トミカとおもちゃの整理収納 その後

先ほど紹介したこの修了生さんのお宅↓。

その後、またまたうれしい報告メールをいただきました♡


ご本人が先のブログを読んで、整理収納の続きをやりたくなったとのこと!
以前講座を受けて整理収納を実践した時に余った箱類を保管してあったそうで、それを使っておもちゃの整理をされたそうです。

使用頻度の低いおもちゃたちは将来の子供部屋へ移動し、リビングで遊ぶものと、二階で遊ぶものとを分けたとのこと。
これはお子さん、楽しいですね!!
a0284626_17304135.jpg
リビングにあってあまり遊んでいなかった大きなおもちゃは二階へ。



a0284626_17304177.jpg
2階の子供部屋はプレイルームに☆


滑り台とか、大きなラジコンとか、二階の広々したお部屋で思いっきり遊べる〜!
リビングでは小さなトミカで遊んだり、絵本を読んだり、細々としたことをする。
目的に合わせた遊びが部屋を変えてできると、お子さんも楽しいですよね!!

こんな風に、将来の子供部屋をフリースペースにしておくことはすっごく大切です。
物置状態にしてしまい、いざ子供部屋を与える時期になって片付けに困って相談に来る方が多いのですが、将来の子供部屋として設計または購入した家であるのなら、そのつもりで部屋を確保しておくと時期が来た時に片付けに追われずに済みます。

もし今納戸状態であるのなら、家中のモノの整理をして、その部屋を空ける工夫をしておくと後々助かると思いますよ。
時間はかかりますが、後で大変な思いをするよりも今先に済ませると本当にやってよかったと思える日が来ますからね。



a0284626_17304182.jpg
棚の向かって左横におもちゃが置いてありましたが、なくなってスッキリ☆
a0284626_17304115.jpg
ピアノの前に置いてあった手作りのおままごとキッチンは、壁側に移動できました☆
a0284626_17304044.jpg



この修了生さんは、空き箱を使って収納ができたので、時期を見て気にいる収納用品に買い替えようと考えているそうです。リビングは毎日長い時間過ごす場所なので、一番見る場所ですから、お気に入りの用品に変えていくとときめきアップですね☆

こんな風に、まずはあるモノで仮収納し、暮らしてみてその定位置が快適だと確認できてから、適切な収納用品を最小限購入することが、経済的であり、精神的効果も高い上、環境にも優しい方法だと思います。


「自分の行動力にびっくりです!」

と、居心地よくなったお部屋を写メしてくれた修了生さん♪

やってみたいと思うスイッチが入れば、一瞬でできちゃうんですよね!やり方が分かっていて、やった後の効果もイメージできてしまうと、モチベーション上がるんです。見通しを持てることが大事で、そのためには整理収納方法を学ぶことですね。

もやもやしてる時が一番しんどいですからね…。


頭で考えるよりも、手を動かす方が早い。

手を動かすと脳の血流がアップするので、活性化して働きがよくなることが証明されているそうです。



講座を卒業した方がこんな風にその後の変化を報告してくれたり、相談してくれることがとってもうれしいです。サポート付き講座のメリットです♪

こうしたご協力を新たな受講生さんやブログの読者さんたちに紹介させてもらえることもありがたく、心から感謝しています。

ありがとうございます。また報告してね♡





by danslesmimosas | 2017-01-20 17:51 | 整理収納・お片づけ

『絆*整理収納』主宰、モノと話せる整理収納アドバイザーの河合善水のブログです。整理収納・お片づけのこと、からだの声のこと、私の日常などを綴っています。よろしくお願いします。


by 河合善水(よしみ)
プロフィールを見る