人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

「同じカテゴリーのモノを1カ所にまとめることが大事だとわかりました!」

今日は「いつでも人を招ける家づくり講座④キッチン編」。
12月に受講を始めたグループのお二人が受講されました。

ひとりは50代のパート主婦、Sさん。
お仕事、ボランティア、お子さんの塾の送迎、高校受験など、家族のために日々とても頑張られている方。
19年同じ家に住みご両親とお子さん二人との6人暮らしなので、長年溜めてきたモノたちの種類と量がとても多く、限られた時間の中で片づけても片づけてもなかなか終わらず、「不出来ですみません…」と毎回申し訳なさそうに話されるんです。

Sさんは、講座初回でやっていただく「片づけレベルチェックリスト」でA・B・C・D4段階のうち最下位のDタイプ、「このままの状態が続くとゴミ屋敷一歩手前!?タイプ」さんでしたので、ご自身もなんとかしたいと本腰入れて受講されたんです。(すばらしいですよね!)

そんなSさん、ほかの受講生さんよりもモノが多く、モノの定位置も曖昧であちこちにいろんなモノが詰め込まれた状態でしたので、整理にとても時間がかかっていました。
グループ講座なのでみんなに同じ宿題を出しますが、モノが少ない人、整理する時間がたくさんある人は早くこなせますが、モノが多い人、時間がない人にとっては、期限内に終えることは難しい場合もあります。(4月から開講のクラスは、そこを加味して、ゆとりのある時間設定をしています。)

Sさんは毎回課題が終えれず、少し遅れ気味になっていましたが、それでもめげずにコツコツと続けられているので、衣類→本→書類→小物(途中)と進まれています。ここまで来れると、「整理収納のやり方がだいぶわかってきた」と感じていただけます。
だんだんと、気づきが多くなり、深くなって行く頃です。

Sさんはもともといろいろな部屋や納戸などに衣類が分散収納されていました。その理由は、人にいただいた服や、昔からの服が捨てられず、タンスや納戸の収納ケースぎっしり詰まっていて、普段着る服は外に出ているような状態だったからです。
本来着るものをタンスにしまうものですが、そのタンスの中にほとんど着ないモノが入っていて、何が入っているかもよく覚えていない状態になっていては、よく着るものが出てしまうのも無理はありませんね。

片づけが苦手な方はいろんなモノがいろんな部屋・いろんな収納場所に分散していることが多いので、何がいくつあるか把握できなくなっています。だから必要な時に「あれどこいったっけ?」とわからなくなり、仕方ないから買う(貰う)の連続で、どんどんとモノが増えてしまいます。
先日個人レッスンに伺った方も、黒いタイツが3箇所から100足近く出てきましたからね‼︎

Sさんも、未開封の古いストッキングがたくさん出てきて、結婚間もない頃、ご実家のお母様が家計を気遣っていろいろ買って持たせてくれたことを思い出したと、話してくださいました。お母様の愛ですね。
ストッキングを整理しなかったら、リアルには思い出さなかったかもしれませんね。

Sさんはいろいろありながらもコツコツ整理を続けてこられた結果、こう話してくれました。


「寝室とは別の部屋にある服はわざわざ取りに行かないから着なくなる。だから寝室一部屋にまとめて収納することの大切さがよくわかりました」


「畳んで立てる服のしまい方、続いています。自分の服は大事だから汚れや傷があると気づいていたけど、丁寧に畳んでいなかったから家族の服の痛みに全然気づいてなかった。でも教えてもらったように手でアイロンして丁寧に畳むようにしたら、汚れやほつれ、痛みなどによく気がつくようになった」


ステキですね♡♡

そうなんです、整理収納は、周りの人への思いやりなんです‼︎

モノを大切に扱えるようになってくにつれて、不思議と、家族や身近な人も大切に思えてくるんです。

これは、実践した人にしか感動がわからないだろうな〜〜〜〜と思います。
私自身がそうだったから…。( ̄◇ ̄;) カズマくん、ごめんねぇ。

実践して「片づけ効果すごい!」と感動することがいろいろ出てくるので、もう、片づけなかった頃には2度と戻りたくなくなるんです。というか、ときめかないモノが不思議と無くなっていくので、戻らなくなるんです。戻りたくなっても!?(それはないね。笑)
不思議です。捨てるモノを探さない片づけ法、「別に捨てなくてもいいですよ」という片づけ法なのに、無くなっていくんです。



書類がほぼ終わり、小物の整理に入ったばかりのSさんですが、我が家の収納を見学していただいて

「わぁ、これは使いやすそうですね!」

「モノの定位置がすべて決まってるっていいですね!」

と感動してくださり、

「講座に来るとやる気スイッチが入るから、不出来で宿題できなくても来ようと思ってます。またがんばります!」

と目を輝かせて帰って行かれました。



講座に来てくださる皆さんすべて、帰られる時は目がキラキラで、

「すぐに片付けたいです!」

「ここに来るとやる気スイッチ入る!」

と言ってくださるので、私にとっても何よりの褒め言葉であり、励みになっています。

片づけるのは皆さんご自身ですから、皆さんが持っている「片づけ力」をどれだけ出せるかが私のお志事なんですよね。

100%、いや、120%出してもらえるような講師を目指してこれからもがんばります!


今日の名言

「同じカテゴリーのモノは1カ所にまとめる」

(もちろん、家の構造、モノの持ち方、ライフスタイルによっては、2カ所に分散する必要があるケースもありますので、あくまで「基本としては」という意味です)



  • 6月7日スタートの自宅講座、残席2名空きがあります。先着順です。(その次の募集は9月の予定です)



  • 6月9日スタートの(株)イトコー整理収納講座 募集中です。気軽に受けれる講座です♬



不安な方は事前にメールや電話でお話した上で、受講を決めていただけると安心かなと思います。

お気軽にお問い合わせ•ご相談くださいね。お待ちしています。



  • あなたのからだの声を聞く「たいわセッション」




by danslesmimosas | 2016-05-10 14:50 | 整理収納講座や企画の様子・受講生の声

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)