NEW POST

「防災」よりも「減災」しよう!

阪神淡路大震災で友人が被災した体験談を聞いて開眼し、防災意識が高まった友人がいます。

「ときめかないモノで死にたくないと思った」

そう話す友人、おのあやこさん。

あやこさんの被災した友人は、ほとんどの食器が割れたのに、残ったのはダイソーの食器だけだったそうで、それを見た時怒れちゃったとか。

せっかく無事に残ったモノがときめかないモノだったんですね…でも当面、それを使うしかないんですよね…。


この話を聞いたのは2年くらい前。
私は地震対策に意識しすぎて、家具転倒防止のつっぱり棒をつけたり、避難リュックを見えるところに置くのが好きじゃないんです。(されてる方気を悪くされたらごめんなさいね。私は好きじゃないというだけで、ご自身で納得されてやられてる方は、いいと思ってます。(^^))

いつ起きるかわからない地震に過剰に備えて、日々の暮らしにときめかないモノが目に入る生活よりも、適度に備蓄しつつも、日々楽しく暮らせるインテリアを楽しむのが私の価値観だったので、極端な話、「ときめくモノが当たって死んでも本望!」なんて思ったりしていました。

実際我が家では、リビングのカーテンボックスの上にかわいい雑貨や木のおもちゃが飾ってあります。地震が起きたら飛んでくると思うと危険。でも、全く飾らない味気ない生活と、いつ起きるかわからない地震のための安全、どちらを優先するか天秤にかけると、前者を選んでいました。

でも今回、九州で地震が起き、たくさんの方が被災されたこと、私の大分県の友人も、大きな被害はないけれど余震のたびにいつでも避難できるよう落ち着かない生活をされている様子を聞いて、被災者の皆さんから学ばせていただくことがたくさんあるのではないかと感じました。

被災者の方の心情を思うと、誰が読むかわからないこのブログで私情を書くことは失礼に当たることもあるかもしれませんが、整理収納アドバイザーとして、家族を守る母・妻として、地震対策への意識の変化を綴りたいと思います。


こんな気持ちになれたのも、今日おのあやこさんと会えたから。

あやこさんは、我が家と目と鼻の先に住む、40代の女性です。中学生と小学校高学年のお子さんのお母さん。
母として先輩です♬
おばあちゃんになっても茶飲み友達としてずっと付き合っていきたいかけがえのない友人です♡


あやこさんが「イトコーの家」のオーナーであり、整理収納アドバイザーを取得しようと考えていたご縁で知り合ったのですが、初めて会った時に「昔からの友達」と思えるような意気投合をし、仲良くなりました。

彼女は家を新築したのを機に整理収納を研究し始め、モノ少なくとてもすっきりと暮らしているのですが、その根底にある想いは「地震で自分も家族もモノで死にたくない、死なせたくない」。

その一本筋の通った考え方が毎回会うたびに伝わってくるので、毎回防災について考えさせられてきました。

今日いろんな話をする中で、九州の震災直後ということもあり、「防災ではなく、減災なのよ」と教えてもらいました。

減災???

初めて聞きました。みなさん知ってました???


完全に災害を防ぐことは難しいけど、被害を減らすことは、各自の日頃の備え次第で十分可能ですよね。

普段から家の中がすっきり整っていれば被害が少なく済むでしょうし、何がどこにあるか家族みんな把握できていれば、被災した後でも、必要なモノを取りだせるかもしれない。(被害の大きさにもよるでしょうが)。

いざ地震が起きた時、何も備えていないと供給に頼るしかなく、殺到して混乱を招く恐れがあると思いますが、最低限、2、3日分の水や食料があれば、自治体の対応が回ってくるまで落ち着いて過ごしやすくなるかもしれない。

これは私の勝手な想像なので、実際にこれまで被災された方の体験談を聞き、学ばせていただくことが重要ではないかと、身が引き締まる想いをしました。


まずは知ること、学ぶこと。そして、できることからやってみること。
何事も、これに尽きると思います。
お片づけも同じ。

知らないことを知ろうと思うことからはじまると思います。

今日はあやこさんから、その大切さを教わりました。


防災士であり、整理収納アドバイザー1級でもあるあやこさんに教わる防災・減災のお話は、家を守る女性にとって、とても役立つことだと思います。
何よりあやこさんが、家庭第一で暮らしてこられてる方だから。


現在、「減災おしゃべり会」という会をあやこさんの素敵なご自宅で定期開催されているそうです。

一方的な講座ではなく、みなさんの疑問を聞きながら、防災とは?減災とは?何からどう対策したらいいか?など、知りたいことに答えてくれるそうです。
彼女のご自宅の防災グッズや食料備蓄の仕方(ローリングストック)の様子も見せていただけるそう!

私も、5月23日に参加して教わってこようと思います。
学んだことは、講座や個人レッスンなどで、みなさんにシェアしていきますね!


おのあやこさんのブログはこちらです。ぜひ覗いてみてくださいね⭐️




by danslesmimosas | 2016-04-20 17:46 | 整理収納・お片づけ

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)