カテゴリ:整理収納・お片づけ( 129 )

娘がジェニーちゃんの衣類を整理収納♬

a0284626_09194448.jpg
「ママ、見て〜 ジェニーちゃんのお洋服の整理収納したよ〜」


わぉ❗️❗️

完璧❗️❗️


7歳の娘が突然黙々と動き出し、嬉しそうに見せてくれました!

すばらしい〜〜〜!

①洋服や小物、たためるモノはたたんで立てる。

②同じカテゴリーごとまとめる。

③空間を四角くし切る。

基本のポイントを完璧に抑えた見事な仕上がりです!


普段は出しっぱなし、使っても戻さない、部屋を散らかす娘で手を焼いていますが、ちゃんとノウハウは身についていることがこんな風に度々確認できています。
はい、整理収納アドバイザーの子供でも、普段は出しっぱなし、戻さない、散らかします。
それをどう元に戻せるように工夫するが知恵の使い所です。

繰り返し繰り返し日常の中で教えていくと、普段は素直にやってくれなくても、ちゃんと身についているんですよね。

母としても、整理収納アドバイザーとしてもとってもうれしいです♡


小さくたたんで立てたらこの収納ケースにたくさん隙間ができたので、もっとお洋服を作ってあげようと思います。


母の宿題が増えちゃいました〜(笑)


by danslesmimosas | 2016-06-27 09:18 | 整理収納・お片づけ

写真整理再開しました

a0284626_09431053.jpg
写真整理、再開しました!
年度末からスケジュールがいっぱいだったのでしばらくお休みしていましたが、やっと動き出すことができました。やる気になったポイントは、未整理のアルバムをまとめた箱を目に止まるコーナーに置いておいたこと。
見るたびに「やらなきゃ」「いつやろうか?」と意識することで、「よしやろう!」とスイッチを入れることができます。
写真整理なんてやらなくても生活できるものなので、優先順位がかなり低く、できればやりたくないことですが、やると心の中の「何か」がスッキリするのを体感しているので、やった方がいいことが理解できている分、なんとかしたくなります。

日に日に増える新しい写真をプリントしてアルバムに入れないと写真を見返す機会もなかなか持てないので、新たなアルバムをつくるためにも、過去の写真整理をして、写真の持ち方を見直しています。

私は写真を撮るのが好きなので、独身時代の写真だけでも大量〜〜〜。
多すぎて整理が大変ですが、でも見返すと忘れていた記憶を思い出し、楽しさがよみがえりました。
やはり写真は、何度も見返すために持つものなんだなと実感しています。
ならば、時々見れるようなアルバム作りと保管をしたいですね。

今夜も遅くまで整理に没頭しました。
残す写真の量が決まったので、不足分のアルバムを無印に買いに行って収めて、ラベルをつけたら完成です。
あと一息、楽しみます!

by danslesmimosas | 2016-06-14 22:42 | 整理収納・お片づけ

子供の絵や作品の保存

「整理収納アドバイザーです」と自己紹介するとよく聞かれることベスト5に入るのが子供の作品の収納。
子供って、モノ作るの好きですよね〜〜〜。すばらしいですよね!

でね、多くの方は、「捨ててくれないんです」と悩んでいるわけですが、もし自分が一生懸命作った服とか、編んだニットとか、苦労して作った工作品など、たとえ思うような出来栄えじゃなかったとしても「がんばって作ったなー」と感じたモノを、家族に「こんなの捨てたら?」「置く場所ないから捨てなさい!」と言われたらどうでしょう???

悲しいですよね。反発したくなりますよね。

作るのに、どれだけ苦労したことか。どれだけ思いを込めたことか。
ママに見せたくて、パパを喜ばせたくて、一生懸命小さな手で作ったんですよね。

子供の気持ちに立つと見えてくる気持ちも、普段忙しいママ、片付けに追われるママには、なかなか気づけなかったりすると思います。私もそうでした・・・。


先日、「ママあげる〜!」とこんなかわいい折り紙を作ってくれました!
以前作ってくれた同じモノよりもレベルが上がっていて、かわいさもUP。ときめきました!

がしかし、個人的には折り紙のこの作品、いらない…。どうしよう。

しばらくカウンターの上に置いておいたら「ママ、ちゃんとしまっておいてよ!せっかく作ったのに」と注意を受けました。ハイ、すみません…。

ということで、まずは写真に納めました。
そして、今までもらった折り紙や絵を保存してあるクリアファイルに保存しました。後ろに小さく日付を入れて。

小さいモノ、薄いモノなので、保存してもかさばらないから、私が気に入ったモノは年に数個残しています。
私の実家は引越しが多く子供時代の作品など一切残っていないので、少しは取っておいてあげたいなと思うんです。
主人は5年生の時に書いた絵(小さなサイズ)が残っていて、それを見て「この頃にこれだけの絵が描けたてうまいね〜」と大人になって見れて和んだので、毎年少しずつ取っておいてあげたいなと思っています。

なんでも捨てれば良いわけではなく、何のために取っておきたいかが明確になっていれば残し方、残す量が決まるので、自分で決めたらいいですね。整理収納していくにつれて自分の軸ができるというのは、こういうことの積み重ねだと思っています。

実物を残したいモノ、残せるサイズのモノは残し、大きなモノ、実物じゃなくてもいいモノは写真に撮って残すと良いですよね。
写真は、取るだけではなく、「2016年○○ちゃんの作品」などとフォルダを作り、そこにまとめる。
2013年、2014年、2015年、2016年・・・とフォルダが増えていくことで、将来「3歳の時の作品見たいなー」と思った時、その年のフォルダを開けたら見れますよね。

3歳のアルバム写真をプリントして作る時、作品の写真も一緒に貼ればいいですしね。


そんな風に保存することをオススメしています。

大きな作品は、飾るスペースを決めて一定期間飾り、期間が過ぎたり、新たな作品がきたら入れ替える。
「ここに飾れる分しか置けない」ことを子供にも教えていく。いくらでも飾れるわけではないことを教えることで、持ってる作品の中で優先度、重要度の高い作品を飾り、そうでないものは手放さないといけないことを小さな頃から教えることで、だんだん整理収納する力が身についていくんです。

それを教えられる親になるには、親自身が実践することが大事ですね。自分のモノを整理収納できるようになっていれば、子供のモノは応用編なので、教えてあげられるようになります。

子供は親の背中を見て育つので、まずはあなたからですね。


と、偉そうに書いていますが、まだまだ不完全です。
我が子の性格や私との関係性を踏まえながら、あの手この手で工夫しているところです。
でもそれが結果的にいろんな面で子供の個性や才能を育み、親子関係・対人関係も良くなることにつながると信じています。


愛しい我が子のためにも、整理収納、学びませんか???



年内に家中を片づけ完了できる実践型少人数制講座です。サポート付きで確実に片づけられるようになります。

詳しくはこちらをご覧くださいね。(この次のクラスは9月です)


  • 6月9日スタートの(株)イトコー整理収納講座 募集中です!気軽に安価で受けれる講座です♬

気軽に片づけ・収納の悩みを相談できるお話会です。整理収納のきほんも学べます。講座を受ける前の入門編としておすすめです。



各種講座は、不安な方は事前にメールや電話でお話した上で受講を決めていただけると安心かと思います。

お気軽にお問い合わせ•ご相談くださいね。お待ちしています。

お問い合わせはこちらです。



  • あなたのからだの声を聞く「たいわセッション」


by danslesmimosas | 2016-05-16 22:36 | 整理収納・お片づけ

衣替え|ニットを洗濯し、仕舞いました

日中汗ばむ陽気になってきましたね!
七分袖の日も出てくるようになり、もうウールのニットは着ないなぁと思い、仕舞うことにしました。

秋冬にすべてのニットを1度は着たので、全部洗濯機の手洗いコースで洗います。
普段使っている安全で生分解の高い洗濯洗剤はウールも洗えるものなので、洗剤をいくつも持たなくていいのも楽チン&収納もスッキリです。

a0284626_23241216.jpg
まずは出す

a0284626_23241382.jpg
ネットに入れる
洗う



天気の良い日を見て、一気にお洗濯♬
何日もやりたくないですから(笑)
今日は自宅で仕事の日だったので、いつもより多めに家事をやってからデスクワークすることにしました。

ありったけの洗濯ネットにニットを入れて手洗いコースで回す。
洗濯機で洗えるものしか買わないようにしています。ちゃんとタグを見て買うことを意識するほか、「高価すぎるニットは買わない」ことも意識しています。1万円以上のニットを買うと、縮んだり破れたらショックなので、気軽に洗えて、いっぱい着て毛玉ができたり破れても、納得してまた買い替えれるような価格帯から見つけるようにしています。
といいつつも、1万円以上のものの方が、洗濯しても丈夫で着心地も良いのだと思うけど(笑)


今日は15着くらい洗い、一気に干しました。
干す時のポイントは、「タオルの上に掛ける」です!!

a0284626_23241371.jpg
a0284626_23241310.jpg


これ、新婚当時テレビか雑誌か何かで知って、それ以来ずっとやってる方法なのですが、不思議だけど、タオルを下に敷いてからニットを掛けると、風で飛ばないんです!!!!!

洗濯バサミで止めるとあとがつくのが嫌だし、風が吹くとズレていくのもきになるけど、この方法だと風がある程度強くてもビクともしないんですよ。

以前はバスタオルを使っていましたが、最近は洗濯済みのタオルケットの上から掛けるようにしたら手間が減りました。

おかげできれいに乾き、天日干しのいい香りに包まれて夕方にはクローゼットの引き出しケースへ無事収納。
半年間眠ってもらうからこそ、しっかりと天日で干して、虫がつかないように心がけています。

市販の防虫剤は嗅覚に以上をもたらし有害であることを学んでいるので、もう何年も買っていません。
医療用グレードのアロマオイルのラベンダーやティートリーをティッシュに染み込ませたものを各引き出しやハンガーにかけています。

防虫剤の方が安いし、長持ちして楽だけど、だんだんと、楽よりも、少し手間をかけて安全で心地よいことを選ぶようになってきましたね。

昔の人はものが少なかったから、虫干ししたりしながら、管理されていたと思うと頭が下がります。

こうした手入れに時間がかからないように、持ち物を自分にとっての適量に抑えることは大事なことだなと思います。

できれば衣替えもしなくて済むように、タンスにオールシーズンの服が収まったらいいですね。

受講生さんたちは「衣替えが楽になった」「衣替えがいらなくなった」と言う方が多いですよ♬


その浮いた時間、好きなことに回せてすばらしいですね!!!

皆さんも、そんな生活目指しませんか???
講座で惜しみなくお伝えしています。


年内に家中を片づけ完了できる実践型少人数制講座です。サポート付きで確実に片づけられるようになります。

詳しくはこちらをご覧くださいね。(この次のクラスは9月です)


  • 6月9日スタートの(株)イトコー整理収納講座 募集中です!気軽に安価で受けれる講座です♬

気軽に片づけ・収納の悩みを相談できるお話会です。整理収納のきほんも学べます。講座を受ける前の入門編としておすすめです。



各種講座は、不安な方は事前にメールや電話でお話した上で受講を決めていただけると安心かと思います。

お気軽にお問い合わせ•ご相談くださいね。お待ちしています。

お問い合わせはこちらです。



  • あなたのからだの声を聞く「たいわセッション」




by danslesmimosas | 2016-05-16 22:13 | 整理収納・お片づけ

BOXティッシュは買ったらすぐ包装を外して収納


「余計なお世話カバーは外す」

私が好きなこんまりさんの名言の1つです。

ブックカバー、本の帯、パッケージ、洗剤などのボトルのパッケージ、商品説明のシールなど、外すと凄くスッキリするのでやってみてください。

パッケージって、商品を買ってもらうための戦略です。
買ったら「うちの子」「わたしの子」になるので、宣伝はもういらないですよね。
束ねてまとめておく必要もなし。

ということで、今日は買ってきたBOXティッシュを仕舞った様子を紹介します。


a0284626_21433707.jpg
ティッシュが残り1つになったので、買ってきました。ここにしかティッシュの収納スペースがないので、残1か、最後の1個を開封した時に買うようにしています。

a0284626_21433749.jpg
今日は幡豆に行った帰りにカインズに行けたので、好きなティッシュを買うことができました!
色が控えめで、余計な文字がないのがお気に入り。
どうせティッシュケースをかぶせるけど、でも収納を開けるたびに派手な箱が見えるよるよりも、心がホッとするこの淡いデザインの方が好きです。

今時のスリムな箱よりも従来の高さのあるこの箱は、「収納を四角く仕切る」にも便利です。

a0284626_21433700.jpg
ビニールのパッケージを取って収納の中へGO!


こうすると、使う時にサッと、1個だけ取れるのでラクです。
あとでビニールの中から1個ずつ取り出すか、最初にビニールを外すかの違いで大した違いがないように思うけど、ビニールがないというだけで意識外のストレスがなくなり、不思議と凄くスッキリします。
そういう小さな積み重ねが、心地よい家づくりになると思っています。
「大した手間じゃないことを先にやってしまう」大事です。

「あとで、あとで」「いつかやる」と未来の自分に仕事を回すよりも、「面倒だけど今やっちゃおう」とできることは気付いた時になるべくやるようにすると、未来の自分がラクになります。

どうせいつかやらないといけないことは先にやっちゃう。夏休みの宿題と同じね!

忙しい現代人だからこそ、未来の自分に自分が仕事を回すのはなるべくやめてあげようね♬






年内に家中を片づけ完了できる実践型少人数制講座です。サポート付きで確実に片づけられるようになります。

詳しくはこちらをご覧くださいね。(この次のクラスは9月です)


  • 6月9日スタートの(株)イトコー整理収納講座 募集中です!気軽に安価で受けれる講座です♬

気軽に片づけ・収納の悩みを相談できるお話会です。整理収納のきほんも学べます。講座を受ける前の入門編としておすすめです。



各種講座は、不安な方は事前にメールや電話でお話した上で受講を決めていただけると安心かと思います。

お気軽にお問い合わせ•ご相談くださいね。お待ちしています。

お問い合わせはこちらです。



  • あなたのからだの声を聞く「たいわセッション」


by danslesmimosas | 2016-05-15 18:38 | 整理収納・お片づけ

主人のモノの整理収納

「主人の整理収納」今日も2時間ほどやらせてもらいました✌️



a0284626_21132040.jpg
本棚の引き出しの中・・・。

ずいぶん前から「このモノたち、いるモノといらないモノ分けてね」とお願いしてあったのですが、なっかなかやってもらえず、引き出しを開けるのが怖かったです。見ると「キィー💢」となりそうで(笑)

主人は比較的きれい好きですが、引き出しの中はごちゃごちゃタイプ。
そんなにモノを買わないので増えにくいから助かっていますが(しかし、趣味のDIY用品は除く)結婚して10年以上経っても、一度も使っているところを見たことのないモノも結構あります。
それが上記のモノなんですけどね。

カズマデザインをオープンしてもうすぐ1年。事務所を作るにあたって、それまで主人の部屋(コーナー)だった場所を無くし、「事務所=仕事部屋&主事の個室」と兼ねることにしたので、彼専用のモノは整理をお願いしたのです。勝手に捨ててはいけないし、使いやすく収納(配置)するには本人に聞かなければわからないことですからね。

しかし、「少しやったよ」と言いつつも、なっかなっか(なかなかを強調。笑)変化が感じられないので、やる気スイッチが入っちゃった私はやらせてもらうお願いをし、許可をもらってGO❗️
整理収納アドバイザーとはいえ、四六時中整理収納するのが趣味なのではなく、休日はのんびりしたい〜のが本音。
やる気スイッチが入った時だけ、家のモノを整理収納する気になります。そこはみんな、同じではないでしょうか?
だからこそ、やる気スイッチを自分で入れるにはどうしたらいいか?に気づくことが大事ですね。


ということで、仕事中のカズマくんを邪魔するかのように事務所に侵入し、隣で作業させてもらいました。

まずは、解決したい引き出しの中身を全出し。
そして、
カテゴリー(グループ)分け。

a0284626_21132055.jpg

今後も使うモノを選び、そうでないモノ、定位置が別に決まってるカテゴリーのモノは避ける。

同じようなカテゴリーのモノが他にもあったので、それも一緒に出す。
部屋別、場所別の片づけはぜったいにリバウンドしますので、カテゴリー別整理収納を強くお勧めしています。

a0284626_21132028.jpg
同じようなカテゴリーのモノが突っ込まれた未整理のモノたち。

a0284626_21132158.jpg
これも同様に出して、分ける。選ぶ。




分けれたら、今度は収納考案。
使うモノを、どう収納したら使いやすいか、じっくり考え、仮配置する。

a0284626_21132147.jpg
ケースや箱がなくても、仮配置してみると必要な仕切りのサイズ感が見えてくる。それから採寸し、収納用品を調べ、何を幾つかったらいいかがやっと決められる。収納用品を買うのは最後の最後にできることなのです‼️



娘が自転車で出かけたいというので、1キロほど先の100円ショップへお買い物〜。
行きつけのセリアで購入してきました。
100円ショップのプラかごを買うならセリアをお勧めしてます!
(イノマタ工業など、メーカーが作ってるのでロングセラー、後で買い足せる。わりと丈夫。シンプル。数が揃いやすい)

帰宅したらやす気が失せないうちに収納作業❗️
(一度座ってしまうと動けなくなりそう・・・)
a0284626_21132165.jpg

計画通りピタッと収納が合うと気持ちいーーー❗️

a0284626_21203255.jpg
a0284626_21203255.jpg


忘れっぽいカズマくんが維持できるように、めんどくさいけどラベリング。
ラベルを書いて貼るってひと手間だけど、これをするかしないかで、後々に差がかなり出ます。
テプラできれいに貼ってもいいし、テプラでラベルを作るにが面倒な人は、ラベルシールやマスキングテープに書くだけでいいです。とにかく、入ってるモノを書いて貼って、わかるように表示すると、あとで探さなくて済みます。
忘れても、見つかります。
家族も、母(妻)に聞かなくても見つけられます。

時間短縮、ストレス削減。紛失防止。いろいろいいことづくしです。


気持ちよく収納が完成したので、気を良くして本の収納の見直しもしました。
画集が多く重い本が多いので重労働でしたが、グラデーションに並べたら生き返りました❗️
外構商材のカタログもメーカー別に見やすく収納すると選び取りやすくなりうっとり♬

完全に私の自己満足ですが、あとで見た主人の喜ぶ声が大きかったのが印象的でうれしかったです。
あとは、使い勝手を聞きながら、修正するところがあれば見直します。
収納は一発で完成するモノではないので、随時見直しが必要です。



自分が整理収納ができるようになると、こんな風にご主人や子供、親の整理収納もできるようになります。
だからみなさんがまず学んで、自分のモノから取り組んでくださいね。

やればやった以上に、何倍もののいいことが次々起きますから、信じてトライして欲しいなと思います。



6月7日スタートのクラス、残席2名空きがあります。先着順です。(その次の募集は9月の予定です)

詳しくはこちらをご覧くださいね。


不安な方は事前にメールや電話でお話した上で、受講を決めていただけると安心かなと思います。

お気軽にお問い合わせ•ご相談くださいね。お待ちしています。

お問い合わせはこちらです。



by danslesmimosas | 2016-04-23 21:22 | 整理収納・お片づけ

帰宅したらカバンの休ませてあげましょうね


今日は1日名古屋へ出かけたので、カバンさんもさぞお疲れでしょうね。

いっぱい荷物を持って行ったし、腕で押したり、電車の中で肘をついたことも。
セミナーや食事の時には床に置いたし…。
カバンさん、がんばったよね♬

そんな風にいたわる気持ちになれるのも、帰宅したら「中身を出す」から。

a0284626_18173986.jpg
お恥ずかしいですが・・・今日のかばんの中身。


毎日帰宅すると、カバンの中身を出します。
中身置き場があり、財布置き場があり、カバン置き場があります。
ただそこに、戻すだけなので1分もかからないです。

これをするようになってから、持ち物が減ってきました。

  • 余計なものは持っていかない
  • ゴミはすぐ捨てる
  • 財布のレシートはその日のうちに出す
  • ポイントカードは必要最低限しか持たない
  • いただいた名刺はすぐにメモしてファイルへ保存
  • ショップカードやチラシをもらったらその日のうちに目を通し、必要ならフォルダへ
  • かばんや財布を磨く気持ちが起き、時々磨けるようになった

などなど、変化が起きました⭐️

以前はいつもカバンが大きく、中身もいっぱい詰めていた私でした。心配性だったので、「もしかしたら使うかも」なモノがいつも入っていたんです。電車に乗らないのにmanacaやイヤホンが入っていたり、使う予定ない日に印鑑が入っていたり。なんでもポケットみたいになんでも出てくるのはいざという時に役だったけど、その分いつも重くて疲れていました。

今は大分少なくなり、その日の予定に合わせたモノを入れるだけになれたのは、中身を出す習慣に変えたからです。
最初はめんどくさくて続かないと思いましたが、意識してやるようにすると、気づいたら習慣になりました。21日間続けると、22日目から無意識にできるようになります。なので、「22日続ける意識をする」と、勝手にできるようになるのです。

まずは3日、それができたら10日、そしたら22日、そんな風に何事も続ける意識をしてみてくださいね。
三日坊主の私でも、できるようになっていますから!


かばん置き場や中身置き場のお話も、講座の中でお話しています🎵



6月7日スタートのクラス、残席2名空きがあります。先着順です。(その次の募集は9月の予定です)

詳しくはこちらをご覧くださいね。


不安な方は事前にメールや電話でお話した上で、受講を決めていただけると安心かなと思います。

お気軽にお問い合わせ•ご相談くださいね。お待ちしています。

お問い合わせはこちらです。





by danslesmimosas | 2016-04-22 18:06 | 整理収納・お片づけ

「防災」よりも「減災」しよう!

阪神淡路大震災で友人が被災した体験談を聞いて開眼し、防災意識が高まった友人がいます。

「ときめかないモノで死にたくないと思った」

そう話す友人、おのあやこさん。

あやこさんの被災した友人は、ほとんどの食器が割れたのに、残ったのはダイソーの食器だけだったそうで、それを見た時怒れちゃったとか。

せっかく無事に残ったモノがときめかないモノだったんですね…でも当面、それを使うしかないんですよね…。


この話を聞いたのは2年くらい前。
私は地震対策に意識しすぎて、家具転倒防止のつっぱり棒をつけたり、避難リュックを見えるところに置くのが好きじゃないんです。(されてる方気を悪くされたらごめんなさいね。私は好きじゃないというだけで、ご自身で納得されてやられてる方は、いいと思ってます。(^^))

いつ起きるかわからない地震に過剰に備えて、日々の暮らしにときめかないモノが目に入る生活よりも、適度に備蓄しつつも、日々楽しく暮らせるインテリアを楽しむのが私の価値観だったので、極端な話、「ときめくモノが当たって死んでも本望!」なんて思ったりしていました。

実際我が家では、リビングのカーテンボックスの上にかわいい雑貨や木のおもちゃが飾ってあります。地震が起きたら飛んでくると思うと危険。でも、全く飾らない味気ない生活と、いつ起きるかわからない地震のための安全、どちらを優先するか天秤にかけると、前者を選んでいました。

でも今回、九州で地震が起き、たくさんの方が被災されたこと、私の大分県の友人も、大きな被害はないけれど余震のたびにいつでも避難できるよう落ち着かない生活をされている様子を聞いて、被災者の皆さんから学ばせていただくことがたくさんあるのではないかと感じました。

被災者の方の心情を思うと、誰が読むかわからないこのブログで私情を書くことは失礼に当たることもあるかもしれませんが、整理収納アドバイザーとして、家族を守る母・妻として、地震対策への意識の変化を綴りたいと思います。


こんな気持ちになれたのも、今日おのあやこさんと会えたから。

あやこさんは、我が家と目と鼻の先に住む、40代の女性です。中学生と小学校高学年のお子さんのお母さん。
母として先輩です♬
おばあちゃんになっても茶飲み友達としてずっと付き合っていきたいかけがえのない友人です♡


あやこさんが「イトコーの家」のオーナーであり、整理収納アドバイザーを取得しようと考えていたご縁で知り合ったのですが、初めて会った時に「昔からの友達」と思えるような意気投合をし、仲良くなりました。

彼女は家を新築したのを機に整理収納を研究し始め、モノ少なくとてもすっきりと暮らしているのですが、その根底にある想いは「地震で自分も家族もモノで死にたくない、死なせたくない」。

その一本筋の通った考え方が毎回会うたびに伝わってくるので、毎回防災について考えさせられてきました。

今日いろんな話をする中で、九州の震災直後ということもあり、「防災ではなく、減災なのよ」と教えてもらいました。

減災???

初めて聞きました。みなさん知ってました???


完全に災害を防ぐことは難しいけど、被害を減らすことは、各自の日頃の備え次第で十分可能ですよね。

普段から家の中がすっきり整っていれば被害が少なく済むでしょうし、何がどこにあるか家族みんな把握できていれば、被災した後でも、必要なモノを取りだせるかもしれない。(被害の大きさにもよるでしょうが)。

いざ地震が起きた時、何も備えていないと供給に頼るしかなく、殺到して混乱を招く恐れがあると思いますが、最低限、2、3日分の水や食料があれば、自治体の対応が回ってくるまで落ち着いて過ごしやすくなるかもしれない。

これは私の勝手な想像なので、実際にこれまで被災された方の体験談を聞き、学ばせていただくことが重要ではないかと、身が引き締まる想いをしました。


まずは知ること、学ぶこと。そして、できることからやってみること。
何事も、これに尽きると思います。
お片づけも同じ。

知らないことを知ろうと思うことからはじまると思います。

今日はあやこさんから、その大切さを教わりました。


防災士であり、整理収納アドバイザー1級でもあるあやこさんに教わる防災・減災のお話は、家を守る女性にとって、とても役立つことだと思います。
何よりあやこさんが、家庭第一で暮らしてこられてる方だから。


現在、「減災おしゃべり会」という会をあやこさんの素敵なご自宅で定期開催されているそうです。

一方的な講座ではなく、みなさんの疑問を聞きながら、防災とは?減災とは?何からどう対策したらいいか?など、知りたいことに答えてくれるそうです。
彼女のご自宅の防災グッズや食料備蓄の仕方(ローリングストック)の様子も見せていただけるそう!

私も、5月23日に参加して教わってこようと思います。
学んだことは、講座や個人レッスンなどで、みなさんにシェアしていきますね!


おのあやこさんのブログはこちらです。ぜひ覗いてみてくださいね⭐️




by danslesmimosas | 2016-04-20 17:46 | 整理収納・お片づけ

年度が変わったら書類整理を!

新年度が始まり、2週間が経ちましたね。

お子さんがいる方は、進級に伴って、去年まで使っていたものがいらなくなりますよね。
お仕事で職場や部署が変わった方は今までの書類をまとめる必要があると思います。
年度末締めにしている書類も、整理して閉じる必要がありますね。

仕事だったら業務時間中にそういう作業をしていると思いますが、家庭の書類って、「あとでやろう」となりがちでは???

でもその「あとで…」が、「あとの祭り」になってしまいがち。
気づいたときにササッと済ませてしまわないと、あとにはあとの、やることが待っています。

めんどくさいからこそ、今やってしまう。
あとで楽するために、嫌だけどさっさと終わらせる。
夏休みの宿題と同じですね。


というわけで、私も今日は2時間フリーな時間がとれたので、子供の保育園の書類を整理し、始まった学校や児童クラブの書類の収納(ファイリング)をしました。
a0284626_10440751.jpg
全部出す💦
a0284626_10440742.jpg
こんなにスッキリ🎵



やる前はめんどくさいなと思うのですが、やりだすと結構楽しくなってきます。
そしてファイリングが完成しると「ヨッシャー❗️」と叫びたくなります(笑)

いつもこのパターンなので、やる前に「嫌だけど、やると、あの爽快感が待っている」と見通しが立ちます。
だからやれています。やり方もわかっていますからね。

やり方を知ること、そしてやってみることで、見通しが立つようになる。
この経験が、ずっと今後の人生で活きていきます。

だから、整理収納は、早く学んだ方がお得です。

おばあちゃんになって物だらけになって「若いときに学んどけばよかった…」と後悔したくないですよね。

どうせ学ぶなら、どうせ片づけるなら、 思い立ったときが始め時だと思います。
ご自身のタイミングで、「よし!やろう!」と決めれた時、学びに来てもらえたらとてもうれしいです。



6月7日スタートのクラス、残席2名空きがあります。先着順です。(その次の募集は9月の予定です)

詳しくはこちらをご覧くださいね。


不安な方は事前にメールや電話でお話した上で、受講を決めていただけると安心かなと思います。

お気軽にお問い合わせ•ご相談くださいね。お待ちしています。

お問い合わせはこちらです。




by danslesmimosas | 2016-04-20 10:44 | 整理収納・お片づけ

主人の趣味の道具の整理収納

わが家の階段下収納には、カズマくん(主人)の趣味、DIYの道具がいっぱい詰まっています。

作業場所が駐車場なので、駐車場の一角に倉庫を作れればいいなぁと思うのですが、スペースがないので断念。
家を建てる時にDIYするイメージが出来上がっていれば、そのように収納を作れるのですが、借家や既存の住宅では無理なことも多いですよね。そういう場合は妥協はつきものですが、ある収納の中で工夫するしかありません。
ということで、わが家では、玄関に近い収納=階段下 がDIY用具の定位置となっています。

カズマくんは自称キレイ好き、出したものは元に戻す、床にモノを置かない、という人なのでとても助かっていますが、持っているものを忘れてしまいやすい、収納の中はぐちゃぐちゃになりやすいタイプです。なので、重複して同じようなものを買ってしまうことが多かったり、入れる場所を考えずにお得感で大きなサイズや大袋を買ってしまうことが多々あり、収納の中がいっぱい…となります。
階段下には掃除用品があったり、工具も私が使うこともあるので、階段下を開けるたびに私がモヤモヤ、イライラしてました。どれくらいの期間でしょうか、1年以上です!!

去年の秋に私がときめき協会の片づけを学んでから、「階段下一緒に整理やろう」と誘っていたのですが、なかなかスイッチが入らなかったのです。でも先日「やるよ!」と言ってくれたので、一緒にできました!!!

「家族が片づけてくれない」と悩んでる方は多いとおもいます。特にご主人。
でも、「片づけたい、なんとかしたい=現状に困っている」奥さんと、「片づけたくない、別に困っていない」旦那さんとでは温度差があるので、奥さんが「片づけてよ!」と言っても、ご主人のスイッチは入りにくいんですよね。

だからこそ、まずは自分のモノを片づけるのが先。
どんなに片づけ上手な奥さんでも、自分のモノ、完璧ですか??

私も、整理収納アドバイザーであり、それなりに片づけ上手と思っていましたが、私のモノ、完璧ではありませんでした。
大変だったけど、秋にちゃんと自分のモノと向き合って整理したら、その数ヶ月後、やっと主人が振り向いてくれました。
なぜかというと、主人に合った整理収納方法が見えてきたから。
置いた場所を忘れやすい主人には、忘れにくくなる工夫をすればいいし、ぐちゃぐちゃに突っ込んじゃう人には、楽にしまえる収納にしたらいい。
相手に合った収納方法を見つけてあげるには、まず自分が整理収納を学び、身につけることだと思います。

DIYが趣味であり、気づいたら仕事にまでなっちゃった主人にとって、工具や材料は宝物⭐️
増えるのも自然であり、捨てられないのもわかる。

捨てなくてもいいから、どこに何が、いくつくらいあるか、本人がわかるようにしてあげたいなと思ったので、一緒に整理しようと誘うと、やる気になってくれました。

相手を変えようとするとダメですが、相手にとって良くなることをしてあげようと寄り添う気持ちになれると、何事もうまく流れるのではないかと、最近よく思います。

片づけを通して主人に向き合い、寄り添うことで、日頃の夫婦関係もどんどん好転していきますから、片づけて家がキレイになるだけでなくいいこといっぱいですね。


休日の午後、休憩含めて4時間かけて階段下収納の6割ほど整理しました。


今日の目的はDIYの材料・道具・電気パーツの整理と、消耗品関係。


a0284626_10245146.jpg
a0284626_10245100.jpg
a0284626_10245174.jpg
a0284626_10245184.jpg
まずはカテゴリーごと出して、何がいくつあるか見て、残したいモノを選び、残したモノをグループにして、使いやすく四角く仕切って収納する。

a0284626_10245180.jpg
a0284626_10245141.jpg
収納ケース自体も見直したいねって二人で思ったので、一旦今日のところは元のケースに収納しましたが、後日入れ物を変えることも考えようと思います。
中を仕切る箱が足りなかったのでまだ途中です。ティッシュの空き箱、靴の箱、お菓子の箱などがあると便利です。


収納ケースを入れ替えるとなると、階段下の棚の高さを変えることも必要のなります。手間はかかりますが、使いやすい収納にするためには大事なことです。
棚板の高さが細かく変えられるタイプの棚にしておくと、柔軟に対応できるから便利です。収納用品選びもすごく大事なので、学ぶことが大事です。多くの方は知識がない状態でなんとなくで買ってしまっているため、使い勝手が悪いものを持っていることが多いんです。


モノを持つ以上、こうした作業を時々やることが必要だと思います。
月に1回くらい、休日に整理をし、収納を見直す。改善する。
こういうことを普段の生活の中で行っていると、背中を見て育つ子供達も「そういうものなんだね」と学べますから、自分のモノも定期的に整理収納できる子に育つと思うんです。

うちの娘も、3歳頃から遊び感覚で少しずつ整理収納ができるようになり、今は突然スイッチが入ると広げて整理しているのですごいなと思います。



a0284626_10245173.jpg
こんなにたくさん捨てるモノが出ました!やったね⭐️



モノを持って暮らす以上、生きてる間ずっと行わなければいけないのが整理収納。
だったら、なるべく時間と手間をかけずにすむようなモノの持ち方をしたいですね。

モノが多いほど、管理する時間と労力がかかります。さらに、それを収納する場所と、収納用品も必要になり、お金もかかります。

収納スペースもタダではないのです。
2畳の納戸やクローゼットは1坪ですよね。

1坪40万円の土地に、坪単価60万円の家を建てたら、合計100万最初に払っています。
さらに、毎年固定資産税を払い、そこを掃除するため・夜出入りするのに電気をつけるので電気代を使い、その中のモノを管理したり掃除したりする自分の労力も。自分が時給いくらの人間か換算してみると、その分のお金も使っていることに。

2畳の納戸やクローゼットに、使うモノが使いやすく収納されていれば、その100万+αの投資はとても意味のあるお金ですが、もしその中に全く使っていないモノ、寿司詰め状態で使えない状態になっていたとしたら…??
他にカラーボックスや棚、引き出しケースなど買い足し買い足ししてどんどん」部屋が狭くなっていたとしたら…??
100万円かけて作った納戸や押入れを、活用したいですよね!

空間もお金がかかっていることを覚えていてくださいね。




by danslesmimosas | 2016-04-20 10:32 | 整理収納・お片づけ


モノ・コト・人・時間・お金+自然との絆を深める『絆*整理収納アドバイザー』の河合善水です。整理収納・お片づけのこと、からだの声のこと、私の日常などを綴っています。よろしくお願いします。


by 河合善水(よしみ)

プロフィールを見る

ホームページはこちら

絆 * 整理収納
絆 * 整理収納アドバイザー
河合善水のHPです。
整理収納講座や個人レッスンなど詳細が見られます。
お客様の声もぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

カズマデザイン
主人の会社です。
外構・ガーデンデザイン/手作り看板・表札製作/グラフィックデザイン(名刺・チラシ等)を行っています。お気軽にご相談くださいね。

カテゴリ

お知らせ
整理収納・お片づけ
整理収納講座・企画の様子
整理収納 個人レッスン
善水の日常
善水の手作り
善水のつぶやき
善水とこども
善水の猫リサ
河合家のDIYリフォーム
イベント出店
おすすめ本
善水のモノ選び
学びの報告
おすすめ情報
たいわ
お金のこと
特別企画
暮らしを楽しむ会
ラッピングレッスン

検索

最新の記事

半休取ってクリスタルボウルへ✨
at 2017-04-26 17:49
日曜日、家族へ多治見タイルミ..
at 2017-04-26 06:20
わたしと家族がしあわせに心地..
at 2017-04-25 14:27
新しい名刺ができました♡
at 2017-04-25 09:51
絆*整理収納実践講座|新クラ..
at 2017-04-24 14:39
絆*整理収納 お茶会のお知らせ
at 2017-04-22 23:58
「いるかの育てる家プロジェク..
at 2017-04-22 23:03
防災士おのあやこ×河合善水コ..
at 2017-04-22 20:14
4月29日 イベント「縁」@..
at 2017-04-22 09:00
整理収納アドバイザーフォーラ..
at 2017-04-20 20:30

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

記事ランキング

Skypeボタン