NEW POST

たいわカフェセッションモニター

ブログには書いていませんでしたが、こっそりと「たいわヒト」になりまして、先月から「たいわカフェセッション」という名前でモニターセッションをさせていただきてます。
たいわって何?たいわヒトって何?って方もいると思いますが、・・・言葉で説明が難しいですが、三角由恵氏が考案した「自分のからだとたいわする」というものです。体話、対話、胎話、を含むので「たいわ」。大いなる自分とか、内なる自分とか、宇宙からのメッセージとか、表現は様々ありますが、すべて同じです。私たちは宇宙の中で生かされている生命体。その生命体は、自然界の法則に乗って生かされており、五感だけでなく、本来第6感が誰しもあるものです。それが文明社会や生育環境、人生経験などにより、多様な社会の価値観の中で揺れ、鈍り、閉ざさざるを得なかった人も多いでしょう。私もそれでとても悩んできた人生20年でした。
その第6感が優れた才能を持っている人が、江原さんのようにメッセージを伝えてくれる職業をされてるわけですが、今そういう人たちが周りにたくさん存在する時代に変わってきました。私も幾度も、力を借りてきました。自分の決断した選択と行動を確認したかったからです。そして自分の力を信じられるようになってきました。
そんな経験から、これは悩める多くの方たちへ必要なツールになると確信し、「たいわヒト」という、「あなたのからだの声を読み取り、通訳してお伝えする」という活動を始めめました。まだモニターさんで練習中でしたので、お仕事のメニューに加えるか検討中でしたが、本日4人目のお客様を通して得られた感動があまりに大きかったので、改めて、お仕事のメニューに入れなければと思わせていただきました。

まだ具体的にはこれから考えますが、整理収納の相談+たいわセッションを加えたメニューとし、整理収納のお悩みを伺う中で、お客様の潜在意識に眠る、片付けられない本当の理由に目を向けます。これはきっと、片付けられるようになるための最短距離になるメニューだと思います。
メニューUPまで、もうしばらくお待ちくださいね。

たいわカフェセッションモニター_a0284626_16202471.jpg
今日来てくださったお客様。これからの行き方全般について、素直に語ってくれたおかげで、深い深い気づきを得られて、笑顔になって帰られました。「よしみちゃん、すごいです!すごいです!」と言っていただけて、このマニアックなメニューをブログにUPする覚悟が決まりました(笑)

これからどう暮らしていったらいいか、働くべきかどうか、そんなお話から始まりましたが、からだは自由でいたいこと、子供ともっと関わり、ピーターラビットのお母さんのようになりたがってること、ご主人ともっと分かり合える、チャーミーグリーンの老夫婦のようになりたいこと。彼女のからだと、我が家の器、お茶、お菓子、空間たちがみんなで教えてくれました。

たいわカフェセッションモニター_a0284626_16202468.jpg
普段ピーターラビットのこのお皿は高いところにしまっていてあまり使っていないのですが(我が家のテイストとちょっと違いますよね。)でも今朝から「このお皿だよん」と聞こえるので、事前に選んでいたんです。まさかたいわの話から、ピーターのお母さんにつながるとはびっくりでした。

そして、彼女はお菓子を作るのが趣味とわかり、このタルトを通じて、お菓子を作って、家を片付けて、家に食べに来てもらうカフェのようなことをしようと、夢ができたのです。

ほんとによかったです!
私まで胸が熱くなりました。
来てくださって本当にありがとうございました。


以前のモニターさんは、朝から「アールグレイ」と聞こえるので用意すると、「毎朝アールグレイ飲んでるんです!大好きです」と。
たいわってすごいなと感じる日々です。

そんな私も、日々自分とたいわをさせられていて(笑)自分の中の認めたくない感情に目を向けさせられるのであります。でもそのおかげで、好きなこととしたくないことがわかり、どんどん自分らしく生きられるようになってきています。

整理収納を通じて、私を通じて、みなさんがどんどん自分らしく開花していってほしいと思います。
そしたら平和な世の中になりますね。

by danslesmimosas | 2015-07-14 16:38 | たいわ

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)