NEW POST

父と深まった絆 ~学芸会と蜷川実花展~

モノを整えると脳と心が整いが生まれる☆

・整理収納アドバイザー

・ブレインカウンセラー

・脳とからだの通訳士  河合善水(よしみ)です。



今日は娘の学芸会でした。


2週間ほど前のことです。


「ねーねーママー。学芸会におじいちゃんとあの人来て欲しいで、招待状書いていい?」



突然のことなのでびっくりしましたが、聞いてみると、私の父と、父の奥さんであるMさんに見に来てもらいたいということでした。


「だって、Mさん優しいから好きだもん~おじいちゃんも面白いし!」と。



私の両親は、私が12歳の時に離婚しました。

私は母と一緒に暮らしました。


私が17歳の時、父は10歳下の女性と再婚。

ショックで数年は父の家(私たちが住んでいた家)に行けない期間がありましたが、24、5歳の時、家庭の事情で1週間父の家に居候させてもらう必要があったため、その時にMさんと深く関わることができました。


Mさんは私より一回り年上なので、「お姉さん♪」という感じ。

悩み事に親身に相談してくれたり、父との間を取り持ってくれたりして、本当に優しくしてくれたのです。


それ以来、父と会うよりもMさんと会うことが多くなり、二人で何度もランチに行ったり、私が20代半ば、2年間鬱病だった時は、いつも相談に乗ってくれたり、いろんな場所に連れてってくれて、支えてもらいました。



一般の両親のように、お盆とお正月に定期的に会うわけでもなく、気まぐれな父とは忘れた頃に連絡を取りあう仲。

娘が生まれてからも、孫の誕生日やお祝い事の時に祝ってくれるわけでもなく、あんまり連絡を取らないと、Mさんが気遣って機会を用意してくれるような状態でした。


そんなMさんの優しい計らいのおかげでしょう。

娘が「Mさん優しいから好き!!」と、突然言い出したのです。


娘はすごく人見知りで、「~さん好き!」なんて大人のことを言うことは滅多にないので、よほど好印象を持つ理由があるようです。



と言うわけで、娘は、主人の母でも私の母でもなく、父夫婦に学芸会に来て欲しいと言ったのです。


学校行事におじいちゃんおばあちゃんに来て欲しいと言ったのは初めてのことでした。




丁寧な字で招待状を書き、送りました。


Mさんは都合がつかなくて残念でしたが、父が予定を空けてくれて、今日、来てくれました。



私は父と12歳から別居してたので、表面的な部分では楽しく会話できますが、介入できない一線のような壁がありました。

父はまだ64歳と若いですが、だんだん年を取ってきたので、元気なうちに腹を割っていろんな話ができるようになりたいなと、何年も思っていました。


今日は娘のおかげで父に会うことができ、また、娘が学校に行っていて留守の時間に父と会うという機会に恵まれたため、二人でゆっくり語らう時間が十分持てました。


子供の頃父が浮気や借金をして結果母と離婚となり、私たちは貧しい暮らしたため、行きたい大学に行けず、父を恨んだ時期もありました。

母から父のことを悪く聞いていたので、父のことを軽蔑していました。


娘が生まれてから父と深く話せる機会が増えたので、父も大変だったろうなと、大人になった自分から見えてきたものもあり、以前のように軽蔑することはなくなりましたが、それもまだ少し「自由奔放で困った人」という見方がありました。

でも今日、久しぶりに会って、お互いの近況の話や、仕事のことなど話すうちに、「もしかしてこの人、なかなかいい人じゃないか?」と思えたのです。


そこで、脳活用度診断をプレゼントして受けてもらったところ、なんと!脳活用度80%!!(かなり高いです!)

しかも、自己コントロール力も高く、全体的な数値バランスが、模範的な良い状態だったのです!!


いつも調子の良いことを言ってた父。

軽い感じがして、ハイハイと聞き流していましたが、ちゃんと実績や経験を積んだ上で話してくれていたことがわかり、父として、いや人として、尊敬できる人だなと見方がガラリと変わったのです。


娘が父を引き寄せてくれていなかったら、こんな時間は今日持てていなかったと思うと、見えない計らいがあったように思えてならないです。



父と深まった絆 ~学芸会と蜷川実花展~_a0284626_13465919.jpg

学芸会が終わった後、桜ヶ丘ミュージアムで開催されている蜷川実花展に行ってきました。


20代の頃蜷川実花さんの写真が好きで、何度か個展に行ったり、写真集も持っていました。


3年前にこんまり式で整理収納をし直した時、「もういいな」と思って写真集を手放していたので、今回の個展はもういいかな、と行かないつもりでいました。


でも、行った方たちの感想がとても良いので、最終日夫婦で駆け込み!


それはそれはもう、最高の展覧会でした


父と深まった絆 ~学芸会と蜷川実花展~_a0284626_13465962.jpg


父と深まった絆 ~学芸会と蜷川実花展~_a0284626_13465989.jpg


父と深まった絆 ~学芸会と蜷川実花展~_a0284626_13465906.jpg


父と深まった絆 ~学芸会と蜷川実花展~_a0284626_13465957.jpg

父と深まった絆 ~学芸会と蜷川実花展~_a0284626_13465986.jpg



蜷川実花さんがお父様と過ごした日々が写真で表現されていました。


病院の景色、心電図のモニター。


言葉はなくても、想いが伝わる世界でした。



今日、父とのかけがえのない時間があったから、蜷川美花さんのそのお父様との写真空間を見て、ジーンと来るものが深かったです。


いつか私にも、父とお別れする日が必ず訪れます。


人生100年時代。

64歳の父は、あと36年生きるか、それより短いか、さらに長いか?


わかりませんね。



1年後でも、10年後でも、30年後になっても、


「あぁ、私、父の娘に生まれて本当によかった。お父さん、ありがとう!」


そう、胸を張って言える自分になりたいなと思います。

そして、生きている間に恩返しができるように、お礼を言葉で伝えたり、いつか食事をご馳走したり、旅行に連れて行けるなど、プレゼントできる自分になりたいです。


これも、「やりたいこと」であり、「なりたい自分」ですね。





●1年サポート付 実践型講座「絆*整理収納 実践講座」 

「こんなに丁寧で実践できる講座はない!」「実践したところはリバウンドしない!」と大好評♪

整理収納アドバイザー河合善水の自宅収納をすべて見学でき、1年間サポートも付いた手厚い講座で確実に片づけられます。

小さいお子さんのいらっしゃる方・お忙しい方はマンツーマンでの講座も可能です。ご自宅に伺い、講座を受けることも可能です。

講座が終了した後も、修了生さん向けの楽しい企画等があり、長くお付き合いさせていただきます。


2019年は2月・5月・7月・11月に開講予定です。5月以降は値上げ予定です。

イトコー整理収納講座は6月・9月開講予定です。

2020年からは講座の形態が大きく変わる予定です。河合善水の手厚い対面講座をご希望の方は、2019年上半期がチャンスです。


●整理収納相談会 

はじめての方向けに1時間マンツーマンであなたのお悩みを伺い、収納や片づけ方のアドバイスさせていただきます。上手く話せなくても大丈夫です♪

悩んでいる時間がもったいないですし、早く笑顔になっていただきたい想いで企画しています。気軽に相談に来てくださいね。


●絆*整理収納 お茶会 

収納や片づけの悩みを整理収納アドバイザーに話してみませんか?

自分だけが悩んでるわけではないと知り、気持ちが楽になりますよ。

悩み相談だけでなく「整理収納のきほん」「家が片づいていく流れ」をお伝えしますので、何から始めたらいいか知ることができます。

片づけ・収納の悩みから抜け出す第一歩!

開催日はブログでお知らせします。ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。気候がよければお庭でお茶会もできますよ♡


●絆*整理収納 個人レッスン

ご自宅に伺い、一緒にお片づけを実践していくレッスンです。

整理の奥深さと美しい収納の仕上がりに感動いただいてます!



お問合わせ・お申し込みはこちらをクリックお願いします。

👇 👇 👇

お問い合わせ


出張講座、出張お茶会、「こんな講座(企画)をやってほしい」などのリクエストも大歓迎です☆

詳しくはこちらをご覧ください。


Facebookのお友達申請歓迎です👉こちら

Instagram 👉 こちら



by danslesmimosas | 2018-11-17 15:17 | 善水の日常

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)