NEW POST

あなたの「恩人」は誰ですか?

昨日名古屋の修了生さん宅にお邪魔した後、ふと10年来の友人のことが頭に浮かんだので、駄目元で連絡を取ってみたらお家に歓迎してくれました。その友達はというと、74歳の女性です。この方は、私の恩人であり、生涯かけて大切にしたい友人であり、第三の母です。

修了生さんのお家を後にし、布を見に生地屋さんに立ち寄った時、ラジオが流れていました。
その内容は

「『あなたの恩人は誰ですか?』と聞かれて、すぐに答えられますか?」という内容でした。「恩師は誰ですか?」と聞かれればすぐに答えられるけど、恩人と言われると考えてしまう人が多いのでは?と。


私はその時に、真っ先に74歳のYちゃんのことが浮かびました。
考え始めれば、他にも数人浮かぶのだけど、真っ先に浮かぶのはどんな時もYちゃんです。

とっさに浮かぶほどの、Yちゃんと出会えたことが私にとってとても幸福なことであることを、昨日もありがたく感謝で満ちたのです。

Yちゃんは、一回り年上に友人の紹介で出会いました。その友人は、行きつけの元々は美容師さんでした。
辿っていくと、ひょんな出会いと出会いの連続です。

Yちゃんとは気が合い、価値観も似ているので、年齢を超えて仲良くなりました。
教わることが多く、助けてもらったこともすごく多くて、してもらってばかりの関係だと思ってますが、Yちゃんは私から教わることが多いと、いつも言ってくれています。気が若くて素直な心の持ち主なので、私と同じ目線で物事を捉えてくれるYちゃんの人柄、そのものです。

Yちゃんと10年間おつきあいさせていただく中で学んだことは、「人はいくつになっても成長していくこと」でした。

会うたびに「善水ちゃん、今私ね、これを頑張ってるの」と、マイブームの取り組みを聞かせてくれます。

「今ね、毎日雑巾掛けを頑張ってるのよ」とか
「今ね、娘に親だからって上からものを言わないように心がけているのよ、そしたら関係が良くなったのよ」
「今ね、9○歳のお知り合いの方を見ててね、あんな風になりたいと思って、〜を真似して見てるの」

などなど、尽きないほど話してくれます。

そう聞くと、「私も〜!」と思うことが出てきて、

「私も今〜することを心がけてるの」
「私も〜するようにしていったら、…なことが起きたの!」

と報告したくなって話します。

そうするとYちゃんは

「善水ちゃん偉いわ、30代でそれができるようになるなんてこれから楽しみね。私なんて70になってもまだこれをがんばってるわよ(^^;)」

と、褒めてくれます。


もちろん謙遜もありますが、素直にそう思い、優しい笑顔で言ってくれます。

いつもいつも優しい眼差しを見るたびに、涙が出ます。


どれだけ彼女に救われてきたか。

もしYちゃんと出会っていなかったら、あの時どうなっていただろう…。


一番苦しかった時、掛け付けてくれた時のことは、忘れたことがありません。



そんなYちゃんを旅行に連れて行くことが私の大きな目標だけど、まだちょっと、(いろんな意味で)それができる余裕がなくて、もどかしいなと思っていました。


でも昨日会ってみて、決めました。
今年はYちゃん、秋には75歳。
Yちゃんが行きたいと言っていた湯谷温泉に、連れて行きたいと思います!
もう今朝、主人にも説明し、理解してもらうことができました。

泊まりたいお宿も決まっているので、あとは時間と、お金と、心の準備だけです。


恩人とは、「助けてくれた人。恩を施してくれた人」と辞書にありました。
恩とは、「他の人から与えられためぐみ、いつくしみ」と。

Yちゃんから計りきれないめぐみといつくしみを頂いてきました。今現在もing。

そのことを昨日素直にYちゃんに言えてとても気持ちが良かったけど、まだ足りないので形にしようと決めました。
Yちゃんが元気なうちに☆



私が今、受講生さん、レッスン生さん、たいわセッションに来てくれる方などに心から寄り添えるようになったのは、Yちゃんをはじめ、たくさんの恩人のおかげだと思っています。

大きな、バケツのようなコップにたくさんたくさん「めぐみといつくしみ」を注いでもらってきたおかげです。

まだ満杯になってはいないけど、時々コップから溢れ、注げるようになってきました。

自分でも自分のコップに水を注ぎつつ、注いでもらいつつ、人にも注ぐ、そんな今なのだなと思います。


そんな私も5月には40代の仲間入り。
40代は、どどッと「いつくしみ」のお水をもっとたくさんの人に注げるように成長したいな。

そう思う意思が今芽生えたので、実現できると信じます。
意思の力ほど大きなエネルギーはなく、意思がすべての現象を作り上げると、脳科学の増田勝利先生から学んでいます。


あっちこっちジャンプしましたが、私の「恩人」の話でした。


ちなみに主人は、恩人と聞かれてすぐに両親が浮かんだそうです。
すごいです…素敵だなと思いました。
両親の愛を素直に受け取ってこれたんだなぁと思います。
私はまだ欠けているなぁ…。(これからです。)


みなさんの恩人はどんな方ですか?



持ち物の整理をし、1つ1つのモノに触れて向き合っていくと、きっと恩人が何人もいたことに気づくと思います。
気づいた時、いつくしみでいっぱいに満たされ、目の前の景色がガラッと変わることでしょう。
楽しいですよ♪


サポーツ付自宅講座「わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり」2月からのクラス、開講予定です。
日程はご希望に添えるよう一緒に考えていきますので、検討中の方、勇気を出してお問い合わせくださいね☆




ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。



出張講座、整理収納おしゃべり会(お茶会)、その他「こんな講座(企画)をやってほしい」などのリクエスト大歓迎です☆
詳しくはこちらをご覧ください。

HP内のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせくださいね。








 



by danslesmimosas | 2017-01-20 12:02 | 善水のつぶやき

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)