NEW POST

ファッション好きの娘が作ったハイヒールを通じて想う母としての想いと私のファッションの歴史

モノと向き合うと心や思考が整う☆

絆*整理収納 主宰

整理収納アドバイザーブレインカウンセラー・元精神科看護師の 河合善水(よしみ)です。

プロフィールは 👉 こちら


ファッション好きの娘が作ったハイヒールを通じて想う母としての想いと私のファッションの歴史_a0284626_09175226.jpg

娘がまたハイヒールを作りました!

これで4作品目くらいです。

今までは折り紙で作っていたのでふにゃふにゃだったけど、今度はダンボールにしたので歩けるように!!

ファッション好きの娘が作ったハイヒールを通じて想う母としての想いと私のファッションの歴史_a0284626_09175119.jpg
ファッション好きの娘が作ったハイヒールを通じて想う母としての想いと私のファッションの歴史_a0284626_09175171.jpg

渾身の力作なので、リビングの娘のコーナーに堂々と飾っています!

(本人が飽きるまで、飾ります)


娘は小さい頃からファッションが大好きです。

保育園の頃は、いつもハイヒールを履いてモデルのようにおしゃれでかっこいい友達のお母さんをじーっと見ては、「ママも○○ちゃんのお母さんみたいにして!」と毎日言われてました(笑)

いやいやーあんなにスタイル良くないし、ママが彼女みたいなファッションしたらみんなが「どうしちゃったの?」と驚くって!!


その頃からお化粧にも興味を持ち、私のメイク用品をこっそり使っては目の周りが真っ青になっていたり(笑)


髪の毛を結うのも大好きで、リカちゃん人形の髪の毛をひたすら編んだり、サンタさんに「ヘアメイクアーティスト」をもらって大喜びして今も愛用していたり。


春休みには私のお客様の化粧品サロン、ワミレス豊橋Kirariさんに一緒に行ったら、カラフルなプロ用のメイクパレットを見て「これ欲しいー!」とおねだり!


去年まで彼女の夢は「地球をきれいにする人」でしたが、最近は美容師やヘアメイクアーティストになりつつあるようです。


「そんな娘のために私には何ができるだろうか?」とよく思います。


娘は極端に内気。視野が狭く、初めてのこと、行ったことがない場所に行くのにすごく時間がかかります。私もそうでしたから気持ちはわかりますが、私自身それでものすごく苦労してきているので、できるだけ早い段階でその殻を破らせてあげたい。その一つの手段としてボーイスカウトに行かせています。


美容師やヘアメイクアーティストになるのなら、大きな世界を体験させてあげたい。

町の美容室も素敵だけど、大きな世界を見てから、自分の居場所を見つけて欲しい。


東京の美容院やヘアメイク業界でしばらく働いてみるとか、パリやロンドンで学ぶとか。


そういう世界があるんだよ、ということを娘が知って、チャレンジしてみようと思えるようになるには、親の導きが必要だと思う。


今のうちからいろんな美容室やヘアメイクサロンに連れて行ってあげて、美容師さんの体験談を聞かせてもらうとか。

ファッションショーを観れる機会を探して連れて行くとか。

パリに住んでヘアメイクアーティストをしてる日本人の友人がいるので、彼に会いにフランスに行くとか。

「この学校に行きたい」「~に留学したい」そう娘が言った時に、「いいよ!行っといで!」と言えるように、経済力もつけておきたい。


それが私の「なりたい自分」の1つ。


「もしかしたら、私も両親にそうしてもらったのかも?」と、最近ふと思うようになりました。

私も保育園児の頃から洋服が大好きで、おさがりでもらったたくさんの服を1日に何回も着替えて母や近所の人に見せていたの。


友達の来ている服や身につけているモノにも関心が強くて、「あれいいなー」とよく思っていました。


母は「見てくれよりも中身」が口癖の人でした。

マイホームや教育費を重視して衣服費は抑えている人でしたので、買い物に行くお店は、ユニーとか、アピタとか、手頃なお店ばかり。おしゃれなお店を見る機会に恵まれませんでした。


12歳で両親が離婚してからは貧乏で、中学生・高校生の時は夏と冬のボーナス時期に1万円ずつ衣服費をくれるのがルールとなりました。

高校生の時は進学校だったので裕福な家庭の友達が多く、百貨店に入っているようなブランドの服をおしゃれに着こなしている友達もいて、自分とのあまりのギャップに撃沈ー。


「洋服をいっぱい買えるようになりたい!」「服がたくさんあればおしゃれになれる!」

とその頃から思うようになって行ったなと思います。


看護師になって高給取りになれるかと思えばそうでもなかったので、ブランド服を買っていては枚数が買えないと思い、名古屋まで出かけてブランド古着のお店に行っては、気に入った服を買いまとめました。


クローゼットが服でいっぱいになった時は嬉しかったけど、20代後半になった時、服が多いだけではおしゃれになれないことに気がつき、落ち込んだものです。

同時に、あふれたクローゼットに悩むようにも。


結婚し、働くことが怖くて逃げて専業主婦となり、衣服費をあまり取れない生活になったので、無印良品の服やリネンで手作りするようになりました。


30台後半に差し掛かった時、クローゼットの整理収納をして、残したくて残した服で整ったクローゼットを見てひどく落ち込みました。「私が目指したいファッションはこんなんじゃない!!」と!


それが4年ほど前のこと。整理収納アドバイザーになり、整理収納を実践した頃です。


服を捨てても捨てても満たされない。

買っても買っても満たされない。おしゃれになれない。


その時気付いたのです。

「好きな服、似合う服が売っているお店を開拓しないと変われない」って。


今まで買っていた服よりも値段が高そうなイメージ。

ブランドショップやセレクトショップでは店員さんが話しかけてくるので行きにくい。(対人恐怖があったので)


「でも、そこをトライしなければ前に進めないよね!」

もう一人の自分が言ってくれました。


とにかく、試着をして行こう。

店員さんに何か言われても、うまく交わせる自分にして行こう。

ファッション雑誌を読んで、服のコーディネートを研究しよう。


2015年後半からそれを自分に言い聞かせてこいました。


たった2、3ヶ月で、店員案への苦手意識は克服できました。

「試着して買わない」を繰り替えいていくうちに、平気になりました。

店員さんが「お似合いですよ」と褒めてくれても、自分がそう感じなければ絶対買わないようにしていくと、自分を時信じられるようになって行きました。


パーソナルカラー診断を受けて似合う色を知ったことで、いいなと思っても似合う色じゃない服は却下することができるようになりました。


骨格診断を受けたことで、自分に似合うタイプの服の形や素材感がわかり、いいなと思っても似合わない服を諦めれるようになりました。


今では、どんなお店でもフラット入ることができ、着て見たい服はジャンジャン着させてもらえるようになりました。

たくさんの服を着てみることで、より似合う服がわかるようになりました。


服を買うことが上達したら、次はかばんやアクセサリー、靴に関心が高まりました。


服が似合うだけでは40代は物足りない・・・。

アクセサリーをた足すことでグッとおしゃれ感が増すし、かばんや靴の色やデザインが服と自分を引き立ててくれる。


まだまだファッションに自信なんてないけど、でも楽しいです♪


自分がこうして苦手だけど楽しみたかったファッションを楽しめるようになってきたので、娘にも教えてあげられるようになり、それがとても嬉しいです。


きっと私も母にこんな風にして欲しかったんじゃないかなと思います。


7月19日(金)10時〜12時30分

整理収納お茶会をわが家にて開催します!(参加費3000円)

興味のある方はご連絡くださいね。


●1年サポート付 実践型講座「絆*整理収納 実践講座」

「こんなに丁寧で実践できる講座はない!」「実践したところはリバウンドしない!」と大好評♪

整理収納アドバイザーの自宅をすべて見学でき、1年間サポートも付いた手厚い講座で確実に片づけられます。

小さいお子さんのいらっしゃる方・お忙しい方はマンツーマンでの講座も可能です。ご自宅に伺い、講座を受けることも可能です。

講座が終了した後も、修了生さん向けの楽しい企画等があり、長くお付き合いさせていただきます。

ただいま次期クラスの日程検討中。ご希望の方はお気軽にお問合せください。


●絆*整理収納 お茶会

収納や片づけの悩みを整理収納アドバイザーに話してみませんか?

自分だけが悩んでるわけではないと知り、気持ちが楽になりますよ。

悩み相談だけでなく「整理収納のきほん」「家が片づいていく流れ」をお伝えしますので、何から始めたらいいか知ることができます。

片づけ・収納の悩みから抜け出す第一歩!

開催をご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。気候がよければお庭でお茶会もできますよ♡


●絆*整理収納 個人レッスン

ご自宅に伺い、一緒にお片づけを実践していくレッスンです。

整理の奥深さと美しい収納の仕上がりに感動いただいてます!


お問合わせ・お申し込みは👇こちら👇をクリックお願いします。

お問い合わせ


出張講座、出張お茶会、「こんな講座(企画)をやってほしい」などのリクエストも大歓迎です☆

詳しくはこちらをご覧ください。


Facebookのお友達申請歓迎です👉こちら

Instagram 👉 こちら


by danslesmimosas | 2018-06-18 18:17 | 善水とこども

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)