人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

ついにランニングウェアを買いました!

ついに、ランニングウェアを買いました。

ついにランニングウェアを買いました!_a0284626_20355841.jpg

ランニングを始めて少したちましたが、まだ靴と、ウィンドブレーカー1着しか買ってなく、もう少し続いてから買おうと思っていました。

ジャージは2015年の秋にときめかなかったので処分してしまい、今あるスポーツ用のズボンはランニングには不向きで、着るものがなくて困ってました。もう、ジーパンのまま走ったりしちゃって…重いよね(笑)

ランニングはタイツ+ショートパンツなので、着ると「いかにも」ですよね。
かっこよく颯爽と走っていれば堂々と着られるけど、まだ1.5kmしか走れず、体型も走るフォームもかっこ悪すぎる(^^;)
いかにも初心者なのに格好だけ一人前なのも恥ずかしくて、どうしようかなーと悩みました。

お店に見に行きいろいろ試着した結果、洗い替えに2セット持つことにし、タイツ+パンツタイプと、トレーニングウェアを買いました。1時間くらい、あれこれ試着したり悩んだりして、悩みに悩んで決めました。写真左の上下はナイキでかなり値が張ったのですごく悩みました。他にセールで安いのがいっぱいあったのに、わざわざそれを買うのはどうなのかと。

でも、安く買うことが目的ではなく、これを着て楽しく走り続けること、着ていて恥ずかしくないこと、組み合わせがしやすいこと、長く着たいことから、思い切って高いものを選びました。代わりに、右側のタイツとショートパンツ、インナーTシャツはセール品に。(右側のウィンドブレーカーは以前購入した良いものです)

シューズがサーモンピンクで派手なので、トップスは落ち着いた色味にしました。
ボトムスは黒にしておくとトップスで色替えができてイメージを変えやすいので、コーディネートのしやすさもよく考えて選びました。規模の小さなお店で買ったので、セールで品数が少なく選択肢が少なかったのですが、その中でもうまくまとめられて満足満足。洋服のセンスが乏しいので選ぶのは人一倍時間がかかってしまいましたが、これでも整理収納を身に付ける前と比べたら格段に進歩したので自分を褒めてあげました。

肝心の走る方は・・・これだけ寒いとなかなかねぇ〜〜(笑)
今月はすごく忙しくなってきたので、思うように時間が取れないのが辛いのですが、来週の手帳を整理したら週2、3日夕方に30分取れることが判明したので、がんばって走ります!

娘の児童クラブまで走ると好きな川原も走れていいコースなので、車でお迎えに行かずに走って行ってみようかなとも思ってます。でも帰りは極寒だと思うので、リュック背負ってダウンジャケットでも持っていかないと冷えそう(笑)
娘の快諾はもらえたので、やってみようかなー。


走る目的は、かっこいい40代女性になりたいから!

引き締まった顔と体、良い姿勢、”この人運動してるだろうな”と思われる表情になりたいから。
それと、50代、60代になっても海外旅行でたくさん歩ける体でいたいので、健脚にしておきたい。今でも時々歩きすぎると股関節が痛くなるので、筋肉なさすぎです。
さらに、走ると思考整理がされるので、頭がすっきりしていろんなことがうまくいくと、走ってる友達は皆言うのです。
私もそうなりたい!

こういう目的があると、今はまだ辛いランニングもトライできます。

大事なのは、どうなりたいか、という目的が明確であることですね。


脳科学の先生が言っていました。

脳の血流が多い人は、前向きで、運がよくて、物事がうまく流れると。
逆に後ろ向きの人、運が悪い人、覇気がない人は、測定すると血流の値が低いと。
これは測定すれば実証できるデータで明らかといことです。

脳を活性化するには、運動のように物理的な刺激と、知識・情報を入れてメンタルを鍛える方法とがあり、どちらも大事とのこと。私は今まで情報ばかりを求めてきたけれど、運動刺激も大いに有効だとわかったら、せっかくランニングと出会えたのだからやるしかない!!

私に必要だから、いろんな人がランニング情報をくれて、やってみたくなる状況を与えてくれたんだと思います。

すべてうまく行っている!



ちなみに、ランニングウェアを家計簿に記帳するときの費目は、衣服費ではなく、娯楽費にしました。
衣服費はおしゃれ着や普段着、下着など。スポーツウェアは趣味の道具なので娯楽費。そうすることで、洋服を買う予算は減らさずに済みます。ウェアを買ったら洋服を買う予算が終わってしまった、なんてことになったら悲しいですものね。

余談ですが、子供の体操服は教育費です。学校で要るものは教育費。


1年間記帳すると、何費にいくら使ったかが集計できるので、年収の何割を何費に使っているか見えてきます。
それを見てみて、希望通りの使い方かどうか判断し、翌年の予算立てに活かします。

国が予算立てをするように、家計も予算を立てることの大切さを友の会で教わっています。
でもでも、きっちり枠にはめて節約するのではなく、予算オーバーしても大丈夫です(^^)


そんなこんなで買ったウェアたちの収納スペースも決めたので、これから走りまーす!









by danslesmimosas | 2017-01-12 17:35 | 善水のモノ選び

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)