カーテンを3カ所作りました。

12月31日、主人が大掃除で窓拭きとカーテンのお洗濯をしてくれました。

私が干した時、軽く引っ張っただけなのに3枚のカーテンが破れました…。それも激しく。


コットンや、リネンの布で作ったカーテンだったので、何年か使っていると日焼けしてもろくなってしまうんですよね。
いつ作ったものか覚えていませんが、4、5年経ったかな、と思います。

明日から新年というのに、やぶれたカーテンをつけておくのもあまりに悲しいので、ダイニングから見える部分のカーテンだけは即日作りました。ストックしていた布でなんとか足りたのでホッとしました。適量ストックしておくことのありがたみを再認識してます。

2回の廊下にある小窓のカフェカーテンはなくても暮らせるので、作れる日まで無しにしました。


a0284626_17325796.jpg
a0284626_17325874.jpg

リビングのレースのカーテンはリネンのガーゼだったのですが、これは端の下の
方が少しやぶれただけで目立たなかったのでひとまず現状のものをつけておき、新しく買うことにしました。

リビングの窓は3枚扉で幅2.7mあり作るのが大変なのと、なかなか気に入るレース生地がなく、猫に引っ掛けられるかもしれないこともあり、布選びがいつも難しいんです。それで今のリネンガーゼに行きついていたのですが、それも数年しか持たないとなると考えます。

考えた末、ダイニングで使用している無印のポリエステルのものにしました。
ポリエステルだけど、麻のボイルのような雰囲気なので気に入っています。


先週ようやく2階のカフェカーテンを作ることができ、カーテン破れ事件は解決しました。

カフェカーテンは、10年間もストックしていたSTUDIO Mのリネンで作りました。1m4000円もする生地なのでもったいなくて仕舞っていましたが、しまっておいても仕方ないし、柄の好みが変わらないうちに使わないと持ち腐れになるのでね。

a0284626_17110729.jpg
a0284626_17362534.jpg
a0284626_17110777.jpg
a0284626_17110766.jpg


生地が足りないので部分的な長さになりましたが、おかげでデンマークの友人にプレゼントしてもらった人魚の置物を飾ることができ、ときめく空間になりました♡
デンマークの友人の家にも、窓辺に同じような人魚の置物が飾ってあったのを思い出します。

思い出品は仕舞っておくのではなく、見ることが意味がありますよね。



カーテンが3ヶ所も変わり、清々しい空気に変わりました☆

インテリアの重要な要素なので、時々カーテンを変えるのはおすすめですよ!




実は裏メニューで、洋裁・手芸レッスンや、個人レッスンのお客様にファブリックの制作もしています(^^)



# by danslesmimosas | 2017-01-14 17:10 | 善水の手作り

雪!寒いですね。うちの子達も守ってあげました。



a0284626_17033452.jpg
今シーズン初の雪ですね!

年に2、3回しか雪が降らない私の地域でも積もりました。

うちの玄関前には多肉植物が飾ってあります。
毎年雪が降った後、この子達がダメージを受けて体が半分くらいになってしまいます…。中の水分が冷えすぎて腐ってしまうのね。痛々しくて、飼い主?としての責任を感じます。



a0284626_17033406.jpg

a0284626_17033494.jpg

今日は雪が舞い始めた時にゆとりがあったので、今までの反省を思い出し、室内に入れてあげることができました。
ちょうど娘も在宅で、一緒に手伝ってくれました。
雪が降ったら寒さに弱い植木を室内に入れることをこの体験を通して覚えてくれたら嬉しいなーと思います。



a0284626_17033476.jpg
寒いから、玄関の飾りも変えてみました♡

寒いところわが家にやってきてくれるお客さまや、疲れて帰ってくる家族が、ほっこり笑顔になってもらえるといいなーと思って♪


くまちゃんは、名古屋の作家、山本奈緒ちゃんの作品です。








# by danslesmimosas | 2017-01-14 13:56 | 善水の日常

わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり講座④|開催しました

今日は自宅講座
「わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり講座④」キッチンの整理収納編でした。

名古屋・春日井・静岡県磐田市からお越しくださいました。
40代の娘さんと60代のお母様の親子での参加の方もいらっしゃいます。
母娘で学んでいただけることの効果の大きさも実感しており、お二人で力を合わせてご実家を整えて頑張る様子に私もとても励まされています。

こちらのクラスには70代の方もいらっしゃるのですが、60代の方が「ストッキングが履ききれないほど山のようにあり、こんなに入らないから捨てたいんだけど、でもまだ使えるモノを捨てるのがどうしても辛い」と仰いました。
私なら、自分のモノなら心を鬼にして一気に捨ててしまいますが、もったいない精神が強い方、特にご年配の方は使えるモノを捨てるというのは私たち世代が想像できない苦しい感覚なのですよね。

主人の母は満州引き上げ組で、戦後直後の貧しい時代を切り開いてきた両親の元で育っているので、育ってきた過程を聞くと、モノを捨てられないのは当然だと思います。

60代の彼女がストッキングを捨てられないと言った時、私の母が昔勤めていた老人施設で、入所者さんと作ったストッキングのハンディモップを持って帰り、家で使っていたことを思い出しました。娘さんにネットで作り方を調べて作ってみたらいいと提案したり、生ごみを捨てるネット代わりにするとか、2、3浮かんだことをお話しさせていただきましたが、どこか自分の中で納得いくところまで答えられないもどかしさが残りました。

しかし70代の女性が「私はフローリングワイパーにつけて床を拭いてるわよ。とっても滑りがいいし、よく落ちるの!とてもいいのよ」と詳しいやり方も教えてくださったので、60代の方の目が輝いていくのを感じました。

「ネットで調べみてね」も本人の自立を促すので良い方法でもあると思いますが、その場で解消できる方が気持ちがすっきりし、又すぐ、片付けの続きががんばれますね。

こうしたアドバイスもできるように経験を積むことが、プロには必要だなと勉強になりました。

私はまだ、セミプロですね。


がんばりますっ!



今日も沢山おしゃべりし、楽しい1日でした。

キッチンの片付け方を知っていただけたので、頑張って実践していただきたいと思います。


次回ラスト!


この調子で頑張りましょう♡




# by danslesmimosas | 2017-01-13 16:43 | 整理収納講座・企画の様子

不要な部分を消して使えるようにしてみました

2年前かな、豊川稲荷の瓦屋根の修復に募金をしました。その時、記念品に夫婦箸をいただきました。思いっきり「豊川閣」と書かれた!!
これを見た時は思わず笑ってしまいました。今時こんなお箸使うか〜???と。

a0284626_21063293.jpg


欲しい人を見つけられそうにもないので、「手放すもの入れ」の箱に入れておきました。

それからずいぶん日にちが経ちました。

元旦に主人の実家でおせちを食べた時、取り箸を一膳主人の母が用意してくれたのですが、気づくと直箸で食べているのが気になりました。残ったおせちはうちに持ち帰り三が日でいただくので、人が箸をつけたものを食べるのもねぇ。

せっかくの輪島塗の立派な重箱なので、それに合う取り箸があったらいいなと思いましたが、わざわざ塗りのお箸をお正月だけのために買うのも気が進まず、1年かけて考えればいいと保留にした矢先、このお箸と再会。

なんとか金の文字が消せないだろうかと、たわしと重曹で削り落としてみたら、なんとか消えました!!

a0284626_21063264.jpg
a0284626_21063245.jpg

ちょっと傷ついて塗装が剥げてしまったけど、まぁ、許して〜。

いっそうのこと、「豊川閣」のまま取り箸にしても縁起よかったのかな?なんて後悔したりも。

まぁ、しょーがない。もうもどれない。



使ってみればまた何か感じるからと、早速重箱の中にこのお箸を忍ばせておきました。


今年の年末に再会するのがたのしみです♡




# by danslesmimosas | 2017-01-12 21:06 | 善水のモノ選び

ついにランニングウェアを買いました!

ついに、ランニングウェアを買いました。

a0284626_20355841.jpg

ランニングを始めて少したちましたが、まだ靴と、ウィンドブレーカー1着しか買ってなく、もう少し続いてから買おうと思っていました。

ジャージは2015年の秋にときめかなかったので処分してしまい、今あるスポーツ用のズボンはランニングには不向きで、着るものがなくて困ってました。もう、ジーパンのまま走ったりしちゃって…重いよね(笑)

ランニングはタイツ+ショートパンツなので、着ると「いかにも」ですよね。
かっこよく颯爽と走っていれば堂々と着られるけど、まだ1.5kmしか走れず、体型も走るフォームもかっこ悪すぎる(^^;)
いかにも初心者なのに格好だけ一人前なのも恥ずかしくて、どうしようかなーと悩みました。

お店に見に行きいろいろ試着した結果、洗い替えに2セット持つことにし、タイツ+パンツタイプと、トレーニングウェアを買いました。1時間くらい、あれこれ試着したり悩んだりして、悩みに悩んで決めました。写真左の上下はナイキでかなり値が張ったのですごく悩みました。他にセールで安いのがいっぱいあったのに、わざわざそれを買うのはどうなのかと。

でも、安く買うことが目的ではなく、これを着て楽しく走り続けること、着ていて恥ずかしくないこと、組み合わせがしやすいこと、長く着たいことから、思い切って高いものを選びました。代わりに、右側のタイツとショートパンツ、インナーTシャツはセール品に。(右側のウィンドブレーカーは以前購入した良いものです)

シューズがサーモンピンクで派手なので、トップスは落ち着いた色味にしました。
ボトムスは黒にしておくとトップスで色替えができてイメージを変えやすいので、コーディネートのしやすさもよく考えて選びました。規模の小さなお店で買ったので、セールで品数が少なく選択肢が少なかったのですが、その中でもうまくまとめられて満足満足。洋服のセンスが乏しいので選ぶのは人一倍時間がかかってしまいましたが、これでも整理収納を身に付ける前と比べたら格段に進歩したので自分を褒めてあげました。

肝心の走る方は・・・これだけ寒いとなかなかねぇ〜〜(笑)
今月はすごく忙しくなってきたので、思うように時間が取れないのが辛いのですが、来週の手帳を整理したら週2、3日夕方に30分取れることが判明したので、がんばって走ります!

娘の児童クラブまで走ると好きな川原も走れていいコースなので、車でお迎えに行かずに走って行ってみようかなとも思ってます。でも帰りは極寒だと思うので、リュック背負ってダウンジャケットでも持っていかないと冷えそう(笑)
娘の快諾はもらえたので、やってみようかなー。


走る目的は、かっこいい40代女性になりたいから!

引き締まった顔と体、良い姿勢、”この人運動してるだろうな”と思われる表情になりたいから。
それと、50代、60代になっても海外旅行でたくさん歩ける体でいたいので、健脚にしておきたい。今でも時々歩きすぎると股関節が痛くなるので、筋肉なさすぎです。
さらに、走ると思考整理がされるので、頭がすっきりしていろんなことがうまくいくと、走ってる友達は皆言うのです。
私もそうなりたい!

こういう目的があると、今はまだ辛いランニングもトライできます。

大事なのは、どうなりたいか、という目的が明確であることですね。


脳科学の先生が言っていました。

脳の血流が多い人は、前向きで、運がよくて、物事がうまく流れると。
逆に後ろ向きの人、運が悪い人、覇気がない人は、測定すると血流の値が低いと。
これは測定すれば実証できるデータで明らかといことです。

脳を活性化するには、運動のように物理的な刺激と、知識・情報を入れてメンタルを鍛える方法とがあり、どちらも大事とのこと。私は今まで情報ばかりを求めてきたけれど、運動刺激も大いに有効だとわかったら、せっかくランニングと出会えたのだからやるしかない!!

私に必要だから、いろんな人がランニング情報をくれて、やってみたくなる状況を与えてくれたんだと思います。

すべてうまく行っている!



ちなみに、ランニングウェアを家計簿に記帳するときの費目は、衣服費ではなく、娯楽費にしました。
衣服費はおしゃれ着や普段着、下着など。スポーツウェアは趣味の道具なので娯楽費。そうすることで、洋服を買う予算は減らさずに済みます。ウェアを買ったら洋服を買う予算が終わってしまった、なんてことになったら悲しいですものね。

余談ですが、子供の体操服は教育費です。学校で要るものは教育費。


1年間記帳すると、何費にいくら使ったかが集計できるので、年収の何割を何費に使っているか見えてきます。
それを見てみて、希望通りの使い方かどうか判断し、翌年の予算立てに活かします。

国が予算立てをするように、家計も予算を立てることの大切さを友の会で教わっています。
でもでも、きっちり枠にはめて節約するのではなく、予算オーバーしても大丈夫です(^^)


そんなこんなで買ったウェアたちの収納スペースも決めたので、これから走りまーす!









# by danslesmimosas | 2017-01-12 17:35 | 善水のモノ選び

イトコー講座「整理収納を実践し、ラクに暮らせる仕組みを作ろう!」スタートしました



a0284626_16424456.jpg
整理収納を実践し、ラクに暮らせる仕組みを作ろう!
 〜やりたいことに時間を使うために〜

イトコーさんでの6回講座、新クラスがスタートしました☆

30代〜60代の6名の女性が参加してくださり、初回と思えないほどみなさん仲良くおしゃべりし合う和やかな雰囲気で、とても楽しく温かい時間を過ごさせていただきました。

60代の方には次々進むスライドの早さについていけなかったようで、お隣の40代の方が優しく教えてくださる場面が多々あり、心優しいみなさんのおかげで助けていただくことができました。

私の講座は時間に対して内容がとっても多い講座になっています。これでもできるだけ省いて要点をまとめるようにしてるのですが、みなさんのご要望に添えるようにしようとした結果、1回2時間半の講座では時間が足りないんです。みなさんのお悩みをじっくり伺う時間も大切にしたいので。

収納例の写真もできるだけ沢山見たいという声が多いので、実践現場の新しい写真を随時追加している関係で盛りだくさんです。
それくらい、整理収納は深くて、1度や2度じゃ語れないものなんです。

みなさんの反応を見ながら進めていますが、ご年配の方にはもう少しペースダウンした方が良いのかな?と感じます。お求めになっている片づけ方も、若い世代の方とは違いますから、世代関係なく一律にお話しすることがそもそも難しいことなのではないかと思うのですが、現状は世代別講座を企画する準備が整っていないので、至らない点も多く申し訳有りませんが、できる限りのことをお伝えできるように努めさせていただきますね。
(生前整理をお求めの方には、そちらの専門の講師をしている友人がいますのでご紹介します)

いろんなタイプの方に参加いただくことで私も気づかせていただくことが多く、続けることの大切さと、出会いのありがたさを今日も改めて感じ、噛み締めています。
貴重な場と、集客をしていただいてるイトコーさんにも心から感謝でいっぱいです。


今までイトコー講座・自宅講座共に5回コースでしたが、今年から6回に増加させていただきました。
申し込む前は5回でも多く感じると思うので、増やすことには慎重に考えましたが、修了生さんたちの意見を聞きながら、又、みなさんの変化を見ていく中で感じたこと、より良い講座にしてみなさんが着実に整理収納を身につけ形にできるように改善した結果、6回がふさわしいと判断しました。(実際に終了後もサポートを望まれる方が多く、アフターフォローの会も希望者には企画しています。)

実際に今日はサポート付きの自宅講座ではない、外部の講座では初の、自分のモノと時間とを振り返るワークをすることができました。いきなり片づけを始めるのではなく、片づけをする前にいくつかのこと考え意識が変わることによって、お片づけの実践作業が格段にやりやすくなり継続しやすくなるのです。それをするかしないかでは雲泥の差です。

みなさんにワークをしていただくと、思うように書けない方が多く、いかに普段モノのもち方や時間の使い方を意識していなかったか、気づいていただけました。これはとっても大切な作業です。私も同じことを経験しましたのでね。


雑誌のような素敵な収納を作り、オシャレな部屋にしたい方もいれば、収納用品は買わずにあるモノで使いやすくできればいいという方。これからリフォームをしたい方。終活をしたい方。子育てをしやすくしたい方。様々です。
お一人お一人が、自分の叶えたい暮らしを明確にし、半年後そこに近づいていることがこの講座を受けていただく目的です。

みなさんが整理収納を学んで実践し、理想の暮らしを自分の手で叶えていけるように、本腰入れて取り組んでいます。


6月末まで、約半年間、長いおつきあいよろしくお願いします♡

今日いただいたアンケートは、後々時間を作ってHPに紹介させていただきます。



# by danslesmimosas | 2017-01-12 16:15 | 整理収納講座・企画の様子

コミュニティを活用して器を手放す

受講生でもあった友人が、Facebook上で不要なモノをめぐらせて活かすための非公開グループを作ってくれました。
会の趣旨に賛同した方の紹介制で参加できるグループなのですが、立ち上げて1ヶ月も立っていないと思うのに東三河を中心としたメンバーが50名余り参加しており、みなさん積極的に不要なモノを掲載して貰い手(買い手)が見つかっています。

私もヤフオクやメルカリに出すよりも、本当に欲しい知り合いに貰ってもらえたらな、と思って手放せなかったモノたちが小さなダンボール一杯あります。その中から少しずつそこに掲載したところ、たちまち欲しい方が現れ、無事お嫁に行くことができました。

共通の友達がいてFB上でお名前をお見かけして気になっていた方が貰ってくれることになって会えて繋がりができるという嬉しさ(人とのご縁は宝ですね!)も伴うし、みなさんタダでもらうのは恐縮してお礼に悩むと思うので「トイレットペーパーと交換で」などと掲載しあったりして物々交換するのも楽しいです。


a0284626_20182654.jpg
a0284626_20182605.jpg

今回はこの2種類の器を出品して貰い手が見つかったのですが、白い器を貰ってくれる方は、私が陶器のタルト型をもらうことになった方でした。ずっと買おうか迷っていた陶器の25cmの型を掲載してる型がいたので、思い切っていただくことに。そうしたら彼女が私のお皿をもらってくれることに!こんなに気持ちの良い物々交換ははじめてかも!

茶色の小丼ぶりは、レモン農家さんが貰ってくれることになり、お礼に手作りのレモンのクリームをいただけることになりました♡前々から聞いたことがあり一度食べてみたかったので、思いがけずいただけることになり…あぁ、しあわせ〜〜!

こんなに楽しくモノをめぐらせることができると、家に持つモノが少なくて済みますね。

このグループを立ち上げてくれた友達も、今自分が必要ないベビー用品を手放し、でも赤ちゃんができたらまた譲ってくださいと申し出ていて、そうやってみんなで所有してみんなで回すのって昔の村みたいで最高だなと思います☆

他にも、お祝いでいただいたけど使わなかったアイスノンとか、手放すことにした箸置きを貰ってくれる人が見つかり、その方はおにぎり屋さんをやってるということで、おにぎりと、こだわりの市場でのお野菜と、無農薬のお茶を交換でくださることになりました♡

少し前にも、布おむつ・オムツカバー・かバーオールを友達に譲ったら、図書カードとおいしいクッキーをくださって、こんなにいただいていいのかと恐縮。でも本当に嬉しかったそうで、「これで布オムツライフ楽しめます!」と喜んで支度してくださったお礼のお品。ありがたくいただきました♡(さっそく仕事の学びにと買った収納の新刊本に消えました!笑)


そのFacebookのモノをめぐらせるグループ、私と面識のある方でしたらご招待することができます。
興味のある方はご連絡くださいね♡



# by danslesmimosas | 2017-01-11 20:18 | 整理収納・お片づけ

思い出の木のおもちゃを手放す

娘には木のおもちゃを与えていました。
電子やプラスチックのおもちゃとは違い、想像力を育み脳を育てるからです。
見た目にも穏やかな気持ちになり、感触もやさしい。
本物に触れることのたい心地よさを小さな頃から大切にして欲しくて、選んできました。

二人目ができないので、本当に気に入ったモノ以外は徐々に手放すことをしているこの頃です。
個人レッスンの生徒さんがナチュラル思考で、1歳の子に木のおもちゃを与えているので、良さを知っていて気に入ってくれるかたに喜んで使ってもらいたいと思い、いくつかお譲りしました。とっても喜んでいただけて、代わりに美味しい無農薬のお野菜をくださったりして、廻っていく幸福感を味わっています。


a0284626_18421591.jpg
今日もまた、思い出のおもちゃが1つ、お嫁に行きました。
わたしが子供の時にも好きでよく遊んだ、同じ形をはめるおもちゃです。
別れがたかったので、これは500円で買ってもらいました。
お金をいただくことで「買ってでも使いたい」と思ってくれる人に譲れると、粗末にされないだろうと安心できるからです。
「タダだからもらう」「安いから買っとく」では、いつかそのものはないがしろにされてしまう可能性が高いですから、愛しい我が子をお嫁に出せません。

だから買うときも、動物を飼うときのときのようによくよく考えて、家に迎え入れるか考えるようにしています。



売ってお金をいただきたいモノは、ヤフオクかメルカリに出すことにします。


a0284626_18421504.jpg
a0284626_18421414.jpg

今日は写真を撮っておきました。

また気が向いた日に、出品しようと思います。


木のおもちゃはキャラクターのように流行りモノじゃないから、何年たっても好きな人には愛されるので良いですね。








# by danslesmimosas | 2017-01-10 09:32 | 整理収納・お片づけ

本革のバッグを買ったらオイルを塗る


普段使いに本革のバッグを買いました。
本革といっても豚の皮で、お手頃な価格のものです。

ガシガシ使うことになるので、剥げないように長持ちさせることが課題。
降ろす前にしっかりと皮用のオイルを塗りました。

お財布なども新調したら塗っています。
手間だけど、やるのとやらないのとでは持ちが違うので、知ってしまってからはやるしかないと腹をくくってます。
そりゃぁ、面倒だよ〜(笑)

美容院の予約が11時で、家を出るまでに20分時間があったので、NHKの朝ドラ「べっぴんさん」の録画を見ながら塗り塗りしました。

塗りたてはムラムラに見えるけど、1日乾燥させたらとてもしっくりと馴染みました。
新品の状態よりも好みの風合いになり、やってよかったなーと噛みしめています。

一昔前は、こういうことができる人が憧れでした。
一歩踏み出せば二歩目が出しやすくなる。
そのうちに、勝手に手が動くようになりました。


モノを大切にしたいなら、一度やってみてね♡

# by danslesmimosas | 2017-01-10 09:05 | 整理収納・お片づけ

パンフレットをもらって読んだらすぐファイリング

a0284626_18003575.jpg

瀬戸に行き、パンフレットをもらってきました。

極力紙物は増やさない方が片づけ的には楽なので、基本的にはもらわない方が良いし、読んだら捨てる方が良い。

でも、私は紙が大好き!
だから、こういうパンフレット、もらっちゃいます。
もちろん、整理収納を身につけてからは、もらう時に吟味するようにしてます。

暗くなって瀬戸から帰宅し、すぐにはパンフレットを読めないので「未読」のフォルダに一旦収納。
夕食を食べて一息ついた時、そこから取り出して読みました。

読んだら、残したいモノの定位置作り。

地方別にパンフレットをファイリングしているのですが、瀬戸というカテゴリーはまだ作ってませんでした。
なので、個別フォルダを新たに用意して挟みました☆

a0284626_18003660.jpg

愛知県のパンフレット入れているファイルボックスに入れて完了!

見たくなったら数秒で取り出せます。


すぐに行った私、偉いぞっ!

数年前は「あとでやればいいや」と、先送りしてそのままになり、どんどんたまり…必要な時には「どこだったっけ?」でしたから、全く役目を果たせていませんでしたが、これは「次に瀬戸に行く時にこれを見る」という目的を明確にしてそれに見合った物だけを選別(整理)しているからきっとその時役立ちます。

もし瀬戸に行く時にこのパンフを見ていらないと感じたらその時は潔く捨てます。
新しいパンフを追加した時、古いのを見直して不要なら捨てます。

入れては出し、出しては入れる。

整理収納はモノを持って暮らす以上、ずっと回り続ける欠かせない営みです☆





# by danslesmimosas | 2017-01-09 18:47 | 整理収納・お片づけ

フラッと瀬戸へ♪② 招き猫ミュージアム

瀬戸の続きです。


ソボカイデポでお買い物とランチを楽しんだ後は、10分ほど歩いて新世紀工芸館を見学しました。
企画展で様々な蕎麦猪口の展示がされていたのですが、種類と量の多さに蕎麦猪口の奥深さと可能性を感じました。蕎麦猪口って、本来はざる蕎麦を頂くためのモノだけど、湯のみとしても小鉢にもなり、かなり使えるアイテムですよね。

漆でできたモノ、陶器、磁器、木地、いろいろなモノがあり、アートでした☆

娘は興味ないだろうなと、走るように見て去るしかない覚悟をしましたが、確かに早歩きくらいのスピードでしか見られなかったけど(笑)娘が「これは好き、これ好きじゃない」と一つ一つコメントしていくのが面白くて、彼女の感性を知ることができました。

娘と私は性格的なタイプがかなり違うので、好みも違います。そのうち、インテリアや器、ファッションにダメ出しされたりするのかなぁ〜〜〜???
なんて。考えないでおこう。
人それぞれだから、尊重しあえるように。



ラストは、娘が楽しめるかな?と思ってプランに加えた招き猫ミュージアムに行きました☆


a0284626_17433499.jpg
a0284626_17433313.jpg
a0284626_17433355.jpg
建物の隣に古いバスが飾られていて、中には猫ちゃんたちがずらっと乗っててとっても楽しそうでした!



染付体験ができる点が楽しみで、猫も好きなので行ってみました。

結論から言うと、楽しかったです!!また行きたい!

小さな館ですが、招き猫の数がすごい!!!
昔からの日本人と猫の関係性が伺えました。とても身近だったのでしょうね。

2、3匹、私に話しかけているような気がする招き猫がいましたが、「たいわ」するのは控えておきました(笑)
(以前、古道具屋で妙に気になる招き猫がいたのでたいわしてみたことがありますが、かなり深いことを言ってくれたので今でも鮮明に記憶に残っています)


娘は染付体験ができると聞いてここについてきたので、招き猫の見学は早々と過ぎ去り(私はもっと見たかった…涙)早々に染付体験に行きました。

大小幾つかの招き猫や、お皿、小物など結構種類が選べたのですが、何にするか決めるのに娘とスッタモンダあり、レジの前で泣き出されて母大弱り…。かなりイラっときましたが、淡々と応対に心がけ、無事にご機嫌に染付ができて母頑張りました(笑)


染付は絵筆で絵の具を描く要領なので、立体に着彩するのは大人でも難しく、7歳の娘には描きたいように描けませんでした。やる気をなくしたのか、はたまためちゃくちゃなアートにしたかったのか謎ですが、蛇のようなタッチで筆を進めるのに私の方がハラハラし、結局9割私が…(^^;)下書きは娘ですけどね。


a0284626_17433529.jpg
a0284626_17433536.jpg
a0284626_17433593.jpg



で、出来上がったのがコレ↓
a0284626_17433698.jpg
a0284626_17433620.jpg




さて、焼いたらどうなるかしら…!?

吉と出るか凶と出るか???

1ヶ月後が楽しみです。

ちなみにテーマは「カズマデザインの事務所に飾る」です。

主人は白と紺のボーダーをよく着ているので、猫さんにも着てもらいました。

染付なので青と白の招き猫になりますからね。


ロイヤルコペンハーゲンのブルーフラワーシリーズを描いている工房の様子を現地で見学したことがありますが、職人さんたち一発勝負でスラスラと描いていたのを思い出しました。あまりに滑らかに描くので簡単そうに見えるけど、とーっても難しい熟練の技ですよね。
時間をかけて繰り返し努力して身につけた技は真似できませんね。尊敬です☆

染付体験、面白かったです。


今度は吹きガラスをやりたいことリストに書きました☆

ものづくり、大好きです。






# by danslesmimosas | 2017-01-09 17:21 | 善水の日常

フラッと瀬戸へ♪① ソボカイデポと器のこと

三連休の最終日。急遽瀬戸にお出かけできました☆

わが家はインドア派。
DIYとか洋裁とか、お菓子作ったり、ガーデニングや掃除したり片付けたりするのが好きなので、外に出る余裕があんまりない(笑)
おまけに夫婦ともそれぞれ自営業なので、夜でも休日でもすべき仕事が常時ある状態。お客様からメールがくれば営業時間外でも読んでしまう。

そんな生活が習慣になってしまったので、意識的に外に出るようにしなければ一向に行きたいところリストが減らないことを常々感じていました。

でも主人は定休日の日曜日でも忙しいとお仕事をしているので、なかなか家族で1日出かける時間が取れていない今日この頃。
気が乗らない主人を引っ張ってまで私の行きたいお店に付き合わせるのも申し訳ないし楽しくもないので、家族で行きたいところと自分一人か友達と行きたいところは別になりますよね。
そんな、行きたいところを書いておいたリストのページが手帳にあるのでお正月に2016年分を読み返し行けたところをチェックしていたのですが、近いのに行けていないところが以外と多いモノなんですよね。


主人が今瀬戸市のお客様の外構デザインを担当させていただいているため、時々瀬戸まで打ち合わせに伺っているのですが、お客様は平日希望なので休日に行くことはありません。しかし今日(祝日)行くということで、用事がなかった私と娘を一緒に乗せて行ってもらい、仕事中は別行動をさせてもらうことができました。
そこで、前から行きたかったSTUDIO Mのの直営店、ソボカイデポにやっと行けました〜!
実は10年ほど前、STUDIO Mの直営店でで少し働いていたんです。
(なので、器やリネン、ラッピングなど、センスを磨けました♪)
a0284626_17082494.jpg
a0284626_17082482.jpg


STUDIO Mの器は作家さんの器ほど敷居が高くないし、雑貨屋さんの器よりはデザインや質が良いものが多く、とても使いやすいと思います。何より良いところは、同じものがまた欲しくなったときに買い足すことができること!
器は割れものなので、欠けたら減りますよね。家族が増えたら枚数を追加したくもなります。そんなとき、何年たっても同じものが買えるブランド品はとても重宝します。
また好みが変わったとき、きれいな状態であればオークションやメルカリで売れる可能性も高いし、貰い手も見つかりやすい。

私は器が大好きなので、ある程度良いものを選んでいますが、結婚当初はまだ貧乏性で100円ショップのお皿や陶器祭りで安く買ったものも使っていました。
でも徐々に気に入ったものを買い足していくにつれて様々のことに気づき、本当に納得のいく気に入ったものを買い足しながら、100円ショップや安く買った不揃いの器たちは徐々に手放していきました。
(もちろん、今も変わらず気に入っている器の中には、わずかではあるけれど、100円ショップのものや、安く買ったものもありますけどね。)

STUDIO Mで働いていたときは社員割引のおかげで沢山買うことができました。セールやB級品を分けてもらえたことも。そのときにいろんなタイプの器を沢山使ってみたことで、私と家族が本当に使いやすい器がよくわかりました。
また、陶器や磁器などの種類の違いもしっかり体感することができ、何を選ぶか、メリットデメリットも受け入れた上で選ぶ目を養うことができました。

今は好みが変わってきたのでSTUDIO Mの器は減ってきていて、それ以上に作家さんの陶器やイッタラなどの器が多くなりました。でも、変わらず愛用しているSTUDIO Mの器も幾つかあり、「あと2個あったらなー」と思っていたものをソボカイデポに来たことで買い足すことができました♪

10年たっても同じものが買える。ありがたいです。
作り続けてくれて、会社を存続していてくれてありがとうございますと、心から思いました。
私も自営業になってみて、続けるって本当にすごいなと思います。


ソボカイデポの中には器屋さんの「ソラマメ食器店」イタリアンベースの食堂「マカロニ食堂」タルトのお店「メッツァ」があります。


a0284626_17082363.jpg
お買い物のあとには、娘と二人でソラマメ食堂でランチしました。
カラフルなSTUDIO Mの洋食器でコーディネートされたテーブルはとっても明るくて、盛り付けやテーブルコーディネートの参考になるお店です。実際に自分が使った器がお店で買えるというのが良いですよね。
ご飯もとっても美味しかったです。


こういうお店に娘を連れていくことの大切さを改めて感じました。
7歳になり、食器屋さんに連れてきても慎重に店内を歩く娘の姿を見て成長を感じました。言わなくても、ちゃんと割れ物だということを理解し、気をつけている姿はとての頼もしかったです。

普段近所では見られないセンスの良いお店を見ることは目を養うことができるし、世界観が広がりますよね。
ソラマメ食堂の雰囲気もカッコよくて、若い世代のお客さんも多くみんなおしゃれして来ていたので、お客さんをウォッチングしながら娘と会話するのも楽しいひとときでした。

私の高校時代の親友がとてもおしゃれなのですが、彼女のお母さんもすごくおしゃれで、子供の頃から行っているお店が違ったし、美術館や映画などにもよく連れて行ってもらったようで、見てきて感じたモノたちが彼女のセンスを時間をかけて育んできたのではないかなと思います。
私も育った環境では自分がセンスは育まれず苦労してきているので、娘には私のできることでいい刺激を与えてあげたいなと思っています。


モノを買う目的だけが買い物ではないなと、今書きながら気づかされています。

・目を養う。
・心地よさを感じる。(五感を養う)
・ディスプレイを学ぶ。
・店員さんのファッションを学ぶ。
・店員さんのやり取りからいい対応を学ぶ。
・素敵なお客さんたちからセンスを学ぶ。
・イメージが膨らむ。(理想の暮らしを描く想像力が高まる)

さっと思いつくだけでもこんなに♪
脳が活性化しますね!脳は細胞に司令を出すところなので、活性化したらいろんな面で行動や現象が変わりますね!

買わなくても見に行くだけのウィンドウショッピングも良いということですね!


思いついたまま書いているので、ソボカイデポの話からここにたどり着いたんだ〜と、我ながら驚いています(笑)


その後の話は次に記しますね。


# by danslesmimosas | 2017-01-09 16:24 | 善水の日常

防災用備蓄食料を食べる

秋からスタートした防災用の食料備蓄。

1つ目の箱が賞味期限の月に入りました。
a0284626_18433385.jpg

見直して、賞味期限が近いモノをキッチンに下ろしました。うちは1階にスペースが取れないので、2階に備蓄しています。

今回期限が切れるのは5年間保存用の米飯とインスタントの豚汁。

5年も経ったごはん、食べたくないのが正直なところですし、普段インスタントやレトルトは食べない主義なので、添加物が気になるのも本音。

でももし今ライフラインが止まったらこれを食べなきゃいけないわけなので、そうイメージして食べてみることにしました。

今日は模様替えで疲れたので、夕食を作らずに楽することに♪


電子レンジは極力使いたくないので(本来自然界にない調理法で、電磁波で物質のエネルギーを壊すので、物体だけを食べることになり、疑問があるからです)お鍋に僅かなお水を張り、蒸しました。実際被災したら、貴重な備蓄水とカセットコンロで数日しのぐわけですから、その練習です。

恐る恐る食べてみたら…




お、おいしい〜!!!!!



家族みんなで「これおいしいね!!」と大盛り上がり!



意外でびっくりでした!


インスタントの豚汁も、技術が進んでますね!
これなら被災して配給のお弁当に飽きて野菜不足のときでも、お野菜をいただいた感が感じられそうです。(少ないけどね)

美味しかったものは写真に残し、また買うときに取り入れることにします。
不味いのは備蓄したくないもんね。


「普段から食べ慣れてるおいしいものを備蓄するのが大事だよ」

防災の師匠、防災士&整理収納アドバイザー 小野綾子ちゃんの言葉が思い出されます。

師匠のおかげです!
ありがとう!綾ちゃん!











# by danslesmimosas | 2017-01-08 19:43 | 整理収納・お片づけ

おもちゃコーナーの模様替え

リビングの一角、娘のおもちゃのコーナーを模様替えしました。

先月親戚からキーボードを借りたのですが、結構場所をとるのでなんとなく収まりが悪かったのです。
(ビフォー写真撮り忘れました…)

今、子供部屋をDIYでリフォームしているので、完成したら友人から電子ピアノをもらうことになっています。
そうなったらキーボードはお返しすることになると思うので、一時的なおつきあいになりそう。

でも少なくても数ヶ月はあるので、毎日長い時間過ごすリビングだから快適に暮らしたい。
モヤモヤしている場所は、解決した方が心がスッキリするから、今日は模様替えをすることにしました。


2階で使っていた手作りのベンチを下ろしました。
このベンチ、主人が作ったのですが、その理由はなんと、筋トレで腹筋をするのにベンチプレスが欲しかったから!
この上に寝て腹筋をすると負荷がかかるそうで、作ったのですが…あまり続きませんでした…。想定内です。
整理収納的にも、インテリアコーディネーター目線でも、配置する部屋に合ったサイズで作らなければあとあと困ることになるので、新たな大物を家に加える時は家族会議で合意の上に決行することが大切だと思っています。
このベンチプレスは私がGOサインを出す前に完成してしまい、「いらなくなったら分解するから」と…。
分解しても材木を置く場所もいるしねぇ。
こんな揉め事も幾度もしてきた河合夫妻です(笑)

幸いにもこのベンチ、規格の木材の長さをそのまま利用してあるので、1軒分の幅の壁に置くと程よく、模様替えする前は2階の本の部屋に置いていました。本を読むベンチにしていたんです。

でも子供部屋にずっと置いていた、友人にもらった古い椅子2脚を子供部屋から出さないといけないこともあり、ベンチをリビングに下ろし、その椅子をベンチがあった場所に設置しました。

リビングのレイアウトを変更し、整理収納も☆

余っていたワイン箱にキャスターを取り付け、子供が使いやすい収納の完成!

キーボードように作ったの?と思うほど、今の娘の高さにぴったりな台になり、古道具の小さな椅子に座れば完璧です♪


子供が小さいうちは遊ぶおもちゃがどんどん変化します。
次注ぐ新しいおもちゃが家にやってくるし、遊び方も成長とともに変わるので、遊ばなくなったものは手放すかその場所から取り除いて違う場所に移動する方法を考え、いつも使うものが使いやすい仕組みを作り直す循環が求められます。

これはもう「慣れ」でしかないので、苦手な人はコツを学んでとにかくやるしかないと思います。
それが嫌ならおもちゃを極力持たないこと。

でもそれでは…と思うなら、親が整理収納を学んで身に付け、実践していくしかないですものね。

その努力する姿が、子供に背中を見せ、勝手に子供が片づけられる子に育ちますから、一緒の宝ですよ!
モノの片づけができる子は、段取り力が高く、思考整理も上手で、人付き合いも上手になります。
集中力がつきます。勉強もスポーツも集中できるので成績が上がります。優柔不断ではなくなり、余計なことを考えなくなるので、目標を持ったら突き進む力が育まれます。

勉強できる子にしたかったら、スポーツの結果を上げたいのなら、才能のをばしたいのなら、まずは家を整えることが先決だと自信を持って言えます!
自分で自分のモノを管理できる力を身につけさせてあげることが、自立を促し、一人で社会で生きていける力を育みます。


もしあなたが子供の片づけで悩んでいるとしたら、ぜひ、私の講座かレッスンを受けて、まずは自分のモノから整理収納してみることをやってみてほしいです。全ての受講生さんたちは、自分のモノを片づけたことでお子さんたちも変化していきましたから☆


サポート付き自宅講座「わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり」2月に開講予定です。
まだ日にちは決めていませんので、興味のあるかたはご連絡ください。都合の合う日に開講できるよう日程を調整しますね。

お待ちしています!







# by danslesmimosas | 2017-01-08 18:09 | 整理収納・お片づけ

子供ってすごいよね&几帳面な娘

さぁ、おやつにしようか。


休日のおやつタイム。

滅多にチョコレートを与えないのですが、娘が食べたがったので、二人でいただきました♡
チョコレート、美味しいですよね〜〜。


白砂糖ダメとか、添加物ダメとか、ガチガチに食に気をつけていた時は食べないようにしてましたが、やっぱりダメです。食べなれて育った味は恋しいです。

今はありがたく、食べたいなと感じた時は、適量美味しく頂いています。
何事もバランスだなーと、身をもって体感しています。


娘が、ミルクチョコとホワイトチョコを両方食べてみたいと言いました。ホワイトチョコは初めて食べるとのこと。
そうか〜はじめてか〜。新鮮だなぁ〜。

板チョコを半分ずつ切って手渡し、「ママの分と二人分、お皿に割っておいてね」と任せると…



こんなことしてましたぁ〜〜〜!

a0284626_18025112.jpg
a0284626_18025074.jpg
a0284626_18025065.jpg





よくやるなぁ〜〜(笑)


私ならバリバリ割って、ギザギザになって、挙句につまみ食いしちゃうぞっ!


気が向いたようで、超丁寧に切ったそうです。


いつも几帳面ではないけど、几帳面な部分も持ち合わせている娘です。


収納も、こだわる時はきっちり整えるので、なかなかいい筋してます(笑)




# by danslesmimosas | 2017-01-08 14:01 | 善水とこども

友の会|家事家計講習会

今日は友の会の家事家計講習会でした。2度目の参加です。
毎月第1金曜日に豊橋の友の家で開催されています。

毎回思うのは、私のような非会員を無料でご指導くださっているのは、みなさん一般の方である個人の会員さん。会員さんは毎月会費を払い、それぞれの役割を担って活動されているのですが、そのおかげで非会員の私たちも学ばせて頂けるシステムに大きな愛を感じ感謝感動しています。

今日も豊川に住む60代の女性と、豊橋に住む同世代の女性に家計簿の記帳方法やわからないことを教えていただきました。予算の組み方も。

みなさん決してその道のプロではないけど、頼もしい点は「実践をしている」ということ。
30年以上友の会会員の方は30年間羽仁もと子式家計簿をつけてきた歴史と経験があり、体感からくるお話を伺えます。時代の変化に対応してきた経緯も聞かせていただけます。

逆に、同世代の若い方には、記帳し始めて間もない者としてやり始めた時どう取り組んでいったか、どうやって継続してきているか、まさに今悩んでいることを共感してもらうことができるし、同世代に生きる者として、似たような家族構成や収入だと家計の内訳を聞かせてもらえると我が家を振り返ることができ、本当に貴重な機会だなと思います。

お金のことってなかなか友達に話しづらいですが、誰もが何かしら悩んでいることですから、こういう「お金の話をする場」があることはすごく大切だなと思います。

私もなるべく早く家計簿のつけ方、家計管理の仕方を講座にできるようにしたいと思っていますので、がんばってます☆


独特な記帳方法でめんどくさいと思っていた羽仁もと子式家計簿ですが、3ヶ月続けると習慣になり、熱しやすく冷めやすい私でもなんとか続いています。続いている理由は、やはり教えてくれる仲間がいるから。何事も、完全に身につくまで教えてくれるコーチがいないと続かないですものね。
(だから、私はみなさんの整理収納・片づけのコーチです♪)



3ヶ月半家計簿ライフを続けていくうちに、「どうしたらもっと楽に家計簿をサッとつけれるか?」考えるようになりました。というか、家計簿を出したりしまったりするのがめんどくさく感じたからです。

家計簿に使うもの

・家計簿(月ごとの集計用)
・当座帳(現金出納帳)
・電卓
・フリクションボールペン
・レシートや伝票
・財布

ということは、これらのモノたちを一ヶ所に収納しておけばいいということ。

一緒に使うモノはグループ化(グルーピング) です!

a0284626_15484130.jpg
a0284626_15484250.jpg




あれこれ試した結果、今まであったモノを移動し、よく使う棚の中の一番使い勝手のいい位置にかごにまとめて収納しました!
かごごと机に運べるのですごく楽ちんです。



お財布はこのかごのすぐ近くにお財布置場があります。
帰宅してカバンの中身をカバンの中身置場に出すついでに、お財布もお財布置場に出しますが、お金を使った日にはお財布置場に入れずにこのかごに入れます。

そうすることで「家計簿をまだつけていないよ」と視覚的にわかるようにしました。無言のプレッシャーを自分に与えるわけです(笑)
だって、できればやりたくないもん!
つい後回しにしちゃうから、そうして数日経つうちに、不思議と現金がなぜだか合わなくなり不明金が出やすいのです。しかも溜めると記帳に時間がかかり辛い。
だったら毎日5分でできるように仕組みを作った方が、未来の自分をラクにしてあげられます!

そう、整理収納は、未来の自分をラクにする行動なのです。誰でも「今」からできることなんです!


今日は私、冴えています(笑)



なんでも後回しにしないこと。溜めないことですね。
溜まるということは溜まる理由があるので、原因の棚卸をするための整理が必要です。


わが家の見学会や、自宅講座に来ていただいた方には、家計簿の収納や家計簿の様子もお見せしますね♡


大切な収入。
節約が目的ではなく、本当に使いたいことに使えるよう使い方を見直すための家計簿をつけましょうね。

これからどんどん経済が厳しくなっていくと言われていますから、アリとキリギリスのアリさんになる方がきっと将来助かると思いますよ。



友の会の羽仁もと子式家計簿をつけてみたい方は、私と面識のある方は東三河の方でしたら友の会の活動日をご案内しますのでメールくださいね。それ以外の方は、全国友の会で検索すると最寄りの支部の連絡先が出ますので、お問い合わせくださいね。(私が会員ではないので、お繋ぎできず申し訳ありません)


もっと簡単な家計簿をつけることからトライしてみたい方は、2月から個別に家計簿レッスンを始めたいと思います。
私も初めての試みですので、先着数名の方にモニター価格で指導させていただきたいと考えています。
1回2時間のレッスン×2回コースで考えています。

お問い合わせはメールまたはHPお問い合わせフォームからお願いします。















# by danslesmimosas | 2017-01-06 15:46 | 学びの報告

あけましておめでとうございます

a0284626_19240656.jpg

あけましておめでとうございます。


いつもブログを読んでくださりありがとうございます。
2017年もよろしくお願いいたします。


みなさまにとって素敵な1年となりますように☆

# by danslesmimosas | 2017-01-01 00:00 | お知らせ

おせち作り

今年もおせち作りがんばりました!!


a0284626_00164817.jpg

a0284626_00164895.jpg

a0284626_00164990.jpg


去年は主人の母に海老とブリをお願いしましたが、今年は元旦に日帰りすることになったため、私が全て作ってお重に詰めてから持っていくことにさせてもらいました。

おせちを作ることを決めた時は「きっとできる」と思ったもの、いざ日にちが近づくとやることの多さに目が回りそうでした(^^;)

手帳にTo Do リストを書き、28日から31日まですべきことを細かくリストアップしていきました。
おせちの食材も4つのスーパーやお見せをはしごし、途中足りなくなった調味料を買いに行ったり、黒豆と伊達巻を失敗してもう一度材料を買いに走るなどハプニングも!!
おせち作りは買い物が一番大変だと感じた2016年でした(笑)


それでも、「毎年何か1つは違うことをして成長したい」という私の変なこだわりが出てしまい、筑前煮の椎茸を亀甲に飾り切りしたり、伊達巻に使うたらのすり身が手に入らなかったので、たらを摺ることからやってみちゃったり、作ったことのないものを作ってみたくなって鶏肉の牛蒡巻きを加えたり…(笑)

おかげで、大掃除も交えながらではあるけれど、お重に詰め終えたのは21時でした〜〜〜
3日間、ずっと立ちっぱなしで足さんお疲れ様です(^^;)

来年はやめたいなーとか、主人の母や妹に分担してもらおうかな…と思ったりもするのですが、きっとまた作るんだろうと思います。
まだまだ下手なので、上手になりたい思いが自分の中にあるんだと思う。


重箱が大きくて深いのと、子供たちも成長して10人で食べるのに足りる分を詰めなくてはいけないと思うと、考えることがいろいろありましたが、無事何とか詰めることができて一息つけました。


a0284626_00164783.jpg

a0284626_00164801.jpg

例年はキッチンで詰める作業をしていましたが、今年はダイニングテーブルで作業したのでとてもやりやすかったです。
段取りは大事ですね!


おせちを作る時はタッパーがたくさんいるので、わが家のタッパーの適正量は、「おせちの時に足りるだけ」が基準です。
今年もギリギリなんとか足りました。

そして、うちは鍋が多いので、1、2個減らすべきかと時々考えることもあるのですが、おせち作り+年末の食事作りで全ての鍋と土鍋を使ったので、やはり全て必要だと認識できました。鍋は嫁入りで母に支度してもらったクリステルを使っています。取っ手が外せて重ねられるので、数が多くてもかさばらず、良いものを選べたと思っています。



今日で2016年がおしまいですね。

みなさんはどんな1年でしたか?


私は、大きな気づきと決断をした年だったなと思います。


2017年はどんな年になるでしょうか???

どんな年にしたいですか?


私は、綴る年にしたいなーと思っています。

できるかな〜!?


意味深ですね(笑)




今年1年、不定期な更新のこのブログを読んでくださり、本当にありがとうございました。
なかなかこまめに更新することができず本当に申し訳有りませんが、いつも読んでくださっている皆様に心から感謝でいっぱいです。

来年も綴りますので、引き続き読んで頂けると嬉しいです。



それでは、良いお年をお迎えくださいね。




# by danslesmimosas | 2016-12-31 21:16 | 善水の手作り

「あなた、その川を渡らないで」を観ました。

かなり久しぶりの映画ネタです。感動が止まらないのでブログに書きたいと思います。



a0284626_00562000.png
公式HPより画像をお借りしました。



韓国で大ヒットだったドキュメンタリー映画「あなた、その川を渡らないで」を夫婦で観ました。


98歳のおじいさんと89歳のおばあさん夫婦。

いつもお揃いの民族衣装を着てなかよく手をつないで市場に出かける姿がテレビ局の目に止まり、放映されたことで監督が15ヶ月撮影、映画化されたお話です。


「誰もがこうありたいと願う夫婦の純愛物語」

映画のキャッチコピーにも書かれたこの言葉通りの、仲睦まじいご夫婦でした。


こんな老夫婦になるにはこれからどう過ごしていこうか、いろいろと考えさせられましたね。




印象的だったのが、おじいさんの病状が悪化し、死期が近づいているのを感じたおばあさんが、その都度おじいさんの衣類を整理していく様。


天国で着るものに困らないように燃やす風習があるようでしたが、生きている間に整理していくおばあさんの気持ちを察すると、胸が熱くなりました。


日本でもきっと、昔の人はこんな風に、身辺整理をしていたのではないかなと思いましたね。



大したものではなくても、本人が亡くなると、捨てづらくなると聞きます。
モノ自体は同じモノなのに、心理的に捨てづらくなるのは、モノが捨てられないのではなく、モノを通して感じる自分の想いが手放せないからですね。


改めて、モノの持ち方について考えさせられています。



整理収納の話になってしまいましたが…


このおばあさんの生き方から教わることは、本当に多いです。



まだ見ていない方は、ぜひ、見てみてくださいね。いい映画ですよ。


# by danslesmimosas | 2016-12-30 23:40 | 善水の日常

クリスマスグッズの整理収納

今年、180cmのクリスマスツリーを買いました。

今まで使っていた100cmのツリーはカズマデザインの事務所に飾ったので、2つのツリーをお片づけ。大きなツリーはオーナメントの量も多いので、正直大変〜!(笑)

これから当面、毎年2つのツリーを飾り付けることになるので、来年の12月に飾りやすい仕組みを作りながら仕舞いました。
a0284626_00144976.jpg
娘がオーナメントを外し、ツリーを畳んでくれたので…と言いたいところですが、途中でやめて放り投げてしまったので(涙)母が頑張りました(^^;)


a0284626_00144862.jpg

オーナメントはいろんな種類のものをミックスしているので、種類ごとにチャック付袋に収納。それを収納場所である2階の押入れで愛用の蓋つきボックスに収納することにしました。箱1つ、新しく追加しました。箱の形やサイズが揃うことは、使いやすい収納を作る上で大切です☆


a0284626_00144851.jpg
a0284626_00144728.jpg
大きなツリーがなかった時は、オーナメントと、クリスマスの雑貨を1箱に収納できていたのですが、オーナメントは専用の箱にまとめ、もう一箱にクリスマス雑貨を収納することにしました。雑貨も今年増えたので1箱で満杯になりました。

ラベルを張り替えて、2階へGO!


箱を追加したり、ラベルを張り替えたりするのは正直面倒ですが、面倒だからこそ、楽にできるように「ラベリングセット」を作ってます。
この箱はわが家の定番で今後も使うことが決定しているので、必要な時に買いに行かなくて済むように2つストックしてあります。もし廃盤になっても困らないように。(基本的にはストックはしないほうが良いですが〜〜)


おかげで年末の忙しい時期も、速やかに片づけることができました☆


こんな風に、新しいものが加われば随時整理収納することで、片づいた家がキープできますね。

モノを持って暮らす以上、ずっと整理収納!


# by danslesmimosas | 2016-12-26 18:02 | 整理収納・お片づけ

たいわセッションをさせていただきました

今日はたいわセッションをさせていただきました。
ブログを見て岐阜県瑞浪市からはるばる来てくださり、感謝感激でした☆


長年食事法に気を使ってきた彼女は、最近からだが喜んでいないのではないかと気付き、声を聞きたいとセッションに来てくださいました。

他にも、妊娠のこと、これからの働き方のことなど、悩んでいることを打ち明けてくださいました。
なかなか人に話せないことを話してくださったので、彼女の思いを真剣にからださんにお伝えさせていただきました。


思いの外、胃のキャラクターが楽しくて、ふたりで笑いながらの愉快なセッションでした♪
一見真面目そうな方でしたが、お茶目な面がありそうですね。

彼女の求めていた明確な未来のビジョンは、からださんは答えてくれませんでしたが、ご本人には前進できるきっかけとなったようです。からだの声ですから、ご本人にとって響くのでしょうね。

私と通じてからださんの声をお伝えさせていただき感謝でいっぱいです。
ありがとうございました。


感想をいただきましたので、一部掲載させていただきます。


たいわセッションもありがとうございました。
胃のキャラクターが面白く、善水さんの声や話し方なども柔らかくふんわりしてるので、とても楽しいセッションでした!

未来の事など、はっきりとしたことが分からないのは、何か意味があるのだと思います。

善水さんのおっしゃる通り、目の前のことに真剣に取り組むことで
次へつながってゆくのかなと思います。

善水さんも、お子さんの事で悩まれていたんですね…。
私も自分は変なのかな?と思っていたので、同じように悩む方がいて少し救われました。

「腹をくくる」という言葉をセッション中受け取りましたが、
どうもその言葉が私にとって今、必要な言葉だったみたいです。

「もう観念しなさい」「腹をくくりなさい」って言われてる気がして、
「よし腹をくくる!」と思ったとたん、次々と深い部分から、自分のすべきこと、進む道がわかってきました。

不思議な出来事でした。
善水さんの言葉が、扉を開けてくれたと感謝しています✨



ありがとうございました☆

これからの変化を楽しみにしていますね。

# by danslesmimosas | 2016-12-26 16:46 | たいわ

山里でお餅つき

岡崎市の山奥の住む友人夫婦の家「鶴亀堂」で餅つきをしてくれました!

a0284626_23450769.jpg

a0284626_23450738.jpg


彼の友達Hさんの友達が作った無農薬のもち米を薪で炊き上げ、Hさんのご実家に眠っていた昭和53年生まれの杵と臼を使って餅をつき、鏡餅や伸し餅を作ったり、炭火で焼き餅をしたり、餅つき名人のおじさんが登場して海苔塩味のお餅をついてくれたりと、盛りだくさんでした!

いろんな方が家族で参加し初対面の方ばかりでしたが、みなさん温かくとても楽しい1日でした。

揉みほぐし&ヒーリングをしている「いかりゆきひささん」に揉みほぐしヒーリングをしてもらいました☆

最近疲れが溜まっていて首や肩がコリコリだったのですが、いかりさんにほぐしてもらったら体の中をビュンビュン何かが流れるような感じがし、猛烈な眠気がきてその日はぐっすり眠れました。



美味しいお餅をおなかいっぱい食べて、体もほぐれて、最高のクリスマスプレゼントでした♡

みなさん本当にありがとうございました。



# by danslesmimosas | 2016-12-25 18:32 | 善水の日常

子供たちのクリスマス会をしました☆

今日は娘の友達を招いてクリスマス会をしました☆

娘に「ハロウィンパーティーをしたい!」と懇願されてもやってあげられなかったので、「クリスマス会をしよう」と秋からずっと約束していたことが実現できました☆

a0284626_23203257.jpg


企画や準備は正直大変だったし、途中喧嘩が起きて気を遣ったり、7人もいるとてんやわんやでしたが、「すごく楽しかったって!」と帰宅後お母さん方からお礼のメールがもらえてホッとしました。楽しんでもらえると、「やってよかったな〜またやってあげようかな〜」と思えますね。

私一人で料理や片づけをするのは大変だと思い、ママ友mちゃんにもお手伝いに来てもらいとても助かりました。
自分一人で抱え込まず甘えさせてもらうことも大事ですね。感謝感謝です。

ホームパーティーが気楽にできるお母さんになりたいなぁ〜〜(笑)




# by danslesmimosas | 2016-12-23 17:58 | 善水とこども

イヤーコーニングを受けました




a0284626_23314144.jpg
今年もバリ島から帰国中の井沢希旨子ちゃんにイヤーコーニングをしてもらいました♡

去年一緒に受けた友人2人と一緒に、1年ぶりにわが家にて施術してもらったのですが、

みんなそれぞれ、1年で成長・進化している様子が感じられ、喜び合い、応援し合い、「来年もがんばろうね♡」とハグしあえたのがとても嬉しくって、年末にイヤーコーニングをしてもらうのはとてもいいものだな〜と改めて感じました。

イヤーコーニング中、希旨ちゃんに見えた映像は、私の近未来像のようでした。
ずっと思い温めてきたことが、形になり始めるようなメッセージにドキドキです。
行動を始めなさいと、言われているような気がします。


「善水ちゃん、もうなんにも心配いらないね♡」


希旨ちゃんの温かい言葉がリピート。


ありがとう、希旨ちゃん。

2017年もがんばるね!


# by danslesmimosas | 2016-12-22 23:22 | 善水の日常

水仙とナズナ

「写真と料理と花」のワークショップでお料理を担当してくださった料理家・縣博子さんと、お花を担当してくださったフローリスト・坂東久美子さんのお二人が「水仙とナズナ」という素敵なユニット名でコラボされています。

21日と23日にgarage にて水仙とナズナのレストランが開かれたので、防災士&整理収納アドバイザーの友人、小野綾子ちゃんを誘って行ってきました。

a0284626_22480588.jpg

a0284626_22480637.jpg
a0284626_22480607.jpg


他にも前菜にりんごのポタージュ、そしてデザートにマフィンがありました。

1つ1つ丁寧に作られ、色鮮やかに彩られたプレートは眺めているだけで幸せな気持ちになりました♡
どれも本当に美味しかったです。


小野綾子ちゃんとは、今年何度も整理収納のことを中心に、子育てや暮らしのことなど語り合い、励まし合ってきました。
泣きそうなほど辛かった時に親身に話を聞いてもらったことや、お酒を持って夜遊びに行って深夜までおしゃべりした楽しかった夜のことなど、いろいろ思い出します。かけがえのない大切な友達です。

そんな彼女と1年間頑張ってきた自分へのご褒美に素敵なランチをいただけてとっても幸せな日でした♡


さぁ、これからクリスマスに大掃除、おせち作り、仕事の整理など、年末にやること山盛りです!!
To Do リストを手帳に書いて、がんばるぞ〜〜〜!







# by danslesmimosas | 2016-12-21 14:41 | 善水の日常

わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり講座②|開催しました

今日は「わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり講座②」本・書類の整理収納編でした。

2名でスタートしたこのクラスでしたが、おひとり猫アレルギーになってしまい,わが家に来られなくなってしまいました。うちには猫がいるのでアレルギーの方には本当に申し訳有りませんが、彼女には外部での講座か個人レッスンを考えていただくこととなり、今日は個人レッスン形式で講座をさせていただきました。

衣類の整理収納を終えて参加されてきた今日の受講生さんは、お母様からの頂き物がとても多く、あまり自分でモノ選びをしてこなかったという方。

「もらったものだから捨てられない」と悩んでいましたが、前回モノの選び方、向き合い方をお伝えしたことで、「自分がほんとに使いたいもの、必要と感じるモノしかいらないと気づけて、残すモノがすごく少なかったです」と、びっくりするくらいスッキリ収納ができていました!

聞けば1ヶ月で45Lのゴミ袋50袋近く処分したとのこと!
洋服以外にもいろいろなモノを整理したそうです。

私は決して捨てることを推奨してはいないので、そんなに一気に捨てて大丈夫かなと心配になりましたが、ヒアリングしていくと彼女の目指している暮らしはミニマリストであり、子供たちもそれが合っている様子。むしろその状態になってからは清々しく気持ちがよく暮らせているというので、自分の心地よい暮らしが叶ってよかったですね!

うちの講座にはミニマリスト級の方は初めてだったのでびっくりしましたが、私もいい経験をさせていただきました(^^)


こうして片づけを通して自分らしさを取り戻してくれることが、私の何よりの生き甲斐です。


「あんなに辛かった片づけが、今はすごく楽しいです!どう時間を作ろうかが課題です」と、みなさん仰います。
片づけがうまくできない自分を長年、潜在的に責めていたんですよね。
でも習っていないからできないんだと知り、学んで、素直に実践したことで、コツがわかり、楽しくなる!!

みんなみんな素敵だなーと嬉しくなります☆


収納上手な方も、片づけが苦手な方も、誰でもできる正しい片づけ方!
どんな方でも1度やってみてもらえたら、人生がさらに豊かになるのでオススメです。


2017年から始めませんか?



気軽に整理収納を学び、実践したい方↓


# by danslesmimosas | 2016-12-15 15:56 | 整理収納講座・企画の様子

収納場所があるのなら、使わなくても取っておきたければOK

多くの人が安心するんじゃないかな〜?と思うタイトルにしてみました(笑)



わが家には、まだマタニティの時に使っていたものや、子供が小さい頃使っていたおもちゃが少し残っています。
何回かに分けて整理し、その都度手放そうと思えたものは売ったり人に譲ったりしてきましたが、どうしても手元にまだ置いておきたいものだけは少し残っています。

使わないけど気に入っていたり、「これをほんとーに気に入ってくれる人が現れたらあげたい」と思うもの、さよならしようと思えた時に手放したいものは、保管しています。

整理収納の達人が見たら「そんなの手放せば?」と思うかもしれないものでも、自分にとって「まだ手元に置いておきたい」と感じるものは、置いておいて良いと、私は受講生さんたちに伝えています。するとみなさん安心してくれます。


収納場所が明らかに足りなくて、モノを減らさないと快適に暮らせない状態なら積極的に減らす必要がありますが、正しく整理収納していけば自然と自分に合ったモノの適正量に落ち着くので、不思議と残したいモノの収納場所が見つかるんです。

先日講座修了生さんのお宅に遊びに伺ったのですが、「ほんとん不思議と、ピタッと収納場所が見つかるね!」「ちょういどいい収納用品が回ってくる!」と、感動体験を話してくれました。

大変でも、衣類から順番に1つ1つのモノと丁寧に向き合いながら整理を進めていくと、まるで頑張ったご褒美のように、ピタッと収納が決まるんです!



私も、ベビー用品やマタニティ用品が無くなれば押入れがもっと広くなるのにと、いつも思うのですが、今そこにウペースが空いていてとっておいても問題ないので、保管しています。



そんなことをしていたら、最近妊婦さんと知り合いました!
出産後落ち着いたら個人レッスンを受けたいと相談してくれている方なのですが、1月に帝王切開で出産するそうなんです。

「帝王切開!」


私も、帝王切開でした。(前置胎盤でした)
たった数日しか使わなかった、術後用の腹帯や、下着がきれいなまま保存してあったんです。
もし自分が帝王切開をするなら誰かに譲ってもらいたかったなと思うものだったので、捨てられなかったんです。
同時に、手術を頑張った時の想い、入院生活のことを思い出し、簡単にはゴミに出せなかったんです。

誰か使ってくれる人がいたらなぁと思う気持ちが消えなくて、もうしばらく置いておこうと思いながら7年もたってしまいましたが、今でも使える状態だったので、喜んで引き受けてくれる人に出会えて嬉しかったです。


彼女に元気な赤ちゃんが安全に生まれることを願って…。




使えるものは必要な時、必要な人に回すことも、大切なことだと思います。
そのためには管理する労力とスペースが伴いますが、それが楽にできるといいですね。


そんな素敵な収納術は、こちら↓の講座で身につけられますよ☆



気軽に整理収納を学び、実践したい方↓



# by danslesmimosas | 2016-12-15 15:42 | 整理収納・お片づけ

わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり講座③|開催しました

今日は「わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり講座③」小物の整理収納編でした。

今日はいつもの受講生さんがお母さんと一緒に参加してくださったので、いつもより多い4名となり賑やかでとても楽しかったです。4名、少し机が狭いけど、なんとかできるものだなぁとわかりました。

講座3回目となり、みなさん日々の片付けが習慣化してきました。
中でも一番多い声は「嫌だった片付けが結構楽しくなってきた!でも、時間をどう作るかが課題です」。

そうなんです!
片付けには物理的な時間が必要です。今までの時間の使い方では思うように進まないので、何かを削って、その分片付けに回さないといけませんね。
なので自ずと、時間の整理収納も身につくんです。その方法も講座の中でお伝えしています。

そうして身につけていく時間の整理収納方法は、いずれ片付けが終わった後も生かすことができるので、時間の使い方上手になっていき、やりたいことがどんどんできる人になっていきます。

最初はモノの片付けから始まったのに、時間の使い方が上手になり、思考も整理され、どんどん自分を信頼できるようになり、自信がついてきて、やりたいことが明確になり、チャレンジ精神が高まり、アクティブに、生き生きと…と、好転していくのです!

やらないほうが損ですよね!



今日参加された方も「最初は片付けって聞くたびに嫌だなって思ってたのが、善水さんと出会ってから意識が変わり、方向性がわかってきたら片付けが楽しくて仕方ないんです」と親子でニコニコ話してくれました。

「片付けを習っても構わんけど、俺は片付けないから」と言っていたお父さん(60代)も、最近お父さんの洋服をまとめて、着るものを教えて欲しいと見てもらったら、楽しそうに整理してくれたと!さらには、他のモノまで片付けてくれて、結構楽しそうにやってくれていると!!


片付けをすると家族との関係が変わっていくこと、絆が深まっていくことについて、みんなでうなづきながら話が盛り上がりました。


モノとの絆、家族との絆、友人との絆、自分との絆、が深まる整理収納❗️

素敵でーす!!



わがやの収納をたっぷり見て頂いたり、今の収納に至るまでのプロセスを写真で見て頂いたことで、使いやすい収納を作るために必要な過程を理解していただくことができたようです。
見通しが立ったので、今すぐは無理でも近づけたいと、早速整理を頑張ろうと、モチベーソンをあげて帰っていただくことができました。


また、収納を「写真で見るより実物のほうが良い」ことを今日のみなさんにも感じていただけました。
写真だと大きさや奥行き感など、立体感が感じられにくいと。また写真位写っていないまわりの環境、部屋の構造、イメージが写真だと伝えきれないので、現物を見ていただくことの効果は大きいですね。

これからも我が家の見学会や自宅講座は続けていきたいなと思っています。


修了生さんのお宅見学会も、またお願いできるように相談してみます!




今日も素敵な1日を過ごさせていただきました。

みなさんの努力、進歩を見せていただいて、すごいなぁと感動しています。

私も、自分の課題に一歩一歩、歩んでいこうと思います。


一緒に頑張りましょうね!




気軽に整理収納を学び、実践したい方↓






# by danslesmimosas | 2016-12-12 22:10 | 整理収納講座・企画の様子

Old Book Cafe "BookCup"へ行きました



a0284626_21495003.jpg
豊川市麻生田町にこの秋オープンした古本カフェ、BookCupさんに行ってきました☆

11月3日に行われたイベント「縁」で隣の隣のブースだったご縁で知り合ったオーナーさんご夫妻。
とっても気さくだったのと、本の持ち方・手放し方について考えが似ていたので、お見せに伺うのがとても楽しみでした。

店内には壁一面大きな本棚があり、びっしりと古本が並んでいました。

a0284626_21494964.jpg

a0284626_21494978.jpg

a0284626_21494887.jpg



4つの本屋さんがセレクトした本が並んでいるそうで、それぞれのコーナーに蔵書の傾向が違っていて見ていて楽しかったです。

お茶やお菓子をいただきながら本が読めるのでゆったりと過ごすことができ、また気に入った本は購入することも可能です。お値段もとてもリーズナブル。貴重な古い本もたくさんありました。

豊川の今昔とか、70年代のテーブルコーディネートの本は見ていてとても楽しかったです。


次にお邪魔した時に読みかけの本がまだあるかもしれないし、ないかもしれない。新本の出会いもあるかも!
そんなワクワクとドキドキが楽しめるお店です。


オーナーの加藤さんとお話ししたら、こんな素敵なことをおっしゃっていました。


今、本を持たない人が増えてるんです。
電子書籍とか、本自体読まない人が増えて、家に本棚がない人もいるんです。

そうなると、これまであった本はみんな古本屋に流れるんです。
そうすると、古本屋がみんなの家の本棚の代わりを努めなくてならなくなり、蔵書しきれなくて廃棄せざるを得ないんです。
古くて良い本もたくさんあるし、物を簡単に捨てて欲しくもない。
必要な人に必要な時、回るようになって欲しい。

どの家にも本棚があって、その中に例えば300冊とか、100冊でもいい、それぞれの家に適度に本を置ける枠を作っておいて、その中に本を置いておいて、増えたら増えた分を売る、そしてまた読みたい本があれば買う。そうやって、みんながみんなの家の本と、古本屋の本を回していけたらいいよね。

今読まない本でも、眺めていて楽しい本は本棚に置いておけばいい。
無理に捨てなくてもいい。
読みたくなった時に見たらいい。


どんな物も、そんな風に、回せたらいいね。
特に古い物は、捨てたら手に入らないから、自分が使わなくなっても、捨てずに、売って欲しい。

(お店には、tebacoさんやリサイクルショップ、金継などのチラシが置いてありました!)





そんなことを、語ってくれました。


整理収納アドバイザーとしても、心から共感します。
個人的にも、私は本が好きなので、この考え方すてきだなーと思います。


こういう素敵な本屋さんが続くためにも、いい本が活かされるためにも、みんなが本の整理収納を上手にしてくれるとうれしいです。



BookCupさん、ぜひ、行ってみてくださいね!




# by danslesmimosas | 2016-12-11 16:35 | 善水の日常

大和の大銀杏を見に行きました

豊川市一宮町にある「大和の大いちょう」を見に行きました。

すごーく大きくて、童心に返れます♪
自然の力ってすごいなーと、ここに来るといつも感動します。

いつまでもここに有って欲しいなと思う、大好きな場所です。


写真もたくさん撮りました♡

家族の写真が多かったので恥ずかしくて見せられないけど、いちょうの様子を紹介しますね。

a0284626_21310455.jpg


a0284626_21310375.jpg

a0284626_21310414.jpg


a0284626_21310291.jpg


a0284626_21310501.jpg

a0284626_21310303.jpg

a0284626_21310286.jpg
大きいねー!






# by danslesmimosas | 2016-12-11 14:28 | 善水の日常


モノ・コト・人・時間・お金+自然との絆を深める『絆*整理収納アドバイザー』の河合善水です。整理収納・お片づけのこと、からだの声のこと、私の日常などを綴っています。よろしくお願いします。


by 河合善水(よしみ)

プロフィールを見る

ホームページはこちら

絆 * 整理収納
絆 * 整理収納アドバイザー
河合善水のHPです。
整理収納講座や個人レッスンなど詳細が見られます。
お客様の声もぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

カズマデザイン
主人の会社です。
外構・ガーデンデザイン/手作り看板・表札製作/グラフィックデザイン(名刺・チラシ等)を行っています。お気軽にご相談くださいね。

カテゴリ

お知らせ
整理収納・お片づけ
整理収納講座・企画の様子
整理収納 個人レッスン
善水の日常
善水の手作り
善水のつぶやき
善水とこども
善水の猫リサ
河合家のDIYリフォーム
イベント出店
おすすめ本
善水のモノ選び
学びの報告
おすすめ情報
たいわ
お金のこと
特別企画
暮らしを楽しむ会
ラッピングレッスン

検索

最新の記事

半休取ってクリスタルボウルへ✨
at 2017-04-26 17:49
日曜日、家族へ多治見タイルミ..
at 2017-04-26 06:20
わたしと家族がしあわせに心地..
at 2017-04-25 14:27
新しい名刺ができました♡
at 2017-04-25 09:51
絆*整理収納実践講座|新クラ..
at 2017-04-24 14:39
絆*整理収納 お茶会のお知らせ
at 2017-04-22 23:58
「いるかの育てる家プロジェク..
at 2017-04-22 23:03
防災士おのあやこ×河合善水コ..
at 2017-04-22 20:14
4月29日 イベント「縁」@..
at 2017-04-22 09:00
整理収納アドバイザーフォーラ..
at 2017-04-20 20:30

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

記事ランキング

Skypeボタン