NEW POST

良い服は良いね!

良い服は良いね!_a0284626_22313485.jpg
高島屋に行ったので、お気に入りのブランド、45Rを覗きました。
ここの服は高いけれど、生地作りからとてもこだわっているし、長く着られるシンプルなものづくりをされていてお直しも対応してくれるので、その考え方にも惹かれています。

高すぎて手が出ないものも多いのですが、Tシャツは4800円〜。安くはないけど、一度着てみるとわかる気持ちの良さ!1枚買ってみたらやめられなくなり、シルエットもきれいで洗濯にも耐えるので、少しずつ買い足しています。

カーディガンの下に着るタンクトップが欲しかったので見に行ったのですが、残念ながら気に入るものがありませんでした。

店員さんがオススメの商品をいろいろ見せてくれると、水色のきれいなカーディガンが出てきて、とりあえず試着させてもらいました。きっと高いだろうなぁと思いながら、値段はあえて見ず、まずは着てみることに。

そしたら…「最高〜♡」


パーソナルカラー的にも似合う水色だったので、これは欲しい!と思いましたが、色ちがいの白も着てみると「こっちの方が使いまわせる」と感じたので、迷いに迷った末、お買い上げ。

正直、今までカーディガンにこの値段を出したことがなかったのでかなり悩みましたが、「袖口が伸びても洗濯したら元に戻ります」「麻のようにしゃりしゃりしているけど、綿100%なのでチクチクしなくて着心地いいですよ」の言葉に、「やっぱりいいものは違うね!」とときめきました♡


エアコン対策に薄手の白いカーディガンが1枚あると何かと重宝するので、水色よりも使用頻度の高い白を買うことのしました。
水色もすっごく欲しいけど、ここは1枚でガマン。「ぜったい水色も買うぞ〜!」と心に強く決めたので、そのためにお仕事がんばろうって思いました。

大事に着ようと思います。
大事にって、たまにしか着ないんじゃなく、大事にするけどいっぱい着る!です。

「これだけ着たからもう十分」と思えるまで着たら、捨てる時感謝して手放せますよね。
そのくらい思えるものを買うようにしています。






by danslesmimosas | 2016-06-08 22:31 | 善水のモノ選び

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)