愛知県豊川市にて活躍
東名音羽蒲郡ICより車で約10分!
名鉄名古屋駅より55分。御油駅から徒歩圏内!

<   2016年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

「どのジャンルのものも片づけ方は同じだとわかった」

今日は「わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり④」でした。

今日の受講生さんは4回目の受講ということで、衣類、本、書類、小物の大方を片づけ終えた方。

小物を片づけると家中のモノが動き出し、「スッキリ感」が感じられるようになるので、「大変だけど変化が感じられるようになってきたからがんばります」と、コツコツ続けられていました。

ここまで整理収納を続けられてきて感じたのは

「どのジャンルのモノも片付け方は同じだということがわかった」
「基本の片づけの"考え方"をこの講座で教えてもらえたので、モノの種類が変わっても、子供のモノでも、片づけ方が分かるようになってきた」

ということです!!

そうなんです!!そこに気づいていただけると、講座をしていてよかったなぁと泣きそうになります。

片づけ方って、実はとてもシンプルなんです。
難しい収納テクニックなんていらなくて、基本、どんなものでも同じなんです!!

片づけの方法論=「理論」を学び、実践してその理論を自分のモノにしてしまったら、もう一生片づけに悩まなくなります。一生モノです!

それは、正しく学んで実践したから一生モノを手に入れられるので、顔晴った人だけが得られるご褒美です。

一生で一度だけ、半年くらいやればOK!

早くやった者勝ちだと思うんですよ。

1日10分探し物したら、60年間で123日寝ずに探してることを思うと、整理収納が早くできるようになった方が時間を有効に使えて行動が変わるわけですものね。


「私には善水ちゃんの方法が合ってた」
「収納の中まできれいだと本当に気持ちがいい」

私がときめいているこの整理収納法に共感してもらえてとってもとってもうれしいです⭐️


畳めるものはできるだけ畳んで立てるなんてめんどくさいけど、やってみると意外と楽にできるものですし、何より引き出しや収納を開けた時の気持ちよさと言ったら!!!

家の中が「なんかモヤモヤする」「すっきりしない」としたら、収納の中が乱れているからだと思います。
余計なモノが混ざっていたり、活かされていないモノが拗ねていたり、窮屈な思いをして悲しんでいるモノがいるからだと思います。

モノを人に例えて見てあげると、なんとかわいそうなことをしているか、気づけることも多いです。

それに気づくためにも、モノ別整理収納方法がオススメです。


モノ別片づけ方法、学びに来てくださいね!






by danslesmimosas | 2016-05-31 15:06 | 開催した講座や会の様子

講座受講生さんのたいわセッション

今日は、整理収納講座を受講してくださっている受講生さんがたいわセッションを受けて下さいました。


片づけを衣類、本、書類と進めるうちに、次々と自身の深い部分にあった思いが蘇り、辛かった幼少期の親への想い、現在の親との関係に苦しんでいること、体調で気になることがあること、これからの働き方と、自分らしい生き方に迷われていることなど、誰にも話せないような深いお悩みを打ち明けて下さいました。

若輩者の私を信頼して心を開いて相談してくださる真剣な姿に感動しました。
片づけをお通してご自身と深く向き合う覚悟をされて取り組まれてるからこそ、深い問題を解消するステージまで来られたのだと、頭が下がる想いです。

からださんに聞いたら見えてイメージや聞こえた言葉をそのままお伝えしていくと「なるほど!」「そうなんです!」「そうすればいいのね!」と驚いたり涙が出たり安心したりとくるくる表情が変わり、「わかりました!とっても楽になりました!」と笑顔で帰って行かれました。

とってもとっても顔晴っている方なので、「ゆるむ」こと、彼女が思いっきり笑えることが大切なご家族を支えるためにも1番大事なこと。からださんもそう言っていました。

彼女が今夜思いっきり緩めるように、からださんの指示、「マルンガイ風呂」をプレゼントしました‼︎

マルンガイの粉をお風呂に入れるととってもリラックスできるんですよ♬

お片づけも、自分と向き合うことも顔晴っている方に私からのご褒美です♡


彼女の笑顔がたくさんみられますように。

セッションを受けてくださりありがとうございました。

by danslesmimosas | 2016-05-30 16:48 | たいわ

何が私の持ち味で、何がしたくないか?

今日は整理収納アドバイザー向けの講習を受けてきました。

お片づけの現場作業に役立つお話と、講師をする上で役立てたい話、2つの講座を受けてきたのですが、結局どちらも「自分の持ち味は何か?」「自分が得意なことと、嫌なことは何か?」を考えさせてくれる内容でした。

こういうワークは他でもやったことがあるのですが、頭の中にあることを書き出すことは意識的に家でも取り組まないと、日々のことに追われ忘れてしまうものだなと思います。

実際にワークで書き出したことで、改めて自分の持ち味と、やりたいこと、やりたくないことが明確になりました。

嫌なことは続かない。得意なこと、思わずやってしまうことは続けられる。
大切なことは、長く続けられること。

その通りですよね!


私のやりたいことは、

  • 少人数で丁寧に人に寄り添うこと
  • 片づけ方を学び自分で片づけに取り組み、これからの人生を楽しみたい方のサポート
  • モノと向き合うことで自分を知り、自分をもっと好きになることのサポート
  • モノを大切に、家での暮らしを楽しみたい方のサポート
  • 衣食住・ナチュラルな暮らし
  • 心地よいナチュラルなインテリア
  • 庭のある暮らし
  • 手作り・手仕事のある暮らし・DIY
  • フランス・ヨーロッパの素朴な暮らし

です!


  • 片づけの作業をするのが得意なアドバイザー
  • 心のケアが得意なアドバイザー
  • 収納テクニックに詳しいアドバイザー
  • 生前整理が得意なアドバイザー
  • 防災意識の高いアドバイザー

などなど、いろんな整理収納アドバイザ−さんがみえます。
相性もあるので、ご自身に合ったアドバイザーさんと出会えるといいですね。


「善水さんにお願いしたくて♬」とお声をかけていただくときが私の一番の幸せです。
これからもそんな風に私を選んでいただけるように、サービス向上を目指していきます。

これからもよろしくお願いしいたします(^-^)



by danslesmimosas | 2016-05-27 16:22 | 学びの報告

整理収納たいわセッションとたいわセッションをさせていただきました。

今日は静岡県の森町、小國神社という素晴らしい神社にて素晴らしい仲間とイベントをさせていただきました。
写真を撮るのを忘れてしまい残念ですが、10名ほどの方がそれぞれの得意なことで出店され、私は整理収納とたいわをさせていただきました。

整理収納たいわアドバイスを受けてくださった方には、お腹の中にメラメラと燃えては散るようなイメージが見えたのでそのままお伝えすると、ご本人は「なるほど、わかります…」と思い当たる節があるようでした。

詳しくお聞きしていくと、忙しすぎる生活で燃え尽きてしまっている様子。
「とにかく一度休憩しましょう」とからだが言っている、そんなセッションでした。

「片付けたいけど片付けられない」という悩みから見えたのは、「休憩」だったんですね!

片付け方のお話もさせていただきましたが、やる前に一度しっかり休んで充電してから片づけに取り掛かればはじめられそうです。

「スッキリしました!」と仰っていただけてよかったです(^^)
休憩は、大切ですね。



もうお一人、たいわセッションを受けられた方は、悩みすぎな状態。「何をしたいかもわからず、仕事を辞めようか、でも自分が我慢すれば丸く収まるからと自分を追い込んでしまいがち」とのことでした。

「混乱!」「休憩!」

とからださんが言うのでそのままお伝えすると、「やっぱりそうか…」とご納得。
ご自身でも薄々分かっていものですよね。自分のからだの声ですから、「そんな気がする」のは自然なことです。それをからだの声と気づいていないだけで、声なのですから。

この方の場合「執着」が大きかったので、「出すことで新しいことが舞い込んでくること」「まず今、思考と感情の整理をしましょう」というセッションでした。

その辺りは私の得意分野ですので、具体的なやり方を説明させていただきました。
不思議ですが、私が整理収納のお仕事をしてるせいか、セッションでアドバイスさせていただく内容の多くは、思考整理、感情整理、時間整理であることが多いんです。

たいわを通しても、整理収納を伝えるのがお役目なんだなぁと確認させていただいた日でした。

私のたいわセッションを受けてくださりありがとうございました(^^)

by danslesmimosas | 2016-05-25 16:07 | たいわ

減災おしゃべり会

今日は防災士&整理収納アドバイザーの小野綾子さん宅で開かれた「減災おしゃべり会」に参加しました。

一緒に参加したのは、整理収納アドバイザー友達のtamacoちゃんと矢崎邦子さん。
整理収納のお仕事をしていると「避難用具の収納は?」「非常食はどこに置いてる?」など聞れることが多いため、一緒に学びに行ってきました。

モノが少なくスッキリの小野家。
片づけに目覚めたきっかけが阪神淡路大震災だったというだけに、収納の考え方の基本が「地震が来たら」を基準にされています。

避難用具や非常食を用意することよりも、まず地震が起きた時に自分と家族の身の安全が第一であること。(モノが飛んできて怪我したり死なない対策が最優先。=片づけが第一)

地震が起きた時、まず安全な場所へ避難するとした時、まっ先に持って出たいモノとは?(0次避難)

避難所生活になった時に持っていくモノ(1次避難)

避難所に避難したけれど、自宅に戻ることになった時の家での生活に必要なモノは?

自宅で生活をしていたけど、大きな余震が来てまた避難する場合(2次避難)


こんな風に、地震・避難といっても段階があり、それぞれの時期に必要なモノが違うということを、とてもわかりやすく教えてもらうことができました。

実は、よくリュックに入れて市販されている避難用具は、実は出番が少ないのでは?ということ。

いつも家で過ごしている人でない限り、外出先で被災する可能性も高いこと。
その時に何を持っていたら安心か?

家屋が無事だった場合、モノが散乱した家を片付けながら、ライフラインが止まった家で暮らすのに何があるといいか?

小野家の備蓄収納の実物を見せていただき、とても参考になりました。

中でも、災害用に特別に食料を保管するのではなく、普段食べ慣れているモノを備蓄にもストックしておくこと!

水道や電気ガスが止まった時、最小限のお水で調理し食べる方法を身につけておくこと。


起きるかどうかわからない地震のために怯えて備えて生活するのではなく、地震が起きても動じずに生き抜けるように、生きる力をつけることの大切さを考えさせられました。


まだまだ防災・減災の「入り口」の話を聞いただけですが、今日学んだことをできるとろころからやっていこうと思います。

受講生の皆さんにも、お伝えしていけるようにしますね。


小野綾子さんの減災おしゃべり会、超おすすめです!


by danslesmimosas | 2016-05-23 15:45 | 学びの報告

ラベンダーが満開です☆

a0284626_19482059.jpg

庭のラベンダーが満開です!
今までにないほど花が多く、摘んでも摘んでも咲き乱れています。しあわせです♡

先日、以前娘が通っていた保育園の先生と1年ぶりに再会!
個人的に会ってくれてモーニング&ランチをしてもらえたので、ささやかなお礼にラベンダーのブーケをプレゼントしました。
喜んでもらえて嬉しかったです。

いろいろ子育ての悩みを相談に乗ってもらえて心が軽くなりました。

また、びっくりなことに、将来習いたいと思っているアコーディオンの先生の候補の一人の先生のところへ最近通い始めたそうで、アコーディオンのことや先生のことなど聞かせてもらえて楽しかったです。
早くアコーディオン習いたなぁ〜。娘と習うのが夢です♡

豊川にフランス人ソムリエがいると、お店を紹介してもらうこともできました。
豊川にフランス人???ウキウキします!
いく日を決めて手帳に書き、行こうと思います!


話が逸れましたが(笑)

ラベンダーはドライにして布に包んでクローゼットや引き出しに入れると防虫剤になります。
市販の防虫剤は毒性が高いので、わがやではドライにしたラベンダーをサシェにしたり、セラピー等級のラベンダーのアロマオイル(doTERRA社のものを使用)をティッシュに染み込ませて忍ばせています。

先日個人レッスンに伺った時、2畳のウィークインクローゼットに大量の防虫剤を使用してあり、しかも銘柄の違う防虫剤が混ざっていたせいか、レッスン途中から頭痛がしました。
防虫剤はピレスロイド系とかナフタリンとかいろいろ種類があり、混ぜると化学反応を起こし危険と言われています。
お客様に説明すると知らなかったそうですし、日常着る衣類の引き出しにふんだんに入れていたので、防虫剤の使い方について私が分かる範囲で説明させていただきました。

個人的には合成化学物質の使用はできるだけ控えたいので、市販の防虫剤は使わず、アロマオイルや自然由来の防虫製品を選ぶ心がけをしていますが、それは殺虫せず虫を避けるだけであり、天然の香りは合成ほど長持ちしないことから、定期的に精油を垂らすなど小まめさも必要になるので、まずは早めに片付け(整理)を終わらせ風通しを良くし、自分も片付けに追われない生活になってから安全な生活に移行していくといいかなと思っています。
何よりも、虫が住みつかないような衛生的な収納にしたいですよね。

昔の人は虫干ししたり、樟脳(植物)を入れたりして小まめに気をつけていたんだと思うと、今よりも家事に忙しかったのだろうと頭が下がります。
虫干しはなかなかできないけど、クローゼットの中をぎゅうぎゅうパンンパンにするのはやめて、時々扉を開けて空気を通したいなと思ってます。

プラスチックの引き出しケースは天然木のタンスと比べて湿気がこもりやすいので、本来であれば桐や防虫効果のあるタンスを使う方がいいでしょうね。

私はたんすを持っていませんが、着物と衣類が一緒にしまえる桐を使ったタンスをいずれ買おうと思っています。
30万くらいするのですぐに買えませんが、時々家具屋さんを見ては品定めして来る日を楽しみにしています(^^)

ラベンダーを眺めていると、そんなことを考えたのでした(^^)

a0284626_19482078.jpg
リサもラベンダーが好きなようです♡



by danslesmimosas | 2016-05-19 20:11 | mimosasの日常

片づける日を決めることが大事

今日は「わたしと家族が心地よくしあわせに暮らせる家づくり講座②」でした。


今日の受講生さんは、4〜10月の半年間受講し、10月末には片づけを終えると決めて参加されたJさんですが、宿題として出た衣類の片づけがお伝えしたように行えておらず、その原因をいっしょに見つめて行きました。

1ヶ月って長いようであっという間。
主婦であり母であり子供も小さければなおのこと、毎日あっという間に過ぎますよね。
その生活スタイルの中で片づけに取り組むと決めたのなら、時間をどう使うかが鍵になります。
片づけは手を動かすことで進みますから、モノを多く持てばその分、手を動かす時間もかかります。

Jさんは申し込み時専業主婦でした。片づけを終えたら復職したいので、早く片づけを終えたいと望んでましたが、お知り合いの方に頼まれて少しバイトを始めたとのこと。
慣れないバイト・体を使うバイトということで、疲れて自宅の片づけが思うようにできなかったそうで、締め切りギリギリになって慌てて取り組んだことがわかりました。

大切なのは、やっつけで片づけること、一気に捨てることではなく、持っているモノと1つ1つ丁寧に向き合うことを私は大切にしています。
時間はかかるけど、モノが家に来たのにはすべて1つ1つに理由があり、買った時の想い、もらった時の想い、手放せない理由が自分の内側にあるから、今までずっと家にあったのではないでしょうか。

自分の中にあるその想いを見つめることで、このモノはこれからも使いたいかどうか、手にとってワクワクするか、ときめくかどうか、好きか嫌いか、に気づいていくことができます。
今までモノを大切にしていなかった人、あまり意識せずに使っていた人は、この作業に最初はとても時間がかかります。

1日5時間片づけてもそう大したことはできないですし、毎日毎日片づけるのは大変で続かないことなので、週に3日くらいコツコツ取り組むのがいいと思います。1日じゅう片づけられる日もあれば、1〜2時間ちょこちょこっとやる日、いろいろあっていいです。
大切なのは、少しずつでも続けること。やめてしまったら元の習慣に戻ってしまうし、せっかく習ったやり方も忘れてしまいます。

大切なのは、自分で決めた、「片づけて叶えたい理想の暮らし」に近づくために手を動かすこと!

そのためには、手帳に「片づける日」を先に書き込むことです‼︎

片づけも「予定」としてスケジュールに組み込んでしまう。
すると、他の用事や雑用は、それ以外の日にやる意識に変わります。

理想の暮らしを叶えるのは、モノの持ち方と時間の使い方だと思っています。

時間は誰にも平等に24時間しかないので、どう使うかは自分次第ですね。
今の日常の時間の使い方を決めたのも自分です。

自分が無理なく片づけに手を動かせるように、半年間スケジュールを立ててコツコツ続けてほしいなと思います。

とっても大変なのは私も経験していてよくわかるので、「辛いよね。苦しいよね」と共感ができます。
でもそれを続けられるように寄り添い、励ますこともできます。
だれでも片づけはできることですが、続けないとできないんです。片付く仕組みを作るにはモノと向き合う必要があり、それはどうしても時間がかかることだから。

でも人生で今だけがんばれば、そのあとの人生で片づけに悩まなくなるんですよ!
今はそう信じられないかもしれませんが、私も、卒業した受講生さんたちもそれを経験しています。

気持ちが凹んだら、いつでも声をかけていただければ、心に寄り添い、また立ち上がれるように温かい言葉をかけたいなと、いつも受講生さんを見守っています。
誰よりも、応援しています。

片づく仕組みづくりの「片づけ祭り」はマラソンですね🎵
と受講生さんが語ってくれました。ほんとにそうですね!

何キロ走るか、どんなスピードで走るかは人それぞれ違いますが、一歩一歩進んでいただきたいなと思っています。
 
受講生の皆さん、休憩を取りながら、コツコツお片づけ頑張ってくださいね!
 


by danslesmimosas | 2016-05-19 14:57 | 開催した講座や会の様子

試着しても買わずに一旦持ち帰る

恥ずかしいけど、私の試着した様子を載せちゃいます。

a0284626_20115879.jpga0284626_20115828.jpga0284626_20115834.jpg

昨日今日と、ON SEVEN DAYSに服を見に行ってきました。

タンクトップやワンピースに羽織る黄色いカーディガンが欲しくて探しているのですが、希望の黄色がない…。
今年の流行色ではないのでしょうね。

お目当てのものはなかったけど、気になる服がいろいろ♡

昨日も今日も1時間ずつしか時間がなかったので駆け足で品定め&試着しました。

左の写真の白いNimesのTシャツはデザインが気に入り、持っているスカートたちとも合うので買う気満々で試着しましたが、生地が薄いのが気になったので、買うのは我慢しました。

真ん中のボーダーワンピースはすごく気に入ったけど、お値段高めだし、パーソナルカラー的に似合わないネイビーなので、似合うような似合わないような、「もう少し良く考えよう」と思うものでした。

右のオレンジのカーディガンは着心地がすごく良くてシルエットも素材も気に入ったし、パーソナルカラーでも似合う色だけど、着てみると違和感が…。持っている服とも合わない感じ。冒険で買ってみてもいいかもしれないけど、やめました。

1年前の私なら、きっと全部買っていたと思います。「えいっ!」と。

でも昨日も今日も、買わずに帰ることができました。えらいぞ善水!


試着室でこっそり撮影したので、家に帰って見返し、持っている服とも見比べたりして、本当に買う必要があるか振り返りました。

ファッション上手な人なら、試着しただけで「これは買いだ!」「これは買わない」と瞬時に判断ができるのでしょうけど、私はファッションが苦手だったのでまだまだトレーニング中。時間がかかります。
よくよく考えて「これはOK」だと思えて買ったものでも、あとでなんとなく違和感を感じることがまだ時々あるので、こんな風に試着して写真を撮って一旦考えるようにしています。
写真に撮ると客観視できるのでいいですね。

他のお店にもっといいものがあるかもしれないので、焦らず慌てずに、「2、3年後も着たいかどうか?」と自分に聞きながら検討しています。無理に買わなくても、とりあえずこの夏に着るものはあるし。

この写真の服は全部買わないな〜〜〜と、今思いました。
もう少しきれいな服…ホテルのレストランに着ていけるような服が欲しいので、そういう服を探そうと思います。
月末に仕事で名古屋に行くので、大名古屋ミルヂングを覗いてきます。
もうカーディガンは時期的に数が少ないので、夏物を早めに見に行かないとね!

by danslesmimosas | 2016-05-18 20:29 | 私のモノ選び

My Birthday☆|Thank youと言ってもらえる1年にします!

a0284626_17244121.jpg
「ママお誕生日おめでとう!」



今日はわたしの誕生日。39歳になりました。

今の気持ちは「わ〜い❗️」です。

数年前から、年を重ねるのが楽しくなりました。
自分が何歳なのかわからなくなることも多く、もはや、「年齢なんてどうでもいい」という域に入っています。
20代の時は、30代の素敵な人がいて、「30代は20代より楽しいよ!」と言ってくれていたから楽しみだったし、今は40代の素敵な友達・知人・お客様がたくさんいらっしゃるので、「40代楽しそう♡」と思います。

60代の知的でかっこいい友人や知人がいたり、70代で自分らしく自立して暮らす友人もいるので、いいイメージが描かせてもらえてることがありがたいです。

「くるみの木」の石村由起子さんとか、ベニシアさんとか、ターシャテューダーなど、本やテレビで見る憧れのご年配の女性たちもいるので、あんな風になれたらいいなと思います。

いつかわたしが死んだ時、子供や孫たちに、「居なくなって寂しい…」と思ってもらえるような、慕ってもらえるような魅力が1つ2つあるおばあちゃんになるのが生きる目標です。


今日は朝から新緑の美しい爽やかな五月晴れで、爽快感でいっぱいのスタート☆
天が誕生日を祝福してくれているように感じました。

今まで、5月は気持ちが滅入ったり、アレルギーが出ることが多く、正直辛い時期でした。
自分が生まれた月なのに、鬱々と塞ぎ込むことが多かったんです。春は解毒の時期と知ってからは、自然現象であり、同じように鬱々とする人もいることに安心もしたけれど、一方で、暖かくなって気持ちが上がって日々を楽しむ友人を見ていると落ち込むことも。

でも今年はアレルギーが出ることもなく、気分も絶好調で、いつになく気持ちも体力も落ち着いた状態で誕生日を迎えられ、やっと本来の自分の姿になったような気持ちです。(整理収納とマルンガイ、お塩「ちきゅうの雫」、ガイヤの水のおかげかな🎵)

朝からたくさんのお祝いメッセージをいただいたのですが、友達が、「こんな素敵な季節に生まれたんだね!」と言ってくれました。

本当にそうだなぁと思い、産み育ててくれた母に感謝の思いがこみ上げてきました。
その勢いで、「こんな素敵な日に産み育ててくれてありがとう」と、母にメールすることができました。

まだ母とはわだかまりがありあまり連絡を取っていないので、こういうメールを送ることは私達親子の中ではあり得なかったことだけど、それが自然とできたことが何より嬉しいです。
きっかけをくれた友人には心から感謝。その気持ちも彼女に伝えることができてお互いに嬉しかったです。


Facebookで繋がっている人たちにはわたしが今日誕生日であることが表示されるので、たくさんの友人・知人がメッセージを投稿してくれました!なんと、35人も!!過去最高です。

他にも、一手間かけてメールやLINEの方からお祝いメッセージをくれた方、手紙を送ってくれた方もいて、50人余りの方からお祝いをいただきました。

涙が本当に溢れてきました。
「あぁ、私はこんなにたくさんの人たちから愛されているんだなぁ…」って。

一人一人のメッセージもとても温かい言葉たちで、中でもめっきりご無沙汰している方たちがいつもブログを読んでくれていて、私らしく活動している様子を微笑ましく見守ってくれていることがわかり、目に見えない友情を肌で感じました。

私は本当に幸せ者だなぁと思います。
ありがとうございます。


今まで生きてきた中で、一番幸せだなと感じた日でした。
どんな時も「今が一番幸せ」と、ターシャテューダーのように語って生きたいと、改めて感じた日でもあります。


そんな私、39歳。30代ラストです。
どんな年にしようかなーと考えてみたら、39だから、一人でも多くの方に「Thank you」と言ってもらえるように目の前のご縁ある方々と丁寧に向き合い、一人一人のお役に立てるように心がける1年にしていきたいなと思います。



今日は14時まで個人レッスンでお客様のお宅に伺い、その後かぁやん商店でお買い物し、オンセブンデイズに洋服を見に行き、夕方帰宅しました。

今日は主人が夕食を作ってくれると聞いていたので、ギリギリまで遊ばせてもらえてしあわせ〜♡

帰宅して、娘の宿題を見てから紙芝居を読み、お庭にテーブルを並べ、おいしいご飯とケーキをいただきました。

数日前からいろいろ考えて準備してくれていた主人の愛情がいっぱい詰まったごはん、とっても美味しかったです。

Happy Birthdayの歌を歌ってくれる家族がいること、こうしておいしいケーキ(私の好きなla petite maisonさんの♡)が食べれること、庭があること、時間があること、などなど、すべてがとても愛おしいです。


家族と友人、知人、お客様、ブログの読者の皆様、いつもありがとうございます。
これからもよろしくおねがいいたします。


a0284626_17244126.jpg
フランスで買ったバラとモミの木のお酒を飲みました。

a0284626_17244191.jpg
誕生日には、誕生日ならではのアイテムを使うと盛り上がりますね!

a0284626_17244172.jpg
主人の特性ディナー☆

a0284626_17244152.jpg
娘のアイデアで、庭のお花を飾りました。華やぎます。

a0284626_17244112.jpg
月がとってもきれいでした。

a0284626_17244649.jpg
ご飯の後はいよいよケーキ☆

a0284626_17244695.jpg
a0284626_17244631.jpg
いちごの季節なので、いちごのケーキ☆


a0284626_17244607.jpg
娘が撮ってくれたツーショット。構図がズレてるのはご愛嬌(笑)


a0284626_17244180.jpg
娘の指示に従ったカズマくん‼︎面白い人です。
a0284626_17244116.jpg
お誕生日会、ありがとう!






by danslesmimosas | 2016-05-18 20:15 | mimosasの日常

お誕生日祝い|小さな友達からのお手紙♡

a0284626_18162693.jpg

ポストにかわいらしい封書が届きました!文字と黄緑の封筒を見て、「Oちゃんだな!」とすぐわかりました☆

中身を開けると、Oちゃんからの素敵なメッセージカードと、彼女の娘ちゃん2人からのお手紙が♡♡


a0284626_18162658.jpg
「39歳おめでとう!!こんな言葉を使える日が来るなんて♡
ずっと友達でいてくれてありがとう」


Oちゃんは、中学時代の友達です。
卒業後大人になるまで離れていた時期はあったけど、豊川に来てから交流が再開した友達です。
うちの娘より1つ上と1つ下の女の子がいるのもあり、ママ友としても付き合ってもらえているかけがえのない友人。

彼女と39歳になってもこうして交友できているとは…中学時代の私たちにとって夢の夢♡
とってもうれしいです。


a0284626_18162622.jpg
娘ちゃんたちがたくさんお手紙や絵を描いてくれました!!!


私の誕生日を知ってすぐに準備に取り掛かってくれたとか。
大切なシールやかわいいものを包んでくれたり、一生懸命ひらがなを書いてくれたり。一生懸命さが伝わりじーんときました。

小さなかわいいお友達の存在にしあわせ♡

近々彼女たちにかわいい便箋と切手でお返事しようと思います。
楽しみがまたできました♬



Oちゃん、いつもいつもありがとうね♡
最高のプレゼントをありがとうね!








by danslesmimosas | 2016-05-18 18:15 | mimosasの日常


モノ・コト・人・時間・お金+自然との絆を深める『絆*整理収納アドバイザー』の河合善水です。整理収納・お片づけのこと、からだの声のこと、私の日常などを綴っています。よろしくお願いします。


by 河合善水(よしみ)

プロフィールを見る

ホームページはこちら

絆 * 整理収納
絆 * 整理収納アドバイザー
河合善水のHPです。
整理収納講座や個人レッスンなど詳細が見られます。
お客様の声もぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

カズマデザイン
主人の会社です。
外構・ガーデンデザイン/手作り看板・表札製作/グラフィックデザイン(名刺・チラシ等)を行っています。お気軽にご相談くださいね。

最新の記事

絆*整理収納実践講座|昼食は..
at 2017-06-05 14:55
絆*整理収納実践講座3回目|..
at 2017-06-05 14:51
ツバメが来てくれました!
at 2017-06-04 09:22
お庭で夕食
at 2017-06-03 18:15
お弁当を詰めるのは収納作業
at 2017-06-03 14:55

カテゴリ

お知らせ
整理収納・お片づけ
整理収納講座・企画の様子
整理収納 個人レッスン
善水の日常
善水の手作り
善水のつぶやき
善水とこども
善水の猫リサ
河合家のDIYリフォーム
イベント出店
おすすめ本
善水のモノ選び
学びの報告
おすすめ情報
たいわ
お金のこと
特別企画
暮らしを楽しむ会
ラッピングレッスン

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

記事ランキング

検索