NEW POST

写真スタジオ その後

先日、娘が七五三で写真を撮れなかったお話をしましたね。

26日、写真スタジオに遊びに行き、カメラマンさんと相談をしました。


娘の意見を聞いたら

・ひとりで撮られるのが嫌
・着物を着たくない

ということだったので、スタジオや神社で着物を着て撮るのを断念し、娘が気乗りした時に屋外で家族写真を撮ろう、ということになりました。普段着で。


私としては、おしゃれなスタジオで、晴れ着姿を撮ってもらいたかったな〜〜〜と思うのですが、本人がどーしても嫌というのだから仕方ない…。

神社にお参りした時の着物姿は一応私が写したので、それでよしとするかぁ…と、自分に何度も言い聞かせています(笑)まだ未練あり。


娘が撮ってもいいよ〜と言ってくれた時、カメラマンさんと予定を確認して、彼の行きつけの素敵な神社で何気ないスナップ風の家族の姿を撮ってもらう予定です。

こういうことにならなかったらそんな写真をプロに撮ってもらうことはなかったと思うので、これはこれでとても楽しみです。
もう少し暖かい時期だともっとよかったけど(笑)



娘がわがままなのかなぁと少し悩んだりもしましたが、今日受講生さんに話したら、彼女の娘さんも7歳の時写真を拒否し、1枚不服そうな姿でなんとか撮れただけだったと聞き、ほっとしました。

7歳の女の子って、意思がしっかりあり、本人の気持ちを尊重してあげないといけないですね。

少しずつ大人になっていってるんだなと思いました。



家族写真、たのしみです。


いつになるかなーーーー。



by danslesmimosas | 2016-11-28 15:58 | 善水の日常

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)