NEW POST

かご教室

かご教室_a0284626_09094004.jpg
かご教室_a0284626_09094050.jpg
今日は月に1度のかご教室♪


かご教室、4回目の今日は、「やまとかがり」という技法で縁をかがる作業でした。

かがり方もいろいろな方法があるようで、もっと簡単にクロスして止める方法もあったのですが、私はこれをリクエスト。本をかがるようなものだと甘く見ていていたことに反省(笑)これは籐のつるでかがっているのですが、籐は切れやすい上、表と裏があるので、向きに気をつけながら切れないように丁寧に通すのが難しかったのです。
ねじれてしまうと紐のように簡単にはねじれを取れません。なのでもう一度解いてやり直す・・・となります。
根気のいることが苦手な私はなんども「キィーーーー!」となりながら忍耐でかがりました。

1日4時間のお稽古なので、今日中にかがれると甘く見てましたが、ぜ〜んぜん…。4つかがれて終了でした…。
残りは宿題として取り組まないと、いつまでも完成しそうにないです(^^;)
そして、もうひとつ、同じかごがあります…。

早くも、次に作りたいかごbagがあるので、このトレイを作り終えて次に進みたいのですが、いつのことになるやらって感じです。

「まだはじめたばかりだもん、そう簡単にはできないよ〜」
先生の優しい声が響きます。。。
優しいけど、私にはちょっと突き刺さるのはなんでだろう?

私はある程度器用で、なんでもそれなりに作れてしまう幸運人間なので、かごもサクサクと作れるんだろうと甘く見てたんですよね。
それにすごくせっかちだから、作りたいと思ったら即完成させたい!!
だから編み物やパン作りは超苦手。

でも、世の中そうはいかないことも多いんだよと、竹に教わるために教室に足を運んだような気がします。

いくつになっても、修行のような経験ってありますね。「まだまだだよ、成長しなさい」ってことですね(笑)




by danslesmimosas | 2015-04-20 17:09 | 善水の手作り

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)