NEW POST

救急車のお世話になりました。。。

モノ・コト・人・時間・お金+自然との絆を深める 絆*整理収納

整理収納アドバイザー・ブレインカウンセラーの河合善水(よしみ)です。

プロフィールは 👉 こちら


ブログに書こうかどうしようか迷いましたが・・・告白します。

先日、救急車のお世話になりました。。。

救急車のお世話になりました。。。_a0284626_12235308.png

娘を帝王切開で産んでから、年に1回くらい、腸閉塞のような激しい腹痛に襲われることがあり、陣痛のような波のある激痛を繰り返し、治るまで5~6時間かかります。過去何度か深夜に救急病院にかかったこともあります。

私の勝手な推測では、帝王切開により、腸が癒着して便秘しやすく、便秘がひどくなると激痛が走るのではないかと思うのですが、毎回救急病院にかかっても治療を勧められることもなくその場限りの処置で済んでいたため、食べ過ぎや便秘をしないように自分で気をつけることで付き合い続けて来ました。

母も「陣痛はいつもの便秘痛と大して変わらなかった」と言うような人だったので、体質が似てるのかもしれませんね。


できるだけ自然な調味料や食材を選び、食べ物や身に使うものは体に優しいものを選ぶ生活になったので、ここ数年はこの激痛に襲われる間隔が長くなり、すっかり忘れていたのですが、先日の朝9時頃、自宅でしゃがんで作業をしていたら突如激痛が走り、のたうちまわるような状態が3時間続きました。(激痛が数分続くとしばらく治り、また激痛が数分、と波があります)

一応私看護師だったので、腸閉塞の症状に似てるなと思います。


この日午後からブレインカウンセリングが入っていましたが、経験上お昼までに治らないかも、と思い、お客様には延期させていただくことになってしまいました。痛みの中で迅速に判断することは難しいですが、個人事業で一人経営なので、不測の事態の対応も早くなければいけませんね。


このところ便秘だったので、直腸の中にきっと詰まっているのだろうと、消化に良いハーブティーを飲んだり、アロマを焚いたり塗ったり、ホメオパシーのレメディを摂ったり、自然塩を舐めたり、色々やりたかったのですが、痛みで頭も体も働かず、レメディを摂るのが精一杯でした。(でも少し、効果があり救われました)


主人は大切なお客様のご予約が入っていたので不在。

激痛と格闘すること3時間。

体が衰弱し、これ以上耐えられない・・・という状態になって来ました。


タクシーで病院に行き診てもらおうと思いましたが、過去に何度か救急にかかった時、受付から受診まで30分待つことも多く、それから診断がつくまでにもさらに30分ほどかかり、その間激痛の波が何度も遅い、待合室で座れない状態だったので、悩みに悩んだ末、救急車に来てもらぅかな?と思い始めました。


ふらふらの状態でしたが、痛みが治まった瞬間に急いで保険証と診察券が入ったケース、タオル、家の鍵、カバン、財布、上着を用意しました。

全部リビング・ダイニングにあるものばかりだったので、こんな状態でもサッと支度ができ、日頃の整理収納のおかげだと痛感しました。


救急車のお世話になりました。。。_a0284626_12404020.jpg
保険証と診察券は人別にこんな風に入れてあるので、これごと持っていけばOK
救急車のお世話になりました。。。_a0284626_12404026.jpg
リビングの棚の引出しの1つに、薬っぽいモノ入れがあります。
保険証&診察券、母子手帳、お薬手帳、レメディ(ホメオパシー)、病気の記録ノートを収納しています。




支度はしたものの、やっぱり救急車にお願いせずにもう少し様子を見ようかと、そのあとも30分くらい耐えていましたが、体が衰弱しあと何時間も耐えられる状態ではないと思い、119番通報しました。


もっと大変な人に救急車を使ってもらうべきだと思うのでかなり迷いましたが、結果的に本当に助かり、感謝でいっぱいです。(到着まで10分かかりました)


自分一人で3時間痛みに耐え、この後どうなってしまうのか予測が立たない不安と苦しみ状況の中でしたので、誠実で頼もしい救急隊員さん達の対応は本当にありがたく、救急車の中で涙が止まりませんでした。


家から近い豊川市民病院に搬送していただきましたが、走り慣れた道を救急車の中から寝た状態で感じるのは今までの感覚とまるで違い、たくさんの車が私の救急車のために道を開けてくださったことを想うと、これもまた、感謝してもしきれないほどありがく感じました。何もかもが、当たり前ではない。そう感じました。


次々と救急車から患者さんが搬送される多忙な救急外来で、若い看護師や女医さん達が温かく接してくださいました。

こういうところで働く方達って、本当にすごいなぁと、尊敬。


レントゲンとCT、採血では特に異常がないとのことで、緊急処置として鎮痛剤の点滴で痛みを抑え、様子を見て帰宅となりました。「今後同じ症状の時はまた救急にかかってください」という医師の言葉でした。

画像上異常がないとはいえ、異常な激痛が出産以降何度も起きるのは、何か体の中に原因があるからなので、根本的な生活習慣の改善をしていかなければと、肝に命じました。

ついつ食べ過ぎてしまい便秘がちだったり、運動不足、体を冷やしがち、寝不足。振り返ると色々原因が考えられます。


症状は生活習慣の蓄積で起こると思っているので、地道な行動の改善はハードルが高いですが、なんども同じ症状が起きるのは絶対に体からのメッセージ。

体の声を無視していては、必ずいつか大きなことになるので、自分の体の声を聞きながら、できることから改善しようと思います。


「借りている体を返す日まで、大事に使いなさい」

という言葉を思い出しました。


肉体は自分のものではなく、私の魂が母と父を選んで作ってもらった借り物みたいなものなんですね。

40歳になったので、いつも以上に大切に体を扱わないと、いい子育てもいい仕事もできなくなってしまう。

基本を整えなさいと、神様が言っているように思います。


無事お通じが出て、痛みも治まり、日常を取り戻せました。

もう大丈夫ですので、ご心配なさらないでくださいね。


読んでいただきありがとうございました。


●絆*整理収納 お茶会

12月21日10時~12時開催します!

🎅クリスマスバージョン🎄

収納やお片づけの悩みやモヤモヤをみんなでおしゃべり♪

自分だけが悩んでるわけではないと知り、気持ちが楽になりますよ。

「整理収納のきほん」をお伝えしますので、何から始めたらいいか知ることができます。

片付けの悩みから抜け出す第一歩!

気軽に参加してくださいね!

別日に開催をご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。


サポート付 実践型講座「絆*整理収納 実践講座」

「こんなに丁寧で実践できる講座はない!」「実践したところはリバウンドしない!」と大好評♪

整理収納アドバイザーの自宅をすべて見学でき、1年間サポートも付いた手厚い講座です。

次期クラスは1月開講です。

小さいお子さんのいらっしゃる方・お忙しい方はマンツーマンでの講座も可能です。

お気軽にお問合せください。


●絆*整理収納 個人レッスン

ご自宅に伺い一緒にお片づけを実践していくサービスです。

整理の奥深さと美しい収納の仕上がりに感動いただいてます!


出張講座、絆*整理収納お茶会、その他「こんな講座(企画)をやってほしい」などのリクエスト大歓迎です☆

詳しくはこちらをご覧ください。


お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせくださいね。


by danslesmimosas | 2017-11-30 12:31 | 善水の日常

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)