NEW POST

お片づけの様子〜クローゼット〜

お片づけの様子〜クローゼット〜_a0284626_0455141.jpg

                      
お片づけの様子〜クローゼット〜_a0284626_0461440.jpg

                      
           
お片づけの様子〜クローゼット〜_a0284626_048067.jpg
お片づけの様子〜クローゼット〜_a0284626_0475446.jpg


定期でお片づけレッスンを担当させていただいているお客さま。今日はクローゼットの中の整理をしました。このお部屋は納戸のような使い方をしているため、家中のものが集まっています。故に分類が大事。今までは入るところにどんどんモノを詰めている状態でしたので、何がどこにあるのか不明瞭で使いづらい様子でした。

まずは一旦すべて出しました。○で囲まれている部分がクローゼットに収まっていたもの。出してみるとモノの多さに驚きますね。それを知ることが大事なんです。

このモノたちを、同じジャンルでまず区別し、ジャンルごとに広げて要るもの要らないもを区別しました。迷うもの、どこのジャンルに属するか不明なものは「保留ボックス」へ。要るものと一緒にしないことがポイントです。

クローゼットの上段には年に1回程度しか使わないものを立てて収納しました。
これだけの作業をするのに1時間余りかかり,その他別のお部屋の模様替えプランの提案もあったため2時間のレッスンは終了。続きは次回までのお客さまの宿題となりました。

よく「テレビや雑誌のように片付けて欲しい」と望む方がいらっしゃいますが、整理収納アドバイザーは片付け屋さんではなく、ご自身が片付けられるようにアドバイスする人です。ノウハウはお伝えしますが、片付けるのはお客さま。ですから「お部屋を片付けたい」と本気で思わないと長く辛い作業になります。片付けそのものは面白いことではないですものね。

でも、「片付けの後に起こるいいコト♪」をイメージしていれば大丈夫!
まずはじめのそれを描くことをお伝えしています。

夢の実現、ですね☆

次回、このお客さまのクローゼットがスッキリ収まるのが楽しみです。

私も図面を描いたり家具を探したり、がんばります!

 
by danslesmimosas | 2013-12-11 12:00 | 整理収納 個人レッスン

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)