夏休みを終えて

ご無沙汰しています。みなさんお元氣ですか?

暑かった8月が終わり、少しずつ過ごしやすくなってきましたね。
虫の音を聞くたびに不思議と心が穏やかになり、本を読みたくなったり、自分の内側に目が向く今日この頃です。

8月の1ヶ月間、娘(小1)は児童クラブをお休みし家で過ごしたので、「お母さん」に徹した1ヶ月でした(笑)
整理収納のお仕事を始めて早いもので3年が経ちましたが、この3年間自分と向き合いながら仕事をこなすことにエネルギーが集中していたので、子供のことは最小限だったように思います。一度しっかり我が子と向き合いたいなと思う気持ちもあり一緒に夏休みを楽しむことにしましたが、毎日毎日子供が家にいるって、ほんと大変ですね〜〜!!
世の中の先輩ママさんたちに改めて敬意を感じました。私の母もよくやってくれたなぁと感謝しています。
たくさんのことを学び、考えさせられ、今後取り組むことが明確になった1ヶ月でした。こういう機会が持てて本当に良かったと思っています。


【夏休みを過ごして良かったこと】

・子供の友達のお母さんと知り合え、仲良くなれた。
・他のお母さんたちが子供と関わる姿をたくさん見ることができ参考になった。
・普段なかなか会えなかった友達と親子で会うことができ、友達の母親としての姿を見せてもらえた。
・友達の悩みや近況を聞かせてもらい、みんなそれぞれがんばっている姿に励まされ、教わることが多かった。
・いろんなお宅にお邪魔することで、収納や暮らしの様子が参考になった。
・娘といろんなところへ出かけることで、普段聞けない話が聞けて発見がたくさんあった。
・娘と整理収納に取り組めた。(1学期のプリント整理、おもちゃや道具の整理など)
・家の中のモノの見直しができた。使っていないモノを手放す決心がつき、リサイクルに出せた。
・PCの整理を始められた。(まだ途中です(^^;))
・家計簿の振り返り、見直しができた。
・自分と深く向き合えた。
・規則正しい生活の大切さを体感。今後の目標が明確にできた。


などなど、こうして書きながら振り返ることで、いろんなことができたことに気づけました。振り返るってとても大切で、書き出すことの効果の大きさも実感し、大切にしています。


毎日子供がいると自分のやりたいことは思うようにできず、やる予定だった仕事の書類整理やPC整理、写真整理、HP更新などはほとんど進まなかったので凹みました。でもやる予定だったTo Doリストを見直してみると、子供がいる状態でしかも「暑い」ということを想定した上での計画ではなかったなぁと振り返ることができ、そもそも無理だったことが判明(笑)
達成可能な計画を立てて行動しないと、達成感が得られず気持ちが凹んでしまうので、できないほどの量をやろうと思わないことですね!

それでも、書き出したことでしたいことが明確にできたので、その中から少し手をつけられたことは良かったなと思います。引き続き、続けられるようにスケジュールに加えていこうと思います。

目標を立て、日々振り返り、できたことを認める=自分を信頼できるようになる。
小さな行動の積み重ねによって、「できなかったことができるようになることが自己成長」だと、いつも親身に力になってくれる友人にこの夏教わりました。
それを体感でき、府に落とせたことが、この夏休みに得た財産だと思っています。


子供と一緒に夏を楽しんだ、というよりも、子供と過ごしながら自分と深く向き合った、そんな夏休みでした。
私お疲れさま〜〜(笑)
世のお母さんたちも、お疲れさま〜!

by danslesmimosas | 2016-09-01 10:15 | 善水の日常

『絆*整理収納』主宰、モノと話せる整理収納アドバイザーの河合善水のブログです。整理収納・お片づけのこと、からだの声のこと、私の日常などを綴っています。よろしくお願いします。


by 河合善水(よしみ)
プロフィールを見る