愛知県豊川市にて活躍
東名音羽蒲郡ICより車で約10分!
名鉄名古屋駅より55分。御油駅から徒歩圏内!

カテゴリ:お金のこと( 3 )

子供用の家計簿はじめました



a0284626_12302840.jpg
友の会には、子供用の家計簿もあるんですよ。
取り扱いのある本屋さんにも売っています。

3種類絵柄があるのですが、娘はにわとりさんを選びました。
気に入ったものだと楽しく続けられるかなーと思ってね。


娘のお小遣いは労働制にしています。

お風呂掃除 30円
タオルをたたむ 10円
玄関のたたきを拭く 30円
洗濯物を干す 50円

そんな風に、料金表を子供のコーナーに張っているので、やりたいことをしてもらってます。

メインの仕事はお風呂掃除です。
1回30円で、30日行ったら900円なので、1年生には多すぎると思ってますが、せいぜい20日くらいしかできません。
疲れていたり、児童クラブからの帰宅が遅くなると間に合わなかったりするので、毎日絶対強制にはしないようにしています。

それでも、年長さんの時から始めたお風呂掃除、当時はその気にさせるのに一苦労だったのに、今は毎日のようにできるようになったわけですから、すごいなって感心してます。


お風呂掃除以外は基本嫌がりますが、たまに気分のいい時は張り切っていくつもやってくれます。
「あと30円で500円貯まる!」などという時です(笑)


わが家では誕生日とクリスマス以外におもちゃを買いません。
創造性を育む工作や手芸に関する材料や、体験にお金をかけたいので、遊び方が決まっている商業的なおもちゃは極力与えないようにしています。
おもちゃを買ってくれる祖父母はいないし、お下がりをもらうこともほとんどないので、ショッピングモールなどに行くとおもちゃをすごく欲しがります。なるべく見せないようにしたり、誕生日とクリスマスのお楽しみにしています。

お店で見るとかわいいおもちゃがたくさんあるので、私もつい買ってあげたくなる気持ちも芽生えたりしますが、そこはぐっと我慢。もう十分一通りのおもちゃを持っているし、欲しがるのはキャラクターものやいつか飽きるものばかりなので、私も財布の紐が緩みそうになっても我慢します。木のおもちゃは時代を経ても使えるので人に譲ったり得ることもできるけど、商業的なおもちゃは寿命が短いですしね。

その代わりに、本人が貯めたお金では何を買っても良いことにしてあり、「1200円貯めたらリカちゃん人形のみきちゃんまきちゃんを買う」などと、目標を持つようになりました。
いいぞ、いいぞ〜〜〜!


先日、1000円溜まったので、お札と交換しました。2回目の体験でした。
それがすごく嬉しかったようです。以前にも1000円札を手に入れましたが、その時は500円くらいのモノを買ってしまい、無くなったんですよね。
でも今度は、「銀行に貯金したい!」と言ったのです!!

娘の名義で近所の銀行に口座を作ることにし、一緒に行ける日を待つことにしていました。



ところがです!

それから2週間後、家族で本屋さんに行った時、出会ってしまったのが紙粘土のキットのおもちゃ。
かわいい型と、カラフルな粘度がセットになっていて1080円。(高いよねぇ〜)

もー、「どうしても欲しいー欲しいー」となり、その場から離れない。

「自分のお金で買うならいいよ」と話すと、「今お財布持ってないもん」と。そりゃそうだ。

「1080円貸してあげようか?」と提案しましたが、なんだか渋っている。
できれば自分で財布から支払わせてあげたい。

いや、それ以上に、一旦家に帰って、それでも欲しい気持ちが変わらなかったら買うようにして欲しい。
ここだ、私の一番大事にしたい気持ちは。

小さい頃からこの感覚を身につけてもらいたいのだ!
出会って欲しいと思ったモノはすぐ買わずに、一泊置くことの大切さを。
3回悩んでも気持ちが変わらず、夢にも出てくるくらい欲しい気持ちが確かな場合だけに買うようにすることを。

ということで、その話をし、後日もう一度財布を持って買いに行くことに約束。納得してくれました。


その日の夕方、もう一度買いに行き、無事お買い上げ〜〜〜!


無我夢中で粘度を作りご満悦な姿に、私も嬉しくなりました。


a0284626_12302905.jpg
a0284626_12302972.jpg


帰宅して、お小遣い帳を初めて記帳しました。

まだ10桁までしか計算は習っていないけど、現金と照らし合わせながら一緒に計算しました。

よく

娘「昨日お風呂掃除したけど30円もらってない」

私「いや、あげたと思うけど」

と親子ゲンカをすることがあったので、これで無くなりそうです(笑)



家計簿をつけることは当たり前のことで、それによる効果の大きさを小さいうちから感じさせてあげたいなと思ってます。



娘のコーナーに家計簿が加わったので、家計簿の収納場所も考えなければいけません。
a0284626_12302980.jpg

a0284626_12302938.jpg
娘が「お財布置き場に一緒に入れる」と言いました。

すばらしい!あなたすばらしいよ!!!

「一緒に使うモノはグループ化」は整理収納の基本だもんね!


さらに、お財布と一緒に使うお出かけバッグも一緒に入っているではないか!

「お出かけセット&帰ってきたら家計簿セット」だね☆


これなら楽々続けられそうです。

a0284626_12303052.jpg

余談ですが、こんな風になってしまっているカゴもあります(^^;)
私的には嫌ですが、壁や机に貼らないのでOKにしてます。

「飽きたら剥がしてね。お客さんも見る場所だから、できれば貼らない方がお部屋がキレイに見えるからね」と伝えてあります。

だいぶ月日がたっているので、そろそろ剥がしてくれるんじゃないかと母は期待しています(笑)



何かが始まれば、整理収納の見直しということを、お分りいただけましたか?





by danslesmimosas | 2017-01-16 19:30 | お金のこと

家計簿再開♪ お金の整理収納は家計簿!片づけるとお金もめぐりが良くなりますよ

結婚してから9年間家計簿をつけていましたが、記帳するのに時間ばかりがかかり、予算の見直しをあまりしていなかったので、日々の家計に役立てていませんでした。

毎月の出費を計算すると予算オーバーになることが多く、記帳してはダメな自分に凹むばかりで、「家計簿=ストレス」でした。

その頃「ワクワクやときめきで本当に欲しいと思ったものを買う方がいい」と聞いたり本で読むことがあったのでやってみたら、不思議と予算の中で収まるようになりました!

いつもより高いお醤油を買っても、いつもなら我慢してしまう値段のお洋服を買っても、です!

ときめきってすごい⭐️
本当にそう思いました。

知らず知らず、「こんなに高いお醤油を買ってはいけない」「こんな値段の服は買ってはいけない、もう少し節約しなければ」と、無意識に思う癖が染み付いていたんだと思いました。それが潜在的なストレスとなり、帰って安いものを多く買うことにつながっていたんだと思います。

母子家庭で育ち、生活費を切り詰めていた母には買ってもらえないものが多かったので、我慢癖が染み付いていたように思います。
本当に必要なものにはお金をかけてもらっていたのに、小さなことに受け入れてもらえない寂しさがあり、抑圧してきたんだと、整理収納を学んでから気付けました。


もう今は、母は関係ない。
ひとりの大人なのだから、自分で判断して、やりくりできればいいのだ。

主人が一生懸命家族のためにと稼いできてくれる大切なお金と、私が働いてお客様が下さった大切なお金たち。
それを有意義に使うことができれば良いのですね。


有意義に?とはどういうことか考えると、

1年間、家族が生活するのに必要なお金の準備。必ず毎年支払う税金関係、車の維持費、保険などの固定費の準備。
家電や住宅設備などの買い替え、教育費など、想定できる大きな出費への準備。
旅行や暮らしを豊かにするためのモノを手に入れるための、楽しみの準備。
日々の暮らしで欠かせない食費や日用品、必要なモノを把握して予算の中で賄う。

ざっくり整理するとこんな感じでしょうか。


家計簿のつけ方を学んだことはありませんが、独身時代と、結婚後9年間やってみた経験と、何人かの友人のやり方を見せてもらったのを参考に、8月から再開することにしました。


今まではエクセルで作った表に入力し、データで管理していました。自動的に計算してくれるのが楽だったからです。

でも、いちいちパソコンを立ち上げないと入力できないのが億劫で、ついついレシートがたまりがちに。
その問題を解決するために、今回からは手書きにすることにしました。
手書きなら、いつでもサッと書けますよね!
溜めなければ、計算もすぐ終わる。


8月からのスタートなので、市販の家計簿は数少なく、希望のモノが手に入りません。

市販の家計簿は書き方が決まっていて、項目が自分の仕分けたい方法と違うので、好きじゃないんです。
例えば、お菓子を買いすぎていることが気になっているとしたら、「食材」「お菓子」と項目を分けて書き出したほうが、お菓子に1ヶ月いくら使ったか一目瞭然ですよね。

私はどういうジャンルのモノにどれくらいお金を使っているかある程度細かく分類したかったので、自分でエクセルで表を作りました。


8月1ヶ月間つけてみて、「めっちゃ簡単!!!」と、感激!!!
家計簿って、こまめにやれば5〜15分あればできるじゃん!
こまめにやれるように、家計簿と電卓、筆記用具をセットしたものを、書く机の近くに収納すればいいわけだし、外出から帰宅したら財布を鞄から出す習慣をしていれば、財布を出すついでにレシートを取り出し、家計簿セットにレシートを挟んでおけば、記帳したいときにワンセットになっている‼️


そういう「ラク」にできる仕組みを作ったので、今までにないほど楽しく家計簿生活が続いてます♪たのしいです♪


a0284626_21130973.jpg
家に帰ったらかばんの中身を出し、かばんを空にする。
財布は財布置き場に置く。
そのとき、レシートを出す。


a0284626_21130990.jpg
家計簿にレシートを挟む。

a0284626_21130919.jpg
記帳したいとき、ワンセットになっているのですぐできる!
レシートの紛失もなし!
レシートのないモノも毎日財布を出すことで、その日いくら使ったか思い出せる。
カード払いのものも記帳し計算することで、カードの使いすぎ防止になる。



この用紙とレシートたちを個別フォルダに入れ、電卓と財布の近くに収納しています。気が向いたらいつでもサッと取り出せるのでラクに継続できます。


大切なのは続けられること。
自分がラクに続けられるようにすることです。

人と比べず、人がどうしてるのか気にせず、自分と向き合ったら良いですね。

自分と向き合うには、自分のものを片づけるのが一番です♪


片づけたらお金の流れが良くなりますよー!
片づけると、欲しいものが手に入りやすくなります。
行きたいところに行きやすくなります。
お金を貯めやすくなります。
夢が叶いやすくなります。


やらなきゃ損ですよ❤️



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5回コースの整理収納実践講座、10月4日開講します!

今回は私がお世話になっている方(男性)と、そのご紹介者様(女性)が受講されます。
通常、自宅を公開することから女性限定としていますが、今回は信頼できる知人からのご紹介の関係で1クラス用意させていただくことになりました。
男性ですが、私が尊敬するすばらしい方ですので、ご一緒できる方はラッキーです⭐️
(どんな方か知りたい方はご連絡くださいね)

あと1〜2名参加可能です。
10月からスタートし、3月ごろ終了予定です。
2回目以降の日程は、初回10月4日にみなさんで決める形となります。

秋の夜長が気持ちの良いこの時期、片づけをスタートしませんか?
ちょうど衣替えの時期ですので、初回に衣類の片づけ方の話を聞き、実践するのにピッタリです。
一度この方法を身につけたら衣替えがすっごくラクになりますよ!!

講座内容はこちらです。

詳しい内容や不安なこと・質問など、なんでもお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら






by danslesmimosas | 2016-09-14 21:55 | お金のこと

会いたいから交通費をかけて会いに行く!

先日Uさんに会いに行ったことを書きましたね。

Uさんは名古屋市緑区に住んでいて、私はあの日栄→名古屋駅から帰る予定だったので、名鉄沿線で会えると帰りがスムーズだなと思い、Uさんの家から比較的近い有松駅まで出てきてもらい、待ち合わせました。

名古屋駅から御油駅まで乗り換えは1回あるモノの、きっぷを買い換えることなく行けます。でもUさんは「途中下車させてお金使わせちゃってごめんね」と言ってくれました。

「なんのなんの!なにをおっしゃる!!」

思わずそんな言葉が頭の中を走りました。

だって、Uさんに会いたかったんだもーん!

ほんとは地下鉄乗り継いで緑区のお宅の最寄り駅まで行けると良かったけど、有松まで来てもらえて助かったのは私の方だし。それに、Uさんは有松まで車で来てくれたから駐車料金を払ってくれている。
お互い様じゃないですか!

Uさんは節約上手な人なので、余計にお金を使わせたと思って気遣ってくれたのですが、私としては、会いたい人に立った350円の電車代の差額で会えたのですから、めちゃめちゃ安かった。
しかも、たいわセッションのお仕事で、お客様にいただいた交通費で名古屋まで来させていただいたので、ぶっちゃけ、350円しか電車代がかかっていないんです…。
ついでで申し訳ないくらいでした。

Uさんのその言葉を聞いて思ったんです。私も、ほんの数年前までそういう思考だったなぁと。
名古屋からうちにわざわざ来てくれた友人に、高速代とガソリン代かけて来てくれたのだから「申し訳ない、お礼しないと」と、お礼に気を使いすぎていた。

本当は来てもらうのが好きなのに、来てもらうと申し訳ない気持ちが走るから、「行きます」と言って出向くようにしたり。(でもそうすると、疲れたり、無理したり、お金も使うしで、からだは本当は望んでいない気がしてた)

会いたい人に会いに行くのに交通費がかかるとしたら、例えば3000円の交通費と、会って食事やお茶する食事代2000円かかったとしたら、その人と会うのに5000円使ったことになりますよね。

もし、お腹の底から笑ったり感動するほど楽しい時間を過ごして、「本当に会えて良かった!!!パワーもらえたよ!」と別れがたいくらい楽しい時間を過ごせたなら、5000円、安くないですか?

逆に、そんなに会いたくない人の誘いに断れなくて、なんとなく無理して会いに行き、あんまり楽しめなかったとしたら、相手の方には申し訳ないけど、5000円無駄にしたような気持ちにもなりますよね。

5000円を生かすも殺すも、自分次第だと思うんです。

自分が本当に「会いたい!」と心の底から思う相手と、心から会いたいと思うタイミングの時に会いに行く時は、そこにかかる交通費や、一緒に過ごすことにかかるお金は、活きると思うんです。わくわくしてるから☆

しかし、「せっかく名古屋に来たから久しぶりだから会おうかぁ」くらいのノリのときは、心から思ってはなく、頭で考えて選択してますよね。そういうときって、からださんは望んでいないように思うのです。わくわくじゃない。
そういう状態で人と会うと、「あんまり楽しめなかった」ことになりやすく、そこで使ったお金も、いい使い方ではなく、「あーあ、使っちゃった」ってなりがちではないですか?

みなさんは違うかもしれないけど、私はそういう時代が長かったです…あぁ、恥ずかしい(笑)


私はUさんと会って、喫茶店でお茶しただけなので、交通費の差額含めて1000円くらいしか使わなかったんだけど、「こんなにいい時間を過ごせたんだから、また今度Uさんに会うだけのために名古屋に行こう!」と思えました。

一方、今まで「あーあ、今日は〜さんと会ってお金使いすぎたなぁ」と思ったときは、相手にすごく失礼ないことを思ったものだなぁと気づいたんです。

自分で〜さんと会うと選択して行動しておきながら、楽しめないと、そこに使ったお金を惜しむなんて、相手にとても失礼だったなと。お金さんにも失礼ですよね。だってお金はエネルギーだから。


Uさんも、私の会いたくて、駐車料金払ってお茶してくれたと思うとすごくうれしいし、Uさんがパーとして得たお金を私のために使ってくれたと思うと、ありがたいなと思う。

私も、今は自営業で、受講生さんから手渡しでお金をいただくので、使うたびに「これは〜さんからこの間いただいたお金ね」と思うことが多く、以前より一層大事に使うようようになりました。


大切なお金だからこそ、良い使い方をしたいですね。 
良い使い方になるかは、自分の心持ち次第なんだなと、この日腑に落ちました。

良い使い方で買ったモノは、きっと自分に役立ってくれる大事なものだと思う。そういうものは、たくさんあったとしても、きっと大事にできる。
でも悪い使い方で買ったモノは、愛着がわかず、粗末にしてしまいがち。そういうものは、汚部屋を作る元となってしまうんだと思う。


良いも悪いもないお金をどう使うかは、使う人次第なんだなと思います。
大切なお金だからこそ、良い使い方をしたいですね。

Uさんの一言で、お金について深く考えるきっかけをいただけてありがたかったです。


こうしてお金に対する見方が変えられたのも、整理収納でモノとしっかり向き合ったおかげだと思っています。



年内に家中を片づけ完了できる実践型少人数制講座です。サポート付きで確実に片づけられるようになります。

詳しくはこちらをご覧くださいね。(この次のクラスは9月です)


  • 6月9日スタートの(株)イトコー整理収納講座 募集中です!気軽に安価で受けれる講座です♬

気軽に片づけ・収納の悩みを相談できるお話会です。整理収納のきほんも学べます。講座を受ける前の入門編としておすすめです。



各種講座は、不安な方は事前にメールや電話でお話した上で受講を決めていただけると安心かと思います。

お気軽にお問い合わせ•ご相談くださいね。お待ちしています。

お問い合わせはこちらです。



by danslesmimosas | 2016-05-16 23:12 | お金のこと


モノ・コト・人・時間・お金+自然との絆を深める『絆*整理収納』主宰、モノと話せる整理収納アドバイザーの河合善水です。整理収納・お片づけのこと、からだの声のこと、私の日常などを綴っています。よろしくお願いします。


by 河合善水(よしみ)

プロフィールを見る

ホームページはこちら

絆 * 整理収納
モノやカラダと話せる整理収納アドバイザー 、河合善水のHPです。
整理収納講座や個人レッスンなど詳細が見られます。
お客様の声もぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

カズマデザイン
主人の会社です。
外構・ガーデンデザイン/手作り看板・表札製作/グラフィックデザイン(名刺・チラシ等)を行っています。お気軽にご相談くださいね。

最新の記事

おすすめの本です!
at 2017-10-13 22:12
「パーソナルカラーで似合う色..
at 2017-10-12 20:15
冊子「ヒト・コト・モノ」に掲..
at 2017-10-06 21:14
イトコー講座「整理収納を実践..
at 2017-10-05 14:49
絆*整理収納実践講座 新クラ..
at 2017-10-04 17:29

カテゴリ

お知らせ
整理収納・お片づけ
整理収納講座・企画の様子
整理収納 個人レッスン
善水の日常
善水の手作り
善水のつぶやき
善水とこども
善水と猫
河合家のDIYリフォーム
イベント出店
おすすめ本
善水のモノ選び
学びの報告
おすすめ情報
たいわ
お金のこと
特別企画
暮らしを楽しむ会
ラッピングレッスン

以前の記事

2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

記事ランキング

検索