NEW POST

バレンタインデー☆


バレンタインデー☆_a0284626_14342115.jpg
娘に手紙をもらい、感動する父カズマくん♡

バレンタインデー☆_a0284626_14342192.jpg
バレンタインデー☆
娘が6歳になり、いろいろ物事がわかるようになったお年頃。
前々からこの日に一緒にチョコを作ってお父さんにあげようと、計画を立てていました。
「秘密だよ!」と言っても、我慢できないのもお年頃(笑)「パパ、今度ね、いいモノ作ってあげるでねー」と、ほのめかすからバレるバレる(笑)

ほぼ毎年私が生チョコを作ってプレゼントしています。このレシピが美味しくて、私も食べたいから(笑)
今年は初めて娘と一緒に作り楽しかったです。

文字に興味が湧いてお友達に教えてもらいだいぶ書けるようになった娘。手持ちの便箋やメモにお父さんへと手紙を書いていたので、かわいいポストカードをあげてそこに書いてもらいました。
ポストカードは、以前書類整理をした時にときめかなかった、でも気に入ってファイリングしていた私が買ったモノ。その中から娘に可愛らしいカードをあげたら喜びました。正しく片づけると、子供に「いいモノ」を惜しまず譲れるようになるから不思議です。


今年もこうして主人にチョコレートをプレゼントできることが、ありがたいなと思いました。
独身時代、チョコをあげる人がいなかった時の寂しさを思い出したのです。彼氏がいなかった時のクリスマスやバレンタインって、切ないですよねー。

目の前にあるモノ、コト、ヒト、当たり前じゃないですよ!

片づけをして1つ1つモノと向き合っていくと、目の前のモノのありがたみに気づけます。
そうすると、家族にも、感謝が湧いてきます。

私が主人や娘に感謝できるようになったのは、正しく片づけをしたから。

あぁ、今日も目覚めた時、となりに主人がいるのがありがたい。
あぁ、今日も一緒に家族でご飯を食べれるのがありがたい。

片づけると、そう思えるようになります。

断捨離、断捨離(捨てるコト)じゃなく、ときめくモノを選ぶね!



by danslesmimosas | 2016-02-14 14:30 | 善水の日常

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)