NEW POST

ボタンを替える



ボタンを替える_a0284626_22423117.jpg

以前ユニクロで買ったシンプルなグレーのカーディガン。
着心地がよく、探していたカーディガンとイメージがぴったりだったので買いました。

100均のものを「これ100均だったから…」と無下にしてしまう自分がいるように、ユニクロの服は愛せないことが多かったんです、以前は。
なのでなるべく買わないようにしていたのですが、最近のユニクロは生地もしっかりしているし、シルエットもきれいで、価格以上に優秀ですね。
試着してみて自分に似合い、「これならぜったい着こなせるな」と思えたものは買ってもOKって思うようになりました。
結局、自分の気持ち次第だなって思います。


生地やシルエットは満足なんだけど、ボタンがちょっと安っぽい、もう一歩だなぁと思いました。
昨日45Rのカーディガンを買ったので、そのボタンがシェルボタンであるのを見たら、やっぱりこだわりのブランド服はただ高いだけでなく、ボタンまでもいいものを使っているなぁと感じたのです。

ということで、ボタンを付け替えることにしました!


ボタンを替える_a0284626_22423160.jpg
ボタンは色別にジッパー付き袋に小分けし、靴の箱に収納しています。

ボタンを替える_a0284626_22423155.jpg
シェルボタンが好きなので、こんな時のために多めにストックしてあります。
これをつけることにしました!



ボタンを替える_a0284626_22423164.jpg
写真では分かりづらいですが、雰囲気が良くなりました!

ボタンを替える_a0284626_22423146.jpg
外したグレーのボタンは将来使うかもしれないので、ひとまとめに小袋へ♪
このひと手間が未来の自分を快適にしてくれます。



テレビ見ながら手を動かしたら、30分弱でカーディガンがグレードアップしました。
時々、こんな風にボタン替えを楽しんでいます。

洋服を手放す時も、使えそうなボタンは外して残しておくこともしてます。
結構役立ちますよ♪


by danslesmimosas | 2016-06-08 22:42 | 善水の手作り

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)