NEW POST

「講座修了生さんのお宅訪問会」開催しました

今日は豊川市内にて「講座修了生さんのお宅訪問会」を開催させていただきました♫
こちらははじめての企画☆

「わたしを家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり講座」に2016年1月〜6月の半年間受講頂いたMさんのご好意で実現することができ、感謝の想いでいっぱいです。

以下の5名の方が参加してくださいました。
・同講座の修了生2名
・同講座の受講生1名
・イトコー講座受講生1名
・整理収納アドバイザー1級の方1名

みなさん片づけ実践中の方ばかりで、片づけの雑誌や講座の写真では伝わりにくい、実際に生活されている住空間を解説付きで見て参考にしたいと、意欲的な方ばかりでした。


・寝室クローゼット
・洋室2室
・和室
・洗面所
・押入れや廊下収納
・キッチン
・リビング
・玄関収納

全てのお部屋・収納スペースを私と住まい手のMさんと二人で解説をさせていただきました。
整理収納アドバイザー目線の解説と、住まい手さんならではの視点や工夫のポイントをお話しさせていただきましたが、参加者の皆さんからも随時質問をいただき、それに答えながら見学していただけたのも楽しかったです。

片づけにあまり協力的でないご主人の生活行動に合わせたモノの配置、収納の工夫や、小学1年生の娘さんでも無理なくできるモノの出し入れを考えられている様子が印象的で、ご家族を大事にされているのが伝わる家でした。

雑誌に掲載されるような収納グッズの整った部分と、既存の不揃いの収納グッズを上手く併用しながら工夫して暮らす様も、みなさんの参考になったことと思います。雑誌に出てくる収納例は収納用品が揃っていて美しいですが、一気にその状態を叶えることは現実的ではないですし、撮影用に揃えているケースもありますから、実際に生活されている様子を見せていただける方が現実味があり参考になりますよね。
Mさんは小まめな方で、収納の工夫が上手なので、私も参考になるアイデアが満載でした♪


前半2時間は収納の見学、後半30分はお茶とお饅頭をいただきながら整理収納過程の写真記録をスライドで見ていただきました。三河屋さんのしあわせ大福をもてなしていただき、ほっこりしあわせでしたね♡
みなさんのご好意で30分延長させていただき、質疑応答や感想のシェアができたのもとてもいい時間でした。

今回この企画を実現するにあたり、準備やおもてなしをしてくださったMさんと、限られた狭いスペースもみなさんで見学できるように譲り合って見学くださった皆さんの温かいお人柄に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。


またこのような見学会が企画できる日を夢見ています♡



今日の参加者さんから頂いた感想をご紹介します。

  • モノがイキイキしてると思いました。
  • うちはモノがまだまだ多いな…と思いました。引き続き整理を続け、我が家の適正量を見つけていきたいです。
(40代女性 既婚)


  • スッキリ統一感があり、随所に工夫がされていてたくさん参考になりました。
  • 築20年の我が家とは収納の形態が違い、新しく機能的な収納がある家なのでとても使いやすそうでいいなと思いましたが、参考になるアイデアがたくさんあったので、我が家の収納にも取り入れていこうと思います。
  • 洗濯を干すベランダ・室内干しスペース・洗面所の近くに物干し用品が収納されており、動線を考えてとても使いやすそうでした。毎日使うモノだからこそ、大事だなと思いました。
  • 収納に合わせてタオルのたたみ方を変え美しく見せる!早速やってみます。
(50代女性 既婚)


  • 全体を見て、きちんと生活されているなと感じました。こうなれるように整理収納を頑張っていきたいです。
  • 使う人と使うモノがマッチしているなと感じ、家族のことをとても考えられていると思いました。
  • 既成概念にとらわれず、使いやすい・片づけやすい・飾りやすいように配置に工夫されているのが意外で、とても参考になりました。
  • キッチンには必要なモノがちゃんとあり、見せるモノ・隠すモノのバランスが上手だなと思いました。
(40代女性 既婚)


  • 家族のことをとてもよく考えているのが印象的でした。我が家は…主人のことをあまり考えれていないなと思いました。
  • このお宅に比べると我が家はマンションで部屋も収納も少ないので、しっかり整理してモノを厳選していかないといけないと改めて思いました。
  • 我が家は収納が少ないので、隙間収納の工夫が必要になると思います。参考になりました。
  • もうすぐ2歳の娘がいますが、小学1年生の娘さんがいる様子を見せていただけたことで、子供の成長によるモノの持ち方・収納の見通しが持てて参考になりました。
(40代女性 既婚)


  • 子供のモノの収納に悩んでいるので、お子さんの収納が見たくて参加しましたが、特に印象的だったのは、Mさんの「子供の思い出品を残す基準」に感動しました!私もそう考えていこうと思います。
  • このお宅は注文住宅ですが、誰が住んでも住みやすい、使いやすいだろうなと思う間取りになっていると感じました。家族みんな使いやすいように収納してあり、暮らしやすそうです。うちはアパートで狭いですが、参考にできるところを取り入れていこうと思います。
(30代女性 既婚)









by danslesmimosas | 2016-10-18 13:16 | 整理収納講座や企画の様子・受講生の声

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)