NEW POST

ときめかないモノを友人に買ってもらいました

1ヶ月前のことですが・・・片づけ祭りでときめかなかったモノたち、洋服中心ですが、友達にいらないか声をかけたら喜んで見に来てくれました。45分かけてはるばる・・・うれしくて感激です。

ときめかないモノを友人に買ってもらいました_a0284626_23013712.jpg
これもいいな、これもいいな・・・と1つ1つじっくり手に取ってくれました。
それだけでもうれしいです。

ときめかないモノを友人に買ってもらいました_a0284626_23005743.jpg
洋服は着てみるのが一番。というか、着ないで買うのは危険!
試着して納得してもらいました。

ときめかないモノを友人に買ってもらいました_a0284626_23005787.jpg
結果、こんなに買ってくれました。
本当に気に入ってくれたので、無料でもいいくらいの気持ちでしたが
「よしみちゃんが大事にしてたのがわかるから、買わせて」と。
私が大事にしてきた気持ちを汲み取ってくれてすごく嬉しかったです。
ラベンハムのジャケットが高いので、合計1万円も下さいました。
リサイクルショップ価格。予算1万円と決めて来てくださったそうで、
値段を相談した時にお互いが示した額がほぼ同じで鳥肌が立ちました。
モノも,想いもエネルギーだから、そのエネルギーが感じられると
金額も釣り合うんですよね。感動でした。

自分が使わなくなっても、誰かが買いたいと思ってくれるようなモノを
持って暮らしたいなと改めて思いました。
そしたらモノが長く使われるし、ゴミも減って環境に優しいし、
大量生産ではなく、良質のモノが生産されるよう支援にもなるしね。

モノが持てること、そして引き受けてくれる人に巡り合えること
ほんとうにありがたいです。

by danslesmimosas | 2015-11-27 23:10 | 整理収納・お片づけ

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)