愛知県豊川市にて活躍
東名音羽蒲郡ICより車で約10分!
名鉄名古屋駅より55分。御油駅から徒歩圏内!

<   2015年 11月 ( 49 )   > この月の画像一覧

口に出すと実現が加速する

今から書く話、片づけネタなのか、モノ選びネタなのか、日常ネタなのか、カテゴリー分けが難しいな〜って思う話です。
なのでmimosaの日常ってことにしますね♬


17時頃ときめき片づけ講座のみなさんとお別れし、テレポアホールで開催中の動物写真家、岩合光昭さんの写真展「ねこ」を見にいきました。岩合さんの世界好きなんです。BSでも「ねこ歩き」やってますね♬

そこに向う途中、栄の大きな交差点を斜めに横断したくて、青になった側の横断歩道を渡ったら、次の横断歩道がない!
歩道橋を渡って回るしかなく、疲れも出ていたので「げぇ〜〜」って思ってしまったけど、こんな素敵な光景が目の前に!
a0284626_17001116.jpg

私、なぜか、名古屋テレビ塔とその周りのビル群が好きなんです。
カワイピアノとか、昔から変わらないネオンを見るとホッとします。
3歳まで栄の社宅に住んでいたから、からだが記憶しているのでしょうか?

とにかく塔という名がつくモノが好き。エッフェル塔をはじめとして、京都タワーとか、東京タワーとか。なんなんでしょうね。

歩道橋を歩かされたことでこの美しい光景を見ることができ、通りすがる人に恥ずかしさを感じつつもiPhoneで撮影!すると、向かって歩いてきた女性も撮り始めました。みんな撮りたくなるよね〜〜〜!思わず話しかけたくなる一瞬でした(やめておきました〜)

a0284626_17001187.jpg
岩合さんの写真展です!
この写真だけは撮影可能ということで、居合わせたご夫婦に頼まれて撮影してあげたら私も撮ってくれました♬
しかしすごい顔!顔パンパン、体型もボヨ〜ンですね。(仕方ないか。これも事実)

岩合さんの写真、ただ可愛らしいねこちゃんではなく、「ねこが平和だと世界も平和」と表しているだけあり、すごくメッセージ性が深かったです。
途中涙が溢れる写真も・・・生で見れて本当に良かったです。映像より写真だなと、さすがカメラマンだと思いました。

同時に、やはり私は写真を習いたいと。
この夏〜秋、何度「来年写真を習う」と口にしたことか。そして今日のときめき講座で「これからしたいことはなんですか?」のワークでも「写真を習う」と宣言してしまいましたから、目の前に写真展が現れたのでしょう。

そして、岩合さんの飼っていた亡き海ちゃんというねこの写真を見たら、海ちゃんが話す声が聞こえてしまいました。
「(岩合さん、成功して)良かったね☆ありがとね!(しあわせだったよ)良かったんだよ」って言った気がしたんです。

岩合さんは海ちゃんを実家に預けて海外を撮影で飛び回る生活だったので、最後は冷たくなった海ちゃんを抱く資格がないと思った、と書かれていたのです。でも海ちゃんはそんな岩合さんをじっと理解して見守っていたのでしょうね。

「ねこの方が人を飼っていると思ったらどうだろう?」という岩合さんの想いが響きます。



パリジェンヌの友達がテロで深く傷ついているので、何かプレゼントしたいけれど、何を送ったら癒しになるか?と、悶々としていました。ときめき講座のみなさんにもそんなお話をしていたのですが、その時にはまだ贈るものが決まらず。

でもこの写真展に来て「そうだ!Marieはネコと写真が大好きだった!私にも写真集をプレゼントしてくれたことがあったし」と思い出し、この写真展の写真集を選ぶことができました。

ちゃんとプレゼント選びまで、からださんが計らってくれたとしか思えません。ありがたい。


そしてテレピアホールの隣には大塚家具が。

先日タンスが欲しいと気付いた私。
今日のときめき講座でも「着物の収納が決まらず困っているのですが」と相談したところ。
「着物は洋服の仲間だから、洋服の収納の近くに置く方が風水的に自然」と教わった矢先、大塚家具。
これは行かずにいられず入店。

たんすコーナーに行ってびっくりポン!(朝ドラあさちゃん風に)

今は、着物と洋服が一緒にしまえるたんすが出てるんですね〜〜〜〜〜!!!!衝撃!
これはいいですね!!

そうだ、私、インテリアコーディネーターだったんだと思い出しました。
お客様と大塚家具に買物同行できたら楽しそうだなって☆

先日、5年に1度の資格更新案内が来て、研修を受けて更新料を払わないと資格喪失になるので、インテリアコーディネーターとして仕事していない今、どうするか一瞬迷いつつも、活かすって決めたのを思い出しました。だからインテリアコーディネーターであることを思い出し、仕事に取り入れたくなる現象が起きたんですね。これまたびっくりポン。


a0284626_17001179.jpg
上質な家具はたとえ好みでなくてもうっとりします。この写真はウォルナットでダーク色ですが、ナチュラルな色もバリエーションでありました。
我が家の寝室には小さなクローゼットがなく、たんすを置かないとオープンラックでは衣類が丸見えで落ち着かないので、こういう揃った家具を並べたら素敵だなと思います。
欲しいたんすのタイプも見えてきたので、ご親切な定員さんに詳しく教えていただき、資料をいただいて帰りました。
さすがは東海地区最大級の大塚家具さん。定員さんの対応もすばらしく、とても勉強になりました。今後も利用させていただきたい素晴らしいお店ですね。

そして帰り道、地下鉄に乗るために地下道を歩いていると、ときめきコンサルタントのお二人にオススメしてもらった呉服屋さんが近くにあるのを思い出し、覗いてみました。和服も好きだな❤️せっかく着物と洋服が一緒にしまえるたんすを持つなら、好きな着物を買ってきようと思いました。

そのお店にたどり着く前に気になって立ち寄った本屋さんで目に止まったのはこれ。
a0284626_17001147.jpg
ことりっぷからフランス語の本が出てたとは!
そしてこれがいきなり目に入るってこともびっくりポン。

だって、ときめき講座の中でこれからやりたいことの宣言ワークに「2016年家族でフランスに行きます」と言ってしまったのですから・・・。

そう言ってしまったのも、先日、「今年の夏にFacebookで”2016年夏、フランスに行きます”って書いちゃったな」と思い出したところだったからです。
やっぱり口に出すと、実現が迫ってくる・・・。

本の片づけ祭りをしてみて、フランス語の本がときめいて「フランス語の勉強を再開する」と決めていたのですが、なかなか取りかかれていない。でも旅のフレーズなら楽しくできそう!
ということで、買って帰り、早速電車の中で覚えました。

栄駅手前にある妙香園でMarieに日本茶を買い、主人への今日のお礼にほうじ茶生チョコを買うと、お抹茶をサービスで点ててくれました。今日はいろんなことが起きてさすがに疲れたので、すごく癒されました。お抹茶大好きです。50代になったら茶道を再開しようと思います。竹細工しながら着物着て茶道。いいですね。

a0284626_17001105.jpg
帰宅すると主人が朝ごはんみたいなごはんを作ってくれてあり、赤ワインといただきました♬ごはんがあるってしあわせ。
こうして家族が私をサポートしてくれるおかげで今の私が存在すること、本当にありがたいです。
自分と家族を大事にするのがまず先だなと、いつも確認させられます。

とても深い1日でした。







by danslesmimosas | 2015-11-29 20:54 | mimosasの日常

ときめき片づけ講座3回目@名古屋|最終回

a0284626_16380234.jpg
講座の様子。きれいなレンタル会議室でアットホームに♬
コース制だと回を重ねるごとにメンバーと打ち解けていくのも魅力ですね。

a0284626_16380210.jpg
今日は最終回。修了証をいただきました!
ハガキサイズで小さいのがポイント☆
大きな賞状は収納に困りますものね。

a0284626_16380205.jpg
みなさんのご厚意でランチへ☆
右の黒いお洋服の方が中根千詠先生・そのお隣が水野朝日さん。
朝日さんもときめき協会の片づけコンサルタント&講師さんです。




2時間半の講座3回では聞ききれないことを、ランチの場で惜しみなく教えてくれた心の広い千詠先生と朝日さんには心から感謝でいっぱいです。ありがとうございます。

ランチのあとケーキも頼み、夕方まであっという間でした♡

a0284626_16565975.jpg
会場はミモザという名前のオーガニックカフェ☆
ミモザ❤️

a0284626_16565854.jpg
丁寧に作られたランチ。すごく美味しかったです。

a0284626_16565948.jpg
フランス産チョコレートを使ったガトーショコラ❤️
またまた「フランス」のキーワードが来ました・・・!

a0284626_16565841.jpg
a0284626_16565934.jpg
シャビーなインテリア、私の好み!
部屋改造の参考になりときめきました❤️




共通の話題や、相手に関心のあることが多いメンバーだったので、話が尽きず・・・これで終わりなんて寂しいと、みんなでウルウルしました。

次回は片づけ終えた我が家で何かしよう!と企画の話をいただき、早くもソワソワ♬
ときめき片づけを終えたハイレベルな方達に我が家を解放するとなると、細部まで整えたくなります。きっとそうすべきだから、こういうお話をいただけたのでしょうね。

これからも先生と生徒の関係を超えてお付き合いさせていただけることに深く感謝しています。
みなさんありがとうございます☆


ダンレミモザの講座に来てくださる方々にも家中すべてを惜しみなく見ていただけるように、今年中に整えます☆

ときめき講座で学んだこと、「河合善水流片づけ術」に反映させていきますね。

by danslesmimosas | 2015-11-29 17:39 | 学びの報告

整理収納講座|料金・時間変更させていただきます

いつでも人を招ける家づくり講座、1月から時間と料金を変更させていただくことにしました。
予告なく変更し、ご検討中の方、ごめんなさいね。

現行では
初回10〜14時 8000円
2回目以降は10〜12時半 5000円
としてましたが、実際は2回目以降もお弁当持参で14時まで滞在される方ばかりで、その効果の大きさも感じているからです。

昼まで講座でしっかり学び、お昼を食べながら緩み、午後はおしゃべり♡
緩み、おしゃべりすると、本当に聞きたいことを話せたり、これからどう生きたいか素直な気持ちを話したくなるんですね。

私もそこを聞けると、その人その人に合った片づけ方を提案しやすくなり、変化が早いなと思います。

なので、みなさんが午後まで参加できるよう、時間設定をはじめから長くさせていただきたいと思い変更させていただきました。

それに伴い、料金も一律8000円に変更させていただくことをご理解お願いします。
自分のからだと話したらその金額が出ました。実は随分前からなんですが、自分に自信が持てず段階が必要でした。

講座としては高価だと思いますが、値段以上の内容だと自信を持ってオススメできます。
本当に片づけれるようになりたい方には、合計4万円で家一軒丸ごとスッキリ片づけられたらお安いですよね。
整理収納アドバイザーによる片づけサービスを頼んだら10〜30万はかかります。

その分、私もより良い講座作りに励みたいと思います。

尚、すでに受講中の方は、現行価格(申し込み時の金額)で結構です。


よろしくお願いいたします。





by danslesmimosas | 2015-11-29 08:45 | お知らせ

重箱、手放して本当に後悔しない?

a0284626_23271755.jpg
昨日、この重箱を売ることにしたと書きました。
親しい友達がその記事を読んで「善水ちゃん、お母さんが亡くなった時、本当に後悔しないと思える?」とコメントをくれました。

それを読んだ時、少し考え込んでしまいました。うーん。
散々向き合って決めたことだったのに、なんでここで考えこむわたしがいるのだろうかと、向き合いました。

でもそのおかげで確認できたので、友達には心底感謝しています。

わたしは、この重箱を手放しても、絶対後悔しないと自分に誓えます。
なぜなら、祖母、母、私と続く代々のカルマを断ち切るためだと決めたから。

ブログには書けませんが、いろいろとある血筋なのです。それでみんな、母親の愛を求めて苦しんできました。
それを娘に引き継ぎたくないのです。断ち切ると決めたのです。

母が私に重箱を持たせたかったのは「自分が重箱をもたずに嫁に行ったらお姑さんに嫌味を言われたので、娘にはぜったい持たせたかった」から。

それって、愛なのでしょうか?

私はそれを愛だと思って重箱を譲り受け、大事にしてきましたが、よくよく考えてみると愛ではなく、「執着」だと気付きました。
お姑さんと、別れた夫(父)への怒りや悲しみがある意味恨みとなって執着になっていると思うのです。
本人はそんなつもりなく、娘に上等な重箱を持たせたかったと思っているかもしれませんが、根底には執着があるのです。

だとしたら、私はそんな怒りや悲しみの念が詰まったものを一生持ち続けるのはゴメンです。

それだけでなく、これは母がお金を払ったものではなく祖母に払ってもらったもので、そこにも、ここには書けないいろいろ根深いエピソードがあります。それも悲しいもの・・・。

やっぱり私は、この重箱を手放さなければいけないと再確認できました。

母からは真珠のネックレスとイヤリング、小粒だけどいくつかの金のアクセサリーを譲ってもらったし、気に入っている着物ももらっているので、母が将来死んでも、十分な形見の品があります。それも私が好きなものたち。それだけで十分です。逆に母が死んだら、この重箱があると余計に手放し難くなりそうでその方が強い。

その気持ちをしっかりと味わう必要があったので、友達がコメントをくれて気づかせてくれたんだろうなと、すごくありがたかったです。


そのくらいまでモノと向き合うことが大事なんだと、大切なモノこそじっくり深くたいわする必要性を感じました。
ご年配の方や、形見の品が多い方こそ、こうしたじっくりとねっちりとモノと自分と向き合うことが大切だと思います。その分時間がかかり大変かもしれませんが、モノに潜む様々な念があるモノこそ、しっかりと味わって、気づいてあげないとモノは離れないばかりか、もっとモノで溢れます。念のあるモノは新たなモノを呼ぶのです。

モノは生きていると、私ははっきり言えます。だって喋るから。本当です。


私は重箱にお礼を言いました。このことに気づかせてくれてありがとうと。
そうしたら「気づいてくれて安心した。これで新しい持ち主さんの元へ旅立てるから安心してね」と言ってくれました。

きっといい買取先が見つかる気がします。

これで良かったと、自分に誓えました。


Aちゃんありがとうね♡








by danslesmimosas | 2015-11-28 23:19 | 整理収納・お片づけ

ゲスい自分も好きになる

最近、たいわ仲間と話す中で出てくるキーワード「ゲスい自分」。

ゲスいってすごい表現だなと思っていましたが、わかりやすいのです。

自分の中に、嫌な自分がいます。

  • あの人嫌い!
  • なんであんなこと言われないといけないのー??ムカつく!
  • なにあの言い方!
  • 憎たらしい
  • 顔見るだけで気分悪い、会いたくない
  • あの人とはとにかく波長が合わない。噛み合わない。
  • あの言い方イライラする
  • 自分勝手でムカつく
  • 妬ましい

・・・などなど、改めて書いてみるといろいろ負の感情を感じてたことを思い出します。


でも、本当に「負」の感情でしょうか?

うれしい、しあわせ、ありがたい、・・・そういう感情が正の感情で、上記の感情は負?ほんと??


私は6年前、「感情には良いも悪いもない、全部自分の一部。大事。」と、ホメオパシーの先生から学びました。
その時衝撃的だったのを今でも覚えています。

それからというもの、私はどんどん変化してきました。
もちろん、その1回のお話だけの効果ではないけれど、それを機に意識的に自分を見つめるようになりました。


例えば友人や知人とメールや話をしていてムカッと来た時、それまでの私なら「何よ!」と相手を非難する気持ちが先走り、相手を攻撃する気持ちでヒートアップしがちでした。

でも今は全く違います。
「なんで私、この人にイライラしてるんだろうか?」と思います。

すると、いろいろ見えてきます。

  • 言い方(表現)が嫌だ
  • 一方的に決めつけられてる感じがするから、こちらの気持ちが理解されていないことでもやもやしている自分がいる
  • 自分が言ったことが思ったように伝わっていない感じがする
  • 相手の言うことが図星だから、素直に認められなくて苦しい自分がいる
  • 単純に最近忙しくて頭がいっぱいだから、余裕がなくてイライラした
  • 相手と価値観が全然違うから、そこを埋めるために話し合いが必要とわかり、気が重い

などなど、こんな風にいろいろ自分の思いがあることが見えてくるんです。

そうなると、全く相手にイライラしなくなる。
全部自分の中に答えがあるから、あとは自分と向き合い、どう行動するといいか見出すだけ。
そこはちょっと、時間をとって見つめる作業が必要。よくノートに書き出してました。今でもたまに書きます。

そういう生活を6年もしてきたし、たいわを習ってからだの声が早く確実に聞けるようになったから、今では頭の中でその都度その都度処理できるようになってきて楽になったけど、これはトレーニングだと思う。

整理収納を深めていくにつれて、モノを「いる・いらない」「よく使う・あまり使わない」などと選択の連続なので、これも脳とからだとのたいわのトレーニングになっていて頭の回転が早くなるのも関係している。

とにかく、やるしかない。やればやるほど楽になる。やならければ変わらない。


私はほんの少し前まで、「すごい嫌な奴」でした。自分が嫌いで嫌いで、だから死にたいって時々思うこともあった。変わるための努力からの逃げでした。
どうしたら自分を好きになれるかわからなかった。苦しかった。性格のいい人に憧れる反面、ゲスい自分に嫌気がさしていた。
まわりにいい顔ばかりして、「優しそう」「怒らなさそう」と言われるたびに、本当はゲスい私なのにと、余計に苦しかった。

でも、ゲスい自分もOKって思えるようになった!
だって人間だもん。喜怒哀楽、すべての感情があってこその人間。
からだという、肉体を持っている以上、喜怒哀楽すべての感情を感じられるのである。肉体がなかったら感情がないんだって。
からだがあるから疲れてイライラするし、重くて気が滅入ることもある。逆に、嬉しくて涙が出ることある。楽しくてはしゃぐ日もある。
全部あるから楽しいの!


それに気づけたら、あとは「ゲスい自分」が垣間見えた時にどっぷり味わう。
「あ〜私今ゲスいな〜〜笑」って認めちゃうと、からだが喜ぶ。「わかってくれてありがとう〜!」と言うのです。

そこに気づいて欲しいから、目の前に自分をイライラさせる出来事が起こるのです。
だから自作自演ってこと。


最近も、友人や知人との間でムカついたり、相手が私にムカついてるのがわかることが起きました。
それがメールだったりするとややこしいから、本当は直接話すのが一番いいけど、言いにくいことを対話するって結構ハードル高い自分もまだいる。そのハードルを越えてまで相手とがっつり向き合いたいか?ということも見えてくる。
でもとにかく、自分のゲスい部分を見つめさせてもらえて、大切なことを思い出し、気づき、手放すことができるから、相手に「ありがとう♡」になるのです。
だから、自分にとって嫌いな人にもありがとうって思える。ほんとです。時間はかかるけど。

どうしてムカつくのか掘り下げてみていくと、大抵、幼少期にさかのぼります。
母親にかまってもらえなかった寂しさとか、小さいころいじめられたことで気持ちを抑える癖がついてたとか、何かしらあるものです。それをインナーチャイルドという人もいて、小さなころの傷ついた「わたし」がまだからだの中にたくさんいると、似たような出来事があるたびにその子が泣くのです。「もうわたしをこれ以上いじめないでーやめてー」って。だから反射しようとしてイライラして跳ね除けようとするのです。

でもそれを続けていたら、からだ壊れますよね。うつ病がいい例です。
わたしもうつ病で2年くらい服薬してた時期もあったからわかるんです。
精神科の病棟で看護師をしていたから、心の病を抱える人々をたくさん見てきたしね。

でも言えることは、「薬では治らない」。
治せるのは自分しかいない。
というより、「治す」のでもなく、ただただ「自分に戻る」ということ。
カウンセリングも、自分の中にあるものに気づくためのアプローチですよね。

本来の自分に戻る。

長年身にまとってきた鎧を脱いで、ピュアなわたしに戻す。

身軽になったら、何を着たいかが見えてくるから!

鎧の上からドレスを着ても、着心地悪いし、美しくないよね。
鎧を脱いで素敵な服を着たら、シンプルな服でも美しいし軽やかだよね。


わたしも、今そこをイメージして鎧をたくさん脱ぎ取ってます。
思っていた以上にたくさん着ていたことに気づき、「マトリョーシカか❗️」って自分に突っ込みたくなる(笑)
それでやけに、マトリョーシカが目に止まるんだな。。。

たいわひとの仲間と会っていると、こういう話が当たり前なんです。
だから、会ってたわいもない話をしてるだけでも、不思議と自分らしくなっていけます。ありがたい仲間です。


最近わたしと会う人たちも、
「善水ちゃんと話してると前向きになれるわ〜ありがとう!」
「話してたら大事なことに気づけたよ〜ありがとう!」
などと、勝手に感謝してくれるようになりました。

わたしには「はて?」って感じですが、ヨカッタヨカッタ♡

そんな自分になれたのも、半年くらい前からかなと思います。
ちょうどたいわひとになった頃からですね。
それまではもう、いろいろありましたから!
今でもまだちょこちょこあるけど、大変とは思わなくなった。今度は何かな〜と思うだけ。


ふと思い立って綴りたくなった今日のこのつぶやき。
誰かを意識したわけでもなく、ただただ湧き出てきた思い。

これを読んでちょっとでも意識がいい方に向く方がいてくれたらうれしいなって思います。

ゲスいわたしも好きになろう♡




by danslesmimosas | 2015-11-28 23:00 | mimosaのつぶやき

受講生さんからの感動の感想をいただきました

先日「いつでも片づく家づくり講座①」を受講された方からの感想をいただきました。


善水さんが「目から鱗の話」というのが納得出来る、本当に目から鱗の話がたくさん聞けて「私が知るべきだったのはこれだ!」と、やっと片づける必要性を感じました。それまで「片づけなくても死にゃ〜せん」と思っていたのです。でも、講座①を聞いたら「片づけないとこれからが始まらない!」とやっと片づけスイッチが入りました


当初1回講座(単発)だった時に受講を考えたので、5回コースになると聞いて戸惑いましたが、5回コースにする意味がとてもよくわかりました。話を聞いただけでは片づけられないので、実践してこそだと思います。実際に衣類の整理を始めてもいると感じることがたくさんあり、その効果の大きさに感心しています。


仕事と家庭と両立しながら片づける時間を作るのは正直大変ですが、5ヶ月間真剣に片づければ変わることが想像できるので、だんだん片づけることが楽しくなってきました!


ほんとに河合善水先生さまさまです!!片づけの話だけでなく、自然界の法則のこと、たいわのこと、エネルギーの話など幅広く聞けるのも善水さんならではの魅力です。出会えて本当に良かったです♬


河合善水より


すばらしい感想ありがとうございます!!

最初受講するのに戸惑われた分、参加する、片づける、と決心され、実践されたからこその体感だと、ご本人がご自身に「決めた」ことの賜物だと思います。

私もとっても感動しています。これからの変化が楽しみです♬

一緒に頑張っていきましょうね♡


by danslesmimosas | 2015-11-28 22:17 | 開催した講座や会の様子

イタリアへのクリスマスプレゼント選び

a0284626_01275253.jpg
海外へのクリスマスプレゼントを贈る時期がやってきました。いつもソワソワ、バタバタする頃です。
最近はクリスマスカードだけになりましたが、以前は5件ほどクリスマスプレゼントを贈り合っていました。選ぶのも受け取るのも楽しくて・・・!でも、相手の好みが理解しきれず難しいので、今ではクリスマスカードのみとなりました。

でも唯一、イタリアの友人一家とは続いています。娘より1つ年下の男の子がいるので、子供たちへのプレゼントを贈り合うのです。子供が好きそうなおもちゃと、大人が喜びそうなお茶やお菓子を。イタリアからは、木のおもちゃやお人形をいただいたり、毎度おいしいクリスマス仕様のチョコレートやハーブティーなどをいただいています。

今年は何がほしいか事前にしっかり聞きました。しっかりといってもつたない英語同士なので理解しきれませんが、だいたい想像つきます。こちらも「前に送ってくれた〜社のハーブティーが美味しかった」などと、できるだけ具体的に伝えました。

5歳のジュリオくんは、去年はドラえもんが大好きということで、ドラえもんのエプロンを送ったろ大喜びの写真を食ってくれたのですが、今年は?と聞くと、男の子らしく戦隊モノや、フィギアみたいなモノが好きとのこと。
私にはさっぱりな世界なので、主人と一緒にトイザらスへ。

うちのおもちゃは木のおもちゃ中心なので、トイザらスへ行ったのはずいぶん久しぶり。「今ではこういうおもちゃがあるのねぇ〜」と大人の私たちがワクワクしました♡

流行りのおもちゃ中心なので、ドラえもんグッズはなく、悩んだ末、ウルトラマンの人形を6体買いました。
ウルトラの父母とウルトラマンにしたかったけど、母がいなかった。

主人は「タロウと、セブンと…🎶」と楽しそう!
その間、私はどの怪獣にしようか、変キャラ選びに夢中。

結果・・・

a0284626_01372205.jpg
この6人?になりました〜!!!
バルタン星人好きだなぁ♡

スピリチュアルな友達の話では、ウルトラマンは実は宇宙哲学的にすばらしいそうです。詳しくはわからないけど、いいモノならいいね♬

一か八かですが、気に入ってくれることを祈って・・・・
ジュリオくんがもし気に入らなくても、パパが気にいてくれたらいいな。
キャラクターを知らなくても、これを見たら男の子なら遊びたくなるよね???

無事届いて、感想が届くのが楽しみです。
このブログは見てないといいけど・・・(笑)


さて、大好きなラッピングをして、明日発送しようと思います。



by danslesmimosas | 2015-11-28 01:40 | 私のモノ選び

ジェニーちゃんの服作り

a0284626_01210193.jpg
先日不用品をリサイクルショップに売ったお金で買ったジェニーちゃん、着替えがないので作ることにしました。
今ではネットで無料の型紙を提供してくださる方がいるんですね〜〜ありがたいです🎵

簡単そうだったので「ミニワンピース」を作ったら、「なんじゃこれ、チュニック?キャミソールじゃん!パンツ見えちゃうよ!」って状態だったので、ズボンも作りました。
3時間集中してほとんど手縫いで撮りためた番組をつけながらちくちく。

a0284626_01205939.jpg

できました〜!!私が以前着ていたチュニックの生地で。ズボンはデニム生地で。
朝娘が見たら気に入ってくれるといいな・・・


私は1年生の時友達の家にバービーちゃんがあるのを見て欲しくなり、祖母に買ってもらいました。
バービーちゃんの着物を母が本物の着物の生地で作ってくれたり、祖母がズボンを作ってくれたうれしい思い出があります。
だから私も作りたかったんですよね。
女の子のお母さんになれてよかった・・・私の元に来てくれた娘に感謝です。

by danslesmimosas | 2015-11-28 01:27 | mimosasの手作り

こんまり流片づけ祭り|キッチンを終えて

a0284626_00535238.jpg
システムキッチンの中のモノ、全出し→整理→掃除→収納

a0284626_00535291.jpg
a0284626_00535205.jpg
食器棚の食器を全出し→整理→掃除→敷シート交換→収納


2日に分けて、キッチンの片づけ祭りを終えました。
キッチンは手強い場所なので、小物の中でも一番最後に、思い出品の前と講座でもお伝えしている、なかなか難しい場所です。
なぜなら、

  • 使うもの、使えるものばかりだから
  • 女性はときめきやすいものだから
  • キッチンという狭いスペースでありながら、実は大量のものが詰まっているので、やりだすと時間がかかる
  • 早く片づけないとその日の夕食作りに支障が出るので、早い判断力、収納力が求められる

からです。

幸い私はキッチンのものはほぼときめくものばかりなのと、整理収納アドバイザーとしてこれまで整理収納を極めてきたため、2日に分けて2、3時間ずつくらい取り組むだけで完了することができましたが、それでも、高いところから低いところまでいろんなものを出して、掃除して、判別して収納するという作業を繰り返すのは体力的にも疲れるものです。

せっかく全出しするのだから掃除もしたいし、食器棚に関しては、棚板に敷いてあったシートも交換。6年間も使っているとシートも汚れていますからね。綺麗に洗った食器しかしまっていないはずなのにシートが汚れてるって不思議だけど、食器に汚れが付いていたり、手が汚れていたり、虫が入ってしまったりと、汚れるものなんだなと気付きました。

今は防虫剤を染み込ませたシートが主流なんでしょうか・・・ホームセンターで食器棚用シートを探したら、気に入ったシンプルな白いシートには防虫剤塗布とあり、やむなくクリーム色の、塗布なしのものにしました。ピレスト色系の防虫剤の害を知っているため、口に入れるものを置く場所に使いたくありません。
たしかに、虫が食器棚に入って困ることがあるので防虫は魅力ですが、ならばラベンダーでも入れておく方が安心。
最近はまさかと思うものにも防虫効果、抗菌効果などされているのでうっかりしていられないなと思いました。


キッチンを片づけた時の感想は、「今、ときめかないものは持ちたくない!」と思えたこと。
子供が割ってもいいように、あまり気に入っていない食器もあえて使っていたのですが、それはときめかないし、痛んでもいたので思い切って処分することにしました。
二人目ができたら使おうと思っていたけど、二人目ができた時にその子に合った器をまた買えばいいと、思えました。お金に対する不安が無くなったのですね。

1日あけて今日の夕食を作った時、いつも使わない器を手に取ってる自分に驚きました。

a0284626_00385585.jpg
ご飯を入れてるボウル型の器、これ、麺類に使っているどんぶり鉢ですが、作家さんの高価なもので、かけやすい素材なので、あまり使っていなかったのです。でもそれを思わず選んで手に取ってる自分にびっくり!

でも本当いうとそんなにびっくりもしていなくて、こういうことがいろんな場面で起きてるからです。
布の整理をしたら2週間後、ジェニーちゃんを買って服を作り始めているし・・・

CDを整理したら、主人が突然聴き始めるし・・・

モノって生きてるって時間してます。
ときめきで選んだモノたち、目覚めたモノたちが、自分を生かそうとアピールしてると思えてなりません❗️
実際モノとたいわしてみると、そのようにしゃべります。

今持っているモノの中でときめくモノたちを選んで生活してみてください。ぜったい楽しくなるから!!
いま「在る」モノ・コト・ヒトが愛おしくなり、所有欲が減り、充足感で満たされますから。

これは実践しないとぜったいわからない感覚です。
ぜひ、すべての方にやってみてほしいです。
片付け上手なヒトでもです!

今まり流片づけ、こんまりさんの本を読むだけでもできます。
読んでもできない人、仲間がほしい人、継続的なサポートがほしい方は、私の講座に来ていただければ、整理収納アドバイザー式&こんまり式&たいわなどなどmixした河合善水オリジナル片づけ術を惜しみなくお伝えします♡

とにかく、やってみてくださいね。
人生が好転しますよ。
いま幸せな人は、もっともっと幸せになりますよ。






by danslesmimosas | 2015-11-28 01:20 | 整理収納・お片づけ

あまりの感動で放心してしまったマダムガレットさん♡

a0284626_00253238.jpg

スタイリングがイケズですが・・・マダムガレットさんのキッシュとケーキです。
早く食べたくて、撮影に時間をかけることができませんでした!

クリスタルボウル演奏家の和出弘美さんに「マダムガレットさんは別格だよ、おフランスだよ!」と聞き、「なにそれ!すぐ行くね〜〜!」と、普段はフットワークがゆっくりな私ですが、弘美さんの演奏会の帰りに猛ダッシュで行ってしまったほど!
いい情報は、いい人が運んでくれますね!

なんでも、お店を構えている今でも、時々フランスに勉強に行かれているとのことで、そんな本格フランス仕込みのケーキ屋さんと聞いたら、おフランス狂の私がじっとしているはずがありません‼︎
ここ2ヶ月、やたらと「フランス」というキーワードが耳に入り目からも飛び込み、フランスに行きたい熱がヒートアップしています。そういえば夏に「来年フランスに行きます!」とFacebookで宣言したな・・・と思い出しました。口にだすと早いですから、有りうるかもしれませんね。(お金はどうするんだろうね??)

HPを見てみたら、パティシエさんは32歳からお菓子作りを勉強されたそう!
その歳からでも、こんなに本格的なフランス菓子を作れるようになり、お店も持てるんですね☆そのエピソードを聞かせていただいただけでも希望が持てます。
だから、あれだけの世界観とお味を出せるのだと、納得させてもらえます。

勇気がなくて店内の写真も外観の写真も撮れませんでしたので、HPを是非見てくださいね。
我が家からは少し遠いですが、わざわざ買いに行きたくなるお店です。

マダムガレットさん、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。




by danslesmimosas | 2015-11-28 00:37 | mimosasの日常


モノ・コト・人・時間・お金+自然との絆を深める『絆*整理収納アドバイザー』の河合善水です。整理収納・お片づけのこと、からだの声のこと、私の日常などを綴っています。よろしくお願いします。


by 河合善水(よしみ)

プロフィールを見る

ホームページはこちら

絆 * 整理収納
絆 * 整理収納アドバイザー
河合善水のHPです。
整理収納講座や個人レッスンなど詳細が見られます。
お客様の声もぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

カズマデザイン
主人の会社です。
外構・ガーデンデザイン/手作り看板・表札製作/グラフィックデザイン(名刺・チラシ等)を行っています。お気軽にご相談くださいね。

最新の記事

絆*整理収納実践講座|昼食は..
at 2017-06-05 14:55
絆*整理収納実践講座3回目|..
at 2017-06-05 14:51
ツバメが来てくれました!
at 2017-06-04 09:22
お庭で夕食
at 2017-06-03 18:15
お弁当を詰めるのは収納作業
at 2017-06-03 14:55

カテゴリ

お知らせ
整理収納・お片づけ
整理収納講座・企画の様子
整理収納 個人レッスン
善水の日常
善水の手作り
善水のつぶやき
善水とこども
善水の猫リサ
河合家のDIYリフォーム
イベント出店
おすすめ本
善水のモノ選び
学びの報告
おすすめ情報
たいわ
お金のこと
特別企画
暮らしを楽しむ会
ラッピングレッスン

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

記事ランキング

検索