NEW POST

マンツーマン講座|講座欠席者の振替

今日は、マンツーマンで講座をさせていただきました。

5回コースの自宅講座「わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり講座」の受講生さんが先日お子さんの運動会の振替で講座日と重なってしまい、欠席されました。

欠席の場合は講座の特性上振替が難しいため、当日の講座の様子をビデオ撮影し、DVDにして送付することで対応させて頂いてるのですが、今日お越し下さった受講生さんはDVD学習よりもマンツーマンで指導をお願いしたいと、個人レッスンの形で来てくださいました。
料金1時間5000円なので、マンツーマン講座は3時間で15000円。高価ですが、その価値を感じて来てくださりとても嬉しかったです。

普段10時〜14時(途中休憩30分)で複数で行っている講座を、マンツーマンで3時間、濃厚にさせていただきました♪

この受講生さんは前回衣類の片づけを習い、きちんと実践された方でしたので、実践された様子を写真を見せていただきながら確認したり、わからなかったことにお答えしたり、モノと向き合う中で悩んだことや、辛い感情が出てきたときのこと、それとどう向き合ったら良いかなど、感情面での整理も一緒にすることができました。

「片づけはマインドが9割」なので、モノと向き合うに連れて、いろいろと苦しい感情が現れてくることが多いんですよね。捨てればいいとわかっていても捨てられない何か深い理由が、自分の内側にあるからなんです。そこと丁寧に向き合うことで、結果捨てずにとっておき、使いたいときにさっと取り出せるように収納しておけば良くなるケースも多いです。逆に、ずっと執着があって手放せなかったモノでも、じっくり向き合ったら大切な気持ちに気付けて、「もうこれはいらない!」と卒業するかのように手放されることも多々あります。

最初は時間がかかるかもしれないけど、こうして丁寧にモノと向き合うことを経て片づけをしていくと、その後のリバウンドがなくなります。整理収納スキルがしっかりと身につきますので、もう、元の生活には戻れなくなるんです。
短期間で学んだことは忘れるのも早いけど、ある程度長い期間かけて学び実践を重ねたことは習慣になりからだの一部になりますね。
「継続は力なり」その通りだなぁとしみじみ感じてます。
続けるには、サポートしてくれる心強い味方がいないと挫折しやすいので、私がコーチです♪。そのために、サポート付きの講座をしています。
先日も別の個人レッスンの生徒さんに「サポートがついてるってこんなにも心強いことなんですね!」と喜んでいただけました。うれしいです♪



今日の受講生さんとは、本・書類の整理収納について学んでいただきました。
百聞は一見に如かず。
我が家の本・書類をほぼすべて、解説しながら見ていただくことで、言葉で説明を聞いたり写真を見るだけでは得られない体感をしていただけました。
とくにファイリングは、実際暮らしている様子を見ることが現実的で、彼女は私と同世代の子を持つ母という共通点もあり、「こういう書類はこうやって保存するといいんですね!!」と共感頂けて良かったです(^-^)

「善水さんほどうちは書類がないんだけど、このくらい取っておく必要があるんですか?」
そんな質問も受けましたが、いやいや違います!!!

こんまりさんは「書類は基本、全捨てです」と言ってます。
重要書類以外は、捨てていいんです。なくても困らないものがほとんど。

でも、私は「紙」が大好きなんです!!
家中の書類整理をして、気がつきました。
デジタルよりも、紙、アナログ派だと。

ショップカードなんかも、できればあまりもらわず、早く捨てちゃった方が管理が楽なんだけど、デザインのいいショップカードは残したくなります。

取扱説明書は、ネットでも調べられるけど、いざという時サッと手にとって開ける冊子の方が好き。

電子書籍よりも書籍が好きなように、私は紙が好きなんです!
ファイリングするのも、面倒だけど、でも好きなんです!

だから、

「管理する手間はかかるよー」
「保管する収納場所もその分多く必要だよー」

と、自分に日々言っています。
その道を選ぶ以上、覚悟はしてねと。
それが嫌なら、減らした方がいいと。

自分が管理できる量が適正量ですからね。

モノ別片づけでモノと丁寧に向き合うことで、自分の適正量に気づいていけますからね。



マンツーマン講座、楽しかったです。
来てくださってありがとうございました♡









by danslesmimosas | 2016-10-19 14:51 | 整理収納講座や企画の様子・受講生の声

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)