NEW POST

わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり講座③|開催しました

今日は「わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり講座③」小物の整理収納編でした。

今日はいつもの受講生さんがお母さんと一緒に参加してくださったので、いつもより多い4名となり賑やかでとても楽しかったです。4名、少し机が狭いけど、なんとかできるものだなぁとわかりました。

講座3回目となり、みなさん日々の片付けが習慣化してきました。
中でも一番多い声は「嫌だった片付けが結構楽しくなってきた!でも、時間をどう作るかが課題です」。

そうなんです!
片付けには物理的な時間が必要です。今までの時間の使い方では思うように進まないので、何かを削って、その分片付けに回さないといけませんね。
なので自ずと、時間の整理収納も身につくんです。その方法も講座の中でお伝えしています。

そうして身につけていく時間の整理収納方法は、いずれ片付けが終わった後も生かすことができるので、時間の使い方上手になっていき、やりたいことがどんどんできる人になっていきます。

最初はモノの片付けから始まったのに、時間の使い方が上手になり、思考も整理され、どんどん自分を信頼できるようになり、自信がついてきて、やりたいことが明確になり、チャレンジ精神が高まり、アクティブに、生き生きと…と、好転していくのです!

やらないほうが損ですよね!



今日参加された方も「最初は片付けって聞くたびに嫌だなって思ってたのが、善水さんと出会ってから意識が変わり、方向性がわかってきたら片付けが楽しくて仕方ないんです」と親子でニコニコ話してくれました。

「片付けを習っても構わんけど、俺は片付けないから」と言っていたお父さん(60代)も、最近お父さんの洋服をまとめて、着るものを教えて欲しいと見てもらったら、楽しそうに整理してくれたと!さらには、他のモノまで片付けてくれて、結構楽しそうにやってくれていると!!


片付けをすると家族との関係が変わっていくこと、絆が深まっていくことについて、みんなでうなづきながら話が盛り上がりました。


モノとの絆、家族との絆、友人との絆、自分との絆、が深まる整理収納❗️

素敵でーす!!



わがやの収納をたっぷり見て頂いたり、今の収納に至るまでのプロセスを写真で見て頂いたことで、使いやすい収納を作るために必要な過程を理解していただくことができたようです。
見通しが立ったので、今すぐは無理でも近づけたいと、早速整理を頑張ろうと、モチベーソンをあげて帰っていただくことができました。


また、収納を「写真で見るより実物のほうが良い」ことを今日のみなさんにも感じていただけました。
写真だと大きさや奥行き感など、立体感が感じられにくいと。また写真位写っていないまわりの環境、部屋の構造、イメージが写真だと伝えきれないので、現物を見ていただくことの効果は大きいですね。

これからも我が家の見学会や自宅講座は続けていきたいなと思っています。


修了生さんのお宅見学会も、またお願いできるように相談してみます!




今日も素敵な1日を過ごさせていただきました。

みなさんの努力、進歩を見せていただいて、すごいなぁと感動しています。

私も、自分の課題に一歩一歩、歩んでいこうと思います。


一緒に頑張りましょうね!




気軽に整理収納を学び、実践したい方↓






by danslesmimosas | 2016-12-12 22:10 | 整理収納講座や企画の様子・受講生の声

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)