愛知県豊川市にて活躍
東名音羽蒲郡ICより車で約10分!
名鉄名古屋駅より55分。御油駅から徒歩圏内!

カテゴリ:善水の猫リサ( 10 )

愛猫リサが旅立ちました

モノ・コト・人・時間・お金+自然との絆を深める

「絆 * 整理収納アドバイザー」河合善水(よしみ)です。



突然のことですが、愛猫リサが昨夜亡くなりました。

病気とわかってから1週間で亡くなり、私も家族もまだ信じられない気持ちでいます。


1ヶ月ほど前から「夏バテかな?」と思うような症状があり、様子を見ていました。

お水をよく飲んで、餌を食べない。以前より寝てる時間が長くなった。


そんな様子が続いたので、獣医さんに診てもらうかどうか、判断を迷う状態だったのですが、体重が落ちて痩せて行くので、7日に診ていただきました。


長毛種で毛がふさふさなのでわかりにくかったのですが、随分と痩せていて、検査の結果、腎不全の末期状態でした。6〜7歳すぎると猫は腎臓を悪くする子が多いそうですね。全然知りませんでした。


膵炎も併発しており、食べられない状態でした。


まだ9歳(人間で言うところの50歳くらい)なので、病気なんてまだ先のことだと思っていました。

実家で飼っていた猫は20歳まで生きて老衰だったので、15歳くらいまでは普通に生きるだろうと思っていたのです。


それがもう、「いつなくなるかわからない状態です」「今すぐ入院して点滴治療をしたほうがいいけど、入院中になくなる可能性もあります」と獣医さんに言われ、涙がポロポロこぼれました。


そんなに酷くなるまで気づいてあげられなかったことに後悔する気持ちがこみ上げました。


それでもまだ、リサは一生懸命生きている。


獣医さんも、リサと私たち家族にとって一番良い方法を考えてくださり、毎日点滴に通うことにしました。

歩いてすぐのところに動物病院があり、とてもありがたかったです。


自宅で点滴する方法もあるけれど、痩せすぎていて慣れていないと難しいと言うことでした。

看護師の経験があっても、リサには生かしてあげられず・・・。


点滴もするべきか、しないほうがいいのか、とても悩みましたね。

それでも、点滴をして水分を入れて行くことで、徐々に食べられるようになって生きられる猫もいるとのことで、それを願いました。



点滴をして3日目、好物の鰹節を少し食べたり、病院で出していただいたペースト状のおやつを数口自ら食べたりできました!


ぐったりしていた目がぱっちりと開き、私の顔を見ると寄って来てくれました。


少しでもできることをと、代替療法に使われている波動の高いお水を飲ませたり、手持ちの薬がわりになるものを与えてみたりもしました。


フェイスブックを通じて情報を求めたら、全国の友達や知人がたくさんメッセージをくれて、


同じ病気を奇跡的に克服した例があると、北海道から特別なお水を送ってくれた方。

ご夫婦でリサのためにとボタニカル飲料を急いで届けてくれた方。


動物に詳しい人を探して情報を聞いてくれた友人。

ネットで腎不全を調べて、くれた友人。

フェイスブックで発信して情報収集してくれた友人。

私のことを心配して、温かい言葉をかけてくれた友人。


たくさんの方に温かいお心遣いをいただき、本当に励まされ、感謝の思いでいっぱいです。

私も、大切な方が辛い思いをしてる時、こんな風に気持ちに寄り添いたいなと、思いました。



a0284626_00232877.jpg

娘は毎日一緒に病院に通い、神様にリサが良くなるようにと絵を描いてくれました。


主人も、黙って色々とサポートしてくれました。



しかし、良くなったのは一時的で、14日の夜、家族に看取られて、私の膝の上で息を引き取りました。

家族に看取られたかったのか、その時は自らリビングに来ていたのです。



一生懸命、一生懸命、呼吸するリサの姿を見ると、もう、楽にさせてあげたいなと思いました。


奇跡を信じたけど、魔法のお水も、魔法のドリンクも、遅かったみたいです。


天命だったのでしょうね。


リサは私たちにあまり手をかけさせないようにしてくれたんだと思います。


最後に大きな声で「ニャーン!」と叫び、静かに息を引き取りました。






病院でいつ死んでもおかしくないと言われて1週間が経ったけど、それでも、良くなるケースもあると言う言葉の方を信じていたから、展開の早さが信じられず、辛かったです。


長く患う姿を見るのも辛いけれど、急に亡くなるのも辛いですね。



私は高校生まで、獣医になるのが夢でした。実家ではいつも犬や猫がいて、大好きでした。

実家で亡くなった子たちもいたけれど、面倒は両親が見てくれていたし、一緒に暮らさなくなってからなくなった子も多かったので、生〜死まで共にするのとは違いますね。


リサは自分の意志で飼い、10年近く一緒に過ごし、最期を看取ったのは初めての子だったので、たくさんの想いがこみ上げて来ます。

関わりが多かったぶん、想いもたくさん出て来ますね。


「世話するから飼わせて!」と、反対する主人に懇願し飼わせてもらったけれど、ついつい面倒な時は主人に餌をあげてもらったりトイレの片付けをしてもらうことも多くあり、責任を果たせなかったなと思う後悔があります。


動物を飼うって、何があってもどんな時も子供と同じように付き合わなければいけないんだと、今改めて、リサに教わりました。


防災士の小野綾子ちゃんが良く言うこと。「災害が起きてから後悔しては遅い」。


人間もペットの同じ。何かあってからでは遅いんですよね。

明日が当たり前に来るわけではないんですよね・・・。


リサは、決めたことをやり通すことの大切さと、後悔のない人生を送るために1日1日を大事に生きることを教えてくれたように思います。





今日は娘とお花を買いに行きました。


リサは淡いピンクが良く似合う子だったので、薄いピンクのバラを買いました。


お庭のハーブが大好きだったので、いっぱい摘みました。


リサに似合う布を選び、敷きました。



リサを囲うように、たくさんのお花とハーブを詰めました。


お花畑の中に眠る可愛い可愛い猫になりました。

美しすぎて、写真を撮りたくなるほどでした。(撮らなかったけれどね)



娘が書いた手紙と、好物の鰹節、レモングラスの葉を添えました。

a0284626_01012790.jpg


そして、みんなでお線香をあげ、お別れを告げました。



家族みんなで掘ったお庭の穴に、ハーブをいっぱいに敷き、ふかふかのベッドの上にリサを眠らせました。



「ここにリサがいると思うと嬉しいね」

と思う、明るくていい場所に、リサは眠りました。



優しくて、人懐っこくて、愛らしい、本当にいい猫でした。


受講生さんたちにも可愛がってもらい、リサファンも多かったです。



リサ、9年半、一緒に過ごしてくれてありがとうね。

素敵な思い出をありがとう。



リサのことを可愛がってくれた方々、

親身になってくださった方々、

こうして読んでくださっている皆さん、


本当にありがとうございました。


リサの写真、見て頂けたら嬉しいです。


名古屋の動物愛護センターで出会ったリサ(中央の白い子)。
白い短毛の猫を探していたけれど、
リサが私をチラチラと見るのがとても気になり、この子をもらいました。
リサとの不思議な出会いでした。

a0284626_01114820.jpg
小さかったね♡
a0284626_01122467.jpg
たまらないね♡

a0284626_01120884.jpg
びよ〜〜〜〜ん


a0284626_01122093.jpg
a0284626_01121868.jpg
寝顔が面白いね!


a0284626_01120359.jpg
好奇心旺盛だった頃

a0284626_01120444.jpg
ペロリ♪


a0284626_01121347.jpg
トイレの窓にいてびっくりしたなぁ〜

a0284626_01121055.jpg
雨宿り?


a0284626_01201507.jpg
居ないと思ったらこんなとこに居た日もあったね

a0284626_01201532.jpg
a0284626_01172335.jpg
a0284626_01201670.jpg
a0284626_01201575.jpg
a0284626_01201636.jpg
a0284626_01170394.jpg
娘が生まれてからはちょっと寂しかったかな。

a0284626_01221722.jpg
でも子供にも優しかったね。

a0284626_01221579.jpg
娘のおもちゃはリサのおもちゃでもあったね!


a0284626_01222488.jpg
冬はお風呂の蓋の上が好きだったね

a0284626_01222474.jpg
いろんなとこにいたよね

a0284626_01222078.jpg
冬は毎日私の布団に入ってくれて嬉しかったなー♡

a0284626_01222855.jpg
邪魔もいっぱいしてくれたよね。
結構仕事の邪魔だったよ(笑)

a0284626_01222434.jpg
鰹節やお魚の匂いはたまらんかったね!
人の食べ物はもらえなかったもんね。
でも病気だったなら、少しあげればよかったね。ごめんね。

a0284626_01221889.jpg

a0284626_01121604.jpg
a0284626_01224392.jpg
もふもふ!

a0284626_01224920.jpg
好きだねぇ〜

a0284626_01222953.jpg
本?



a0284626_01222975.jpg
お庭のお花が大好きだったね♡


a0284626_01223765.jpg
きしちゃんのイヤーコーニングには必ずお供してたね♡

a0284626_01222802.jpg
美人さんだったね


a0284626_01223751.jpg
これが最後の写真になっちゃったね。
もうちょっといいところで撮りたかったね!


a0284626_01121170.jpg
みなさん、ありがとうございました!





●サポート付 実践型講座「絆*整理収納 実践講座」

「実践したところはリバウンドしない!」と大好評の講座です。

どんな方でも必ず整理収納上手になれます♪

河合家の収納を全て見学でき、1年間サポート付きの手厚い講座です。

新クラスは10月スタートです☆

ただいま受講生さん募集中。限定3名様です。


イトコー講座「整理収納を実践し、ラクに片づく仕組みを作ろう!」

人気♪の6回講座、3期目が9月にスタートします☆

詳細はタイトルをクリックしてくださいね!


●絆*整理収納 お茶会

収納やお片づけの悩みやモヤモヤ、話してみませんか?

悩んでいるのは自分だけじゃないと知り楽になりますよ。

何をどうしたら良いかわかることで心が晴れますよ。

「いきなり講座に参加するのは悩むなぁ…」という方はお茶会がオススメです。


●絆*整理収納 個人レッスン

ご自宅に伺い一緒にお片づけを実践していくサービスです。

整理の奥深さと美しい収納の仕上がりに感動いただいてます!


●たいわセッション

あなたのからだの声を聴いて通訳し、お伝えします。


出張講座、絆*整理収納お話会、その他「こんな講座(企画)をやってほしい」などのリクエスト大歓迎です☆

詳しくはこちらをご覧ください。


お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせくださいね。


by danslesmimosas | 2017-08-15 23:01 | 善水の猫リサ

今日のリサ♡



a0284626_21174137.jpg
柔らかな朝日が差すリビングで、リサが心地よさそうにしていました。

ツリーの陰から望む姿が愛おしかったです。


a0284626_21174175.jpg


9年前、動物愛護センターに保護されていたリサ。
ご縁があってわが家に来てくれて、元気に過ごしてくれて感謝です。



わが家に来たくても猫アレルギーの方・猫が苦手な方には申し訳なく思っています。

整理収納にお悩みの方・学びたい方で猫が苦手な方は、カフェやコミュニティースペース、個人宅などで講座やおしゃべり会などできますので、お気軽にご相談くださいね。


by danslesmimosas | 2016-12-10 08:17 | 善水の猫リサ

猫はレモングラスが好き

a0284626_13212951.jpg

猫好きの方に、「うちの猫は干したレモングラスを食べるよ」と聞いたので、のびのびのレモングラスを室内に干してみました。

ドライハーブティーにしようと思って干したけど、干せる場所がリサの手の届くエリアだったので、案の定獲物に(笑)


毎日ムシャムシャと食べる姿がかわいらしです。

胃腸を整えてるのね。草が必要なのね。


たんと召し上がれ♪


by danslesmimosas | 2016-11-02 13:29 | 善水の猫リサ

最近のリサ

a0284626_11011125.jpg
バラを見つめるリサ。

私が見ていないところで、バラを花瓶から抜き取り、水を飲むので困ってます。
a0284626_11011105.jpg
a0284626_11011226.jpg
冬の毛が生えてきてモサモサしてきました。ハネてます。
ブラッシングが嫌いなので、なかなかやらせてくれません。


a0284626_11011219.jpg
最近は娘のダンボールハウスで寝ています。
入って行った後、自然と扉が閉まるので笑えます。

a0284626_11011230.jpg
開けられて戸惑うリサ。




リサファンのみなさん、いつも可愛がっていただきありがとうございます♡
自宅講座でも招き猫として玄関に座っていたり、講座の途中にニャーニャー鳴いたりして、アピールしてます。
猫好きの方が多いので心から感謝しています。

先日、主人から衝撃的なことを言われました!

「リサがいつか死んだら、猫飼わないよ、あたりまえじゃん」と。


えーーーーー!


猫のいない生活なんて、考えられません。
もう1匹ほしいくらいなのに。

昨日の受講生さんは10数匹飼っていて、猫と快適に暮らしやすいシンプル生活を目指されている。
そんなお話を聞くと「それもいいね♡」なんて思う私なのに。



主人は、動物を飼う責任を過剰に感じる人で、中でも、トイレの処理が嫌だそう。
嘔吐することもあるし、時にはウ○○を落とすこともある…。(わざとじゃなくて、落ちちゃう)
そういうのが、本当に嫌だそうです。

私はそれよりも可愛さ、共に暮らす楽しさの方が勝っているので、そんなことって思うのですが、私が掃除をサボると苦情がきます。

主人もリサを可愛がってるのを見ると「ズルい!かわいがるなら時々掃除手伝ってくれてもいいジャーン」と子供みたいに思うけど、私が「ちゃんと世話するから〜♡」と懇願して飼わせてもらったので、そこは断固として譲りたくないそうです。
チッ。



動物がいると長期の旅行に行く時困るし、いろいろ困ることもあるけど、でも、猫がいない生活なんて、耐えられません…。


いつかリサが天国に旅立った時、代わりの猫が住み着いてしまって飼うしかない状況になることを、イメージしようと思います。(ふふふ)

猫好きの人と結婚するべきだったなぁと、若かった自分を振り返ります。
結構重要なポイントだったことに気づきました。
その時にはわからないことが、いろいろ出てきますねぇ。

歩み寄れますように♡









by danslesmimosas | 2016-10-28 11:15 | 善水の猫リサ

リサも食卓に!?

a0284626_22401261.jpg
今日はリサも夕食に並びました〜。
いい匂いがしたかにゃん?


by danslesmimosas | 2016-01-10 18:39 | 善水の猫リサ

お茶目なリサ♡

a0284626_16112766.jpg
a0284626_16110324.jpg


猫が好きな理由はこういうお茶目さ♡



それにしても、娘のコーナーの汚いこと…。
こんな日もあります‼︎
by danslesmimosas | 2015-12-21 16:20 | 善水の猫リサ

お茶目なリサ♡

a0284626_16112766.jpg
おや?
a0284626_16110324.jpg

こんなところにリ〜サ〜〜!

お茶目で可笑しい♡


それにしても、娘のこのコーナー、散らかってるなぁ〜〜〜。
時々「整理収納しよー♬」と誘って整理しないと、だんだんモノが増えてしまいますね。
成長とともにどんどん持ちモノが変わるし、本人の使い良い収納方法を作ってあげなきゃ続かないから、めんどくさいけど時々一緒にやる時間を作ってます。
将来片付けできる子になると信じて!

by danslesmimosas | 2015-12-19 16:24 | 善水の猫リサ

リサの故郷へ

名古屋の友達の家に遊びに行く際、平和公園の近くを通ったので久しぶりに立ち寄ってみました。
a0284626_23075528.jpg
a0284626_23075531.jpg
ユーカリ畑があります。東山動物園のコアラの餌が育てられています。
ユーカリは軽く5mを超えています。成長が早いですよね〜〜
いい香りが漂い、清々しい小道です。



平和公園の中には動物愛護センターがあり、我が家の猫リサはここで頂いたのです。
リサと出会ったのは娘が生まれる前のことなので、娘にリサがどこから来たのか見て欲しくて連れて行きました。

リニューアルされていて当時とは随分きれいに様変わりしていたので、狭いゲージに寄り添っていた猫たちの姿はなかったけれど、きれいになっても物寂しい気の漂う施設に感じました。

ここでリサと出会ったのは2007年の冬。ちょうど8年になります。
築50年の古民家を借り、夫婦でリフォームし、頑張ったご褒美に主人に飼う許可をもらえたことを思い出しました。縁側のある家だったので猫が似合うと思ったんですよね。

真っ白い、短毛の猫を探していましたが、何度か愛護センターに足を運ぶうち、控えめに私を見つめる、気になる子猫がいたのです。

a0284626_23120466.jpg
中央の白い猫がリサ。
こんな風に、控えめに奥の方からチラチラと私を見るのでした。
私がリサを選んだのではなく、リサが私を選んでくれたように感じます。

a0284626_23125716.jpg

これはリサの兄弟でした。血統書付のチンチラみたいですよね〜(写真ぶれてますが)。
かなりの美人さんでしたが、リサの視線が妙に気になり、リサを連れて帰ることになったのでした。

a0284626_23141830.jpg
a0284626_23141883.jpg
a0284626_23141851.jpg
a0284626_23141861.jpg
2007年末〜2008年はじめのリサ。手のひらに乗るくらい小さくて軽いおとなしい子猫でした♡


a0284626_23161403.jpg
1才になる頃はまだ全体が白っぽく淡い色でした。


a0284626_23161367.jpg
腕枕が好きなリサです。

a0284626_23161362.jpg
思わず笑ってしまうこの寝顔。

a0284626_23161461.jpg
友人の家にリサを連れて泊まりに行こうとしたら、自らカバンの中に入っていました〜

a0284626_23161457.jpg
好きねぇ〜

a0284626_23161402.jpg
こんなことさせてくれたものです♪
この頃はだいぶ模様の色が濃くなってきましたね。

a0284626_23161314.jpg
a0284626_23161488.jpg
娘が生まれて暮らしが一変。リサにはちょっとストレスだったのかな。
ベビーベッドは娘よりもリサが長い時間使っていました。

a0284626_23205257.jpg
「鍋ねこ」が一時流行ったけど、うちでは「かごねこ」

a0284626_23161400.jpg
8才の今は立派なマダム。
冬はゴージャスな毛皮をまとい、毎日こんな姿です。



久しぶりに昔の写真を見返してみたら、懐かしくて心が温かくなりました。
写真は時々見て楽しむのがいいですね!


ありがたいことにリサのファンの方が多いので、今日はたくさんの写真を載せちゃいました♪







by danslesmimosas | 2015-12-13 20:41 | 善水の猫リサ

リサのお水

a0284626_18183086.jpg


花瓶にお花を生けたらお水を飲まれてしまいました! でも、猫好きをくすぐる姿です♡

テーブルの上には乗らないでっていつも言ってるのですが・・・。聞き分けの悪い困った娘です。
by danslesmimosas | 2014-03-03 09:18 | 善水の猫リサ

ねことかご その後

a0284626_16531453.jpg

a0284626_16532447.jpg


「とりあえずモノ入れ」に入るリサ。

A4サイズのカゴ。狭くないのかなぁ・・・

そういえば「鍋ねこ」なんて写真が流行ったことありましたね。

「処理済み」「未処理」に分けるために2つのカゴを用意しましたが、1個は完全に取られてしまいました(笑)
かわいいのでつい、許してしまいます♡
by danslesmimosas | 2014-02-26 08:49 | 善水の猫リサ


モノ・コト・人・時間・お金+自然との絆を深める『絆*整理収納アドバイザー』の河合善水です。整理収納・お片づけのこと、からだの声のこと、私の日常などを綴っています。よろしくお願いします。


by 河合善水(よしみ)

プロフィールを見る

ホームページはこちら

絆 * 整理収納
絆 * 整理収納アドバイザー
河合善水のHPです。
整理収納講座や個人レッスンなど詳細が見られます。
お客様の声もぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

カズマデザイン
主人の会社です。
外構・ガーデンデザイン/手作り看板・表札製作/グラフィックデザイン(名刺・チラシ等)を行っています。お気軽にご相談くださいね。

最新の記事

愛猫リサが旅立ちました
at 2017-08-15 23:01
骨格診断を受けました♪
at 2017-08-06 16:31
骨格診断を受けました♪
at 2017-08-06 16:31
骨格診断を受けました♪
at 2017-08-06 16:31
親知らずを4本抜きました(^..
at 2017-08-02 18:04

カテゴリ

お知らせ
整理収納・お片づけ
整理収納講座・企画の様子
整理収納 個人レッスン
善水の日常
善水の手作り
善水のつぶやき
善水とこども
善水の猫リサ
河合家のDIYリフォーム
イベント出店
おすすめ本
善水のモノ選び
学びの報告
おすすめ情報
たいわ
お金のこと
特別企画
暮らしを楽しむ会
ラッピングレッスン

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

記事ランキング

検索