豊川稲荷へお札を返納に行きました



1年間見守ってくださった豊川稲荷のお札と、片づけで出てきた、父からもらった古いお寺のお札を返納するために、カズマくんを誘って豊川稲荷へお参りに行きました。お正月の忙しさを過ぎ、穏やかな平日の朝でした。

数日前から「瓦」という言葉が頭をよぎるようになり、今日もお稲荷さんの敷地に入るや否や、古い瓦屋根をみては「瓦がいいね〜」とカズマくんが言うし、彼の元彼女のご実家が瓦屋さんだったなんて話も聞いたりと、何度も何度も「瓦」というキーワードがリピートするので何かのメッセージかな?と意識を向けると、目の前に
「書院瓦寄付金」という建物が❗️
これは寄付をせよというメッセージな気がして、ありがたく納めさせていただきました。
他にも寄付できる場所が境内にあるけれど、そこじゃないって感じたのです。
ただの寄付ではなく、家内安全・商売繁盛など、希望するご利益を記入する欄があり、紙を通じてご祈祷もしてくださるようでしたので、ありがたいですね。
きちんとしたご祈祷は後日時間を作って夫婦でお参りする予定です。

寄付をしたら、お礼のお品をいただきました。
何かと思って開けてみると・・・・

a0284626_22483235.jpg
a0284626_22483280.jpg


わぉ〜〜〜( ̄◇ ̄;)



「豊川閣」ってでっかく書いてあるではないか〜〜!!!


この文字がなかったら、お正月などに和のテーブルコーディネートして使えるかと思ったけど、豊川閣かぁ〜(笑)

これが銀行の粗品だったら感謝して捨てるか、娘におままごとに使ってもらうかするけど、一応お稲荷さん=神様仏様のものだからね・・・。

しばらく気持ちの整理が必要なので、「一時BOX」に保管し、気が向いたときに行き先を考えます。

次から瓦の寄付はやめておこうかな(笑)




by danslesmimosas | 2016-02-09 16:45 | 善水の日常

『絆*整理収納』主宰、モノと話せる整理収納アドバイザーの河合善水のブログです。整理収納・お片づけのこと、からだの声のこと、私の日常などを綴っています。よろしくお願いします。


by 河合善水(よしみ)
プロフィールを見る