NEW POST

たいわひとれべるアップ講座受けてきました。

今日はそらとうみにて、三角由恵師匠によるたいわひとレベルアップ講座を受けてきました。
今日はたいわひとが5名と、前回より参加者が随分少なかったですが、その分濃い時間を過ごすことができました。
必要なメンバーが集まった、とみんなが感じました。

たいわひととして活動していく中での気づきや疑問、自身の変化などについて報告し合い、師匠から指導を受けるのです。
他のたいわひとの経験談や疑問も自分に必要な内容であることがほとんどなので、とても勉強になります。

「現実的にしっかりと生きていくひとになるのがたいわです」
と改めて、一番大切なことを再確認させてもらうことができ、定期的にこうして学べる場があることが本当にありがたいと感じます。

普段一匹狼でお志事させていただいていると我流に傾きそうになることがあるので、軌道修正って大事ですね。
それは片づけも同じなので、継続的に受講していただくコース制の講座にしたことも、改めて、よかったなと繋がりました。
何事も「基本に戻る」って大事ですね。

自分の役割ってなんだろうか?
魂が今世この肉体を選んで降りてきた時、果たしたい役割があったはず。(映画「かみさまとのやくそく」をぜひご覧ください)
もしその役割に期限があったとしたら???
と、師匠は厳しい眼差しで考えさせてくれました。

自分の役割はなんとなくわかっていて、わかっている部分は肝に銘じてはいるけれど、心のどこかで「長い間かけて取り組めばいいや」と思っていたように思います。
片付けと同じ。「また今度やろう」とか「ゆっくりやればいいや」みたいな。それでは一向に片付かない!

でももし期限があって、「来年中に果たしなさい」と神様と約束していたとしたら????

ぼやっとしてる場合じゃない、ゆっくり取り組んでる場合じゃない!!


実際はいつまでかはわからないけど、そのくらいの気持ちで真剣勝負しなければいけないのだと、目が覚めました。


私の役割、思いは「自分らしくラクに楽しく生きて欲しい」でした。
でも先月から、「自分の命を生きることを伝える」ことだと、バージョンアップしました。

そう決めたら、私の元に来てくれる方々が以前とは違ったタイプになってきました。
真剣に片づけて人生変えようという本気の方が来るようになったのです。
私次第なんだなと痛感してます。

「命を生きる」とは、この3次元の世界で肉体をまとって生きるということ。
肉体があるから感情を味わえるわけだし、体を使って体験ができるし、家や物を持って暮らせるわけだし、人と関われる、お金を使って体験出来る。いろいろなことができるんです。

だから、その肉体を使ってどう、自分らしくラクに楽しく生きて、寿命を思いっきり全うするか。
いつ死んでも悔いがないように、「今」をどう生きるのか。


たいわひと同士でたいわセッションの練習をしあったのですが、私のセッションをしてくれた自力整体の深谷桂子さんが言ってくれました。
「善水ちゃんは、死ぬ時どんな風に死にたい?」と。

「家族とごく親しい人に囲まれて、”ありがとう”と言われて死にたい」と答えました。

「それって、いくつくらい?最後どうやって死ぬの?病気?」と桂子さん。

「うーん、老衰みたいに、寿命全うして安らかに・・・かな」と私。

「ほんとに???」と桂子さん。

「う・・・・む」と私。

「明日死んでも悔いがないようにしたくない?」と桂子さん。


「そうだ!!!!もし今日帰り道に事故死しても、あぁいい人生だったと思いたい!」と私。


鳥肌が立ち、体がじわーと熱くなりました。


その感覚でいたら、どんな時も「今、ここ」を感じられますよね!

将来のイメージや目標を掲げることはとても大切だし、有効だけど、でももっと大事なのは「今」を味わうこと。

今、湧き起きた感情を味わい尽くすこと、
今、目の前にあることを全力で取り組むこと、
今の自分のからだの声に耳を傾け、従うこと、

そういうことですね!!!!
それって、自分を愛すること、自分を大事にすることですね!!!!

わかっていたこと、意識してやっていたことたちが、桂子さんのセッションのおかげで結びつき、深い気づきと体感がからだの中を走りました。
それも全部、私のからださんの声だから、愛おしい。ありがたい。


今日1日を通して教わったこと、再確認させてもらったこと、これから意識して生活を送っていきます。


貴重な学びの機会を作ってくださりありがとうございます。


たいわひとれべるアップ講座受けてきました。_a0284626_21310833.jpg
たいわひとれべるアップ講座受けてきました。_a0284626_21310840.jpg
たいわひとれべるアップ講座受けてきました。_a0284626_21310889.jpg
三角ミーちゃんが私の腕の中でぐっすり眠ってくれました❤️
セッション中三角クッピーちゃんもサポートしてくれて、猫たちのお力頂きました❤️

今日は緩みたかったので、うさとの服でした。



by danslesmimosas | 2015-11-24 21:14 | 学びの報告

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)