人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

感動のお手伝い


ある日、娘は保育園帰りに「ガチャガチャ」をやりたいから本屋さんに行きたいとせがまれました。
「じゃぁ、明日行こうね」と約束したので、この日は約束通り本屋さんへ。

お手伝いをすると10円あげているのですが、200円貯まったので、念願の「ガチャガチャ」をやれたのです!
ガチャガチャのおもちゃを欲しがるたびに、「欲しくないモノが当たることもあるし、安いモノだから壊れやすいし、お母さんはもったいないと思うよ」と反対し続けたのですが、それでもお小遣いを貯めてやるというので、そこまでしたいなら反対できず、やらせてみることにしました。

いろんなガチャガチャの機械があったので、1つずつ何の機械か説明すると、キティちゃんとふなっしーのコラボのストラップがもらえるガチャガチャを選んだ娘。スライムとか、すぐいらなくなるようなへんてこなものではなくて、なかなかいいものに目をつけるなぁと、娘の意外な一面を見れました。
かわいいのがもらえて満足満足。
やらせてあげてよかったなーと思います。

帰宅すると18時になってしまったので、母は夕食作りに励まなければならず。
娘に「お母さんちょっと来てー」といろいろ求められたのですが「お母さん、今日本屋さん行って時間なくなったから、今からご飯作らないといけない。だから何か手伝って欲しい」と話すと、「わかった!なら洗濯たたむね!」と。

様子も見ないで料理し、配膳しようとダイニングに向かうと、ななななんと!洗濯物がすべて畳まれている!!

感動のお手伝い_a0284626_16441640.jpg
母感動〜〜〜!!!!!
父も感動し、思わず父も母も20円ずつあげてしまった!!

今までタオルや一部のモノはたたんでくれてたけど、全部たたんでくれたのは初めてなのです。畳み方は違っていたりするけど、一生懸命やってくれた気持ちが嬉しくて・・・。


子供だからと、自分目線で関わりがちだったけど、一人の人として尊重して関わる心がけをしていくと、きちんと気持ちが通じ合うものだなと、最近たくさん感じています。

これからも毎日洗濯をたたんでくれたらな〜と思うけど、それは無理みたい(笑)
少しずつ、ですね。

家のことは生きること。
辰巳渚さんの言葉です。

将来一人で生きられる子にするためにも、家のこと、教えてあげたいなと思います。









by danslesmimosas | 2015-12-03 17:44 | 善水とこども

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)