愛知県豊川市にて活躍
東名音羽蒲郡ICより車で約10分!
名鉄名古屋駅より55分。御油駅から徒歩圏内!

<   2016年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今日も講座の修了式⭐︎ 行動した人はキラキラしてる⭐︎

今日は「わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり講座」最終回をさせていただきました。

1月に受講を始めた方と、2月に始めた方が、ご縁あって今日の会を共にされました。

「この片づけ、やった人にしかこの気持ちや感動を分かり合えないもんね!」と、お二人で双方のがんばりを褒め合い、喜び合う、お祝いムードの講座となりました!

約半年前、ドキドキしながらわが家に来てくれた皆さん。
最初の2〜3ヶ月は、習って片づけて「うまくできた!」という感動と、ずっと続けないといけない重たい気持ちとが、それぞれの中で右往左往したことと思います。

洋服整理が苦手な人。
本が多くて時間がかかる人。
「書類を見るのも嫌!」となかなか手が進まない人。
小物で力尽きて立ち止まる人。
小物の中でも得手不得手がある。

でもそんな人でも「キッチンは楽しかった!早くできた!」という方が多く、
衣類、本、書類、小物、の順番に片づけ続け、コツをつかむことができたからこそ、キッチンが手早く整理収納できる人に成長されたんです。

知るだけではダメ、
やってみるだけでもダメ、
知って、やって、地道に続けることが、思いがけない感動と奇跡を招きますね!

どんなことも同じだなと、わたし自身の体験からも、思います。



a0284626_18240853.jpg

去年偶然本屋さんで見つけた斉藤ひとりさんのこの本、とってーもおすすめです!

わたしも最近読み返したら、「あぁ、行動大事だよね〜〜〜〜」と、自分が苦手で避けてきたことと向き合うことができました。

わたしも、行動します!
なぜなら、その先に叶えたいことがあるから!!

行動そのものにはワクワクしない、むしろ、辛い。

でも、叶えたいことにワクワクする!

ワクワクとモヤモヤはセットだと、バシャールも言ってますしね。



今日の受講生さんお二人も、「片づいたあとの自分の理想の暮らし」をありありと描き、ワクワクしたからこそ、辛い片づけ作業をコツコツと続けてくれました。

そのおかげで、いつでも人を呼べる家になりました!!

楽に片づく家になりました!




「3000円くらいの安い講座を受けても、自分がやらなかったら何にも変わらないから、お金の無駄遣い。毎回8000円の講座は安くないけど、ずっとサポートしてもらえるおかげで、長年悩みだった片づけが自分にもできたことがすごくうれしいし、片づけの理論が理解でき一生モノになったので、それを思うと4万円はすごい安いと思った!ほんとに受講してよかったです!!!!」
(※現在は1回10000円、合計5万円です)

と、おふたりで声を高くして話してくれました。


高いかな〜と思う気持ちもありますが、こうした声を聞かせていただくと、引き続き、お値段以上の効果を感じていただけるように、自信を持って提供させていただこうと思います。
ありがとうございます。



修了生の皆さんとまた会える日を楽しみにしています。
秋に、企画しますね!


長い間受講いただき本当にありがとうございました。

片づけの魅力、たくさんの人に伝えてくださいね〜!

by danslesmimosas | 2016-07-25 16:23 | 整理収納講座・企画の様子

会いたい人に会う♡

ここ2、3ヶ月、会いたいと思っていた人と会うことを自分のテーマとしています。

「またゆっくり会おうね」と言いながら、数ヶ月〜数年経ってしまってる人、いませんか?

年賀状に「今年こそ会おうね」と毎年書いてるけど全然会えていない人。

「最近どうしてるかな?」と頭をよぎるのに、お誘いしないまま時間が過ぎてしまったり。


私はそんな「会いたい友達」と積極的に会うことにし、会いたい人リストを手帳に書き込みました。


ご無沙汰な友達にはどうやってメールを書こうか、あれこれ考えだすと時間がかかることもあるので、そこはもう単刀直入に
「久しぶり!元気?会いたいな」とLINEしました。
すると「いいよ!会おう!いつがいい?」と相手もシンプルにお返事が。話が早くていい!!


こちらが本当に会いたくてワクワクしていると、お互い忙しいはずなのに相手とすんなり予定が合うし、会う場所などもスムーズに決まり、近い日に会えたりするので驚きです。

自分の意識が現象を作り出すってよく聞くけれど、本当なんだなぁと感じる日々です。



今日は整理収納アドバイザーの1期先輩、豊川に住む矢崎邦子さんのおうちにお邪魔しました🎵
古い公団に住みながら、女性がDIYでコツコツ作り上げたかわいらしいインテリア。うちとテイストが似ててたのしいんです。

a0284626_15334296.jpg
a0284626_15334274.jpg

わが家の庭のユーカリとあじさいがとってもかわいかったので、ナチュラル好きな矢崎さんが喜びそうだな〜と庭に出るたびに思い浮かんだのでプレゼントしました。

「わ〜!私が好きなものを摘んできてくれてすっごくうれしいわ!」と喜んでいただけて私もHAPPY!

お相手の好みを理解するって、自分の喜びですね🎵



日々忙しいと思っていても、時間は作ればある。

会いたい人に会いに行くと、その人のことを知れて、発見があったり、教わること、パワーを頂けることが多いですね。

しばらくぶりに会うと状況が変わっていて悩みを抱えてる友達もいます。悩みに寄り添えて力になれることがあることもあると、自分が役に立てて嬉しかったりする。逆に、自分も励まされたり。

お互いの変化を喜び合えたり、年月経っても昔と変わらない会話に心が躍る感覚が心地よかったり。

連絡してみて、タイミングが合わずになかなか会えない人も中にはいるけど、それもきっと意味があるから、またのお楽しみにとっておく。

深く考えずに、会いたいと思い浮かんだ人には素直に声をかけると、いいこといっぱいです♡
そこから思いがけない展開になったりすることもありますね。


高校時代にお世話になった塾長の先生が、最近酪農家になっていたと聞いた時の衝撃と言ったら!!

人生何が起きるかわからなくて楽しいですね!




あんまり信じてもらえませんが(笑)わたしは基本根暗で引きこもりがちの、人付き合い苦手タイプなのです。こうしてお仕事できるようになったこと自体が昔の自分からは奇跡と思えるほどなのですが、実は今でも引きこもりが好き(苦笑)
はじめましての方にはすごく緊張するし、講座で人前に立つのもドキドキハラハラします。

でも、引きこもりが好きなのではなく、まだまだ人と関わるのを逃げている自分に気付きました。だからどんどん人と会うことにチャレンジ!
やってみて、「人と会うっていいな〜」と体感してます。

停滞しないで動こう!ってことですね。


叶えたい明るい未来に向かって、一歩一歩歩んでます🎵




by danslesmimosas | 2016-07-22 00:02 | 善水の日常

わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり講座④|開催しました

わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり講座4回目、キッチンの整理収納講座を開催させていただきました。

今日の受講生さんは2名。3月1日から受講スタートされて、早いもので4ヶ月半が経ちました。

「最初は長いなと思ったけど、振り返るとあっという間ね」

みなさんそう仰います。

毎日仕事と家事、片づけを両立している方は、月日が流れるのがとても速く感じると思います。
私も同じ片づけを実践したので、すごーくよくわかるんです‼︎
大変だけど、目に見えて部屋もきれいになるし、使い勝手も良くなり、充実感・達成感もありますね。


衣類、本、書類、小物の片づけに取り組まれた今日のお二人は、まだ小物の一部が残っていたり、書類が苦手な方はファイリングが途中だったり。

でも皆さん、ここまでくると、なぜ宿題が期限内に終えられなかったか自分で理由に気付き、どうしたらいいのかまで考えることができるようになっているので、何にも心配いらないんです。
自分で自分を振り返り、これからの行動をどうしていったらいいか見いだせるって、素晴らしいですよね!


  • 押入れが使いやすくなって、毎日の布団の上げ下ろしがすごく楽になり、とても気持ちがいいの
  • 不揃いだったファイルをやめて、善水さんみたいに無印で買い揃えることにしました。ファイルに綴じるのがすごく楽しみ!
  • 文房具はときめくかどうかわかりづらかったけど、実用性重視で選べばいいと思って整理したらうまくできました!
  • 日々片づけなきゃと気になりながらも見て見ぬ振りしていた洗面所、あんなに腰が重かったのに、やってみたら思いの外短時間で整理ができ、すぐに片付いてびっくりしました!今まで片づけを順番に続けてきた効果だと思いました。
  • 私がDVDを整理していたら、何も言っていないのに突然夫も自分のDVDを片づけ始めたのですごくびっくりしました!
  • お気に入りのアイドルのCDやDVDにビニールのカバーをつけていたけど、限定版のCDなどを古本屋に売ったらあまりの安さに驚いた。限定品だからとビニールに入れてしまいこむのではなく、好きなCDはどんどん繰り返し聴いたり、付属の紙類を繰り返し見たりしてもっと楽しもう!と思えました。ビニールも、思い切って取ることができました!

こんな感想をお二人にいただきました🎵


またこんなステキな報告も。

  • やることが多く忙しかったので、家の中が乱れていて気力も下がってしまい、思うように片づけられなかった時がありました。いつもなら片づけできない自分を責めていたけど、「あぁ、私疲れてるんだな、休めってサインなんだな」と思うことができ、しっかり休んだらまた片づけを再開できました⭐️いつも「あぁ、私はダメだ…」と思う癖があったけど、そう思う必要はないんだと気付けました。


  • 主人に確認してもらわないと整理できないものがあり、まだ主人に聞きづらいので遠慮して片づけできない小物があります。いつも家族に遠慮して自分の気持ちを我慢してきた自分に、片づけを通して気づくことができました。



自分の内側から声が聞けてよかったですね!
ものを1つ1つ片づけるという単純な作業なのに、自分の内側にあった様々な想いに気づけるって、片づけは本当に深いです!

こんまりさんも「片づけはマインドが9割」と言っていますね⭐️



今日の受講生さんは、9月には最終回です!
3月にスタートして、半年が経ちます。あっという間ですね。

毎回いただく写真を拝見すると家の中が随分すっきりしているのが見て取れるので、私もとってもうれしいです。
片づけ続けてくださって本当にありがとうございます!


暑い夏ですが、上手に体を休めながら、キッチンのお片づけもがんばってくださいね。

今日も受講、ありがとうございました。

by danslesmimosas | 2016-07-21 15:22 | 整理収納講座・企画の様子

個人レッスン|マンツーマン講座2回目

今日は個人レッスンでした♬

個人レッスンは主に以下の3つの形があります。

①お客様のお宅に伺って一緒にお片づけをする
②マンツーマンで講座をする
③希望時に整理収納相談に乗る


今日のお客様は②。

  • 講座を受けたいけど、講座スケジュールと自分のタイミングが合わない。
  • 子供が多いので、子供の用事や不調で急なキャンセルをする可能性がある。
  • 一軒家でモノが多く、講座スケジュールよりも多めに時間を取りたいので、自分のペースで進めたい。
  • 自宅でレッスンを受けるのも魅力だけど、河合家の収納の見学もしたい。

そんな理由から、「わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり」の5回講座と同じ内容を1回3時間、マンツーマンで行うことにしました。


マンツーマンで講座を行う良さは

  • 悩みや話したいことをじっくり話せる時間がある。
  • 講師と二人きりなので、他の方に話せないことも打ち明けられる。
  • 講座の途中、わからないことは随時質問できる。
  • 次回までに宿題が終えられない時、レッスンの日にちを変更できる。(講座では不可)
  • レッスンの日が都合悪くなった時、体調不良になった時、日にちを変更できる。


「私のためだけに講師にエネルギーを注いでもらえる」+「時間の融通」というメリットがありますね。


デメリットとしては

  • 費用が講座に比べて高い。(1時間毎5000円)
  • いつまでに片づけ完了すると期限をつけないと、ずるずる延長しやすい。
  • 仲間がいない。他の人の様子がわからない。



みんなで一緒に講座を受ける良さは

  • 他の人が片づける様子を聞ける。
  • 大変な片づけを、同じように頑張ってる仲間がいる安心感。
  • 同じ苦しみを味わったモノ同士だからこそ気持ちを分かり合えてほっとする。
  • お互いが変化する様子を喜び合える。
  • 友達ができる。
  • 講座を全て受講し片づけを実践すれば、最終日には家が片づく。(ゴールが決まっている)

デメリットとしては

  • 日程変更ができないので、欠席すると仲間と遅れが生じその後一緒に進めなくなる。
  • 人数が多い分、個人的な話をする時間が限られる。
  • 講師だけに打ち明けたい話があってもみんながいると話しづらい。




それぞれのメリット・デメリットがありますね。

よく「どちらがいいですか?」と相談を受けますので、メリットデメリットをその方の目線で書いてお返事しています。
そうすると、早く決められます。


頭の中で整理するって、慣れた人じゃないと難しいんです。
自分でメリットデメリットを書き出し、文字を見ることでハッと気づくことがあります。
書き出す時に「うーんと・・・」と考えるので、さっと浮かばなかった迷う理由や、本当はどうしたいかという思いにも気づきやすくなるんです。

とにかく書くと、自分の中にあった気持ちを一度紙の上に出せます。

出したら、モノを「使う」「使ってない」と分けるように、
「やりたい」「やりたくない」とか、
「これはいいな」「これは負担だな」など、
そのことに対して思う気持ちが振り分けられますね。

その結果、じゃぁ、Aパターンを選択しようかな、というふうに、決めやすくなります。


書く時間はかかるけど、結果的にその方が決断する時間が短くなります!

急がば回れですね!



今日のお客様も、申し込み前にはその作業をしていただいたので、毎回レッスンを楽しみに来てくださっててうれしいです♬




今日のお客様の素敵な成長⭐️

1ヶ月前は「やることが多すぎて時間が足りない」「次々気が移り、いろんなことがやりかけで中途半端になってしまう」
というお悩みを抱えていましたが、
手帳を活用して日々のTo Doリストを書くことをお勧めしたらとても素直に実践され、そのおかげで
「1番やらないといけないことが先に済ませられるようになってきました!」とうれしい成果を聞かせていただきました!

素直に取り組む方は得ですね。
私は素直な部分と頑固な部分があるので、もっと素直になろう〜〜と、自分を振り返りました(笑)
お客様から学ぶことがとても多く、ありがたいです。


また、興味深い悩みを伺いました。

お子さんが3人いらっしゃるのですが、洋服のたたみ方をこんまり流にしていただくと、小学校高学年の長女は嫌がり、下の男の子二人は難なく応じたと。

素直に応じてくれない長女にどう対応していいか悩まれていましたが、まず、長女の気持ちに立つことが大事ですね。

ある日突然お母さんが洋服のたたみ方を変えて「これからのこのやり方にして!」と一方的に言ってきたら、「えっ!?」となりますよね。

ある程度大きなお子さんには、きちんと最初に話をすることからだと思います。

なぜ、たたみ方を変えるのか?
どうしてそのたたみ方にすると良いのか?(メリット

メリットがイメージできると、「やってみてもいいかな」とこころが動くことが多いですよね。

やってみて嫌だなと感じたら、嫌な理由を本人に聞いてみる。

「え?そんな理由なの?」と意外な答えが返ってくるかもしれません。

もしくは、簡単に解決することかもしれない。



古堅純子先生も言っていたけど、お母さんがなんでも手を出しすぎる、勝手にやってしまうケースが意外と多いとのこと!
(私も娘にはその傾向があるので反省〜)

子供も、別の人間。
一人の大人に接するように、関わる必要がありますね。

それにはまず、お母さん自身がまず自分のモノを片づけられるようになることが先です。

自分がやり方を身につけると、理論とコツがわかります。
理論がわかってしまうと、家族に説明ができます。家族の声にも耳を傾けられるようになります。

小さなお子さんは素直なので楽ですが、大きくなってくるにつれて片づけを教えるのは簡単ではなくなります。
時間をかけて片づけ下手に育っていった分、修正するのも時間がかかると思うと過度な期待をしなくなるかな?


やっぱりまず、自分が先。
自分が片づけに取り組み、できるようになると、家の中もきれいになっていく。
その家の変化と、母の背中を見て、子供たちもご主人も、「ちょっと片づけようかなぁ」とあるとき突然動き出すケースがとても多いです。

子供に片づけなさーいという前に、お母さん、あなた自身はできてますか???


このお客様はがんばって自分の服を整理したことで、
「洋服を畳むのが楽しくなった」
「今まで後回しにしてた洗濯物をたたむこと、今は取り込んだらすぐ畳むようになった!溜めないと気持ちがいいです」

などなど、行動したことで気持ちのいい体感をされてました!
素敵です!うれしいです!


小さなことひとつひとつ、できることからやっていけばいいんですね。

いきなり家全部片付けるのではなくて、自分の洋服から1つ1つやっていけばいいんです。

やると、いっぱい気づくことが起きますから、楽しくなってまたやりたくなりますからね。


今日もレッスンを受けてくださってありがとうございました! 


by danslesmimosas | 2016-07-19 15:41 | 整理収納 個人レッスン

小野綾子さんの防災講座を受けました!



a0284626_15333124.jpg
今日は我が家に防災士&整理収納アドバイザーの小野綾子さんに来ていただき防災講座をお願いしました。

私は彼女の講座を受けるのは2度目。
一緒に参加した友人と夫は始めてでした。

3人で「なるほど❗️」「そうなの⁉︎」と何度も聞き返してしまう場面があるほど、はじめて聞く話、想像してなかった情景がイメージでき、3人それぞれの意識が変わりました。

南海トラフが起きる確率は30年以内に70%。
明日起きるか30年後に起きるかわかりません。

「降水確率70%なら必ず傘を持って備えるのに、南海トラフに備えないのはなぜだろう?」

綾子ちゃんのその言葉にとても考えさせられました。
身近で生の声を聞かないと全然リアリティがないですし、30年以内に起きる確率…と聞いてもまだ先だと思いたくなりますものね。

でもそう思ってたたくさんの方が東北や熊本で辛い思いをされたことを考えると、自分のために、家族のために、町や国の手を借りなくても済むようにするためにも、自分でできる対策を学び実践することは全ての人に大切なこと。

待っていても情報は来ないので、自分から掴みに行かないと自分に必要な情報は来ないですから、綾子ちゃんのような方の存在は本当にありがたいです。

綾子ちゃんが毎回繰り返し伝えてくれることは

①まずは身の安全のために片付いた暮らしをすること。
②室内の安全性を高めること。
③万一被災した場合の水と食料、備品の備え。

備えは1番後で良い❗️



我が家は幸い片付いてるので、②の段階、安全性を高めるために耐震ラッチ付け、ガラスの保護、耐震マットや家具固定をする必要があるなと感じましたので、いつまでに取り付けるか期限を決めることをしようと思います。
期限を決めないと「まいいか、またで…」と後回しにしてしまいますので、期限を決めるって大事。
どんな固定グッズを選ぶかリサーチする時間も要りますね。これがめんどくさいですよね〜〜〜。でもやらないとずっと「やらなければ」とモヤモヤしたまま暮らす意識外ストレスの方が実は体に良くないので、自分で決めてやろうと思います。


それができたら家中の収納の定位置の見直しをし、③の食料備蓄場所を考えます。
家全体の収納…モノの定位置の変更が必要になるので頭を悩ませますが、しっかり向き合い実践しようと決めました。
家中の収納の仲間モノがすでに詰まっているので、そのスペースを空けるのはとても面倒でできればやりたくないですが、地震が起きてライフラインが止まり、配給のごはんも喉を通らないような状況の時、「これを備えておいてほんとよかった〜〜!」とホッとするごはんや甘いモノが保管してるイメージが描けたので、そのためにやる❗️

備えは地震への不安からするのではなく、備えのできた暮らしが当たり前の日常になれば、日々の暮らし自体もスッキリ快適になるからです。
真のシンプルライフって、何が起きても対応できる力を日頃から身につけれることに繋がるのだと気づかせてもらいました。

a0284626_15333161.jpg
綾子ちゃんの「毎日持ち歩くポーチ」は目からうろこです。
実はこのポーチの中身こそが、災害にあった直後「あってよかった!!」になるモノ。
実物を見せていただいて説明を聞くと全員納得です❗️

さらに、熊本の被災者の生の声を綾子ちゃんに聞き、防災意識が格段に高まりました。
その被災者さんは「全国の人みんな、一度震度5くらいの地震を体験してみるといいですよ。」と、多くの方の危機感の無さと、ご自身の被災体験とのギャップに肩を落としてるそうです。


地震が起きた時の状況を取れだけイメージできるか❓

想像力が命を守ります。


行き先を決めて、周辺情報も確認してから運転するとスムーズに迷わず到着できるように、
何事もゴールをありありとイメージできれば行動が変わりますね。

片付けて叶えたい部屋の雰囲気、理想の暮らしをできるだけ具体的にイメージできると何から始めたらいいか見えてくるように、
防災・減災も、実際被災するとどんな状況が起こりうるかあらゆる角度から想像を膨らませることができると、今からすべき対策が具体的に見えてきます。

実は無くてもいい⁉︎非常用持ち出し袋。


備える前に、まず片付いた家づくりから。



好きなものに囲まれて暮らしているので、「ときめくモノに当たって死んでも後悔しない!」なんて甘く考えてた私ですが、ありありとイメージしたらなんと恐ろしいことか気付けました。


「あぁ、減災対策しておいて本当に良かった❗️」と万一の時、”過去の自分”に感謝できるように、教わったことを1つ1つ取り組もうと思います。

期限を決めないとつい後回しにしてしまうので、年内に完成させると自分に約束‼︎
(ちょっと長いスパンですが…そこは忙しい自分に甘く…笑)


小野綾子さんの減災おしゃべり会、ぜひ一度参加してみてくださいね!目から鱗ですよ。


私もまた参加させてもらうつもりです。
何回も聞いて行動し続けないと家は簡単には変わらないですからね。
整理収納と同じです。


夏休みには子供と一緒に名古屋市港防災センターに行ってみようと思います。
地震体験をすると揺れの恐怖を知れるし、地震大国日本で暮らす以上、子供にも防災知識を身につけさせてあげるのは親の役目だと教えていただいたので、一緒に学んで来ようと思います。
自由研究にもいいですね🎵


小野綾子さんのブログはこちらです。



by danslesmimosas | 2016-07-15 23:34 | 学びの報告

イトコー講座「片づけ方を学び、理想の暮らしを叶えよう」2回目でした


a0284626_15334224.jpg
イトコーさんでの講座「片づけ方を学び、理想の暮らしを叶えよう」5回コースの2回目を開催させていただきました。

前回の宿題「自分の衣類すべてを整理収納する」を終えて参加してくださった6名の皆さん。
全部できた人、一部やれなかった人、子供の服までやれた人など、達成具合はそれぞれでしたが、

「宿題があるおかげで今まで避けてたことに取り組めました!」

と言っていただけました♬


そうなんです。
片づけって、何か大きな問題が起きない限り、やらなくても別に死にはしない。その状態で前から住んでいるのでそのままでも暮らせちゃう。

でも、このままではいけないと思ってるから「片づけなきゃな〜〜」と思っているんですよね。

多くの人がその状態のままだと思うのですが、そこから大きな一歩を歩もうとした方たちは、私の講座に参加してくださいます。

お金を払って参加する以上、片づけをしようと思える。
そして行動の仕方を知れる。
やり方が分かるとやってみよう思える。
わからなかったらまた講師に聞ける。
うまくできると褒めてもらえる🎵

家中片付けてすっきりさせようと思うと長距離マラソンを走ることと同じなので、全く走ったことがない人はすぐ倒れちゃうんですよね。

ちゃんとコーチに付いて、近距離から少しずつ走り、程よく休憩も入れながら目標地点まで分割して進んでいくと確実にゴールに近づけます。

走れば走るほど、初めて見る景色に出会える。
自分の内側にあった想いにも気づく。

辛かったら歩けばいい。


私の元に来て貰えれば、そんな言葉がいろいろ掛けられます。


「お尻を叩いてくれる人が必要〜〜」


とよく受講生さんに言われます(笑)


みんなみんな、一人では弱いですよね。


人の力を借りたらいいんです!

a0284626_15334288.jpg
最近こんなメッセージを友達にもらいました!!


目標決めて、計画立てて、人の力を借りながら今からできることを行動したらいいですね🎵


コツコツコツコツ。


今日の受講生さんは9月まで、自分の本と書類をずべて整理収納してもらうのが今度の課題です!
情報なので、向き合って必要なもののみにして他は手放すと、マインドがものすごくすっきりします。

次回会う時には、みなさん「何か」がスッキリされてるんだろうな〜〜〜


お会いするのが楽しみです。


暑いので、クーラーつけて涼しい中で書類整理頑張ってくださいね。






by danslesmimosas | 2016-07-14 15:47 | 整理収納講座・企画の様子

古堅純子先生のセミナーに行ってきました。

「幸せをつかむ人の片付けのルール」

午前の部「古堅式!片付けのきほんを伝授」
午後の部「アドバイザー向け、古堅式!片付けのルールの現場編」

1日に渡る講座を名古屋で受講してきました。
その様子はこちらです↓

2年前に純子先生の講座を聞いて運良くランチまでご一緒させて頂いたことがあるのですが、
現場主義であり全国の2000件以上のお宅を毎日片付けられている純子先生の熱意と想い、後輩である私たち整理収納アドバイザーに伝えたいことをたっぷりと話してくださいました。


「片づけ」は自分以外の誰かのためにする部分が強い。一人暮らしだったらあまり悩まない、問題に感じないけれど、自分以外の誰かと暮らすことで片づけの悩みは増していく。
価値観の違う者同士、育った環境の違う者同士が共に暮らすことで、様々な悩みが絡み合って片づけの問題も増えて行く。

それは、お母さんが勝手に片付けちゃうから子供が片付けられなくなること。
片づけを家庭できちんと身につけられなかった者同士が夫婦となるから、夫は母親が片づけをする者だと思っており妻に「片付けろよ」と求め、妻は片付け方がわからず家は散乱してしまう、そんなケースがとても多い。


大切なのは収納の中をきれいに入れ込もうとすることではなく、部屋の空間がきれいで心地よいこと。モノを使ったらすぐに戻せて、空間が散らからない仕組みを作ること。

お母さんが勝手に片付けるのではなく、子供が片付けやすいように本人に聞いて一緒に行うことの大切さ。

自分のモノだけでなく、ご主人はご主人、子供は子供が使いやすく片づけしやすい家を作ることが1番大切で、そのためには家全体の空間の使い方に見直しが必要であること。

モノを大事にできない人は人のことも大事にできない。


今回もほとんどスライドをを見ることなく具体的な片づけ方の説明もありませんでしたが、一番大事な「考え方」をしっかりと伝えてくださいました。

特に今回後半はアドバイザー向けの内容でしたので、プロとしてクライアントに満足頂くための仕事のあり方、姿勢を問われる内容で、身が引き締まりました。

私も自分の課題と向き合いながら、目の前のお志事を1つ1つ、より丁寧に取り組ませていただこうと思います。


貴重な機会をいただきありがとうございました。

by danslesmimosas | 2016-07-07 16:31 | 学びの報告

新米整理収納アドバイザーのお宅訪問!

今日は防災士であり,整理収納アドバイザーの後輩、小野綾子ちゃんと一緒に、最近整理収納アドバイザー1級を取得されたKさんのお家に遊びに行ってきました。

Kさんが先日我が家の収納見学に来てくださったご縁で知り合い仲良くなったのですが、ミニマリストのようにモノ少なく暮らすことを目指している彼女は防災にも興味があるということで、小野綾子さんを紹介。
早速綾子ちゃんの減災おしゃべり会に参加し意気投合したようで、「アドバイザー同士で集まろう⭐️」とお誘いいただいた、という流れでした!

快く迎えてくれたKさんのお宅は、育ち盛りのわんぱくな男の子3人いながらも必要なモノだけでスッキリと暮らしていて、モノが多い我が家を省みる機会となりました(^^;)

「モノが多いと管理が大変だし、収納が苦手だから、だからモノを少なくするようにしていったらその方が楽って気づいたの」

Kさんはそう語ってくれました。

「こんなところに書類を収納!?」と驚きつつも、そこが彼女にとって今とても使いやすい場所であることが納得の定位置となっており、「普通こうあるべき」を捨てて、「今」の自分と家族にとって取り出しやすく戻しやすい使いやすいモノの配置を決めていけば何でもありですね!

小学生と保育園児の元気あふれるお坊ちゃんたちでも、使ったモノは引き出しの中にちゃんと収納できるということで、しっかり子育てされていてすごいなぁと尊敬しました。
引き出しの中はごちゃごちゃしているけど、ちゃんとカテゴリー別に分類できているから何にも困らない。
大事なのは引き出しの中(収納の中)をきっちりすることよりも、部屋全体の空間がきれいで心地よいことですものね!
尊敬する古堅純子先生がいつも仰っています。
とくに子供は細かくきっちり収納するのは無理なので、成長に合わせてざっくり分類できれば十分ですね。
うちは一人娘しかいないので、男の子、3人兄弟の収納実例を見せていただけて参考になりました。雑誌で見るのとリアルでは全然違いますからね。


またKさんのお宅は家族の人数に対して部屋数が少ないのに、趣味の多いご主人のために一部屋をご主人の部屋を用意してありました。
いろんなジャンルの趣味のモノたちが使いやすいようにと収納を工夫されているのを見せてもらい、ご主人を大切にされていることが伝わってきました。素敵♡

家を見せていただくと、その方の暮らしや、大事にしてることが感じられますね。
大切なことを学ばせていただきました。


これから少しずつ整理収納アドバイザーとして活動していただきたいと模索しているKさんに助言を求められ、資格を取ったばかりの頃を思い出しました。
あの頃はどうお仕事を始めていいか全く分からず、お声をかけていただいたご縁の方にレッスンさせて頂いてたなぁと。

早いモノでもうすぐ3年を迎えようとしていますが、3年の割にどれだけ成長できたか振り返るとまだまだ経験が少ない私ですが、3年前よりはたくさんのことをお伝えできるようになったこと、確実に片づけられるように受講生さんが成果を出されていることがありがたいなと感謝の気持ちが溢れてきました。

Kさんと出会えて初心に戻れました。ありがとうございます。

Kさんのご活躍を楽しみにしつつ、チームでのお仕事が必要な時はお互いに助けあえる仲間になれそうで、そんな日が来たらと想像するととっても楽しみです。

どんどん増えている整理収納アドバイザーですが、価値観の合う仲間を大切に知識や思いを共有しながら、たくさんの人に整理収納のすばらしさをお伝えしていこうと思います。


by danslesmimosas | 2016-07-01 15:01 | 善水の日常


モノ・コト・人・時間・お金+自然との絆を深める『絆*整理収納アドバイザー』の河合善水です。整理収納・お片づけのこと、からだの声のこと、私の日常などを綴っています。よろしくお願いします。


by 河合善水(よしみ)

プロフィールを見る

ホームページはこちら

絆 * 整理収納
絆 * 整理収納アドバイザー
河合善水のHPです。
整理収納講座や個人レッスンなど詳細が見られます。
お客様の声もぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

カズマデザイン
主人の会社です。
外構・ガーデンデザイン/手作り看板・表札製作/グラフィックデザイン(名刺・チラシ等)を行っています。お気軽にご相談くださいね。

最新の記事

住宅展示場 SHARES
at 2017-07-03 17:14
自分ケア☆|タルゴラグーナへ..
at 2017-07-03 16:58
洋服についてくるボタンの収納
at 2017-07-02 18:55
個人レッスン|新規のヒアリング
at 2017-06-30 15:43
イトコー講座「整理収納を実践..
at 2017-06-29 21:26

カテゴリ

お知らせ
整理収納・お片づけ
整理収納講座・企画の様子
整理収納 個人レッスン
善水の日常
善水の手作り
善水のつぶやき
善水とこども
善水の猫リサ
河合家のDIYリフォーム
イベント出店
おすすめ本
善水のモノ選び
学びの報告
おすすめ情報
たいわ
お金のこと
特別企画
暮らしを楽しむ会
ラッピングレッスン

以前の記事

2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

記事ランキング

検索