愛知県豊川市にて活躍
東名音羽蒲郡ICより車で約10分!
名鉄名古屋駅より55分。御油駅から徒歩圏内!

<   2016年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

おせち作り

今年もおせち作りがんばりました!!


a0284626_00164817.jpg

a0284626_00164895.jpg

a0284626_00164990.jpg


去年は主人の母に海老とブリをお願いしましたが、今年は元旦に日帰りすることになったため、私が全て作ってお重に詰めてから持っていくことにさせてもらいました。

おせちを作ることを決めた時は「きっとできる」と思ったもの、いざ日にちが近づくとやることの多さに目が回りそうでした(^^;)

手帳にTo Do リストを書き、28日から31日まですべきことを細かくリストアップしていきました。
おせちの食材も4つのスーパーやお見せをはしごし、途中足りなくなった調味料を買いに行ったり、黒豆と伊達巻を失敗してもう一度材料を買いに走るなどハプニングも!!
おせち作りは買い物が一番大変だと感じた2016年でした(笑)


それでも、「毎年何か1つは違うことをして成長したい」という私の変なこだわりが出てしまい、筑前煮の椎茸を亀甲に飾り切りしたり、伊達巻に使うたらのすり身が手に入らなかったので、たらを摺ることからやってみちゃったり、作ったことのないものを作ってみたくなって鶏肉の牛蒡巻きを加えたり…(笑)

おかげで、大掃除も交えながらではあるけれど、お重に詰め終えたのは21時でした〜〜〜
3日間、ずっと立ちっぱなしで足さんお疲れ様です(^^;)

来年はやめたいなーとか、主人の母や妹に分担してもらおうかな…と思ったりもするのですが、きっとまた作るんだろうと思います。
まだまだ下手なので、上手になりたい思いが自分の中にあるんだと思う。


重箱が大きくて深いのと、子供たちも成長して10人で食べるのに足りる分を詰めなくてはいけないと思うと、考えることがいろいろありましたが、無事何とか詰めることができて一息つけました。


a0284626_00164783.jpg

a0284626_00164801.jpg

例年はキッチンで詰める作業をしていましたが、今年はダイニングテーブルで作業したのでとてもやりやすかったです。
段取りは大事ですね!


おせちを作る時はタッパーがたくさんいるので、わが家のタッパーの適正量は、「おせちの時に足りるだけ」が基準です。
今年もギリギリなんとか足りました。

そして、うちは鍋が多いので、1、2個減らすべきかと時々考えることもあるのですが、おせち作り+年末の食事作りで全ての鍋と土鍋を使ったので、やはり全て必要だと認識できました。鍋は嫁入りで母に支度してもらったクリステルを使っています。取っ手が外せて重ねられるので、数が多くてもかさばらず、良いものを選べたと思っています。



今日で2016年がおしまいですね。

みなさんはどんな1年でしたか?


私は、大きな気づきと決断をした年だったなと思います。


2017年はどんな年になるでしょうか???

どんな年にしたいですか?


私は、綴る年にしたいなーと思っています。

できるかな〜!?


意味深ですね(笑)




今年1年、不定期な更新のこのブログを読んでくださり、本当にありがとうございました。
なかなかこまめに更新することができず本当に申し訳有りませんが、いつも読んでくださっている皆様に心から感謝でいっぱいです。

来年も綴りますので、引き続き読んで頂けると嬉しいです。



それでは、良いお年をお迎えくださいね。




by danslesmimosas | 2016-12-31 21:16 | 善水の手作り

「あなた、その川を渡らないで」を観ました。

かなり久しぶりの映画ネタです。感動が止まらないのでブログに書きたいと思います。



a0284626_00562000.png
公式HPより画像をお借りしました。



韓国で大ヒットだったドキュメンタリー映画「あなた、その川を渡らないで」を夫婦で観ました。


98歳のおじいさんと89歳のおばあさん夫婦。

いつもお揃いの民族衣装を着てなかよく手をつないで市場に出かける姿がテレビ局の目に止まり、放映されたことで監督が15ヶ月撮影、映画化されたお話です。


「誰もがこうありたいと願う夫婦の純愛物語」

映画のキャッチコピーにも書かれたこの言葉通りの、仲睦まじいご夫婦でした。


こんな老夫婦になるにはこれからどう過ごしていこうか、いろいろと考えさせられましたね。




印象的だったのが、おじいさんの病状が悪化し、死期が近づいているのを感じたおばあさんが、その都度おじいさんの衣類を整理していく様。


天国で着るものに困らないように燃やす風習があるようでしたが、生きている間に整理していくおばあさんの気持ちを察すると、胸が熱くなりました。


日本でもきっと、昔の人はこんな風に、身辺整理をしていたのではないかなと思いましたね。



大したものではなくても、本人が亡くなると、捨てづらくなると聞きます。
モノ自体は同じモノなのに、心理的に捨てづらくなるのは、モノが捨てられないのではなく、モノを通して感じる自分の想いが手放せないからですね。


改めて、モノの持ち方について考えさせられています。



整理収納の話になってしまいましたが…


このおばあさんの生き方から教わることは、本当に多いです。



まだ見ていない方は、ぜひ、見てみてくださいね。いい映画ですよ。


by danslesmimosas | 2016-12-30 23:40 | 善水の日常

クリスマスグッズの整理収納

今年、180cmのクリスマスツリーを買いました。

今まで使っていた100cmのツリーはカズマデザインの事務所に飾ったので、2つのツリーをお片づけ。大きなツリーはオーナメントの量も多いので、正直大変〜!(笑)

これから当面、毎年2つのツリーを飾り付けることになるので、来年の12月に飾りやすい仕組みを作りながら仕舞いました。
a0284626_00144976.jpg
娘がオーナメントを外し、ツリーを畳んでくれたので…と言いたいところですが、途中でやめて放り投げてしまったので(涙)母が頑張りました(^^;)


a0284626_00144862.jpg

オーナメントはいろんな種類のものをミックスしているので、種類ごとにチャック付袋に収納。それを収納場所である2階の押入れで愛用の蓋つきボックスに収納することにしました。箱1つ、新しく追加しました。箱の形やサイズが揃うことは、使いやすい収納を作る上で大切です☆


a0284626_00144851.jpg
a0284626_00144728.jpg
大きなツリーがなかった時は、オーナメントと、クリスマスの雑貨を1箱に収納できていたのですが、オーナメントは専用の箱にまとめ、もう一箱にクリスマス雑貨を収納することにしました。雑貨も今年増えたので1箱で満杯になりました。

ラベルを張り替えて、2階へGO!


箱を追加したり、ラベルを張り替えたりするのは正直面倒ですが、面倒だからこそ、楽にできるように「ラベリングセット」を作ってます。
この箱はわが家の定番で今後も使うことが決定しているので、必要な時に買いに行かなくて済むように2つストックしてあります。もし廃盤になっても困らないように。(基本的にはストックはしないほうが良いですが〜〜)


おかげで年末の忙しい時期も、速やかに片づけることができました☆


こんな風に、新しいものが加われば随時整理収納することで、片づいた家がキープできますね。

モノを持って暮らす以上、ずっと整理収納!


by danslesmimosas | 2016-12-26 18:02 | 整理収納・お片づけ

たいわセッションをさせていただきました

今日はたいわセッションをさせていただきました。
ブログを見て岐阜県瑞浪市からはるばる来てくださり、感謝感激でした☆


長年食事法に気を使ってきた彼女は、最近からだが喜んでいないのではないかと気付き、声を聞きたいとセッションに来てくださいました。

他にも、妊娠のこと、これからの働き方のことなど、悩んでいることを打ち明けてくださいました。
なかなか人に話せないことを話してくださったので、彼女の思いを真剣にからださんにお伝えさせていただきました。


思いの外、胃のキャラクターが楽しくて、ふたりで笑いながらの愉快なセッションでした♪
一見真面目そうな方でしたが、お茶目な面がありそうですね。

彼女の求めていた明確な未来のビジョンは、からださんは答えてくれませんでしたが、ご本人には前進できるきっかけとなったようです。からだの声ですから、ご本人にとって響くのでしょうね。

私と通じてからださんの声をお伝えさせていただき感謝でいっぱいです。
ありがとうございました。


感想をいただきましたので、一部掲載させていただきます。


たいわセッションもありがとうございました。
胃のキャラクターが面白く、善水さんの声や話し方なども柔らかくふんわりしてるので、とても楽しいセッションでした!

未来の事など、はっきりとしたことが分からないのは、何か意味があるのだと思います。

善水さんのおっしゃる通り、目の前のことに真剣に取り組むことで
次へつながってゆくのかなと思います。

善水さんも、お子さんの事で悩まれていたんですね…。
私も自分は変なのかな?と思っていたので、同じように悩む方がいて少し救われました。

「腹をくくる」という言葉をセッション中受け取りましたが、
どうもその言葉が私にとって今、必要な言葉だったみたいです。

「もう観念しなさい」「腹をくくりなさい」って言われてる気がして、
「よし腹をくくる!」と思ったとたん、次々と深い部分から、自分のすべきこと、進む道がわかってきました。

不思議な出来事でした。
善水さんの言葉が、扉を開けてくれたと感謝しています✨



ありがとうございました☆

これからの変化を楽しみにしていますね。

by danslesmimosas | 2016-12-26 16:46 | たいわ

山里でお餅つき

岡崎市の山奥の住む友人夫婦の家「鶴亀堂」で餅つきをしてくれました!

a0284626_23450769.jpg

a0284626_23450738.jpg


彼の友達Hさんの友達が作った無農薬のもち米を薪で炊き上げ、Hさんのご実家に眠っていた昭和53年生まれの杵と臼を使って餅をつき、鏡餅や伸し餅を作ったり、炭火で焼き餅をしたり、餅つき名人のおじさんが登場して海苔塩味のお餅をついてくれたりと、盛りだくさんでした!

いろんな方が家族で参加し初対面の方ばかりでしたが、みなさん温かくとても楽しい1日でした。

揉みほぐし&ヒーリングをしている「いかりゆきひささん」に揉みほぐしヒーリングをしてもらいました☆

最近疲れが溜まっていて首や肩がコリコリだったのですが、いかりさんにほぐしてもらったら体の中をビュンビュン何かが流れるような感じがし、猛烈な眠気がきてその日はぐっすり眠れました。



美味しいお餅をおなかいっぱい食べて、体もほぐれて、最高のクリスマスプレゼントでした♡

みなさん本当にありがとうございました。



by danslesmimosas | 2016-12-25 18:32 | 善水の日常

子供たちのクリスマス会をしました☆

今日は娘の友達を招いてクリスマス会をしました☆

娘に「ハロウィンパーティーをしたい!」と懇願されてもやってあげられなかったので、「クリスマス会をしよう」と秋からずっと約束していたことが実現できました☆

a0284626_23203257.jpg


企画や準備は正直大変だったし、途中喧嘩が起きて気を遣ったり、7人もいるとてんやわんやでしたが、「すごく楽しかったって!」と帰宅後お母さん方からお礼のメールがもらえてホッとしました。楽しんでもらえると、「やってよかったな〜またやってあげようかな〜」と思えますね。

私一人で料理や片づけをするのは大変だと思い、ママ友mちゃんにもお手伝いに来てもらいとても助かりました。
自分一人で抱え込まず甘えさせてもらうことも大事ですね。感謝感謝です。

ホームパーティーが気楽にできるお母さんになりたいなぁ〜〜(笑)




by danslesmimosas | 2016-12-23 17:58 | 善水とこども

イヤーコーニングを受けました




a0284626_23314144.jpg
今年もバリ島から帰国中の井沢希旨子ちゃんにイヤーコーニングをしてもらいました♡

去年一緒に受けた友人2人と一緒に、1年ぶりにわが家にて施術してもらったのですが、

みんなそれぞれ、1年で成長・進化している様子が感じられ、喜び合い、応援し合い、「来年もがんばろうね♡」とハグしあえたのがとても嬉しくって、年末にイヤーコーニングをしてもらうのはとてもいいものだな〜と改めて感じました。

イヤーコーニング中、希旨ちゃんに見えた映像は、私の近未来像のようでした。
ずっと思い温めてきたことが、形になり始めるようなメッセージにドキドキです。
行動を始めなさいと、言われているような気がします。


「善水ちゃん、もうなんにも心配いらないね♡」


希旨ちゃんの温かい言葉がリピート。


ありがとう、希旨ちゃん。

2017年もがんばるね!


by danslesmimosas | 2016-12-22 23:22 | 善水の日常

水仙とナズナ

「写真と料理と花」のワークショップでお料理を担当してくださった料理家・縣博子さんと、お花を担当してくださったフローリスト・坂東久美子さんのお二人が「水仙とナズナ」という素敵なユニット名でコラボされています。

21日と23日にgarage にて水仙とナズナのレストランが開かれたので、防災士&整理収納アドバイザーの友人、小野綾子ちゃんを誘って行ってきました。

a0284626_22480588.jpg

a0284626_22480637.jpg
a0284626_22480607.jpg


他にも前菜にりんごのポタージュ、そしてデザートにマフィンがありました。

1つ1つ丁寧に作られ、色鮮やかに彩られたプレートは眺めているだけで幸せな気持ちになりました♡
どれも本当に美味しかったです。


小野綾子ちゃんとは、今年何度も整理収納のことを中心に、子育てや暮らしのことなど語り合い、励まし合ってきました。
泣きそうなほど辛かった時に親身に話を聞いてもらったことや、お酒を持って夜遊びに行って深夜までおしゃべりした楽しかった夜のことなど、いろいろ思い出します。かけがえのない大切な友達です。

そんな彼女と1年間頑張ってきた自分へのご褒美に素敵なランチをいただけてとっても幸せな日でした♡


さぁ、これからクリスマスに大掃除、おせち作り、仕事の整理など、年末にやること山盛りです!!
To Do リストを手帳に書いて、がんばるぞ〜〜〜!







by danslesmimosas | 2016-12-21 14:41 | 善水の日常

わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり講座②|開催しました

今日は「わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり講座②」本・書類の整理収納編でした。

2名でスタートしたこのクラスでしたが、おひとり猫アレルギーになってしまい,わが家に来られなくなってしまいました。うちには猫がいるのでアレルギーの方には本当に申し訳有りませんが、彼女には外部での講座か個人レッスンを考えていただくこととなり、今日は個人レッスン形式で講座をさせていただきました。

衣類の整理収納を終えて参加されてきた今日の受講生さんは、お母様からの頂き物がとても多く、あまり自分でモノ選びをしてこなかったという方。

「もらったものだから捨てられない」と悩んでいましたが、前回モノの選び方、向き合い方をお伝えしたことで、「自分がほんとに使いたいもの、必要と感じるモノしかいらないと気づけて、残すモノがすごく少なかったです」と、びっくりするくらいスッキリ収納ができていました!

聞けば1ヶ月で45Lのゴミ袋50袋近く処分したとのこと!
洋服以外にもいろいろなモノを整理したそうです。

私は決して捨てることを推奨してはいないので、そんなに一気に捨てて大丈夫かなと心配になりましたが、ヒアリングしていくと彼女の目指している暮らしはミニマリストであり、子供たちもそれが合っている様子。むしろその状態になってからは清々しく気持ちがよく暮らせているというので、自分の心地よい暮らしが叶ってよかったですね!

うちの講座にはミニマリスト級の方は初めてだったのでびっくりしましたが、私もいい経験をさせていただきました(^^)


こうして片づけを通して自分らしさを取り戻してくれることが、私の何よりの生き甲斐です。


「あんなに辛かった片づけが、今はすごく楽しいです!どう時間を作ろうかが課題です」と、みなさん仰います。
片づけがうまくできない自分を長年、潜在的に責めていたんですよね。
でも習っていないからできないんだと知り、学んで、素直に実践したことで、コツがわかり、楽しくなる!!

みんなみんな素敵だなーと嬉しくなります☆


収納上手な方も、片づけが苦手な方も、誰でもできる正しい片づけ方!
どんな方でも1度やってみてもらえたら、人生がさらに豊かになるのでオススメです。


2017年から始めませんか?



気軽に整理収納を学び、実践したい方↓


by danslesmimosas | 2016-12-15 15:56 | 整理収納講座・企画の様子

収納場所があるのなら、使わなくても取っておきたければOK

多くの人が安心するんじゃないかな〜?と思うタイトルにしてみました(笑)



わが家には、まだマタニティの時に使っていたものや、子供が小さい頃使っていたおもちゃが少し残っています。
何回かに分けて整理し、その都度手放そうと思えたものは売ったり人に譲ったりしてきましたが、どうしても手元にまだ置いておきたいものだけは少し残っています。

使わないけど気に入っていたり、「これをほんとーに気に入ってくれる人が現れたらあげたい」と思うもの、さよならしようと思えた時に手放したいものは、保管しています。

整理収納の達人が見たら「そんなの手放せば?」と思うかもしれないものでも、自分にとって「まだ手元に置いておきたい」と感じるものは、置いておいて良いと、私は受講生さんたちに伝えています。するとみなさん安心してくれます。


収納場所が明らかに足りなくて、モノを減らさないと快適に暮らせない状態なら積極的に減らす必要がありますが、正しく整理収納していけば自然と自分に合ったモノの適正量に落ち着くので、不思議と残したいモノの収納場所が見つかるんです。

先日講座修了生さんのお宅に遊びに伺ったのですが、「ほんとん不思議と、ピタッと収納場所が見つかるね!」「ちょういどいい収納用品が回ってくる!」と、感動体験を話してくれました。

大変でも、衣類から順番に1つ1つのモノと丁寧に向き合いながら整理を進めていくと、まるで頑張ったご褒美のように、ピタッと収納が決まるんです!



私も、ベビー用品やマタニティ用品が無くなれば押入れがもっと広くなるのにと、いつも思うのですが、今そこにウペースが空いていてとっておいても問題ないので、保管しています。



そんなことをしていたら、最近妊婦さんと知り合いました!
出産後落ち着いたら個人レッスンを受けたいと相談してくれている方なのですが、1月に帝王切開で出産するそうなんです。

「帝王切開!」


私も、帝王切開でした。(前置胎盤でした)
たった数日しか使わなかった、術後用の腹帯や、下着がきれいなまま保存してあったんです。
もし自分が帝王切開をするなら誰かに譲ってもらいたかったなと思うものだったので、捨てられなかったんです。
同時に、手術を頑張った時の想い、入院生活のことを思い出し、簡単にはゴミに出せなかったんです。

誰か使ってくれる人がいたらなぁと思う気持ちが消えなくて、もうしばらく置いておこうと思いながら7年もたってしまいましたが、今でも使える状態だったので、喜んで引き受けてくれる人に出会えて嬉しかったです。


彼女に元気な赤ちゃんが安全に生まれることを願って…。




使えるものは必要な時、必要な人に回すことも、大切なことだと思います。
そのためには管理する労力とスペースが伴いますが、それが楽にできるといいですね。


そんな素敵な収納術は、こちら↓の講座で身につけられますよ☆



気軽に整理収納を学び、実践したい方↓



by danslesmimosas | 2016-12-15 15:42 | 整理収納・お片づけ


モノ・コト・人・時間・お金+自然との絆を深める『絆*整理収納』主宰、モノと話せる整理収納アドバイザーの河合善水です。整理収納・お片づけのこと、からだの声のこと、私の日常などを綴っています。よろしくお願いします。


by 河合善水(よしみ)

プロフィールを見る

ホームページはこちら

絆 * 整理収納
モノやカラダと話せる整理収納アドバイザー 、河合善水のHPです。
整理収納講座や個人レッスンなど詳細が見られます。
お客様の声もぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

カズマデザイン
主人の会社です。
外構・ガーデンデザイン/手作り看板・表札製作/グラフィックデザイン(名刺・チラシ等)を行っています。お気軽にご相談くださいね。

最新の記事

おすすめの本です!
at 2017-10-13 22:12
「パーソナルカラーで似合う色..
at 2017-10-12 20:15
冊子「ヒト・コト・モノ」に掲..
at 2017-10-06 21:14
イトコー講座「整理収納を実践..
at 2017-10-05 14:49
絆*整理収納実践講座 新クラ..
at 2017-10-04 17:29

カテゴリ

お知らせ
整理収納・お片づけ
整理収納講座・企画の様子
整理収納 個人レッスン
善水の日常
善水の手作り
善水のつぶやき
善水とこども
善水と猫
河合家のDIYリフォーム
イベント出店
おすすめ本
善水のモノ選び
学びの報告
おすすめ情報
たいわ
お金のこと
特別企画
暮らしを楽しむ会
ラッピングレッスン

以前の記事

2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

記事ランキング

検索