NEW POST

収納グッズ、リサーチ

クライアントに提案する収納用品を探しにダイソーに行きました。


普段はセリア・無印・ニトリを定期的に訪問して収納用品をチェックしているのですが、ダイソーはたまにです。
なぜなら、商品の入れ替わりが早く、同じモノを買い足せないことが多いから。

でも、最近はセンスの良いかご類が増えていて、わが家でも使うようになりました。
買い足す必要のないモノならいいですね。


お店に行った時には、気になる商品、今後使えそうな商品は写真を撮らせてもらい、サイズも測ってメモするようにしてます。

いざ収納用品が必要な時さっと確認できるように。


自分の家のモノを買う時も同じです。

家の収納とモノを入れたい用品のサイズを書き、それを持ってお店に行きます。

お店の商品で合いそうなモノが見つかったら、写真を撮ってサイズを測って確認。

その時点で自信を持って「買ってオッケー」と思えるモノは買いますが、何か少しでも不安がある場合は、買わずに一度帰ります。


家に帰り、お店で取ってきたデータを確認して、大丈夫だと思ったらもう一度買いに行きます。


そうしてピタッと収まった時の感動は格別です🎵


本来収納用品は、こうして買うモノだよねと、整理収納アドバイザー仲間と毎回談義しています。

受講生さんから上がる声ナンバーワンも、ここです。

「最初にかごを買ってきてたけど、そこが間違いでした〜」とね。



収納用品の選び方・買い方も、講座の中で詳しくお伝えしています。

この講座を受けると、自分で収納の位置を決められ、必要な収納用品を選べる力が身につきます。
それは、一生モノで、今後どんな家に住んでも、どんな仕事についても、ライフスタイルが変化しても活きます。

あなたが整理収納を習得することで、子供たちやご主人、親兄弟、いつか縁ある友達や知り合いにも、片づけ方を教えてあげられるようになります。

ひとりでも多くの方にそうなってもらえたら、日本人が片づけ上手になります。

世界が平和になります。


そんな想いでお志事させていただいています。


2017年からぜひ、受講してくださいね。





by danslesmimosas | 2016-12-09 12:17 | 善水の日常

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)