NEW POST

白いスカートを作ったわけ

白いスカートを作ったのは、訳があります。

去年パーソナルカラー診断を受け、自分のファッションを改革しようと試みた時、「白いズボンを履いてみよう」と思ったんですね。
それまで白いズボンって履く勇気がなかったんです。今思うとなんでかなって思うけど、当時は履きこなす自信がなかったんでしょうね。

持ってるトップスを見てみると、白いズボンがあれば着回しがしやすいなと思えたので、去年白いパンツを買ったらとても重宝しました。
そして、「白いスカートもあるといいなぁ」と思うようになったんです。

去年は別のスカートを何枚か作ったこともあり、白いスカートには手を出さなかったのですが、今年衣替えをしてTシャツたちを手に取ったら「白いスカート必須だな!」と思ったんですね。Tシャツがたくさんあるけど、それに合うボトムスがあまりなくて、Tシャツが生かせない状態だったからです。

ということで白いスカートを作ったので、Tシャツたちや持ってるトップスと合うかどうか確かめてみました。

白いスカートを作ったわけ_a0284626_22231131.jpg
白いスカートを作ったわけ_a0284626_22231128.jpg
白いスカートを作ったわけ_a0284626_22231145.jpg
白いスカートを作ったわけ_a0284626_22233878.jpg
白いスカートを作ったわけ_a0284626_22231297.jpg
白いスカートを作ったわけ_a0284626_22231262.jpg
白いスカートを作ったわけ_a0284626_22242169.jpg

似たような服が多いですけど(笑)でもこれだけのコーディネートのパターン数があるとわかり、「もう、これ以上服なくてもこの夏いいね」って確認ができました。


朝着るものに迷わなくなる方が時間を効率よく使えるので、持っている服同士の組み合わせをこんな風に合わせることを1度しておくと、何と何を組み合わせたらいいかがパッと浮かぶようになりました。
この癖をつけて行ったことで、洋服を買いに行った時も、手持ちの服と組み合わせられるかどうか頭の中でシュミレーションして、納得できたものだけを買うようになったので、服で失敗することが無くなりました!

持ってる服をすべて写真に撮ってスマホにいれてあるので、洋服屋さんに行った時に写真を見て合うかどうか確認することもしています。とっさに持っている服を思い出せないこともありますからね。


ファッションが苦手だったけどおしゃれを楽しみたいなぁとずっとずっと悩んでいたので、改善できてうれしいです。


洋服の悩んでいる方は、まずは持っている洋服を1つ1つ手に取りときめくものを選び、これからどんなファッションをしていきたいか、ご自身の内側と向き合ってみるといいですね。







by danslesmimosas | 2016-06-08 22:18 | 善水のモノ選び

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)