NEW POST

カフェでたいわセッション☆

今日はカフェでたいわセッションをさせていただきました。

春に外部の講座に参加してくださった方が、子供とも関係に悩み、自分をもっと好きになりたいからと、セッションを受けてくれました。
「自分を好きになりたいから」「子供をもっと愛したいから」と思う気持ち、素晴らしいですね☆
全力で応援したくなります。(私、頼られると嬉しい、お世話好きです。笑)

どこでセッションするか二転三転したのですが、結局クライアントの家の近くにあるカフェ「メイとバク」になりました。ふとたいわで、そこのお店が浮かんだのです。
結果的にすごく良かったです。普門寺や立岩の麓の、エネルギーの高い場所で、愛いっぱいで育てられているヤギや、手づくりの木のおもちゃが並ぶカフェですから、本当に居心地が良かったです。

セッションではお悩みを伺い、聞こえてくる声や見える映像をありのまま伝え、私の体験や考えを話す必要がある時に言葉を添える形でやらせていただきました。
息子さんをうまく愛せずイライラしてしまうお悩みでしたが、その根底には、お母さんに愛されていると感じられなかった自分の寂しさ、お姉ちゃんが怖くて気を使っていた幼き自分の記憶が現れ、小さい頃から自分を出せずに我慢し、親の「〜あるべき」「もっと〜しなさい」という言葉に無意識に囚われていることが出てきました。私も同じですから、そこはすごく共感しましたね。多かれ少なかれ、囚われてる方はかなり多いです。

でもお母さんはお姑さんとの同居で自分を抑えるしかそこで生きられなかったからそういう態度に出てしまっていただけで、それはお母さんが選んだ道。お母さんの言うことは、お母さんの思いであって、もう大人で独立してるんだから、今はもうお母さんの言うことに従う必要もないですよね。真の意味、潜在意識レベルで、「お母さんから卒業しよう」と聞こえました。
それよりも、自分のあるがままの感情を認めよう、大事にしよう。そして自分が子供としたいことを楽しんじゃおう。そうすることで自分の中の自分(インナーチャイルド)も癒えるし、お母さんが楽しんでると子供も楽しいし!

お子さんのアトピーのことも個人的に何かいいクリームなどないかと、セッション後に相談されたので、シャワーヘッドやシャンプー、クリームなど、私が良いと思って使ってるものをお伝えしました。気づいたら、お水も塩も、シャンプー、洗剤、化粧品、デトックスするもの、栄養補助するもの、香りを楽しむもの、必要なもの全てが手元に揃っていることに気づきました。必要な人に必要なものを教えてあげられるのが嬉しいですね。

お母さんがご機嫌だと、子供のアトピーが治るそう。
皮膚のトラブルは自己イメージと直結しているので、母の影響がすごく大きいんです。私も手のアレルギーをホメオパシーで治療した時、最初に処方されたのは母乳でできたレメディでした。
自己イメージの元は、母親との関係で形成されていますからね。最初に出会う人間関係が母ですから。
深いです。


セッション+いろんなおしゃべりをしながら楽しく過ごさせていただき、笑顔で帰って行かれたので、私もとっても嬉しかったです。

「私の元に来て、笑顔になって帰ってもらいたい」
20代の頃からずっとやりたかったこと。
私も、いろんな人のところに行って、助けてもらって生きてきてるから。


今日も素敵な形で叶いました。

私を必要としてくれて本当に嬉しいです。

ありがとうございます。









by danslesmimosas | 2016-02-15 18:20 | たいわ

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)