愛知県豊川市にて活躍
東名音羽蒲郡ICより車で約10分!
名鉄名古屋駅より55分。御油駅から徒歩圏内!

<   2016年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

マイブーム


のほほん曲げわっぱ弁当: 笑えておいしい、カンタン作りおき!

こころのたね。yasuyo/誠文堂新光社

undefined

この本と出会い、お弁当作りが楽しくなりました♪

キャラ弁・デコ弁は苦手だけど、開けて楽しいお弁当ができたらいいなと思い手に取った本です。
娘も大喜び!
よかった〜〜〜。

添加物いっぱいのソーセージやハム、ミートボールを入れるお弁当はかあさんは極力作ってあげれないからね。
素朴なおかずで見た目楽しくさせてね。


a0284626_13154400.jpg
a0284626_13154403.jpg
彩りが地味だけど、娘が好きなものをたくさん詰めたので喜んでくれました。
やったね♡


by danslesmimosas | 2016-10-31 13:15 | 善水の手作り

個人レッスン|リビング・ダイニングの整理収納

今日は個人レッスンでした🎵


3月から月1〜2回、1回5〜6時間のレッスンをコツコツと続けているお宅です。
一般的な4LDKのお宅に4人でお住まいなのですが、家の大きさに対して&ライフスタイルに対してモノがかなり多いため、整理する時間が予想以上に多くかかっています。

クライアントは自分でも認める「モノが捨てられない」タイプで、根っこが深いです。
大木を支えている根っこは、枝葉の大きさと同じくらい地中を大きく張っていると言いますが、まさにそんな感じ。
家中のモノの多さと同じくらい、彼女の潜在意識にはびこっている「モノを捨てられないマインド=根っこ」も大きいです。

でも、3月からスタートした個人レッスンから早くも半年。
1つ1つのモノと向き合うことから逃げずに一歩一歩がんばってくれているおかげで、その根っこは随分ほぐれて小さくなってきて、枝葉も軽くなってきました。


去年の秋からこんまり流の片づけ法を取り入れた手法で講座や個人レッスンをさせていただいていますが、こちらのお宅は個人レッスンでこんまり流の片づけ順番を取り入れた初めてのケースだったので、私としては実験的な試みであり、衣類、本、書類、小物、思い出品、の順番で片づけていくことが本当に誰にとっても合うであろうか?と、少し不安もありました。

このクライアントの場合、2階に衣類と本が多くあるため、3月から夏までは2階の片づけに専念。半年弱の期間、毎日過ごす1階のリビングダイニングがまったく片づかない状態で過ごしていただくことになり、レッスンを受けていただいているのにそれで良いのだろうかと、自問自答することもありました。

でも、こまめに話し合いを重ね、年内にキッチンまで片付けて「人を招ける家を作り上げる」という当初の目標を叶えるために、この順番の片づけで得られるメリットの大きさを重視し、クライアントと心を合わせて取り組み続けてきた結果、光が見えてきました☆

衣類、本、書類、小物、の順番で片づけてきたことで小物の整理収納がサクサクと進み、一気にリビングが綺麗に仕上がりました☆

a0284626_10592227.jpg
片づけ前の状態

a0284626_10592101.jpg
今日、2時間AVボードの中のDVD類を整理収納しただけで部屋がこんなにきれいに!!
これまで本や書類、おもちゃなどを整理しておいたおかげです。




午後からはダイニングの整理。
ダイニングテーブルの脇にあるクローゼットに文具がたくさんあったので、家中の文具を集め、「文具」の整理をしました。

a0284626_11020053.jpg
Before ①

a0284626_11020165.jpg
Before ②
手前にかかっていた服を取り除くと、奥には棚が。
こういう奥行きの深い収納って使いにくいんですよね。コツがいるんです。
何かを避けないと奥のモノが取り出せないと、だんだんと億劫になって散らかるんです。


a0284626_11020186.jpg

紙モノ以外の文具を全て出し、分類しながらこれからも使いたいモノを選んでいきました。
残った量は目が点になる程大量で、ここでも「捨てられない性分」発揮!
ご本人もあまりの多さに苦笑してましたが、どういうときに使うか目的があるものばかりでしたので、必要なときに使えるようにこれから収納プランを考えることにしました。
何個か100円ショップのプラかごを買うことに同意いただけたので、気持ち良く収納できるイメージが見えてきています。
a0284626_11020164.jpg
モノ1つ1つ手にとって見ていくこと(整理)はモノが多いほど等時間がかかるし、ご本人の判断スピードによっても変わります。この作業も予想以上に時間がかかり、今日は収納まではいけませんでした。
でも、手持ちのプラかごや私がお試し用に持って行ったかごに分類し、仮収納をして終了。ちゃんとラベルをつけているので次回のレッスンまでの期間生活できるようになっています。


ここに収納したいモノは、他の場所にあるモノたちの整理をしてから決まるので、しばしこの状態で過ごしていただきながら、他の片づけを進めます。

最終的にどこの収納に何のカテゴリーのモノを収納すると家族みんなが使いやすくなるかを、家全体を俯瞰して考えていきます。この俯瞰する作業がとっても大事です。

年内に片づけを終える目標に間に合わせるために、月2回のレッスン予定だったところ、月3回受けていただけるようになり、作業効率が上がってきました。
お金はその分たくさんかかりますが、決めた目標に向かって努力するクライアントの姿に私も最大限の努力をさせていただいています。

お友達を招いてクリスマス会をしたり、お正月にお母さんや兄弟家族を呼べたらいいなという気持ちがあるようなので、ぜひ実現してもらいたいなと思っています。
Beforeを知ってる人たちに、きれいに整った家を見ていただきたいですね☆


写真の掲載のご協力もいただき、とてもありがたいです。
この写真たちが、片づけに悩んでいる多くの方たちの励みになれば幸いです。

悩むより、行動しましょうね♪
きっと、変わるから。








by danslesmimosas | 2016-10-29 18:38 | 整理収納 個人レッスン

11月3日(祝)縁 en @豊川稲荷 出店します!

豊川稲荷で開催するイベント「縁」
11月3日に3回目が開催されることになりました。
私たち夫婦も、前回同様
外構・庭のデザイン&グラフィックデザインのカズマデザインと、
整理収納&たいわのダンレミモザで
コラボで出店いたします。

家族丸出しでブースに並びます(笑)
気軽に遊びに来てくださいね!


人気上々中のこのイベント。
実行委員と地元東三河を中心とした出展者さんたちの人柄が本当に素敵なイベントです⭐️

当日はお天気良く、風が穏やかな日となることを祈りながら、たくさんの方と出会えるのを楽しみにしています。




by danslesmimosas | 2016-10-28 14:40 | お知らせ

最近のリサ

a0284626_11011125.jpg
バラを見つめるリサ。

私が見ていないところで、バラを花瓶から抜き取り、水を飲むので困ってます。
a0284626_11011105.jpg
a0284626_11011226.jpg
冬の毛が生えてきてモサモサしてきました。ハネてます。
ブラッシングが嫌いなので、なかなかやらせてくれません。


a0284626_11011219.jpg
最近は娘のダンボールハウスで寝ています。
入って行った後、自然と扉が閉まるので笑えます。

a0284626_11011230.jpg
開けられて戸惑うリサ。




リサファンのみなさん、いつも可愛がっていただきありがとうございます♡
自宅講座でも招き猫として玄関に座っていたり、講座の途中にニャーニャー鳴いたりして、アピールしてます。
猫好きの方が多いので心から感謝しています。

先日、主人から衝撃的なことを言われました!

「リサがいつか死んだら、猫飼わないよ、あたりまえじゃん」と。


えーーーーー!


猫のいない生活なんて、考えられません。
もう1匹ほしいくらいなのに。

昨日の受講生さんは10数匹飼っていて、猫と快適に暮らしやすいシンプル生活を目指されている。
そんなお話を聞くと「それもいいね♡」なんて思う私なのに。



主人は、動物を飼う責任を過剰に感じる人で、中でも、トイレの処理が嫌だそう。
嘔吐することもあるし、時にはウ○○を落とすこともある…。(わざとじゃなくて、落ちちゃう)
そういうのが、本当に嫌だそうです。

私はそれよりも可愛さ、共に暮らす楽しさの方が勝っているので、そんなことって思うのですが、私が掃除をサボると苦情がきます。

主人もリサを可愛がってるのを見ると「ズルい!かわいがるなら時々掃除手伝ってくれてもいいジャーン」と子供みたいに思うけど、私が「ちゃんと世話するから〜♡」と懇願して飼わせてもらったので、そこは断固として譲りたくないそうです。
チッ。



動物がいると長期の旅行に行く時困るし、いろいろ困ることもあるけど、でも、猫がいない生活なんて、耐えられません…。


いつかリサが天国に旅立った時、代わりの猫が住み着いてしまって飼うしかない状況になることを、イメージしようと思います。(ふふふ)

猫好きの人と結婚するべきだったなぁと、若かった自分を振り返ります。
結構重要なポイントだったことに気づきました。
その時にはわからないことが、いろいろ出てきますねぇ。

歩み寄れますように♡









by danslesmimosas | 2016-10-28 11:15 | 善水と猫

フェイスタオルを入れ替える



a0284626_10385659.jpg
Before

a0284626_10385625.jpg
After

フェイスタオルが古くなったので、買い換えました♪

1年半〜2年に1度のペースで買い換えています。
全部で15枚。
その内訳は

・毎日家族が入浴後体を拭くタオル3人なので3〜4枚。
・キッチン用1枚
・洗面所用1〜2枚

トイレは専用のタオルがあるので除外。
合計1日5〜7枚。

7枚×2日分=14枚
1枚予備で15枚という計算です。
ちょうど15枚入るスペースを確保しています。


この家に引っ越してからタオルの収納スペースが狭くなったので、15枚と決めました。
それ以前の住まいでは、オフホワイト系のナチュラルなタオルを2、3種類混ぜて使っていて、随時入れ替えている状況でしたが、この家に来てからはまとめて買って、まとめて入れ替えるように変えました。

今はタオルのもらいものはほとんどないので、ちょこちょこ買って不揃いなタオルになるよりも、揃える方が心地よくなりました。
色も、白系、ベージュ系にしておけば選択肢が少なく迷わないので、モノ選びの時間短縮にもなります。
消耗品にあまり時間をかけたくないなと思っています。もっとこだわりたいモノに時間をかけたいですよね。

今回、なかなかいいタオルが見つからず、買い換えにしばらく時間がかかりました。

無印良品のワッフルタオルを使っていた時期があり、パイルではなくワッフルなので2年以上経ってもまだまだ使える状態で長く使えたんです。

今回もそれにしようかなと思ったのですが、1枚600円ちょっとするので、15枚買うと1万円!
今はそこまでお金をかけたい気分ではなかったので、気が向いた時にネット検索したり、買い物ついでに探してみたり、ちょこ、ちょこと、としていました。

100円ショップのタオルはペラペラだし、500円以上はかけたくないし、厚いタオルは好きじゃないし、300円くらいで適度な厚みの、生成りがいいなと思っていたのですが、なかなかないのです。(買った後、ピアゴで見つけました…遅し)

「そのうち見つかるからいいわ〜」とほかっておいた時、ふとネットでこのオルを発見!


a0284626_10385744.jpg
漂白していない生成りの生地で、片側がガーゼ系、裏がパイル。表面にプリントをする前の段階のタオルということで、なんと、1枚150円!

キタ〜〜〜!って思いました!!(笑)


手に取れないのがネットショッピングの難点ですが、どうしても気に入らなければ返品すればいいと思い、注文。
届いてみると少し薄いかな、と思いましたが、色といい、風合いといい、探してきた中で1番好みでした!

使い始めは吸水が悪く心配しましたが、3回洗った頃には吸うようになりホッ。
これからこの子たちと1年あまり、共にします。よろしくね、って感じです。

古いタオル15枚は、布を収納している引き出しケースに全て入れました。15枚の古タオルを入れるスペースを確保してあるんです。
そこから雑巾を縫う時や、鍋つかみを作る時などに使っていきます。1年経っても使い切れないので、前のモノも残っていたりします。だから、まだ捨てるほど汚くない雑巾でも、ある程度汚れてきたモノは処分して、新しい雑巾を下ろしました。
その方がお掃除が楽しい♪

我が家ではそんな風に暮らしています。


ちなみに、梅雨時はタオルが足りなくなることも時々あります。
そんな時は乾燥機にかけるか、「お出かけ用のタオル」が4枚あるので、それを使ってます。
子供のキャラクターのタオルは、子供の服を収納しているタンスに入れています。

バスタオルは3枚洗面所にあり、たまにバスタオルに身を包みたい気分の時や、来客に使ってます。
来客用のタオルセット(バスタオル1枚・フェイスタオル2枚)2セットは2階の押入れに収納してあり、宿泊する時はそこから出します。最近は和室がなくなったこともあって宿泊客がいないので、2階で十分です。


我が家のタオル適正量は15枚。
昨日の受講生さんは100枚もあったと!

あなたのタオルは、何枚あったら良いと思いますか?


適正量、大事ですよ。






by danslesmimosas | 2016-10-28 11:00 | 整理収納・お片づけ

イトコー講座「片づけ方を学び、理想の暮らしを叶えよう」4回目


a0284626_10170933.jpg

今日は豊川の工務店イトコーさんでの講座「片づけ方を学び、理想の暮らしを叶えよう」4回目でした。

衣類、本、書類、小物、の順に片づけを進めてきた方たちに、キッチンの片づけ方をお話しさせていただきました。


ここまで講座に参加し続けてくださってるみなさんに拍手!!
みなさん、それぞれ片づけの進行ペースは違い、たくさんできてる人と、少しの人、いろいろみえますが、それでも着実に片づけの山を登ってます!

もうすぐ山頂に着きそうな人と、まだまだ3合目の人、いろいろですが、いいんです。休憩しながらでも歩き続けれれば。いつか山頂に着きますから。

ただし、こちらの講座はサポートなしなので、講座が終わるとコーチも仲間もいなくなってしまいますから、そこが心配なんです。

だから、今日もお尻叩いてきました(笑)
やさしくね(笑)


みなさんの素敵な報告、一部ご紹介しますね。


  • 自分のモノ片付けていたら、旦那さんも片付けだした。

  • 家中、何がどこにあるかわかるようになってきたので、すごく楽になった。

  • 先日、突然主人の古い友達が3人遊びに来たけど、「きれいだね!」と言われた。

  • タオルを1か所に集めたら、なんと、100枚もあった!好きなモノを残したら80枚ちょっと…少ししか捨てられなかった。多すぎですね。今までを反省しました。これから使っていきながら、買わないようにします。

  • 結婚した時に買った来客用の布団、13年間一度も使っていなかったことに気づいた。今後泊まりに来ることもないので、思い切って処分しました。お客さんにそんな、手入れしていない布団を使うわけにもいかないし、使わないのに打ち直すのももったいないので、思い切りました。すごくスッキリし、押入れの中がスッキリしました!

  • リビングの棚の中を整理したら、ほとんど使ってないモノばかりだった。逆によく使うモノが行き場がなくて困ってたので、そこに収納できました。収納雑誌など見て仕舞うことはしていたけど、結局整理や、使いやす位収納になっていなかったことに気づいた。


素晴らしいですねー!!!

こういう素敵な体験ができたのは、片づけを正しく実践したからです!

少しでも、実践した自分を、自分でいっぱい褒めてあげて欲しいです。
まだまだ家の中が片づいていなくても、でも、いくつかできたことはあるんです。
こんな素敵な体験ができたのです。
がんばったからですよ!

そうやって自分ががんばれたことを褒めてあげると、60兆個の細胞が喜びます。脳みそがもっと体を動かしてくれます。
自分の意思を超えた部分で、いい方向に働きますからね。



今日は2歳半のかわいい男の子がママと一緒に参加してくれました。
この講座はアシスタントがいるので、子連れ可能なんです。

用意したおもちゃでおとなしく遊びんでくれて、大人たちは勉強に集中できました。
Rくん、協力してくれてありがとうね(^-^)


アシスタントを務めてくれている友人が今日はいつもよりたくさん写真を撮ってくれたので、講座風景を紹介しますね。
(恥ずかしい〜〜〜)

a0284626_10170901.jpg
イトコーモデルハウス2階には、ただいま東三河百農人の展示中です!
a0284626_10170798.jpg
収納用品の説明中。

a0284626_10170628.jpg
講師と受講生さん同士も親しくなり、笑う場面も多々!

a0284626_10170793.jpg
こんな写真まで(笑)
高校生の時、ツモリチサトのネックレスを真似して編んだくまちゃんのネックレス。

a0284626_10170608.jpg
お利口さんでした♪かわいいねぇ〜〜
僕のためにも、ママが片づけ方身につけて教えてあげてね。


最後までお読みいただきありがとうございました♪










by danslesmimosas | 2016-10-27 13:59 | 整理収納講座・企画の様子

個人レッスン|書類整理2回目

今日は岡崎へ個人レッスンに伺いました。2回目の訪問です。
10時30分〜14時まで(途中30分、昼食休憩を取ります)。お子さんと一緒に3時間のレッスンです。

最初の30分は、前回指導させていただいたことを振り返りながら、できたこと、できなかったこと、感じたこと、できなかった理由など、お話を伺いました。

実際に整理した書類を見せていただきながら、わからなかったことを一緒に解決していきました。

「こういう書類は捨てたほうがいいですか?」
「これは、すごい好きってわけでもないし、今は読まないけど、捨てたくはないんです」

そんな質問が何度も聞かれました。


答えは自分の中にあります。
私が「捨てるべきです」「取っておきましょう」なんて、決められません。
よそ様のモノですものね。

自分の中にある答えにまだ気付かれていないようでしたので、いろいろと質問をしていきました。


「捨てたくない=残したいってことだよね?」

そう話すと、戸惑っていました。



「なくてもいいモノなら、捨ててもいいよね?」

・・・・。


いくつか質問をしていくと、

「今読まないけど、思い出があるので、いつか見たら懐かしくなりそうで」
と、答えてくれました。


そうです!!それが答えです!!


今は読まないけど(つまり、もう、今は「読み物」という役目のモノではない)、
見たくなった時に見たいモノ。

ということですね♪


ならば、堂々と取っておいてOK♪


でも、今、「読み物」ではないモノなので、「読み物」を入れる本棚にそれを収納するのはナンセンス。
もっと、今「読むモノ」を本棚に入れたほうが、活用しやすいですものね。

なので、それは「思い出ボックス」を作ってGO!

見たくなった時、押入れや納戸の奥から箱を出してきて、見たらいいんです。




そんなやり取りをしながら、いろんな書類やカードを整理していきました。


最後に彼女が言ってくれた言葉が印象的です。


「整理をしてると、一方から『そんなの捨てなさい』『あんたはほんとにだめね』『あんたは馬鹿だ』などと聞こえてくる気がしてすごく苦しかったんです。

母に「そんなのさっさと捨てなさい」って言われたりしてきたので、捨てなきゃいけないって思ってしまってました。

でも、善水さんに話を聞いてもらうとすごくホッとできました。

自分が残したいモノは、無理に捨てなくても、取っておいてもいいんですね。

取っておけばしまう場所がいるし、管理する手間もかかるけど、でも今はそれでも取っておきたいと思うなら、いいんですね。

そう思ったら、すごく気持ちが楽になりました。レッスンに来てもらってほんとによかったです。

年内にあと2回レッスンを受けて、年末までに書類をすべて片づけます!年内に書類の悩みから解放され、新しい年を迎えられると思うと、すっごくうれしいです!!!」




うれしくて感激です☆☆ありがとうございます!

きっと今までの人生で「あぁ、私はだめだ、馬鹿だ」と思ってしまう、何かがあったんですね。
それはもしかして、お母さんに言われてきたことかもしれないし、学校でクラスメイトに何気なく言われた言葉かもしれない。職場の上司に言われた言葉かもしれない。
でも、その時は相手がそう感じる理由があってそう言ったことだと思うし、傷ついて辛かったと思うけど、でも今のあなたは違う。
今のあなたは、自分に「私はだめだ、馬鹿だ」なんて、言って欲しくないです。
そういう私も、つい最近まで、そういう癖が強くて自分を責めてばかりでしたけど、意識することで徐々に外れていきました。まだまだそういう癖はあると思うけど、自分で自分を変えていけます。モノと丁寧に向き合って片づければ!!

あちこちにたまっている書類に悩み悩んで、やっとの思いで個人レッスンを申し込んでくださった彼女なので、書類の悩みに解放されると思うと、夢のように嬉しい様子が伝わりました。

1日も早くそんな日が迎えられるよう、日々整理、がんばってくださいね♡
しっかりフォローさせていただきますよぉ〜〜〜!





by danslesmimosas | 2016-10-25 13:35 | 整理収納 個人レッスン

友達の結婚パーティーへ行きました♡

a0284626_09304526.jpg
a0284626_09304459.jpg
引き出物に頂いたバラのお花とphononのコーヒー。



15、6年のお付き合いである友達の結婚パーティーに行ってきました☆

20代前半に出会い、独身時代は一緒によく遊んでもらった大好きな友達です。
私が結婚して名古屋に移ったり、子供ができたり、彼女はフルタイムで働いていた時期が長かったりして、しばらく会えない時期が続いたりもしたけれど、たまに会ってお互いの成長を喜び合う、かけがえのない友達です。

育った家庭環境で辛い想いをしたり、1度離婚もしている彼女。
決して恵まれた境遇ではなかったけれど、その中でも好きな絵の道をずっと諦めずに続けてきた結果、離婚後絵の先生と出会い、今では東京で個展を開くほどになりました。絵がどんどん上手に素敵になっていくのをずっと見せてもらっているので、努力や成長がありありと伝わってきます。「それに比べて私は…」と落ち込むこともあったほど、すごいすごい努力家の、自慢の友達です。

その彼女が絵を通じて今の旦那さんに出会えたと…♡♡

ちゃんと彼女を幸せにしてくれる旦那さんかな!?と、親戚のおばちゃんのような気持ちでドキドキしながらパーティーに行きましたが、彼なら大事にしてくれるだろうと感じる、とっても優しそうな方で安心しました。
守ってくれる素敵な旦那さんがこれからそばにいてくれると思うと、友達として安心です。

アットホームなパーティーはとても居心地がよく、お二人の人柄を感じさせる、素敵な方々ばかりでした。
中でも、隣に座った女の子がとってもかわいくて、勇気を出して声をかけてみると、なんと、ミナペルフォネンのワンピースを着てました♡私の憧れ〜♡

お話を伺うと、京都のミナペルフォネンで個展をしたことのある、刺繍作家のyacmiさんでした。
私、刺繍もいずれ習いたいと思ってることの1つなので、興味深くていろいろ質問してしまったのですが、刺繍作家に至った経緯や、ミナペルフォネンで個展をすることに至った努力など、思いがけないお話を聞かせていただけて、一人の女性として大きな勇気をいただきました。

結婚した友達も、彼女も、その隣にいたアクセサリー作家の子も、みんな前に進みながらチャンスを自分でつかんで活かしてきている人ばかり。だからいつも目がキラキラしていて、まわりに素敵な人たちがたくさんいるんだな〜〜。
こんな素敵な方達と出会えたことに感謝しながら、私も一歩一歩、がんばっていこうとパワーもらいました。

12年ぶりに再会した友達とも当時と変わらぬ感覚でおしゃべりできてとっても楽しかったので、また当時のメンバーで会いたいなと思います。

古い友達、宝物ですね。


a0284626_09304595.jpg
ダイニングに飾ってある結婚式の写真がふと目に入りました。
結婚した頃の気持ちを思い出しながら、主人のことも大事にしなきゃね〜(笑)






by danslesmimosas | 2016-10-23 23:10 | 善水の日常

個人レッスン|新規のお宅訪問|静岡・磐田市へ♪

今日は個人レッスンで静岡県磐田市へ行ってきました!

個人レッスンでは初の高速運転。
ジャスト1時間で到着しました。
(個人レッスンは基本、片道1時間県内としていますが、遠方でもご相談に応じています。)

交通費もかかるのに、磐田から私を呼んでいただけたこと、本当にありがたく胸がいっぱいです。
整理収納アドバイザーや、片づけの業者はたくさんあるけど、「たいわができる、モノと話せる善水さんがいいと思ったんです」そう言っていただきました。うれしいです。(モノと話す人、あんまり聞かないですものね。笑)

伺ったお宅は、1歳の伝い歩きのお子さんがいて、訳あって当面ご実家に同居、という家族構成。
二世帯住宅として作られた住まいではないことや、長年ご両親がお忙しいライフスタイルであり家が片づけられなかったことなどから、すっきり整った家を作り上げるにはなかなか時間がかかりそうなケースでした。

でも、1歳のお子さんが今にも歩き出しそうで、安全に過ごせるようにできるだけ早く片づけたいと。
依頼主であるお子さんのお母さんは毎日片づけを頑張りたいほどやる気満々だけど、お母さんはいろいろ忙しい方なので、お子さんを見てくれる人がいないと片づけに集中できない。

短期間で片付けるのが第1目的であれば、提携している整理収納アドバイザーにアシスタントをお願いし、複数で片づけるという方法もあるのですが(基本的にはアシスタントはつけず、私一人でご指導させて頂くスタンスを取っていますが、必要な時は可能な場合、アシスタントもつけられます)ご用意できる予算は10万円と最初に伝えてくださったので、予算内で出来る方法を一緒に考えていきました。

まずは状況を把握するためにご自宅に伺い、全てのお部屋の状況を見せていただきました。
お悩みやご要望をヒアリングさせていただきながら、「わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり講座」の1回目の内容をお話しさせていただきました。

整理収納の基本、家が片づく仕組みの作り方、そして衣類の整理収納方法。
ご予算の関係から、私が何度も訪問して一緒に片づけることはできないので、基本的には講座を受けていただきながら、できる限りご自身とお母様のお二人で作業して頂くことにしました。
お母様も、家を見られることに戸惑いながらも、娘さんの思いに応えて一緒に同席してくださったので、本当にありがたかったです。

お二人のこれから叶えたい暮らしを描くために今のお悩みや要望を伺いましたが、この日の予定であった3時間のレッスンは軽く超えてしまいました。私の時間の見積もり不足でしたので延長した部分は今回はサービスさせていただきましたが、お互いの大切な時間ですから、時間の中で必要なことが完了できるように段取りすることは大切ですね。まだまだ未熟なアドバイザーの私を温かく見てくださるクライアントに心から感謝しています。

いろいろ話し合った結果、お子さんをお母様に預けてお一人で開講中の講座クラスに参加して頂くことになり、ご自身で受講しながらお母様と一緒に片づけを進め、その後訪問による収納アドバイスが必要だと感じたら、個人レッスンで伺うことに決まりました。

納得のいく方法を一緒に見つけることができ、晴れて「片づけ道」がスタートできました☆

もちろん、「1日も早く、子供の安全のために家を整える」という目標は叶わず、半年くらいかけて整えていくという、時間の妥協になりました。予算が第1優先でしたからね。大切なお金を片づけのためにと、勇気を出して用意してくださった気持ちを思うと、大切に大切に、有意義に使っていただきたいので、1番良い形にまとまったと思います。
きっと彼女なら、お子さんの安全も考えながら、お母さんと一緒に片づけを進めていけると信じてます。

とっても家族仲が良く、家族想いの彼女と出会えて私も幸せです。いろいろ学ばせていただこうと思います。
そして、彼女とご家族が、整った家で日々楽しく笑顔で過ごせるよう、半年間、サポートさせていただきます。

がんばります!



by danslesmimosas | 2016-10-21 16:44 | 整理収納 個人レッスン

WS「写真と料理と花 vol.3」参加してきました☆

晒柿さん主宰のワークショップ、「写真と料理と花 vol.3」に参加してきました♪
この日が来るのがとってもとっても待ち遠しかったです。
3回目の会のテーマは「野外を撮る」。
豊橋動植物公園のんほいパークで1時間半ほど撮影した後、松本幸治先生のおしゃれなアトリエに移動し、フードコーディネーターの縣さんのおいしいお弁当をいただきました。フローリストの坂東さんのお花で美しく彩られたアトリエは今回も洋書の中に舞い込んだような気持ちでした♡

松本幸治先生は「写真は、できるだけ、マニュアルを使えるようにしていきましょう」と言います。
いつもマニュアルを使わなくてもいいけど、「こういう写真が撮りたい!」と思うモノがある時は、やはりオートでは叶わないから。

背景をぼかしたい、もっと明るく撮りたい、色味を抑えたい、etc.. そんな要望を叶えるには、マニュアルを覚えること。

・・・そう毎回教わりながらも、3ヶ月間も間が空くとすっかり忘れているというか、覚えていつつも、やっていない(苦笑)

一緒に参加した友達やお仲間達と「ここに来ると撮り方を思い出すねぇ。久しぶりの感覚」と笑い合いました。

「写真撮影が上手くなりたい」という目的でせっかく学びに来てるのだから、身につくように練習しなきゃね。
何事も継続・・・。日頃受講生さんに偉そうに言っておきながら、自分はというと、できていないことが多いです(^^;)
はい、がんばります!


松本先生のご指導のおかげで、少しずついい写真が撮れるようになってきました。
みなさんが撮った写真を先生にずべて見ていただきながら講評いただくのですが、何枚か「これ僕好きだな!」と褒めていただけてとても嬉しかったです。(褒めていただいた写真には☆がつけてあります)

掲載しますので、良かったら見ていただけるとうれしいです。


a0284626_08294167.jpg
集合場所にセッティングされていたテーブル。
縣さんと坂東さんの「ピクニック」をテーマとしたディスプレイにうっとり。

a0284626_08294195.jpg
松本先生が「屋外の撮影の難しさは光」と、光の見え方、捉え方を説明してくださいました。

a0284626_08294286.jpg
みんなで思い思いに撮影♪

a0284626_08294227.jpg
ここを見てドイツを感じたんです。なんか、いい。

a0284626_08294329.jpg

a0284626_08294324.jpg
「木としまうまを撮りたい」そう思って撮ったからこの構図が出来たと、撮りたい目的を明確にする大切さを教わりました。
何事も、目的(意識)を持つことが大事だと再確認。

a0284626_08294333.jpg
「これいいね!!!」カバさんと、飼育員2人がトライアングルになっているバランスを褒めていただきました。

a0284626_08294445.jpg
「これもいいねぇ!」若い飼育員さんが覗いてるところがたまらない。
カバさんとおじさん飼育員の信頼関係も感じます。

a0284626_08300149.jpg
「これもしろいね!」
「河合さんの切り方は個性的だね」
人と違うところを褒められると何故だかうれしくなります(笑)


a0284626_08300277.jpg
広角レンズを生かした写し方だそうです。

a0284626_08371576.jpg
「花壇の縁をこう撮るのが面白いね」



そしてアトリエに移動。


a0284626_08300213.jpg
a0284626_08300287.jpg
a0284626_08300372.jpg
縣さん、坂東さんが素敵にセッティングしてくれました。
右奥の方は主宰の晒柿さん。
かっこいい大人達で憧れます。


a0284626_08300363.jpg
a0284626_08300453.jpg
a0284626_08300459.jpg
a0284626_08300533.jpg
「お弁当」のイメージが変わる、美しすぎるお弁当でした。
1つ1つ丁寧に作られていて、美味しかったです。
縣先生のお料理教室(浜松)は人気で、キャンセル待ちでも予約が取れないそう…行きたいなぁ。



最後に講評タイム。
おいしいデザートと珈琲もいただきました。

お腹も心も目も満たされて、しあわせな1日でした。
次回12月が最終回。楽しみです。
写真、練習しまーす。





















by danslesmimosas | 2016-10-20 16:14 | 学びの報告


モノ・コト・人・時間・お金+自然との絆を深める『絆*整理収納』主宰、モノと話せる整理収納アドバイザーの河合善水です。整理収納・お片づけのこと、からだの声のこと、私の日常などを綴っています。よろしくお願いします。


by 河合善水(よしみ)

プロフィールを見る

ホームページはこちら

絆 * 整理収納
モノやカラダと話せる整理収納アドバイザー 、河合善水のHPです。
整理収納講座や個人レッスンなど詳細が見られます。
お客様の声もぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

カズマデザイン
主人の会社です。
外構・ガーデンデザイン/手作り看板・表札製作/グラフィックデザイン(名刺・チラシ等)を行っています。お気軽にご相談くださいね。

最新の記事

年末の段取りと大掃除のコツ
at 2017-11-21 14:49
リサイクルショップで洋服やア..
at 2017-11-20 18:53
「幸田町女性の会」様とお打ち..
at 2017-11-20 17:37
急に娘の友達が来たけれど、一..
at 2017-11-19 17:30
秋の宮路山を登りました
at 2017-11-19 14:12
友の会・家計簿講習会に行きました
at 2017-11-17 14:06
ヒトコトモノマルシェに出店し..
at 2017-11-16 17:17
「骨格診断とパーソナルカラ..
at 2017-11-15 15:36
絆*整理収納実践講座③本・書..
at 2017-11-14 17:10
ボーイスカウトでうどん作り♪
at 2017-11-12 13:25

カテゴリ

お知らせ
整理収納・お片づけ
整理収納講座・企画の様子
整理収納 個人レッスン
善水の日常
善水の手作り
善水のつぶやき
善水とこども
善水と猫
河合家のDIYリフォーム
イベント出店
おすすめ本
善水のモノ選び
学びの報告
おすすめ情報
たいわ
お金のこと
特別企画
暮らしを楽しむ会
ラッピングレッスン
脳活用度診断&ブレインカウンセリング

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

記事ランキング

検索