NEW POST

DIYで子供部屋改造中!

少し前から子供部屋の改造をしてます。主人が(笑)

いつだろう…半年、いや、1年くらい前に壁紙を剥がし、剥がし後をサンダーで磨き、壁紙を張れる準備をしていましたが、壁紙を貼るのか漆喰や珪藻土を塗るのか、ペンキにするか、夫婦とも心が決まらず、忙しいのを理由に放置してました。

最初は壁をきれいにするのが目的だったけど、せっかく大掛かりなリフォームをし、これから子供部屋を作るのなら、治したいところはこの機会に直そうと思うようになり、ずっと変えたかった天井の形状を変えることにしました。
変えたかったのは私で、主人はそのままでいいと思ってたんだけど、私のわがままを通してくれました。(ありがとう〜〜!)

この部屋は主人とお兄さんが子供部屋として使っていた部屋で、天井はコーニス照明という、天井に凹凸を作って蛍光管を隠して間接的に光を当てる形にしてありました。
40数年前の建物ですが、当時一級建築士で建築デザインをしていた方に建ててもらった家ということで、建築家のこだわりがあります。

でもそのおかげで天井の一部が低く閉塞感があること、蛍光管しか使えないので部屋の光が色白いことから、天井を平らにしてペンダントライトをつけ、どんな明かりでもつけられるようにしたくなったのです。

主人はDIY歴13年、腕をメキメキあげているので、「大変だけどできるよ」と受けてくれました。

子供が生まれてからはDIYから撤退した私は、もっぱら指示するだけのお気楽な立場で申し訳ないです。


リビングに子供のモノが増えてきたのと、私の仕事の邪魔にならないよう、子供の友達が遊びに来た時に2階で遊んでもらいたいと思うようになったのが、子供部屋を作るきっかけになりました。

最近は親戚からキーボードを借りてきたのでリビングのローテーブルがキーボードの台になってしまってテーブルが使えないのがネックだし、もう少ししたら友達から電子ピアノをいただけることになったので、子供部屋に置きたい。

リビングはみんなの共有スペースなので、リビングに必須のモノ以外の子供のモノは、子供部屋に置くのが収納の基本です。

ということで、主人には、仕事で忙しい中、隙間時間を使って作業を頑張ってもらってます!


下がっていた天井を外したら屋根裏が見えて、楽しい〜!!!
こんなかんじです。


DIYで子供部屋改造中!_a0284626_11162994.jpg
DIYで子供部屋改造中!_a0284626_11162980.jpg
DIYで子供部屋改造中!_a0284626_11162837.jpg


「ロフトが作れるね」
「梁を出して天井を高くするのもいいね」

などと新しいアイデアも浮かびましたが、いろいろ話し合った結果、天井はフラットにすることにしました。
断熱の問題と、手間や予算、総合的に判断した結果です。

壁には、合板を上から貼ってペンキを塗ることにしました。
ペンキなら汚れたり色を変えたくなった時にいつでもまた塗れるので維持しやすいからです。
安全性を考慮した塗料を選ぶつもりです。


年末年始に完成するといいなぁ〜


私はカーテンを作ります!

布探さないとっ


また報告しますね!

by danslesmimosas | 2016-12-09 11:18 | 河合家のDIYリフォーム

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)