NEW POST

「夢広場」のシャボン玉おじさんに会いました

「夢広場」のシャボン玉おじさんに会いました_a0284626_21264099.jpg
秋晴れの今日、娘の保育園で保護者会主催のお楽しみ会があり、「夢広場」という豊田のシャボン玉パフォーマンスのおじさんが来てくださいました。
私は保護者会役員なのでお手伝いに行ったのですが、「行って本当に良かった!!!」と感動してきました。おじさんの子供への愛情が素晴らしいし、子供たちのキラキラ光る目がすっごく眩しくて、あれを見られたことが幸せでした。

転園して半年、私も新しい環境に戸惑いながらでしたが、徐々に子供たちの名前を覚え、お母さんたちと交流できるようになってきた今、こうした機会にみんなで気持ちを一つにでき、感動が大きかったです。

「夢広場」のシャボン玉おじさんに会いました_a0284626_21260455.jpg
巨大なシャボン玉で包んでくれました☆☆
年少以上の園児全員これをやてもらい、みんな嬉しそうな顔!!!
プライバシーの関係で様子をお見せできませんが、本当に楽しかったです。

役員が手分けして、おじさんのパフォーマンスのアシスタントと、写真係に分かれたのですが、私は自分の一眼レフを持っていたので、写真係になりました。

終始カメラマンに徹して会場中を動き回って撮りまくるのがすっごく快感で、「やっぱり私、写真撮ってる時が好き!!」と、自分の一面を感じました。20歳の頃から一眼レフを持ち、我流だけど撮っていたのです。素人ですが、カフェで写真展を3回したことも。

今は子育てでなかなかゆっくり被写体にレンズを向ける余裕がないですが、今年の初めにデジタル一眼を買って以来、撮影が楽しくなりました。

まだ思い通りの写真がなかなか撮れないので、来年は写真教室に行くことを叶えたいことリストに入れています。
ニコンの教室に行くか、知人のカメラマンにお願いするか、どうしようかな〜〜
オススメあったら教えてくださいね!


by danslesmimosas | 2015-10-22 11:25 | 善水の日常

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)