NEW POST

整理収納おしゃべり会

今日ははじめて「整理収納おしゃべり会」をさせていただきました。

講座のようにテーマを決めて一方的にノウハウをお伝えする会ではなく、「整理収納に関することなら何を話してもOK!」という時間にしてみました。

今日参加された3名の方それぞれの整理収納に関するお悩みを話してもらうと、3人3様の異なる悩みが出てきました。

・ある程度整理収納されててきれいなお部屋にしているけど、よく使うモノが使いにくい収納位置にあり悩んでいる方。
・新築した家の収納を生かせず、ごちゃごちゃにモノを収納してしまい悩んでる方。
・自分が片付けをがんばっても、ご主人がどんどんモノを増やし配置を変えてしまい、どう対応していいかお手上げの方。

片付けレベルも、悩みの質もぜんぜん違う3名でした。

整理収納の基本的なおはなしを交えつつそれぞれの悩みを掘り下げて行くと、各々自分が何に悩んでいるのか気づいていかれました。
悩みや希望、理想は、外ではなく、すでに自分の中にあるんですよね‼︎


収納テクニックを知りたくて見えた方は、
「自分がどう暮らしたいか明確になっていなかったことに気づいたので、そこからだとわかりました」

自宅サロンをされていてきれいな空間作りをされている方は、今まで仕事のモノは仕事部屋に収納しなくては、と思っていたそうですが、
「仕事のモノでも、よく使うならリビング(サロン)にしまう場所を作っていいんだと思えました」

ご主人が片付けられない人で、どうしたら主人を片付けさせられるか悩んでいた方は
「私が今悩んでるのは、片付け以前に、私が自宅サロンをやりたいという気持ちを主人が受け止めてくれてないことへの寂しさなんだと気づけました」


こんな風に、3名とも自己完結されていったのでびっくりしました(笑)

整理収納がうまくいっていないと、頭の中もごちゃごちゃしてしまうんですよね。
そのごちゃごちゃを整理するには、話したり、紙に書き出すことだと思います。

どんなに整理収納方法を講座で学んでも、自分の中にあるこの想いに気づかなければ、何からどう整理し始めていいかわからないと思います。

もちろん講座ではその想いに気づく方法をお伝えしていますが、ワークまではできません…。
整理収納おしゃべり会は、自分がどう感じていて、どうなりたいのか、自分の中にある想いにご自身で気付くためのワークの役割だと教わった1日でした。

我が家のすっきりリビングとお庭を楽しんでいただけて素敵な時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。

整理収納おしゃべり会_a0284626_16274275.jpg
今日のおやつはミルクティのパウンドケーキでした

by danslesmimosas | 2015-05-18 12:24 | 整理収納講座や企画の様子・受講生の声

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)