NEW POST

「脳と心の情熱教室」に参加してきました。

脳と心の情熱教室⇩ に参加してきました。
https://www.facebook.com/events/1165331770155131/


カウンセラー・セラピストの増田勝利先生の一言「クライアントに本当の事を伝えたい。」
その言葉と想いに賛同された先生方がこの日限りに特別に集結し、脳と心の真実を語られました。


都立駒込病院脳神経外科部長の篠浦伸禎先生。

映画「かみさまとのやくそく」の監督である荻久保則男先生。

日蓮宗住職であり、世界に向けて仏教を通じて真の生き方を説く悠久山 法城寺 住職宮川日護先生。

通算2万人を超えるカウンセリングを行ってきたカウンセラー/セラピスト増田勝利先生。



「心」とは、「脳」によって作られている。
脳と心を理解することは、自分を理解することである。
今までの行動を変えるには、脳の仕組みを知ることから。
医学・胎内記憶・仏教・心理学、各分野の先生方がそれぞれの観点からお話くださいました。



全ては1つである。

「私たちは、人の役に立ちたくてこの世に生まれてきた」。

自分を満たすだけでは幸せになれない。本質的に、誰かの役に立てることが自分の喜びなのである。


親指、人差し指、中指、薬指、小指。
1本1本の指は別々ですが、何かを握る時は、全ての指が繋がっていて、一斉に動き、握れる。特に意識をするわけでもなく握れるのは、脳の働きのおかげ。

指一本一本を人に例えると、一人一人は独立した別々の人であるが、一人でできることは限られている。一人で生きてはいけない。実は指のように、人と人とは見えない部分で繋がっていて、1つなのだ、という考えが「ワンネス」。

この世に、自分のお母さんを生まれてきた私たちは、みんな「人の役に立ちたい」と思っているのだ。それが天命というもの。



人間がやってはいけないこと「依存」。

私の人生は、私が主役。私が「最高!」でなければいけないのだ。

仮面ライダーは、堂々と「正義の味方、仮面ライダー参上!」と現れるから、子供たちは魅了されるのである。憧れるのである。
もし、「正義の味方…仮面…ライダー…です。自信ないけどぉ」と現れたらどうだろうか?(笑)


目の前の人を笑顔にする。目の前の人の役に立つ。
あなたのなりたい自分を明確にしましょう。

雨の日のドライブ、ワイパーの動きに目を追いかけていたら事故してしまうけど、目的地をしっかり見て進めば、必ず到着できる。たとえ途中で障壁があっても。


自分の愛を満たすことにより、愛に生きることができるのである。


愛を満たす容器が小さなコップの人もいれば、大きなバケツの人もいる。
そこに、自分がコップで愛の水を汲んでいく。

すぐに満タンになった人は、愛溢れる行動ができる。
しかし、巨大なバケツの人は、自分だけでなく、たくさんの人に水汲みをしてもらわなければ溜まらない。
時間はかかるけど、何度もなんども、時間をかけていっぱいいっぱい溜まった時には、ものすごい量の愛の水がバケツから溢れでるのです!



私は誰で、何をしていて、どこにいるのか。
どうなりたくて、何を成し遂げようとしていて、どこに向かっているのか。

具体的に、明確にしよう。
不明瞭だと,雑念が湧くのです。すると、脳のDMN(外部刺激に反応・対応準備するネットワーク)が作動し、エネルギーを消耗し、疲れるのです。


なりたい自分を明確にする。曖昧さをなくす。=脳のスイッチをONにする。


河合善水、大丈夫!
河合善水、がんばれ!

毎日毎日、そうやって自分に声をかけてあげよう。



ーーーーーー
私が1番印象に残った、荻久保監督と増田先生のお話を振り返りながら書いてみました。

個人的には、バケツの話が1番心に響きました。私のバケツは相当大きそうだからです。
今までも今も、たくさんの人に頼り、甘えさせてもらってきたから、罪悪感や自己嫌悪感があったのです。
でもその分、いつか、洪水のように愛の水を注げるのかもしれないと思うと、勇気が湧きました。

知らなかった脳の仕組みを教えていただいたことで、今までなんとなく理解したつもりでいたことが、より深く理解でき、やってみようと思えました。


私の提唱している整理収納でも、「理想の暮らしを描く」「目標・目的を設定する」ことを第一に行っていますが、その効果の大きさを受講生さんやクライアントさんから感じてきた体験が、脳の仕組みとつながり、腑に落ちました。


この日幸運にも、講師の先生方との懇親会に参加させていただくことができました。
すべての先生とお話することができ、みなさんの温かい人柄と、世の中を良くしたい想いが1つである様に私の中の魂が揺さぶられた想いでした。
私も、人の役に立てる人になりたい。大きなことは急にはできないけど、目の前の人に寄り添うことと、自分ができていないことができるようになることから。

今日学んだことを講座やレッスンに取り入れていきますね。
私の元に来てくださる片づけや心に悩む方々が、自分らしく生きられるようになるのが私の天命だと思っています。





by danslesmimosas | 2016-09-04 21:57 | 学びの報告

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)