<   2016年 02月 ( 38 )   > この月の画像一覧

「写真と料理と花」~きれい、すてき、おいしいを撮る~

ワークショップ 「写真と料理と花」~きれい、すてき、おいしいを撮る~ に参加してきました。

今年は写真を習うことが目標の1つでしたので、新年早々から素敵な企画が舞い込み、迷いなく参加しました。
主催は晒柿さん。(20代の頃から彼女のHPを愛読し、カズマデザインのHPもお願いしたご縁です。)

情報誌frattoで活躍された豊橋の写真家・松本幸治さんが講師、フードコーディネーターの縣博子さんとフローリストの坂東久美子さんによって作られた、まるで洋書の中のようなおしゃれな空間で、思う存分撮影を楽しませていただきました。

「撮りたい写真を撮るには、マニュアルでの撮影が一番」
会のはじめにそう仰る松本先生。

「マニュアルかぁ・・・」と尻込みする人も多い中、とてもわかりやすく、楽しくレクチャーしてくださいました。
今までマニュアル撮影は何度も挫折し、プログラムオートで撮っていましたが、背景をうまくぼかせなかったり、光が思うように入らなかったりと、挫折感を感じていましたが、オートではカメラが自動的に働くので、やはりマニュアルを覚えたほうが早いとのこと。
おかげで苦手意識を少し壊し、チャレンジすることができました。

銘々に撮りたいところを撮影し、美味しいランチをいただいた後、一人10分ずつ撮った写真へアドバイスしてくださいました。
主催の晒柿さん(元インテリアコーディネーター)のご縁もあるのでしょう、参加者は建築やインテリア関係の女性やハイセンスな大人の女性が多く、みなさんとってもお上手!自分の写真を披露するのが恥ずかしかったです。
構図の取り方や光の向きなど、みなさんの写真を見ながらわかりやすく教えていただけたので、これから意識しながら練習し、上達させたいなと思います。

私が写した拙い写真を紹介しますね。

a0284626_16450420.jpg
a0284626_16450446.jpg
a0284626_16450598.jpg
a0284626_16450404.jpg
a0284626_16450529.jpg
a0284626_16450552.jpg
a0284626_16450512.jpg
a0284626_16450528.jpg
お料理準備中

a0284626_16450596.jpg
銘々に撮りたいものを撮る
a0284626_16451410.jpg
a0284626_16451375.jpg
a0284626_16451406.jpg
先生に質問!

a0284626_16451375.jpg
a0284626_16451435.jpg
縣さんのランチ、とても美味しかったです。
a0284626_16451445.jpg
ひとりひとりの写真にアドバイスをいただきました。
お茶目な先生の個人的コメントも楽しかったです!


a0284626_16451451.jpg
サクサクのスコーンとコーヒーまで♬
お腹も心もいっぱい満たされました。
お花のアレンジのお土産までいただき、とっても幸せでした。
















by danslesmimosas | 2016-02-24 16:41 | mimosasの日常

湖畔の素敵な家

「善水ちゃんに会わせたい素敵な子がいるの!」と大好きな友達が素敵な方を紹介してくれました。
信頼している友達が「素敵」と言う人や、モノ・コトにはときめきますね♡
人見知りしやすい私ですが、自分のときめき感に従って会いに行ってきました。


浜名湖の湖畔の素敵な家に住んでいる方と聞いてはいたけれど、中にお邪魔してみてうっとり…♡
一面ガラス張りの広いテラスのような広間。居心地の良いリビングから浜名湖が一望できます。
日が昇り、徐々に沈んでいく光の変化が眺められて、とてもゆったりとした時間を過ごさせていただきました。

a0284626_16235448.jpg
a0284626_16235410.jpg
窓からの眺め
a0284626_16235564.jpg
ワンちゃんも海を眺めて♡


こんな暮らし方もあるんだね〜!

素敵な家や暮らしを見せていただくことは、自分の意識と心、そして未来像を豊かにしてくれますね。


地に足をしっかりつけ、ご主人を真の意味に大事に、その上でご自身の活動やお仕事を丁寧にされているmさん。
目の前の人を大切にする心など、大事なことをたくさん教えてくれました。
教わったことを実践しながら、一歩でも二歩でも、前進できるようにしていきたいです。

素敵な出会いに感謝しています☆

a0284626_16235509.jpg
a0284626_16235560.jpg
玄関を出たら湖!夏は泳げるそうです。













by danslesmimosas | 2016-02-19 17:09 | mimosasの日常

ステキな写真が届きました☆


a0284626_15564860.jpg

「頂いたミモザのお花、飾ったよ〜」

受講生さんからこんなステキな写真が届きました!
我が家のシンボル、ミモザのお花を飾っていただけてうれしいです。

センスの良いかわいいお宅ですよね!
もっともっと使いやすく自分も家族も片づけやすい収納にしたいと、講座を受けて実践されている彼女の変化がとても楽しみです。

家がスッキリしてくると、お花やグリーンを飾るのが楽しくなりますね。
空間が、お花や雑貨などステキなものを活かしてくれるんですよ。

逆に気の流れが悪いと植物は枯れてしまうそうです。
ごちゃごちゃしてると、せっかく飾ったステキなものも、モノに埋もれて目立たない・・・。


家をスッキリ整え、お花やかわいい雑貨をステキに飾れるおうちにしませんか?






by danslesmimosas | 2016-02-17 10:49 | 開催した講座や会の様子

片づけると好みが変わる!?


「片づけ祭りが終わるまでできるだけモノを買わないでね」とお伝えしています。
なぜなら、正しい片づけ=ときめくモノを選んでいく と、好みが変わることが多いから。

今、なんとなくモノを選んでいる人は、なんとなくいいと思ったモノを適当に勝っていることが多いんです。
もしくは、こだわって勝ってるつもりでも、テイストがバラバラだったり、統一感がない。
「善水ちゃんは好きなモノがはっきりしてるね」とよく言われますが、はっきりしてるのではなく、意識的に統一するモノを選んでいるから。

うちは、インテリアが楽に維持できるよう、白い壁に木の家具、カゴ、というナチュラル系にまとめていますが、本当はフレンチシック&シャビーな世界にしたいのが本望。これをやりだすと家具探し、モノ探しで全国飛び回ることになりそうなので、今はやめているのです。

なので、白、木、カゴの世界に時々飽きることがあります。
マリメッコの鮮やかな柄物に惹かれる時もあるし、部屋一色北欧テイストでまとめてムーミンワールドみたいにしたくなることも。(よって、娘の部屋はムーミンワールドにする予定で家族の意見も一致)
本当は、白と木、かごの世界だけじゃなく、色鮮やかなデザインも好きってことですよね!
ただ、毎日それでは辛いと気づいているので、控えめに取り入れるのがポイントで、テレビの目隠し布を今月はマリメッコで元気良く、来月は優しい色水玉でおとなしく、などと、メリハリをつけて楽しんだらいいと思います。

そんな私ですが、キッチンシンク排水溝に付けるごみくず受けを買い換えたくなり、たまたま立ち寄った100円ショップで見つけた製品を見て悩むこと数ヶ月。
今まで100円ショップの白いプラスチック製を使ってましたが、白は汚れが目立つし、プラスチックは汚れが染み付き汚くなるのが早い。
やっぱりステンレスがいいなと思うけど、欲しいのは1000円を超え、気に入ったのが見つかるまで買う気にならず、まだ気にいるのに出会っていない。

この100円ショップのモノはピンク・水色・黄緑の3色あるのですが、なんで白がないんだ!とずっと思っていて買う気が起きなかったのですが、そんな風に思いながらもセリアに行くたびになぜか目に止まり、毎度考えてしまうのは、これがステンレス製で、形が使いやすい好みの形状であるからということ。問題は色。

うーんと、うーんと、うーんと・・・・
と暫く考えたのち、閃きました!
「そうだ、私はピンクが好きなのだ!」と。

えぇ??
と思う方も多いと思いますが、私、秋からときめき片づけを実践してみてわかったんです、ピンクが好きなんだと!

好きな色は?→アースカラー・フレンチシックな色⭐️
などと答えていた私ですが、本当は可愛いピンクが好きなんだと、自分でも意外でしたが気づいちゃったのです。

トイレの便器がピンクで嫌だったけど、そんなピンクの便器を活かすべく、ピンクのフランス映画のチラシを飾ったり、トイレットペーパー、飾るお花をピンクにしてみたら、ときめくときめく♡
女性性UPにもなるそうで、ピンク大事なようです。

キッチンもくすんだ淡いピンクベージュなので、ここは冒険で、ピンクのごみくずネットを買ってみることにしました。
100円だから、汚れてきたらまた買い換えたらいいしね。(環境のためには良くないけど・・)

a0284626_00220695.jpg
はめてみたらぴったりで、食器用スポンジも同じようなピンクにしたら、食器洗いがたのしくなりました♡

主人も娘も「いいじゃん🎵」というのでびっくり!(主人にはえーっ?って反対されると思った)

大きなスペースは部屋の雰囲気を乱す色は持ってこられないけど、目立たない場所に遊び心でときめく色を取り入れるのはアリですね。

まさか片づけてピンク好きになるとは・・・びっくりポンです。

片づけると何が起きるかわからないですよ〜楽しいですよ〜〜







by danslesmimosas | 2016-02-17 00:41 | 整理収納・お片づけ

わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり講座②|開催しました

わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり講座②
我が家にて開催させていただきました。
a0284626_00062675.jpg
a0284626_00062661.jpg
バレンタインに作った生チョコにドイツの有機プレッツェルを添えて。
器はiittalaTEEMAのカップ&ソーサーのカップと、iittala Kokoのエスプレッソカップ&ソーサーのソーサー。同じシリーズなので相性がいい。



このタイトルになって初めて参加された3名のグループの2回目の講座。
タイトル通り、「私だけじゃなく、家族にも心地よい家にしたい」と思って片づけを頑張っている素敵な奥様たちです♡

「なんでかわからないけど、旦那が最近、ありがとうをよく言ってくるんです」というMさん。
お祭りの衣装を洗ってあげたら、わざわざご主人から電話がかかってきて「そういえばまだお礼を言ってなかったから・・・洗ってくれてありがとう」と、言ってくれてびっくりされたそうです!!

ご主人に変化が起きるということは、奥さんが変化しているからなので、どんな風にMさんが変わってきたのか一緒に掘り下げていきました。

自分の衣類を整理したら夫婦共有で使っているタンスの引き出しが1段空いたので、ご主人に1段譲ることができ、入りきらず溢れていたご主人の服が収まったこと。
ご主人の服は自分で整理(ときめきチェック)したほうがいいと説明しているのでMさんは手をつけていないけど、洗濯物をたたむ時、こんまり流のたたんで立てる畳み方に変えて収納するように変えたので、ご主人の引き出しも綺麗に整頓されるようになったこと。
聞けばご主人は随分前から「家の中が綺麗ない状態じゃないと落ち着かない」と度々言ってらしたそうなので、この1ヶ月Mさんが片づけを頑張ってる様子を側で感じてらっしゃり、結婚して10年経ってようやく片付けだした奥さんを見て嬉しいのではないか?
などなど、思い当たることがいろいろ浮かんできました。
「ご主人に、どうしてそんなにありがとうって言ってくれるのか、素直に聞いてみるといいよね⭐️」とも。
思いを素直に伝え合うことが、夫婦円満の秘訣だと思います♡
今までそういう関係じゃなかった方はとても勇気のいることだと思うけど、自分から変わらなければ相手は変わらないので、気が向いたら声をかけてみるといいと思います。
我が家も、数年かけてそんな風に試みているうちに、いつでもなんでも言い合える楽しい関係になってきました(^-^)


3名それぞれ真面目に整理に取り組まれたので、いろんなことに気づかれていました。
・忘れていた服に気づけたこと
・着たいファッションがまだわからないから、これから勉強していく必要を感じたこと
・こんなにたくさん服を持っていたことに気づけたこと
・部屋着やパジャマは、普段着を格下げるんじゃなく、「ときめく部屋着」「ときめくパジャマ」を買っていいんだ!ということ。思いっきりピンクのフリフリの部屋着を着てみたいこと。(外では着れないので。笑)

いいですね、いいですね♡
そう話す3名の目がキラッキラでした⭐️


「宿題があるからがんばれる」
「つい後回しに後で・・・とやりたくなるけど、写真を送らないといけないから、やるしかなくて頑張れる」
「一方的に講義を受ける講座と違い、メールで質問したり写真を送ってアドバイス受けられるのが本当にありがたい」

などなど、嬉しい感想もいただきました。

3名限定の少人数講座だからこそできる個別対応。
片付けられない原因は、「片づけを続けないから」なので、「どうしたら片づけ続けられるか?」について探求した結果、今の5回コース講座に至りました。
1回8000円もする、1回4時間の講座を5回も来てくれる方がいるかな??と最初は不安でいっぱいでしたが、ありがたいことに3月まで満員御礼で感無量です。

1度申し込んでいただくと5回終えるまでの長いお付き合い。
毎月同じメンバーと会えるのが受講生さんも私も楽しみです。


講座のお問い合わせや申し込みが増えてきて自宅での3名様の講座スタイルがいつまで続けられるかわかりませんが、この講座の良い面は引き続き取り入れて、みなさんが片づけを継続できる、理想の暮らしに早く近づけるように、これからもお手伝いさせていただきますね。


今日も1日、ありがとうございました。

a0284626_00071256.jpg

鬼祭りでいただいた厄除け効果のあるたんきり飴をいただきました♡
昨日、親しい人が「たんきり飴送ろうか?」と言ってくれたので、お願いしようかなと思ってた矢先、いただけました!2ヶ所からいただけるなんて、食べる必要があったんですね、きっと!
優しい味で美味しかったです♡


私も今日はみなさんにささやかなプレゼント!
お庭のミモザがだいぶ咲いてきたので、人枝ずつ・・・♡♡
お弁当を食べている間にささっとラッピングしました。数分でさっと包めるのは、整理収納のおかげ。

a0284626_00062632.jpg
a0284626_00062755.jpg
みんなで写真も撮りました〜⭐️三脚出して4人で撮ればよかったなぁ。



さて、今夜は明日の講座の資料作りが終わるまで寝れません〜〜〜。
最近仕事とアルバム整理、休日も予定を入れ過ぎていたので、疲れが溜まっています。
時間管理も仕事のうち。まさに整理収納。
詰めすぎて夜中まで仕事・・・は、整理収納アドバイザーとして失格(^^;)

すべきことを1日も早く終えて、羽根を伸ばす時間を作ろうと思っています。
少し休んだらまた走れる☆
まだ、確定申告という、厄介な仕事がドカンと待ち構えています・・・1月中に終える計画だったのに、なぜだろうか(笑)

そんな私に、アーユルヴェーダーサロンを営んでいる友達が忙しい中ヘッド&ハンドマッサージに来てくれました!
たった15分でしたが、ものすごく脱力出来て、腕と方の力が抜けて、頭もスッキリしました⭐️すごい!

一山越えたら、60分か90分の全身コースを受けたいなと思います。

馬に人参!で頑張りまーす。



by danslesmimosas | 2016-02-17 00:10 | 開催した講座や会の様子

カフェでたいわセッション☆

今日はカフェでたいわセッションをさせていただきました。

春に外部の講座に参加してくださった方が、子供とも関係に悩み、自分をもっと好きになりたいからと、セッションを受けてくれました。
「自分を好きになりたいから」「子供をもっと愛したいから」と思う気持ち、素晴らしいですね☆
全力で応援したくなります。(私、頼られると嬉しい、お世話好きです。笑)

どこでセッションするか二転三転したのですが、結局クライアントの家の近くにあるカフェ「メイとバク」になりました。ふとたいわで、そこのお店が浮かんだのです。
結果的にすごく良かったです。普門寺や立岩の麓の、エネルギーの高い場所で、愛いっぱいで育てられているヤギや、手づくりの木のおもちゃが並ぶカフェですから、本当に居心地が良かったです。

セッションではお悩みを伺い、聞こえてくる声や見える映像をありのまま伝え、私の体験や考えを話す必要がある時に言葉を添える形でやらせていただきました。
息子さんをうまく愛せずイライラしてしまうお悩みでしたが、その根底には、お母さんに愛されていると感じられなかった自分の寂しさ、お姉ちゃんが怖くて気を使っていた幼き自分の記憶が現れ、小さい頃から自分を出せずに我慢し、親の「〜あるべき」「もっと〜しなさい」という言葉に無意識に囚われていることが出てきました。私も同じですから、そこはすごく共感しましたね。多かれ少なかれ、囚われてる方はかなり多いです。

でもお母さんはお姑さんとの同居で自分を抑えるしかそこで生きられなかったからそういう態度に出てしまっていただけで、それはお母さんが選んだ道。お母さんの言うことは、お母さんの思いであって、もう大人で独立してるんだから、今はもうお母さんの言うことに従う必要もないですよね。真の意味、潜在意識レベルで、「お母さんから卒業しよう」と聞こえました。
それよりも、自分のあるがままの感情を認めよう、大事にしよう。そして自分が子供としたいことを楽しんじゃおう。そうすることで自分の中の自分(インナーチャイルド)も癒えるし、お母さんが楽しんでると子供も楽しいし!

お子さんのアトピーのことも個人的に何かいいクリームなどないかと、セッション後に相談されたので、シャワーヘッドやシャンプー、クリームなど、私が良いと思って使ってるものをお伝えしました。気づいたら、お水も塩も、シャンプー、洗剤、化粧品、デトックスするもの、栄養補助するもの、香りを楽しむもの、必要なもの全てが手元に揃っていることに気づきました。必要な人に必要なものを教えてあげられるのが嬉しいですね。

お母さんがご機嫌だと、子供のアトピーが治るそう。
皮膚のトラブルは自己イメージと直結しているので、母の影響がすごく大きいんです。私も手のアレルギーをホメオパシーで治療した時、最初に処方されたのは母乳でできたレメディでした。
自己イメージの元は、母親との関係で形成されていますからね。最初に出会う人間関係が母ですから。
深いです。


セッション+いろんなおしゃべりをしながら楽しく過ごさせていただき、笑顔で帰って行かれたので、私もとっても嬉しかったです。

「私の元に来て、笑顔になって帰ってもらいたい」
20代の頃からずっとやりたかったこと。
私も、いろんな人のところに行って、助けてもらって生きてきてるから。


今日も素敵な形で叶いました。

私を必要としてくれて本当に嬉しいです。

ありがとうございます。









by danslesmimosas | 2016-02-15 18:20 | たいわ

写真整理|修学旅行編

写真整理、ちょこちょこ進めています。
最近仕事が忙しいので、夜は早く寝た方がいいけど、整理すると決めてリビングの一角に箱に入れて置いてあるアルバムたちを見るたび、早く処理したくなってます。3月末にはときめき片付け講座のメンバーたちに自宅のお披露目会をしたいと思っているので、それまでに終わらせたいんですよね。期限を自分の中で決めないと「ま、いいか」とずるずる延ばしてしまうのが片づけに落とし穴ですから・・・。

a0284626_16494367.jpg
a0284626_16494444.jpg



今日は修学旅行編。
この「増えるアルバム」タイプの重いアルバムに、小・中・高の修学旅行の写真を貼っていました。
たしか、高校生の時にまとめたんだと思う。
最後の方には、小学生から毎年クラスで撮るクラス写真(2Lサイズ)を貼ってありました。

このアルバムを手に取った時「このアルバムのデザインと重さにときめかない」と感じましたから、面倒だけど、中身を剥がして、入れ替える決断をしたのです。
アルバム自体にときめけば、剥がさなくてもOK、堂々と取っておけばいいのですが、このアルバムに私はときめかなかったんです。

a0284626_17555637.jpg
今日ははがす気になれたので、スクレーパー(100均のもので十分)を取り出し、1枚1枚まず剥がしていきました。
気をつけないと、写真を破くので注意。
a0284626_16494353.jpg
a0284626_17555814.jpg


一緒に貼ってあった紙などは、物によっては剥がれません。そういうのはもう、潔く諦めました。

a0284626_17555707.jpg

全部剥がしたら休憩。あったかいお茶を入れて気持ちを切り替えます。休憩が大事!
私は一旦お風呂に入りました。アロマを入れたりして、リラックス〜☆


そして続き。(別日にしてもOK。大事なのは、根詰めないこと)

我が家のアルバムはA4の綺麗な紙に写真を糊で貼る方式を取っている物が多いので(昔のスナップは3段ポケット式)それに合わせることにしました。
a0284626_17565431.jpg
a0284626_17565401.jpg


剥がした写真を1枚1枚手に取って眺め、残したい写真をスティック糊で貼り、外したコメントの紙をまたつける。コメントを細くしたい場合は書き込んで。
もうれがアルバム整理最後だと決めているので、丁寧にします。




数枚、処分しました。ぼけている写真、似たようなものがあり、自分の顔が好きじゃない写真、など。
処分する写真は「ありがとうございました」とお礼を言って、折りたたむか破って、最後全部まとめて紙に包んでゴミ箱へ入れました。こんまりさんは、写真や、ぬいぐるみなどを処分する時は、生ゴミと一緒にせず、塩をかけて捨てるといいと本で書いていました。
私は、自分の気持ちが納得できて捨てられる方法なら、なんでもいいと思っています。大事なのは、感謝して捨てること。放り込むように捨てるのではなく、ありがとうと、優しくゴミ箱や袋に入れる。


a0284626_17565408.jpg
そんな風に作業して3時間半。アルバムが完成しました〜。
ずっとこの重たいアルバムをなんとかしたかったから、やれて気分スッキリです!


小・中・高、どの修学旅行でも私の顔が笑顔いっぱいだったので、本当に楽しかったんだな〜と客観的に感じました。学生時代、その時々いろいろ辛い時期もあったけど、みんなではしゃいで楽しむ修学旅行でこれだけの笑顔になれてるということは、なんだかんだ言っても学校が楽しかったんだなって思います。
そういうことに気付けるのが写真整理。

衣類、本、書類、小物、と順番に整理→収納を進めていったら、最後に思い出品・写真が整理できる自分に成長しています。
最後の自分整理総集編が写真。過去の自分、特に、忘れていた記憶=潜在意識 の整理ができ、顕在意識とつながる素晴らしい作業です。これをやるとやらないとでは、残りの人生が全く違うと思う。

いきなり写真からはダメですよー
まずは衣類から☆

そこは順番が本当に大事です!
片付け上手なあなたも、衣類から順にやってみると、片付け上手な人こそ、変化の大きさに感動ですよ〜〜〜!














by danslesmimosas | 2016-02-14 23:41 | 整理収納・お片づけ

一家で友人宅のDIY指導へ

日曜日。
仲良しの友達の家に一家でお邪魔し、DIYアドバイスをさせていただきました☆

Tさん一家は、中古で買った築30数年の古いおうちに住んでいます。
好みのインテリアじゃないからか、家に愛着が湧かない、引っ越したい、などと言っていたのですが、話している時にたいわ的なメッセージが聞こえたんです。「ペンキ塗ろうよ」って!

「たいわ」は、セッションする時など、チャンネルを合わせるように意識を合わせないと相手の体の声を聞くコトはありませんが、私は必要な時は突然聞こえたりします。神様や宇宙からのメッセージかな?と思うような、声だったり、直感のようなひらめきだったり、時にはイメージ映像だったり、その時々いろいろ感じるのですが、この友人はたいわ仲間でもあるためか、話してるとよく聞こえてきます(笑)

なので「ペンキ塗ったら?って聞こえるけど」と伝えてみると「次女が塗りたいって言うから教えて!」と返事が来ました!

ペンキ塗りなら我が家はお手の物。DIY歴10数年、夫婦で古民家を丸ごとリフォームした経験もあります☆
古い家だと塗り甲斐があるし、変化の体感も大きいいので楽しいんです!新しいお家は汚すの怖いけど、古いとなんだってチャレンジしたくなるし、何より、建具が合板じゃなく無垢の木だったりするので、塗りやすい、DIYしやすいんです。今の家は合板でコーティングされていたりしてその上から塗ると剥がれやすいですしね。やっぱり古い家の方がいいなぁと思うのです。

そんな、個人的にDIY三昧できる家だなとわくわくするT邸。
家を見せてもらい、塗りたい場所、塗りたい理由を聞きました。ヒアリングですね。
そして、なぜ引っ越したいと思っていたか、これからどんな風に暮らしたいかも聞きました。理想の暮らしの確認ですね。

今の家に愛着がないからと、身軽に動けるようアパートに引っ越したいなんてご主人は言っていたのですが、でもそれは本心とはちょっと違う感じがしたのです。

今やりたいことがわからなかったり、現状に満足できていないからある意味逃げて刺激を求めたいのかな?という感じにも見受けられたのですが、いろいろ質問をして掘り下げていくうちに、「外壁やフェンスも塗りたくなってきた!」などと言うんですよね!

奥さんと話していても「いつでも友達が気軽に泊まりに来て欲しい」「この部屋に漫画やおもちゃ、楽器など置いて、みんなが好き勝手に遊んで楽しんでって欲しい」とか言うんですよ。

つまり、
いつでも人を招ける家にしたい
老若男女、誰でも泊まっていけて、みんなが遊べるものがリビングにあったらいい
モノに定位置が決まっていて、使ったら戻せていつも綺麗に配置していたい
という「理想の暮らし」を描いていたことがわかったんです!

これが善水流ヒアリング〜☆(整理収納アドバイザーならやってることだと思います。)


そこに気づいてもらえたので、「だったら叶えようね!」ということで、奥さんである友人は、今月半ばに私のお片づけレッスン(個人レッスン)を受けてくれることに決まりました。
そして、家族みんなでまずは玄関・廊下のペンキ塗りをすることになりました☆

ペンキの色を選び、ホームセンターに行って必要なモノを買い揃え、養生の仕方をレクチャーしました。
子供部屋はカラフルにしたいということで、ペンキをネットで選んでいきました。カラーだと、メーカーによって微妙に違うので、色見本を取り寄せるか、現物をお店に見に行かないとイメージと違うことがあるので、そこも説明。
雑誌をいろいろ見て、希望を確認していきました。

これであっという間に夕方。雑談も交えながら、楽しくわいわい!
中高生のT家の子供達は、バレンタインチョコを作ってラッピングしたり、うちの娘は紙粘土で野菜を作ったり、養生の手伝い(じゃま?)をしたり、私は奥さんである友達と仕事の話で盛り上がったり、銘々に楽しみながらもお互いの存在にほっとしながら過ごせて本当に心地よかったです。

ペンキの塗り方も説明したので、ネットで注文したモノが届けば塗り始めるんだろうなと思うと、私も出来上がりが楽しみです。

家のビフォーの様子や、養生の様子など、撮らせて貰えば良かったなぁ〜〜。


今回アドバイスに伺うにあたり、「お礼はどうしたらいい??」と聞かれました。
そうねぇ、Tファミリーにはいつもほんとにお世話になってるから、お礼なんて欲しいと思わないんだけど、お邪魔した時に昼食を用意してもらえたら嬉しいなと思い、昼食をリクエストしました!


a0284626_14345373.jpg

a0284626_14345361.jpg
お子様ランチには旗だよねと、手作りしてくれました!


「おばあちゃんお作るご飯をイメージした」と、お惣菜をいくつか作ってくれて、中学生の子供達がお子様ランチ風に盛り付けてくれました〜!
とっても美味しかったです。

「お皿も、いらないの捨てちゃったから、気に入ったの買いたいんだよね」と。

やりたいこと、いっぱいあるじゃん!!

人を招いていつでも泊まって欲しいなら、ごはんはつきもの。だったら、必要なサイズのお皿を、予測される集まる人数分買い足して、収納できるように考えるといいよね。
そして、理想の暮らしのイメージ合うようなセンスのいいお皿を選ぶ。お皿選びなら、食器販売員だった私の得意分野です!買物同行も喜んでしますよ〜。


「アパートに引っ越したい」なんて言ってたT家だけど、まずは今ある家を整えて、できるところを手をかけて、楽しむ工夫をすると、意外と、思いの外愛着が湧いていることに気づき、「もうちょっと住んでみようかな」と思うように変わっていくと思います。片づけできない人の多くは、「引っ越したい」と言いますが、片付けると「この家が好きになった」というようになることが多いんです。

今の家が愛せない人は、引っ越しても最初いい気分なだけで、また不満が出てきます。
今のご主人が嫌で別れて、別の好きな人と再婚しても、また暮らしていくうちに不満が出るように・・・(苦笑)

今のご主人のいいところに気づき、大事にできるようになると、彼氏いらないですよね(笑)
でもその前に大事なのは「自分をありのまま好きになること、大事に思えること」。

それをするには、自分の持ち物と1つ1つ丁寧に向きうこと。
Tさんの場合、今の家と向き合うことですね。

Tさんの家がペンキでどんどん綺麗になり明るくなり、「この家すっごい楽しいね!」と、長く住んでもらえる都いいなーと思います。

その楽しさを味わったら、いつか引っ越すことになったとしても、次の家ももっと楽しめるんだろうなと思います。

今できないことは、いつになってもできないですからね。



by danslesmimosas | 2016-02-14 17:34 | mimosasの日常

バレンタインデー☆


a0284626_14342115.jpg
娘に手紙をもらい、感動する父カズマくん♡

a0284626_14342192.jpg
バレンタインデー☆
娘が6歳になり、いろいろ物事がわかるようになったお年頃。
前々からこの日に一緒にチョコを作ってお父さんにあげようと、計画を立てていました。
「秘密だよ!」と言っても、我慢できないのもお年頃(笑)「パパ、今度ね、いいモノ作ってあげるでねー」と、ほのめかすからバレるバレる(笑)

ほぼ毎年私が生チョコを作ってプレゼントしています。このレシピが美味しくて、私も食べたいから(笑)
今年は初めて娘と一緒に作り楽しかったです。

文字に興味が湧いてお友達に教えてもらいだいぶ書けるようになった娘。手持ちの便箋やメモにお父さんへと手紙を書いていたので、かわいいポストカードをあげてそこに書いてもらいました。
ポストカードは、以前書類整理をした時にときめかなかった、でも気に入ってファイリングしていた私が買ったモノ。その中から娘に可愛らしいカードをあげたら喜びました。正しく片づけると、子供に「いいモノ」を惜しまず譲れるようになるから不思議です。


今年もこうして主人にチョコレートをプレゼントできることが、ありがたいなと思いました。
独身時代、チョコをあげる人がいなかった時の寂しさを思い出したのです。彼氏がいなかった時のクリスマスやバレンタインって、切ないですよねー。

目の前にあるモノ、コト、ヒト、当たり前じゃないですよ!

片づけをして1つ1つモノと向き合っていくと、目の前のモノのありがたみに気づけます。
そうすると、家族にも、感謝が湧いてきます。

私が主人や娘に感謝できるようになったのは、正しく片づけをしたから。

あぁ、今日も目覚めた時、となりに主人がいるのがありがたい。
あぁ、今日も一緒に家族でご飯を食べれるのがありがたい。

片づけると、そう思えるようになります。

断捨離、断捨離(捨てるコト)じゃなく、ときめくモノを選ぶね!



by danslesmimosas | 2016-02-14 14:30 | mimosasの日常

チラシの保存

a0284626_16494314.jpg
かぁやん商店でいただいた素敵なノベルティの菜箸。
あと二膳買い足して三膳お揃いで使いたいので、売っているお店を教えてもらいました。

「この住所のお店に行けばいいよ〜」ということで、お箸が入っていた紙袋の住所をチェック。
木曽檜のお店なので、遠方。メモしておくだけでなく、長野方面にいく時にそのお店情報を忘れずにチェックしなければ、絶対行くのを忘れちゃう。
なので、長野のガイドブックに貼り付けておくのが一番確実だけど、すぐにそんな手間なことはできない・・・

というわけで、1分だけでできることをしました。



a0284626_16494368.jpg
a0284626_16494378.jpg

まず、紙袋に書いてある必要な情報部分だけをカット。だいたい名刺サイズに切る。あとでショップカード入れに入れられるように。
(ハサミは、ダイニングテーブルから手の届く位置にある。すぐに使えるように。)

a0284626_16494300.jpg
a0284626_16494302.jpg

そして、「書類の一時ボックス」の中の「チラシ・あとで見る。未整理」と書いたフォルダに突っ込む。


以上、今日のところはこれで終わり!

こうすることで、
①無くならない
②あとで必ず読み返せる
③時間のある時に、長野の情報ファイルに閉じればいい

書類・紙モノは、「あとでやろう」としがちですよね。
本当に面倒くさいから。読まないといけないモノは、読む時間が必要だし。

だからこそ「一時ボックス」で、散らかり防止、紛失防止する。

そして、必ず1日1回、「一時ボックスの中身を確認する」そして、「できるモノは早く処理する」

この繰り返しで、どんどん書類が片付きます。


もちろん、残す書類(紙)の残し方=ファイリングの仕方にもコツがあるので、そこは学んでいただきたいです。

私のこの紙の場合、後日時間があり気が向いた時に、このフォルダの中身をゴッソリ出して整理し、残したいモノを選んだら、国内旅情報の切り抜きファイルがあるので、その中の「長野」のページに貼ります。
もしくは、ネットでHPがあるかチェックして、HPがあればお気に入りにに保存して、この紙は捨てます。


書類が苦手な人はとても多いです。
でも、日本で生きていく以上、付きあっていかなければいけないのも事実。
字を書かない国で原始的な生活をするなら不要ですが。

ならば、いかに楽して書類整理に追われなくするか??ですよね!


紙に振り回されない生き方をしましょ♪

紙が好きなら、楽しめるようにしましょ♪







by danslesmimosas | 2016-02-13 16:15 | 整理収納・お片づけ


モノ・コト・人・時間・お金+自然との絆を深める『絆*整理収納アドバイザー』の河合善水です。整理収納・お片づけのこと、からだの声のこと、私の日常などを綴っています。よろしくお願いします。


by 河合善水(よしみ)

プロフィールを見る

ホームページはこちら

絆 * 整理収納
絆 * 整理収納アドバイザー
河合善水のHPです。
整理収納講座や個人レッスンなど詳細が見られます。
お客様の声もぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

カズマデザイン
主人の会社です。
外構・ガーデンデザイン/手作り看板・表札製作/グラフィックデザイン(名刺・チラシ等)を行っています。お気軽にご相談くださいね。

カテゴリ

お知らせ
整理収納・お片づけ
整理収納講座・企画の様子
整理収納 個人レッスン
善水の日常
善水の手作り
善水のつぶやき
善水とこども
善水の猫リサ
河合家のDIYリフォーム
イベント出店
おすすめ本
善水のモノ選び
学びの報告
おすすめ情報
たいわ
お金のこと
特別企画
暮らしを楽しむ会
ラッピングレッスン

検索

最新の記事

半休取ってクリスタルボウルへ✨
at 2017-04-26 17:49
日曜日、家族へ多治見タイルミ..
at 2017-04-26 06:20
わたしと家族がしあわせに心地..
at 2017-04-25 14:27
新しい名刺ができました♡
at 2017-04-25 09:51
絆*整理収納実践講座|新クラ..
at 2017-04-24 14:39
絆*整理収納 お茶会のお知らせ
at 2017-04-22 23:58
「いるかの育てる家プロジェク..
at 2017-04-22 23:03
防災士おのあやこ×河合善水コ..
at 2017-04-22 20:14
4月29日 イベント「縁」@..
at 2017-04-22 09:00
整理収納アドバイザーフォーラ..
at 2017-04-20 20:30

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

記事ランキング

Skypeボタン