NEW POST

「羽仁もと子家計簿」講習会に参加しました


「かぞくのじかん」という雑誌が好きで時々読んでいます。

その中で度々紹介されている羽仁もと子さん考案の家計簿。
以前からずっと気になっていました。

私のお客様にも友の会の会員さんが数名いることから、友の会にも興味津々でした。

信頼している友達も会員になっていてこの家計簿をつけていると知り、実物を見せてもらうと良さそうなので気になっていたのですが、家計簿講習会があるということで参加してきました!


家計簿は結婚当初から我流でつけているものの、記録して、出費の合計を出して、予算内でやりくりできないことが多く凹むだけで活かせてないことに気づき、数年前にやめてしまっていました。
でも今年の春にご縁をいただき、お金・経済の勉強をするようになってからはこれから日本の経済がどんどん厳しくなることを知り、今の暮らしのままではかぞくの幸せを守れないことに気づきました。

そこで、自分が無理なく続けられ、限られたお金を有効に楽しく使う&貯めれるようになるための家計簿を見つけたいと思い、いろいろな家計簿を見比べてみました。
なかなか自分に合うものが市販されていないので、今年の夏から自作のフォーマットで再び記帳しているのですが、羽仁もと子案の家計簿は113年の歴史があり評判が良いので、一度使って比較してみて、より良いやり方を見出したいと思ったのです。

「羽仁もと子家計簿」講習会に参加しました_a0284626_13514891.jpg
1年間の収支を記帳する家計簿と、現金出納を記帳する当座帳をセットで使います。


毎月「家事家計講習会」という家計簿指導の場があるというのも魅力ですし、1月からのスタートに向けて、まずこの秋3ヶ月間お試しで記帳するためのミニ家計簿もあるということで、今日の講習会に参加した次第です。参加費300円という価格からも、会員の皆さんの想いの温かさが伝わり感謝でいっぱいでした。

「羽仁もと子家計簿」講習会に参加しました_a0284626_13514860.jpg
3ヶ月家計簿。いきなり1年分を買うのに躊躇う方は、これで練習ができます。


この家計簿は他の家計簿と随分違い、項目の分け方が独特で、慣れるのにじかんがかかりそうですが、これが続けられれば、大切なお金を有意義に使えることがよくわかりました。

実際に講習会では、子育て世代の方と、シニア世代の方がそれぞれ1年間記帳して出したデータをわかりやすく紹介してくださり、年間の収入、予算立て、実際の支出合計、支出の仕分け(傾向)がよくわかりました。

会社経営には経理がとても重要なように、家計も知識を持って管理することがとても大切であることを再認識しました。


理想の暮らしを叶えるために家の中のものを全て出して分けて整理し、使いやすく収納することで日々の生活が快適になり、時間も有効に使えるようになり、思考もすっきりし、どんどんやりたいことができるようになるのと同じで、家計も、大変だけど使ったお金を全て書きだし、振り分け、分析し、使いやすいように予算立てをしていくことで、日々の買い物がしやすくなり、やりたいことにお金が使える余裕が生まれるます。


モノの持ち方も、お金の使い方も人生そのものだと思うので、より素敵な生き方をするために、1年間この家計簿をつけてみようと思います!

1年やってみて、改良したい点は自分流にして、楽しく続けられるようにしたいです。


受講生さんのお話をたくさん伺っていると、家計について悩んでいる方がとても多いです。特にお子さんが大きくなってくると学費の問題がありますからね。

大きな出費がかかる時期になって困らないように、先を見据えて今できることを変えていきたいです。
節約や備えと思うと日々が辛くなるけど、そうではなく、理想の暮らしを実現するために行動を変えていくことですからね。

今の自分は過去の自分が作ったもの。
未来の自分は今の自分が作る。

未来、豊かに暮らしていたいから、今からお金の管理を変えてみます!








by danslesmimosas | 2016-11-11 13:22 | 学びの報告

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)