NEW POST

金柑ピールを作りました



近所のお宅に大きな金柑の木があります。
いっぱい実が成っているのを見て、娘が「食べたい・・・」と通るたびに言っていました。
先日そのお宅のおじさんと会えたので「娘が食べたいって言ってるんです」と伝えると、数時間後おじさんが我が家へ来てくれました。
なんと、成っていた金柑すべて収穫して持ってきてくれたんです!!!!!感激!!!!
棘に刺されながらもひとつひとつ採って持ってきてくれたおじさんの気持ちがとてもとてもありがたく、一粒も無駄にしたくない。さぁどうしようかなと、考えました。

娘と話し合った結果、金柑ピールを作ることに!クックパッドで検索しました(笑)


よく洗ったあと、一度茹でこぼし、粗熱をとったら半分に切って、中身を取りだす。
皮の重さの1/3の重さの砂糖と一緒に焦がさないように煮詰め、網やザルの上で干す。
ある程度乾いたらグラニュー糖をまぶして完成!
我が家には白砂糖がないので、粗製糖で作りました。

おじさんにプレゼントしたらすごく喜んでくれました!近所のおばちゃんにも差し上げたら、作り方を教えてって言ってくれました。お庭の金柑で作るそうです。

まだ我が家にたくさんピールがあるので、友達にプレゼントしたり、パンやケーキに混ぜて楽しもうと思います。

こういう手作りする時間が月に1、2回は欲しいなと気づけたので、その時間を確保した生活をしようと心に決めました。
5月末には梅仕事も始まるし、庭のジューンベリーも成るでしょうし、忙しい忙しい(笑)

でもこういうことがやりたいことであり、理想の暮らしなので、それがしやすいキッチン、使いやすくするための道具の収納を心がています。

みなさんも、自分のしたい暮らし、理想の暮らしを具体的に描いて、それを叶えるために整理収納をしてくださいね。



by danslesmimosas | 2016-04-20 10:56 | 善水の手作り

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)