NEW POST

会いたいから交通費をかけて会いに行く!

先日Uさんに会いに行ったことを書きましたね。

Uさんは名古屋市緑区に住んでいて、私はあの日栄→名古屋駅から帰る予定だったので、名鉄沿線で会えると帰りがスムーズだなと思い、Uさんの家から比較的近い有松駅まで出てきてもらい、待ち合わせました。

名古屋駅から御油駅まで乗り換えは1回あるモノの、きっぷを買い換えることなく行けます。でもUさんは「途中下車させてお金使わせちゃってごめんね」と言ってくれました。

「なんのなんの!なにをおっしゃる!!」

思わずそんな言葉が頭の中を走りました。

だって、Uさんに会いたかったんだもーん!

ほんとは地下鉄乗り継いで緑区のお宅の最寄り駅まで行けると良かったけど、有松まで来てもらえて助かったのは私の方だし。それに、Uさんは有松まで車で来てくれたから駐車料金を払ってくれている。
お互い様じゃないですか!

Uさんは節約上手な人なので、余計にお金を使わせたと思って気遣ってくれたのですが、私としては、会いたい人に立った350円の電車代の差額で会えたのですから、めちゃめちゃ安かった。
しかも、たいわセッションのお仕事で、お客様にいただいた交通費で名古屋まで来させていただいたので、ぶっちゃけ、350円しか電車代がかかっていないんです…。
ついでで申し訳ないくらいでした。

Uさんのその言葉を聞いて思ったんです。私も、ほんの数年前までそういう思考だったなぁと。
名古屋からうちにわざわざ来てくれた友人に、高速代とガソリン代かけて来てくれたのだから「申し訳ない、お礼しないと」と、お礼に気を使いすぎていた。

本当は来てもらうのが好きなのに、来てもらうと申し訳ない気持ちが走るから、「行きます」と言って出向くようにしたり。(でもそうすると、疲れたり、無理したり、お金も使うしで、からだは本当は望んでいない気がしてた)

会いたい人に会いに行くのに交通費がかかるとしたら、例えば3000円の交通費と、会って食事やお茶する食事代2000円かかったとしたら、その人と会うのに5000円使ったことになりますよね。

もし、お腹の底から笑ったり感動するほど楽しい時間を過ごして、「本当に会えて良かった!!!パワーもらえたよ!」と別れがたいくらい楽しい時間を過ごせたなら、5000円、安くないですか?

逆に、そんなに会いたくない人の誘いに断れなくて、なんとなく無理して会いに行き、あんまり楽しめなかったとしたら、相手の方には申し訳ないけど、5000円無駄にしたような気持ちにもなりますよね。

5000円を生かすも殺すも、自分次第だと思うんです。

自分が本当に「会いたい!」と心の底から思う相手と、心から会いたいと思うタイミングの時に会いに行く時は、そこにかかる交通費や、一緒に過ごすことにかかるお金は、活きると思うんです。わくわくしてるから☆

しかし、「せっかく名古屋に来たから久しぶりだから会おうかぁ」くらいのノリのときは、心から思ってはなく、頭で考えて選択してますよね。そういうときって、からださんは望んでいないように思うのです。わくわくじゃない。
そういう状態で人と会うと、「あんまり楽しめなかった」ことになりやすく、そこで使ったお金も、いい使い方ではなく、「あーあ、使っちゃった」ってなりがちではないですか?

みなさんは違うかもしれないけど、私はそういう時代が長かったです…あぁ、恥ずかしい(笑)


私はUさんと会って、喫茶店でお茶しただけなので、交通費の差額含めて1000円くらいしか使わなかったんだけど、「こんなにいい時間を過ごせたんだから、また今度Uさんに会うだけのために名古屋に行こう!」と思えました。

一方、今まで「あーあ、今日は〜さんと会ってお金使いすぎたなぁ」と思ったときは、相手にすごく失礼ないことを思ったものだなぁと気づいたんです。

自分で〜さんと会うと選択して行動しておきながら、楽しめないと、そこに使ったお金を惜しむなんて、相手にとても失礼だったなと。お金さんにも失礼ですよね。だってお金はエネルギーだから。


Uさんも、私の会いたくて、駐車料金払ってお茶してくれたと思うとすごくうれしいし、Uさんがパーとして得たお金を私のために使ってくれたと思うと、ありがたいなと思う。

私も、今は自営業で、受講生さんから手渡しでお金をいただくので、使うたびに「これは〜さんからこの間いただいたお金ね」と思うことが多く、以前より一層大事に使うようようになりました。


大切なお金だからこそ、良い使い方をしたいですね。 
良い使い方になるかは、自分の心持ち次第なんだなと、この日腑に落ちました。

良い使い方で買ったモノは、きっと自分に役立ってくれる大事なものだと思う。そういうものは、たくさんあったとしても、きっと大事にできる。
でも悪い使い方で買ったモノは、愛着がわかず、粗末にしてしまいがち。そういうものは、汚部屋を作る元となってしまうんだと思う。


良いも悪いもないお金をどう使うかは、使う人次第なんだなと思います。
大切なお金だからこそ、良い使い方をしたいですね。

Uさんの一言で、お金について深く考えるきっかけをいただけてありがたかったです。


こうしてお金に対する見方が変えられたのも、整理収納でモノとしっかり向き合ったおかげだと思っています。



年内に家中を片づけ完了できる実践型少人数制講座です。サポート付きで確実に片づけられるようになります。

詳しくはこちらをご覧くださいね。(この次のクラスは9月です)


  • 6月9日スタートの(株)イトコー整理収納講座 募集中です!気軽に安価で受けれる講座です♬

気軽に片づけ・収納の悩みを相談できるお話会です。整理収納のきほんも学べます。講座を受ける前の入門編としておすすめです。



各種講座は、不安な方は事前にメールや電話でお話した上で受講を決めていただけると安心かと思います。

お気軽にお問い合わせ•ご相談くださいね。お待ちしています。

お問い合わせはこちらです。



by danslesmimosas | 2016-05-16 23:12 | お金のこと

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)