NEW POST

東京へ勉強に行ってきました

東京へ、一泊二日の勉強に行ってきました。
片づけ関連の勉強ではなく、真の意味で自分らしく生きるようになるためのもの、と言ったらいいでしょうか。
説明が難しいのでやめておきますが、「こんな風に私もなりたい❗️」と追いかけてきた大好きな友達のおかげで参加でき、改めて、本当に自分に必要なモノ・コト・人は、人が縁を運んでくれるな〜と思います。

東京へ勉強に行く、というのも初めてのことで、しかも一泊二日。
まる2日間、主人に子供のことをお願いしなければならず、参加するにあたって参加費も結構高かったのでなかなか主人のオッケーがもらえず、一度は諦めたのですが、2ヶ月間主人と向き合い、自分とも向き合い、湧いてくる感情とも向き合いながら、最終的に主人が応援してくれる形で行かせてくれて、主人の愛がここまで大きかったんだと知り、すごくしあわせです。このセミナーに行きたいと思わなければ主人とここまで向き合えなかったので、このセミナーが目の前に来たのも、必要だったのでしょうね。


セミナーでは、参加者79名という大型のセミナーで、まずはひとりひとり前に立って自己紹介をしたのですが、これがもう、ど緊張!
2、3分程度で私のこと知らない人に簡潔に紹介するって、あらかじめ言うことをまとめておかないと話せませんが、みんなの話も真剣に聞きたかったので、気付いたら自分の番が来てしまい、考えがまとまらないままマイクの前へ・・・。

口から出たことは、「1年前に出会った友達があまりに素敵で、興味津々で、背中を追うように来たこと、彼女のおかげで目の前に起こる現象への捉え方が変わり、この1年私も随分変化できたこと、だから彼女が参加して良かったというこのセミナーに、私もとにかく来たかったこと」を思うままに喋っていました。

何も見なくても、想いがあれば話術が下手でも、話せるんだなって体験をさせてもらうことができました。
講師として、30人の前でお話しさせていただいたことが最大人数でしたが、それはスライドやカンペがあってのこと。「見ずに大勢の前で話す」のは初体験。
でもこれは、いつかはそうできるようになりたいと前から思っていたことあったことを思い出し、願ったから機会が突然現れたのだなと思います。

30代〜70代の方が全国から集まり、たくさんの方のお話しを聞いたり、交流させていただくことができ、「みんなみんな、みんな素敵だなぁ」とこみ上げてきました。
「日本にはこんなに素敵な人がたくさんいるんだぁ、たのしいなぁ、うれしいなぁ」と感じたり、不思議だけど、ちょっと喋っただけですごく親近感がわく人ばかりで、「じゃぁ今度会いに行くね!」と気軽に遊びに行くと言えちゃう自分も不思議でした。

東京へ勉強に行ってきました_a0284626_14564371.jpg
ワークとして、「潜在意識ビジョンマップ」というのを行いました。
何も説明はなく、「はい、今から雑誌からきになるページをとにかく破って」と言われたらひたすら破り、ある程度集まったら「じゃぁ切って」と、次に何をしてどういうものを作り上げるのか、事前に一切説明がない状態で「よくわからないけどやる」ということをしました。
なので、目の前のことに何も考えずに集中でき、だんだん夢中になって楽しくなり、無心の状態!

とにかく、意識しないで直感で気になった写真を集め、それを意識でつなげてコラージュすることをし、出来上がった各々のコラージュをまた79人の前で発表するということをしました。

私はこのコラージュを見て、「私らしいなー」と見ていて楽しくなる衣食住・ライフタイルであることにときめいていたのですが、これは単なるドリームマップなどではなく、潜在意識と顕在意識をつなぐワークということで、講師や経験者からここから潜在意識の声を説明してもらうことで、すごくびっくりしました。
そのコメントは「走りたいのに走れていない」「子どもの頃満たされていなかったことが現れている。子どもとの関わりの中で自分の満たされなかった子どもの自分を満たそう」というものでした。
それは自覚していることだったので、このコラージュからそのことが読み取れるとはビックリでした。

顕在意識はたった2〜3%、潜在意識は97〜8%と言われてますから、潜在意識と顕在意識をつなぐことができたら、様々なブロック・・・例えばお金や、人間関係、考え方の癖や苦手意識といったものたちが外せて、本来持っている自分そのもので生きられるんですよね。
たいわでいう「からだの声」も潜在意識の声ですから、感覚としてすごくわかります。

まだまだ私も日々成長中で、顕在意識で考えてしまいがちなので、今回のセミナーに行けて本当に良かったです。
エネルギーワーク的な要素が強いセミナーでしたので、何をどう学んだかは説明しようがないのですが、何かが大きく動かされた感覚があるので、これから私を通して色々な形で表現していけるのではと思います。

去年の秋から私自身、目の前に起きる現象の速さと、それに対処する自分の速さ、捉え方の変化に実感があり、ブログを読んでくださってる方々からも会うたびに「次々いろんなことを起きて流れが早いね!!」と驚かれてます。本人の私がビックリしてるくらいですから、周りで見てくれている方々もビックリですよね〜〜。

でもそうやって1つ1つ起きることに素早く対処し、次の波に乗れるパワーと行動力、応用力のようなものが養われてきたのは、不要なものを手放し、必要なものを入れて、執着をせず、ワクワクで行動するようにしてきたからかなと思います。

整理収納で持ち物を見つめ、ときめくものを選び取り、不要なものを手放すことと、からだの中も、いらないものを出せるようデトックス、クレンジングしつつ、からだを構成する基本となるよいお水・よいお塩・必須栄養素を摂ること、楽しくいたい人と付き合うこと、目の前に起きたことを自分が引き起こしたと捉えて乗り越えることを楽しんじゃうこと。

今回のセミナーを通して、これを再確認した感覚です。

今回、一緒に参加してくれた大好きな友達の存在の大きさを改めて感じ、ますます大好きになったことと、私にはすでに必要なものは全部揃っていて、特に主人にはありがとうがこみ上げてきました。

そんなあったか〜い、幸せな余韻に浸れて日常がありがたくて仕方なくなるような不思議なセミナーに行けて、新しい扉が開いたようです。

このセミナーには続きがあるので、春が来たらまた参加できるのみ楽しみです。










by danslesmimosas | 2016-01-31 23:56 | 学びの報告

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)