NEW POST

最近のリサ

最近のリサ_a0284626_11011125.jpg
バラを見つめるリサ。

私が見ていないところで、バラを花瓶から抜き取り、水を飲むので困ってます。
最近のリサ_a0284626_11011105.jpg
最近のリサ_a0284626_11011226.jpg
冬の毛が生えてきてモサモサしてきました。ハネてます。
ブラッシングが嫌いなので、なかなかやらせてくれません。


最近のリサ_a0284626_11011219.jpg
最近は娘のダンボールハウスで寝ています。
入って行った後、自然と扉が閉まるので笑えます。

最近のリサ_a0284626_11011230.jpg
開けられて戸惑うリサ。




リサファンのみなさん、いつも可愛がっていただきありがとうございます♡
自宅講座でも招き猫として玄関に座っていたり、講座の途中にニャーニャー鳴いたりして、アピールしてます。
猫好きの方が多いので心から感謝しています。

先日、主人から衝撃的なことを言われました!

「リサがいつか死んだら、猫飼わないよ、あたりまえじゃん」と。


えーーーーー!


猫のいない生活なんて、考えられません。
もう1匹ほしいくらいなのに。

昨日の受講生さんは10数匹飼っていて、猫と快適に暮らしやすいシンプル生活を目指されている。
そんなお話を聞くと「それもいいね♡」なんて思う私なのに。



主人は、動物を飼う責任を過剰に感じる人で、中でも、トイレの処理が嫌だそう。
嘔吐することもあるし、時にはウ○○を落とすこともある…。(わざとじゃなくて、落ちちゃう)
そういうのが、本当に嫌だそうです。

私はそれよりも可愛さ、共に暮らす楽しさの方が勝っているので、そんなことって思うのですが、私が掃除をサボると苦情がきます。

主人もリサを可愛がってるのを見ると「ズルい!かわいがるなら時々掃除手伝ってくれてもいいジャーン」と子供みたいに思うけど、私が「ちゃんと世話するから〜♡」と懇願して飼わせてもらったので、そこは断固として譲りたくないそうです。
チッ。



動物がいると長期の旅行に行く時困るし、いろいろ困ることもあるけど、でも、猫がいない生活なんて、耐えられません…。


いつかリサが天国に旅立った時、代わりの猫が住み着いてしまって飼うしかない状況になることを、イメージしようと思います。(ふふふ)

猫好きの人と結婚するべきだったなぁと、若かった自分を振り返ります。
結構重要なポイントだったことに気づきました。
その時にはわからないことが、いろいろ出てきますねぇ。

歩み寄れますように♡









by danslesmimosas | 2016-10-28 11:15 | 善水と猫

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)