人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

諦めていた腕時計が直りました☆

諦めていた腕時計が直りました☆_a0284626_18001176.jpg
10年くらい前に輸入雑貨のお店で買ったパリのメトロ(地下鉄)の腕時計。
現地在住の方が買い付けてきたというレアモノで、一目惚れして買いました。

しかし使うこと2、3年。ネジ巻きのつまみが取れてしまいました。
名古屋の大手時計店で修理をお願いしたら、「こういうのはパーツがないからうちでは直せない。おそらくこの辺で直せる時計店はないでしょう。修理工場へ送ってもいいけど、最低4000円以上はかかるでしょう」と。対応してくれた店員さんは「まぁ、諦めたら?」と言いたそうな雰囲気だったので、肩を落として帰宅した記憶があります。

「いつかきっと直る」と信じ、取れたネジのつまみを小袋に入れ、時計の収納ボックスに保存していました。
秋に衣類の整理をした時にその時計ボックスの中身も1つ1つ手にとって、ときめくかどうか感じてみたのですが、ネジが外れたままのこの時計が痛々しく感じ、「早く直して(治して)あげたい」と思ったのです。

不思議なんですが、捨てるモノを選ぶのではなく、同じカテゴリーのモノを全部出して集めて、1つ1つちゃんと手にとってときめくかどうか感じてみると、予期しなかった何かメッセージのような感覚が感じられるのです。捨てるモノを選ぶのではなく、ときめくモノ、これからも使いたいと感じるモノを選ぶのがとっても大事。


その直後、友人のお店、ainowaさんにお邪魔したら、和田時計店さんのショップカードが置いてあり、しかも電池交換無料券付!だったので、電池切れの時計を持って行くついでにこの時計を直せないか尋ねてみました。

「うーん、直せるかどうかバラしてみないとわからないけど、違うパーツを加工したら直せるかもしれないからやってみるね」と言ってもらえ希望の光が‼︎


今日近くへ行く用事があったので取りに寄ってみたら、直っていました〜!!!電池も入れ替えてくれて、元気に動いています!何年ぶりでしょう・・・。感激です⭐️


「こういう修理できる職人はもう高齢化で減ってるんだよ。今の修理屋さんは、決まったパーツを交換する くらいしかできなくて、できないものはメーカーに送ってメーカーが直すんだけど、メーカーものじゃない時計だともう直らないからそれで終わり、ってなっちゃうんだよね。まぁ、世の中変わっちゃったからしょうがないね・・・」と。家電と同じなんですね…。

和田時計店さんは今は息子さんが時計店を、先代のお父様は遊工房という天然石のネックレス作りの工房の方を担当されてるようですが、たまたま私が間違えて遊工房の方へお邪魔したので、直接お父様の方に見ていただくことができたのは、本当にご縁だなと感じます。
時計を整理して、ainowaにお邪魔して、そこで和田時計店さんのショップカードをもらえて、お邪魔したらお父様とお会いできて・・・全部繋がっていますよね。これも片づけが起こした奇跡だと思っています。こういうことが、いろんな場面で起きるんですよ!


テレビなどで紹介されている全国からの修理対応をされている昔ながらの時計店もあるようですが、地元の良い職人さんに出会えて本当にありがたいです。

和田時計店さんは豊川駅のすぐ目の前です。駐車場も完備。
電池交換もとっても安いんですよ。
お父様の作られている天然石のネックレスも、種類がとっても多くて、見ていて楽しくなります。楽しんで作られているのが伝わり、ほっこりしますね。

和田時計店さん、ありがとうございます(^-^)










by danslesmimosas | 2016-03-03 18:05 | 善水のモノ選び

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)