NEW POST

いちごジャムの会報告

いちごジャムの会報告_a0284626_14203263.jpgいちごジャムの会報告_a0284626_14202525.jpgいちごジャムの会報告_a0284626_14201939.jpgいちごジャムの会報告_a0284626_14201257.jpg


今日は「保存食の会」として「いちごジャム作りの会」を開きました。
常連の参加者Sさんが新しいお友達Eさんを誘って参加して下さり、またひとり、素敵な出会いがありました♪出会いに感謝です!

楽しくおしゃべりしながらいちごのへたを取ったり、キッチンで立ち話をしながらジャムを煮詰め・・女同士3人でわいわいと盛り上がり、本当に楽しかったです。

いちごを煮詰めている時に灰汁を掬い取るのですが、その灰汁ですらおいしそうなので、みんなで「捨てたらもったいない、飲みたいね!」となり、豆乳で割ってゴクゴク・・・!!おいしかったです!
マクロビオティックでは灰汁も捨てることなく一物全体でいただくことを基本としているので、共感し合える仲間だとこういうことも楽しめて素敵ですね。

今日の試食では、プレーンスコーンを用意しました。もちろん動物性食材不使用のマクロ系です。スコーンの試作を兼ねて♪
参加者のSさんが差し入れてくれたおなじくマクロ系のバナナとココナッツのスコーンも一緒に頂くことができ、贅沢でした!

今日参加されたお2人は、昔一緒にお仕事されていた者同士で、Facebookで最近繋がったことがきっかけでご一緒されたとのこと。数年ぶりの再開が私の会だったそうで、私まで嬉しかったです。暮らしを楽しむ会に参加される方は、初対面にも関わらず共通のお知り合いがみえたり、どこかで繋がっていたりするので不思議なんです。ご縁って、偶然ではなく、必ず意味があって引き寄せられているんだなと思えてならず、こうして会を開くことができ、ほんとうに幸せです。


いちごジャムの会報告_a0284626_1421433.jpgこんな景色を眺めていただきながらおしゃべりは尽きず、幸せで楽しい、贅沢な時間を共有させていただきました。
ありがとうございました!
by danslesmimosas | 2013-04-18 13:00 | 暮らしを楽しむ会

元精神科看護師・うつ・引きこもり主婦を経て、7年間整理収納アドバイザーとして活動。片づけや様々な悩みを抱える100名以上の受講生に寄り添い続ける中で、望みの人生に向かうには「脳の活性が不可欠」と知る。現在は「脳大成理論」という可能性教育の認定講師等をしています。


by 河合善水(よしみ)