NEW POST

梅園へ

梅園へ_a0284626_1537279.jpg


どんよりとした空が眩い光に変わり、まるで台風一過のように清々しい気持ちです。

今日は娘の保育園の保護者活動で行事の実行委員長を努めました。
その準備の他、年長さんの合宿のお手伝いなどいろいろな活動が重なり、保護者みんな家事・育児・仕事と両立を図りながら大奮闘の日々でした。

こういう共同保育的な保育園を選んで子供を入れた以上、私も頑張ろうと思って取り組んでます。が、なかなか思うように行かないものですね。
時間の使い方、判断力、いろいろな面での仕組みづくり。体験を通して鍛えられています。
少しは成長できたかな・・・!?


委員長として全ての片付けを終え、反省事項を自分の中で振り返り保育園を出た時、自然と足が向いたのは梅園でした。
梅が見頃であることに今気づいたんですね。

平穏な時に自然と意識が向くことでも、頭の中や心の中がいっぱいいっぱいだと、そこに目が向けられなくなるんだなと思いました。
片付けと似てるなぁ、と思います。
片付けも、モノを区別し、要らないモノを取り除いていくと、好きなモノややりたいことがクリアになっていきますね。



娘も喜んで付き合ってくれ、赤塚山の中をお散歩しました。

穏やかで心地よい空気感。まぶしい午後の光。行き交う人の笑顔。そして娘の成長を感じる瞬間瞬間。
自然を通じて素敵なことをたくさん感じました。

山の中の階段を上っていると、60代くらいの女性が下草の手入れをしてくれていました。ボランティアの方なのでしょうか。
こうして手入れして下さってる方がいるから美しい公園(山)があることがありがたいなぁと思い、そんな想いを込めて彼女の横を通る時「(横を)通りますね♪」と声を掛けました。
彼女がかけてくれた言葉は

「お邪魔さまです」。

なんて素敵なことば! 

よくある対応は「あらごめんね」 とか、「どうぞ」 とか、または無言・・が多いですよね?


「お邪魔さま」


そんな言葉を発せられる彼女は、きっと自分を大事にしている方なのではないか、と思ったのです。

さりげなく、こんな気持ちのよい言葉掛けができる女性になろうと、またひとつ、目標が増えました☆


「ありがとさま!」

この言葉も好きです。
ありがとうの最上級とも言えるんじゃないかな(笑)

「さま」が付くことで、相手への愛と敬意を感じます。
相手を思いやる気持ちがあるからこそ、こういう言葉が自然と出るのではないかと。そしてそれが習慣となり、普通に「ありがとさま♪」って言える人になっているのでしょう。ステキですね。
でも、「ありがとさま!」って言うのはご年配の人ですね(笑)




by danslesmimosas | 2014-03-08 16:46 | 善水のつぶやき

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)