NEW POST

かりんとフィージョア

かりんとフィージョア_a0284626_918865.jpg今年は庭の花梨が豊作です。先日2つ、友達にあげたのにまだこんなにたくさんなっています。
本当はこの小さな木には数個しか実を付けない方がいいので摘果する必要があるのですが、隔年収穫でいいのでたくさんの実がなるところが見たい私はこういう形に・・木には負担でしょうけどね。
熟して落下したらかりんシロップを作る予定です。

かりんとフィージョア_a0284626_9203493.jpgかりんとフィージョア_a0284626_9202526.jpg

フィージョアも熟してきました。よく見ないと実の存在に気づかないほど、葉っぱと同じ色をしています。いつの間にか熟して落下している実が食べごろ。毎日覗いては落ちた実を食べるのが楽しみです。最近忙しくて庭に出ることがなかったのですが、いくつも落ちていてビックリ!食べ損ねるところでした〜(笑)
ちなみに味は、パッションフルーツのようです。皮ごとかじって食べられるのでパッションフルーツより食べやすいです。おいしいですよ。葉っぱも丸くてかわいいので、庭木にぴったりです。庭を施行してくれたarice garedenさんの提案で植えたものですが、素敵なセレクトに感謝です☆
by danslesmimosas | 2013-11-16 09:15 | 善水の日常

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)