カテゴリ:整理収納・お片づけ( 129 )

ランニング用品の整理収納

ランニングを始めたら新しいモノの定位置作りが必要になりました。

何かを始めると、その時使うモノの置き場を考える必要が出ますよね。
できるだけ早く仕組みを作るのが散らからないカギです。


走る時暗いので、反射テープがついたモノと、懐中電灯を使います。
玄関でさっとつけたいので、下駄箱に収納しました。

a0284626_12514927.jpg
a0284626_12515049.jpg
これを下駄箱の空きスペースにIN❗️


ウエア類も、衣類の収納スペースに場所を作って収納できるようにしないとね。
気づいた時にすぐやらないとね。後回しにするとめんどくさいから。


by danslesmimosas | 2016-12-06 12:53 | 整理収納・お片づけ

勘違いで、散らかった状態でお客様が到来!

ピンポーン!

午後1時過ぎ、チャイムが鳴りました。

その時私は11月分の生活費の振り分けをしていて、ダイニングテーブルの上には家計簿や通帳、仕分けているお札が散乱している有様でした。

ドアフォンのモニターを見ると、小野綾子ちゃんが!あれ?綾子ちゃんが遊びに来るのは明日だと思っていたけど・・・軽くパニックになる(笑)

ひとまず玄関に行くと「どーもー遊びに来たよ〜」と綾子ちゃん。
お手製のねったぼという、サツマイモ入りのお餅を手土産に持ってきてくれた。

あぁ、明日じゃなくて今日だったのだと、自分のミスをその時知りました。

ひえ〜〜!

気心の知れた綾子ちゃん。
ここは素直に事情を説明し、ありのままのお部屋に上がっていただいた。

ダイニングテーブルにはお金が広がっている!!!

掃除機は4、5日かけていない!

洗濯物は畳んでいないものがカゴに入ったまま。

笑うしかないーーーー!!!

そして綾子ちゃんも爆笑!!!


「私が日にち間違えた?」

いやいや、メールを確認したら「火曜日ね♪」と言っている

。私が、「火曜日=2日」と思い込んで、手帳の2日のところに予定を書き込んでいたのだ。

そういえば、夏にも、子供会の映画会の日にちをこんな風に書き間違えて、子供会役員の綾子ちゃんが笑ってくれたことがあったなぁ。

よりによって、綾子ちゃんに2度目のミス。
ほかにはあんまりこういうことないんだけど・・・・。

彼女には、飾らずにありのままの自分を見せろ、と神様に言われているようでなりません。

不思議と、彼女の前では自然体でいられる私です。

そうさせてくれる綾子ちゃんに心底感謝しています。

しかも、歩いて1分のご近所さんだし。

ネットで彼女が私を見つけてくれたという出会いなのに、超近所。

彼女のおかげで老後の生活も楽しみになってます。

何しようかな、綾子ちゃんと。ばーちゃんになった時。

笑ってよう♪

ばーちゃんになったら、頑固さが加わって、今よりも熱く片づけの話で盛り上がってるかもね。

初めて綾子ちゃんに会った時、人に言えない話まで打ち明けてる自分に驚きつつ、

「あなたと一緒に整理収納の仕事をしたい」

なんて、アドバイザーになることを後押しした私。

そしてそれが背中を押したらしく、見事整理収納アドバイザー1級になった綾子ちゃん。

今では頼もしいパートナーです☆


そんな彼女なので、散らかった我が家を見てもらったのも意味がありそう。

でも、お湯を沸かしている間の5分間で、机の上のものは定位置に戻り、すっきり空間でおいしいお茶の時間がたのしめましたよ♪

掃除機だけはかけられなかったけど、それは仕方ないですね。

二階の収納の中の食料備蓄も見てもらったけど、そこはきれいに片付いていたからありのままを見せられて気持ちが楽でした。

どの部屋も、誰に見られても安心な状態に整理収納してある生活が、こんなにも快適で気持ちが楽であることを、たくさんの人に体感して欲しいです。



整理収納、してね♪

by danslesmimosas | 2016-11-02 14:11 | 整理収納・お片づけ

整理収納で生まれたスペースに防災の備蓄ができた!



以前ブログにも紹介した防災士&整理収納アドバイザー小野綾子ちゃんの減災おしゃべり会。

不測の事態が起きた時に「やっておいたよかった」と安心できるよう、日頃から家を整えて最低限で不可欠な量の備蓄をすることの大切さを綾子ちゃんの「減災おしゃべり会」で教わりました。

ブログを読み返してびっくり!あの会に参加したのは5月だったんだーーー。
大分日にちが経ってしまった感はあったけど、半年も経っていたのね。早いです。

あの会に参加して以来、我が家もまずは最低3日分の水と食料を備えたいと思ってきましたが、どうにもスペースが作れそうにないし、まとめて買えばお金もそれなりにかかるので、目をつむっていた部分がありました。


でもでも、自分の中のスイッチが入るたびに保管してあったモノたちを整理していくにつれて、2階の難度と押入れの中に適度な空きスペースが生まれました。

これなら、お水と食料が仕舞えそう!!

イメージが広がった途端、備蓄をする気がアップしました。

一ヶ月に全て買い揃えると結構な額になるので、まずはお水を5日分買いました。
市販の2Lのペットボトルにするか、5年保存のお水にするか迷いましたが、紙にメリットデメリットを書き出し比較検討の結果、5年保存のお水を選択しました。

日頃できるだけペットボトルの飲み物は飲まないようにしているので、賞味期限が切れた時に飲むことは考えていないのですが、アフリカの子供たちを思うと飲めるモノを捨てるのは申し訳ない気持ちにもなりました。

でもわがやにはポット型浄水器があります。↓
これ、軽くて持ち運びできるので、お出かけや旅行に持って行き、公園のお水とか、ペットボトルのお水を浄水してエネルギー添加することで活きたお水にすることができる優れものなんです。
ブログには書ききれないほど、不思議なパワーのあるお水です。浄水器の域を超えています。
私の方でも仕入れ・販売できますので、興味ある方はお尋ねくださいね♪

このポットも備蓄のスペースにストックしておけば、災害時、飲みたくないお水を飲まないといけない場合でも、これを使って安心して美味しいお水が飲めます。
それ用に買ったものではないけど、普段使っているものが災害時にも役立つのがうれしいです。



さらに!!

2階の四畳半のお部屋にある押入れに、食料を収納できました☆

気に入って残していた娘のサイズアウトの服を夏以降欲しい人に譲ったり、幼稚園のバザーに出したのです。
収納していた箱が空になり使う予定もなかったので、「食料備蓄管理にちょうどいい!」と閃きました☆

以前の子供服の収納の様子はこちらをご覧ください。

食料備蓄をした現在の様子↓
a0284626_12061930.jpg
a0284626_12061934.jpg
a0284626_12061879.jpg

左から1日目、2日目、3日目、と3日分の朝昼晩の3食がセットされています。
3日目はまだ途中(笑)

箱の側面に消費期限をマスキングテープで記入してあるので、期限が近づいたらキッチンの食料の収納庫にに移動させて食べます。

足りなくなった分は、普段の食費から購入し補充。

実は買ってすぐ、すごく疲れていて夕食を作れない気分の時があったので、レトルトのカレーを家族で食べました。
日頃レトルトの食品を食べないので添加物が気になりながらも、外食すれば添加物や悪い調味料を取るわけなので、そこは気にせずありがたくいただき、母が笑顔で居られることを選ぼうと、食べました。

が、そのカレーがかなり不味くて、娘と一緒に「もうこれ食べたくないー」と苦笑いでした。
もし被災して身も心も傷ついて辛い状況の時、こんな不味いカレーを食べないといけないとしたら辛いだろうと。

「普段食べている美味しいものを備えておくことが大事」そう言った綾子ちゃんの話を思い出しました。


はじめての備蓄の買い物は、1ヶ月の食費が余った額で買える量にしたのもあり、普通のスーパーに売っている手頃な食品にしましたが、今後は玄氣やアツミなどに売っているおいしそうなレトルト・インスタント食品や缶詰を買い足していこうと思います。「これ食べてみたいな〜」と思えるものにすれば、賞味期限が近づいて家庭で食べる時も、楽しみですね。
まだおやつやお水以外の飲み物は入れれていないので、少しずつ足していこうと思います。

南海トラフ地震が起きたら救援に時間がかかるので、7日分の食料備蓄をするように厚生労働省も指南しているそうです。
配給がなかなか回らなかったり、もらえたとしても市販のお弁当続きでは胃腸に負担もかかる。何日もレトルトやインスタントではビタミンやミネラルが欠けて不調をきたしやすい。

我が家では日頃から栄養素の補給と細胞の浄化のためにマルンガイ健美葉という完全無添加の乾燥葉を食べているので、備蓄の箱にもストックを入れておきました。こちらも、普段食べているものが災害時の助けにもなる優れものです。
粉末の方は体に塗ることもでき、怪我した時などにも使えます。

これを食べるようになって1年経ちましたが、疲れにくくなり、肌がきれいになり、思考がすっきりし、毎日が楽しくなってきています。
こちらもわたしの方で紹介・販売できますので、いつでもお問い合わせくださいね♪





なんだかオススメアイテム紹介の記事みたいになってしまいましたが(笑)話は戻し、

家全体を整えて快適な住まいを手に入れ、空いたスペースに最低限のお水と食料、必需品を備蓄しましょう♪
くれぐれも、片付けてない状態で備蓄しないように。備蓄したものが地震で倒れ、当たって怪我したらナンセンスです。
何をどう備蓄するかも、知識が必要です。


目から鱗の大切なお話、楽しい防災・減災のお話をしてくれる小野綾子さん。
ご自身のタイミングで、ぜひ1度聴いていただきたい超オススメの人です。
わが家の様子をブログで紹介してくれました!勉強になります!




by danslesmimosas | 2016-11-02 11:42 | 整理収納・お片づけ

カメラと撮影のファイルを作りました

先日ワークショップで写真撮影を学んだ時、一緒に参加している友人が手帳に記録したメモを読みながら絞りとシャッタースピードの関係を復習していました。

わぁ〜えらい!

習ったこと、忘れちゃってはもったいない。

知りたい時に読み返したいことは、ノートやファイルに残すのはいいこと。

わたしも、専用のファイルを作ることにしました♪

a0284626_12333808.jpg
持ち運びやすいように、A5のファイルを使用。
無印良品のものです。
書類整理で不要になり、保管してあったものを再利用。

a0284626_12333836.jpg
まだまだ使い方を把握できていないので、取説はトップページに。

a0284626_12333942.jpg
ワークショップの時にいただいたリーフレットは、また見たい情報があるので保存。
専用の穴あけパンチを持っているので閉じられます。


a0284626_12333937.jpg
最後のページには、カメラのレンズやニコンの情報、保証書などをIN。

a0284626_12333864.jpg
背表紙にはもちろんラベリング♪
普段は本棚に収納しておくので、これで安心。



自分自身が継続可能なファイリングに必要なファイル用品が最低限ストックしてあるので、やりたくなった時にサッとできるのが魅力です。
ファイルするって、やりたい時にはできるけど、普段の忙しい生活の中ではどうしても後回しになりますよね。
気が向いた時にがんばってファイリングしても、続かなかったら全く意味がないんです。
大事なのは、「楽に続く」こと。
それにはコツがあります。

書類整理の仕方で悩んでいる方がすごく多いです。
紙モノは、毎日毎日勝手にやってきますからね!!!

わたしのコース制講座では書類についてもしっかりとお伝えし、実践いただいています。効果の反響がとても大きいです。


「コース制はちょっと…。書類だけ学びたい」という方には、2〜3回講座もできますよ♪
ご希望の方はお気軽にご相談くださいね。


悩んでいる時間がもったいない。
思い立った時が変わりどき。

学びたかったら学ぼう。
気になったらやってみよう。

自分の内側にある想いに、素直になっていただけたら嬉しいです。




by danslesmimosas | 2016-11-01 10:33 | 整理収納・お片づけ

フェイスタオルを入れ替える



a0284626_10385659.jpg
Before

a0284626_10385625.jpg
After

フェイスタオルが古くなったので、買い換えました♪

1年半〜2年に1度のペースで買い換えています。
全部で15枚。
その内訳は

・毎日家族が入浴後体を拭くタオル3人なので3〜4枚。
・キッチン用1枚
・洗面所用1〜2枚

トイレは専用のタオルがあるので除外。
合計1日5〜7枚。

7枚×2日分=14枚
1枚予備で15枚という計算です。
ちょうど15枚入るスペースを確保しています。


この家に引っ越してからタオルの収納スペースが狭くなったので、15枚と決めました。
それ以前の住まいでは、オフホワイト系のナチュラルなタオルを2、3種類混ぜて使っていて、随時入れ替えている状況でしたが、この家に来てからはまとめて買って、まとめて入れ替えるように変えました。

今はタオルのもらいものはほとんどないので、ちょこちょこ買って不揃いなタオルになるよりも、揃える方が心地よくなりました。
色も、白系、ベージュ系にしておけば選択肢が少なく迷わないので、モノ選びの時間短縮にもなります。
消耗品にあまり時間をかけたくないなと思っています。もっとこだわりたいモノに時間をかけたいですよね。

今回、なかなかいいタオルが見つからず、買い換えにしばらく時間がかかりました。

無印良品のワッフルタオルを使っていた時期があり、パイルではなくワッフルなので2年以上経ってもまだまだ使える状態で長く使えたんです。

今回もそれにしようかなと思ったのですが、1枚600円ちょっとするので、15枚買うと1万円!
今はそこまでお金をかけたい気分ではなかったので、気が向いた時にネット検索したり、買い物ついでに探してみたり、ちょこ、ちょこと、としていました。

100円ショップのタオルはペラペラだし、500円以上はかけたくないし、厚いタオルは好きじゃないし、300円くらいで適度な厚みの、生成りがいいなと思っていたのですが、なかなかないのです。(買った後、ピアゴで見つけました…遅し)

「そのうち見つかるからいいわ〜」とほかっておいた時、ふとネットでこのオルを発見!


a0284626_10385744.jpg
漂白していない生成りの生地で、片側がガーゼ系、裏がパイル。表面にプリントをする前の段階のタオルということで、なんと、1枚150円!

キタ〜〜〜!って思いました!!(笑)


手に取れないのがネットショッピングの難点ですが、どうしても気に入らなければ返品すればいいと思い、注文。
届いてみると少し薄いかな、と思いましたが、色といい、風合いといい、探してきた中で1番好みでした!

使い始めは吸水が悪く心配しましたが、3回洗った頃には吸うようになりホッ。
これからこの子たちと1年あまり、共にします。よろしくね、って感じです。

古いタオル15枚は、布を収納している引き出しケースに全て入れました。15枚の古タオルを入れるスペースを確保してあるんです。
そこから雑巾を縫う時や、鍋つかみを作る時などに使っていきます。1年経っても使い切れないので、前のモノも残っていたりします。だから、まだ捨てるほど汚くない雑巾でも、ある程度汚れてきたモノは処分して、新しい雑巾を下ろしました。
その方がお掃除が楽しい♪

我が家ではそんな風に暮らしています。


ちなみに、梅雨時はタオルが足りなくなることも時々あります。
そんな時は乾燥機にかけるか、「お出かけ用のタオル」が4枚あるので、それを使ってます。
子供のキャラクターのタオルは、子供の服を収納しているタンスに入れています。

バスタオルは3枚洗面所にあり、たまにバスタオルに身を包みたい気分の時や、来客に使ってます。
来客用のタオルセット(バスタオル1枚・フェイスタオル2枚)2セットは2階の押入れに収納してあり、宿泊する時はそこから出します。最近は和室がなくなったこともあって宿泊客がいないので、2階で十分です。


我が家のタオル適正量は15枚。
昨日の受講生さんは100枚もあったと!

あなたのタオルは、何枚あったら良いと思いますか?


適正量、大事ですよ。






by danslesmimosas | 2016-10-28 11:00 | 整理収納・お片づけ

娘のプリント整理


小学生になると、毎日持ちかえるプリントが多いですね!!
プリントとおもちゃの収納のお悩み、かなり多いです。

私は小学校1年生の娘一人しかいないので、7年間の子育て経験しかありませんが、整理収納の理論が身についているおかげで動じずに対応できることが本当にありがたいなと思っています。3年前に整理収納を学んだ自分を褒めてます(笑)

親の私に整理収納が身についていても、子供は整理収納初心者。教えてあげなければできないのは当然ですよね。
「片付けなさい!」と口でどれだけ言っても、子供にとって片付けやすい方法を教えてあげていないとできないのです。

モノが加わるたびに親が手取り足取り教えていかなければ身につきません。私でもめんどくさいです(笑)できればやりたくない!!!
でも、これも子育てだし、こういうやり取りが子供にとって大切で、嬉しいことでもあるんじゃないかな。お母さんが自分のために関わってくれるって。

ということで、今日はわたしが娘と取り組んだプリント整理を紹介します。
a0284626_13243954.jpg

夏休み、1学期に取り組んだ国語と算数のプリントを一緒に整理しました。
教科別に保存してあったので、教科ごとに全出しし、1枚ずつ確認しながら、まず種類に分けていきました。

a0284626_13244090.jpg
どんな種類のプリントがどれだけあるか、一緒に把握しました。
その中で、これからも残したいモノを一緒に考えて選びました。


a0284626_13244072.jpg
「これだけあれば他のはいらないね」
娘と話し合い、決めました。
これも、きっといらないと思うけど、頑張って取り組んだ証として、2年生に上がるまでは残しておこうと決めました。

a0284626_13244097.jpg
残したものは学校のプリントを収納しているファイルボックスへ、場所を設けてIN!
これで、見たいときに見られます。
ここには、普段学校で使うものや、学校からもらってきたプリントも入れる定位置となっています。




今日は出血大サービスで、書類の片付け方を教えちゃいました!
これを読んだ方はお得でしたね(笑)

書類の片づけ、頑張ってくださいね!




by danslesmimosas | 2016-09-22 13:21 | 整理収納・お片づけ

出版のお話をいただきました♫

実は8月末に、ある出版社から「本を出しませんか?」と声をかけていただきました。

9月初旬に担当者とお会いしいろいろとお話を伺ったのですが、彼女は私のブログとHPを見つけてくださり、過去の記事まで深く読んでくださったそうで、「善水さんの経験や想いを本にすることで、片づけたいけど踏み出せずに悩んでいる女性たちを勇気付け、心を動かすような本にしたい」と言ってくださいました。

それは私が整理収納を通して一人でも多くの方にお伝えしたい想いだったので、「この人となら一緒に本を創りたい!」と心を強く動かされました。

本を出すことは私の夢であり目標でもあるので、いずれ…と思っていたのですが、今回のお話はとても魅力的で、具体的な執筆の手順を聞きながら、日々の仕事や家庭と両立可能かイメージしていきました。

本当にワクワクするお話でしたが、出版費用の一部を著者が負担するシステムの会社でしたので、自費出版と比べれば格安とはいえ、今の私にはリスクのある額だったことと、1年後の出版という長期的なスケジュールで自分の中のタイミングと違和感があったことから、結果お断りしたのですが、今回のこのご縁は私がこの3年間整理収納のお仕事を続けてきて本当に良かったと感じたありがたい出来事でした。

近い将来、私にしか書けない本を出版し、片づけに悩んでいる方の心に灯を灯せたらいいなと思っています。
最適なタイミングでまたご縁が来る事をイメージして、目の前の受講生さんや個人レッスンの生徒さん、これから出会う方達たちのお手伝いに邁進したいと思います。

by danslesmimosas | 2016-09-16 12:22 | 整理収納・お片づけ

受講生さんからの嬉しいメールたち

日々、受講生さん達から嬉しいメールが届いています。

5回コースの実践型講座「わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり」受講生さんや個人レッスンの生徒さんには修了までの間私のメール&電話サポートが付いているので、人にもよりますが、だいたい半年間の長いおつきあいをさせていただいています。

1ヶ月〜1ヶ月半に1度の講座が多いので、次に会うまでの時間が長いんですよね。その間に片づけの宿題がたっぷり出ますので、計画的に進めないと締切に終わることができなくなってしまいます。送れちゃうとご本人が辛くなるし、半年以上時間をかけて片づけ続ける方が辛いと思うので(人にもよりますが)、予定通り進めるように背中を押しつつ、出来たところを褒めたり、辛そうな時は言葉をかけたり、少しでも心の支えになれたらと思ってメールさせていただいています。
進行状況の写真を送っていただくので、収納チェックやアドバイスもさせていただいてます。

そんなやりとりをさせていただいているおかげで、受講生さんから嬉しい報告のメールをいただくことが多いんです!

片づけていたら気づいたご本人の深い想いとか、
苦手だった片づけに、だんだんコツがわかって自信を持ち始めたとか。
たくさんのものを手放したら、思いがけない情報が舞い込んできたとか。

誰が何を報告してくれたか、カルテを見ないと思い出せないほど、みなさんたくさんの感動体験があり、報告してくださるんです♡


ここ数日届いたメールは、

自分が自分のものを黙々と片づけ続けて5ヶ月経とうとした頃、何も言っていないのにご主人が自ら片づけを始めて感動したとか、

ご年配の両親の家を、弟夫婦と一緒に片づけ始めることが出来たとか、

お母様と気が合わず距離を置いていた講座修了生さんが、最近お母様の衣類整理を一緒にし、45Lゴミ袋8袋も処分できたとか!


ほんとにほんとにうれしいんです。
特にこの2名からの3つの報告は、自分の片づけをしてきた経験が、思いがけないタイミングでご家族の片づけまで広がっていったんですよね!


家族を片づけさせる=相手を変えさせる
ことは、基本的には不可能だと思っています。人を変えることはできないから。
人のことが気になるということは、自分のことに向いていない証拠だと、私もいろんな方に教わってきました。
だから、まず自分のできることからしていくと、自分に集中できる。その結果、不思議と、気になっていた相手もある時突然変わりだすんです!

それは自分が行動し、変化してきたことで、自分が出す波動が相手に伝わり、相手を動かすんですよね。
目に見えない力ですが、意識や意思が実は物質の最小単位のエネルギーと脳科学の研究をされている先生に最近教わりました。自分の意思で起こした行動が、エネルギーとして働き、ものが片付くだけでなく、人も動かすのでしょうね。

とっても興味深いので、片づけと脳の因果関係を研究したくなってきました(笑)というか、誰か研究して教えてくださいって感じですけどね(笑)



話が逸れましたが、日々いただく受講生さん方からのメールはほんとにほんとにうれしいです。あぁ、このお志事やっていてほんとによかったなって、毎回感じます。励みです。

私がお伝えした片づけ法を通してみなさんがたくさんの感動と整った家を手に入れるだけでなく、またその方達からご縁ある方たちに片づけが広まってくれたら、涙が出るほどうれしいです。


いつも本当にありがとうございます。













by danslesmimosas | 2016-09-07 22:18 | 整理収納・お片づけ

片づけはまるで富士登山のよう!?コーチが必要。


片づけって、一人で行うから孤独で辛くて続かないもの。
「がんばったねー!」と言ってもらったり、分からないことを相談して解決できると、「よしまた頑張ろう!」って気持ちが上がりますよね。

今まで苦手でできなかったことが少しでもできるようになることはすごいことだと思います。

例えば、朝なかなか起きれなかった人が、3日間、6時にちゃんと起きれるようになったら、それはもうすごいこと!
これ、わたしのことですが(笑)

夜型人間なので、どうしても朝が苦手で…。でも9月から、「当たり前のことができるようになる」を目標に、「6時起床、6時半までにお弁当を作る、18時に夕食を食べる、21時までに入浴、23時までに寝る」と決めて、できたかどうか手帳に毎日チェックするようにしました。友達も一緒に目標を立ててくれたので、お互いに「今日できた?」とメールし合い、褒めたり励まし合っています。

嬉しいんですよ、「がんばって起きたね!」「お弁当続けててすごい!」なんて言ってもらえると。また頑張ろうって気持ち上がるんです。こういう親友がいるってすごくしあわせです。

寝る時間やお風呂に入る時間はどうしても遅れがちで、手帳に❌が続いているけど、でも今までのわたしは「あぁ、わたしってほんとダメだな、なにやっても続かない」などと自分を責めてしまいがちだったのが、手帳に振り返りを書くことによって「どうしてこうなっちゃったんだろう?」と原因を探すことができ、「じゃぁ、明日はどうしたらいいか?」と対策を練れるようになりました。

やりはじめてまだ7日ですが、起きる時間、お弁当はなんとか続いていて、そんな自分を褒めれるようになってきました。
こういう小さなことでも、できなかったことができるようになることが人としての成長で、成長したなと自分で感じられるようになることが「自信」につながるんだと思います。いきなりハードルの高いことを挑戦するから挫折するのであって、まずできそうな小さなことからやればいいんですよね。今まで自信を持てることがあまりなかった人は、まず簡単にできそうなことからやればいいのです。
周りの人と比べず、少し前の自分と比べて1つでもできるようになればそれはすごいことなのだから!


片づけも同じ。
今まで、「使ったものを元に戻す」ことができていなかった人にとって、少しでも「戻せた」日があれば、それは「がんばったね!」なんです。

長年片づけが苦手で家の中が散乱してた人は、勇気を出して講座に参加し始めたこと自体が「すごいこと」。

我が家の実践型の5回講座に参加された方は、富士登山に挑戦するようなものだと思います。
今まで本宮山を何度も登ったことがある人なら、少しはのぼりやすいかもしれません。でも、登山ど素人の人にとっては、
登り始めは先が見えずに辛いですよね。足の動かし方、ペースのつかみ方、分からないんだもん。コーチが必要です。


片づけという登山に辛くなったら、
「辛いです」「やってみたけどわからない」「今日はこれができたけど、その後進んでません」
そんな風に、正直に私に話してもらえたら、いろんな言葉をかけてあげることができます。

「なんで辛いの?」「どんな風にやってみたの?」「どうしてやれなくなっちゃった?」
私がいろいろ言葉をかけていくと、ご自身の中にあった想いがでてきます。

漠然としていた不安が、具体的な悩みに変わり、対策が見えてきます。

「そっかー。そうすればいいんですね!」と、最後は笑顔で「がんばります!」の返事。

「あぁ、よかった〜〜〜!!」と、思う瞬間です。



富士登山だと思って登ったけど、登って行くうちに「あれ?この山、そんなに高くないかも」と思えてきたりするものです。
フルマラソンだと思って走っていたら、案外早くゴールが見えてきて、実はハーフマラソンだったとか。

道のことへの挑戦は不安や恐怖が大きいけれど、やってみると何かがわかります。
自分なりに続ける方法が見つかり、諦めずにやっていけば、絶対できる。


私が「6時起床、6時半までにお弁当を作る、18時に夕食を食べる、21時までに入浴、23時までに寝る」を取り組んでいるのは、生活リズムを整え、妻・母・仕事を両立できるようになるため。
恥ずかしながら今は忙しい時は生活がおろそかになり家族に迷惑をかけることもあるので、最低限妻・母としての役割を担い、その上でいい仕事ができるようにしていきたいからです。自分がパンクして、周りに迷惑をかけないようにするために。

いきなり全てを両立できるようになることは私にとって富士山を登るようなもの。
ずっとずっと登ろうとできない自分をダメな妻、ダメな母だと思っていました。

でも、小さな山から登ってみたらいいと、ふと思えました。
だから、「6時起床、6時半までにお弁当を作る、18時に夕食を食べる、21時までに入浴、23時までに寝る」。


時間を管理することは自分をコントロールすることで、残りの命をどう使うか、という大きなことでもあるので、意識的に取り組んでいます。もともと気分屋で、気が向いた時じゃないとできない気質なのでなかなか大変ですが、私ができないと、みなさんに「時間を活用しましょう!」「スケジュール管理しましょう!」なんて言えないですものねぇ。


私も、自分ができないことに日々挑戦しています。
なので、片づけをがんばってるみなさんも、自分ができそうなことから少しずつやってみてくださいね。

受講生の皆さんは、宿題きついかもしれないけど、その中から少しずつ、その日その日できそうなことをまずはやってみてくださいね。やれば何か、見えてきますから。

そして、行き詰まったら、いつでもメールや電話くださいね。これからどうしたらいいか、一緒に考えていきましょう。
小さなことでもできたら、報告してくださいね。いっぱい褒めます♡


私はいつも、あなたのことを誰よりも応援し、片づけられると信じています。ぜったい。












by danslesmimosas | 2016-09-06 21:01 | 整理収納・お片づけ

アルバム整理完成!

a0284626_09184250.jpg

a0284626_09184265.jpg

a0284626_09184291.jpg

a0284626_09184206.jpg

a0284626_09184225.jpg

私のアルバム整理、完了しました〜!!!!!

去年の10月から「こんまり流片付け法」で 衣類→本→書類→小物→思い出品 の順に整理収納し直した我が家ですが、思い出品は年末から取り組み始めました。

写真以外の思い出品(子供の頃から今までの思い出あるものたち)はすでに整理が出来ていたのですが、独身時代から写真撮影が趣味だった私はアルバムの量がたくさん!!

結婚してから2度ほどしっかりアルバム整理、アルバムの作り替えをしてあったので整理はされてるのですが、「こんまり流」で1枚1枚の写真を手にとって見極めることをしてみたかったのです。

それまでこんまり流片付けを順番にやっていく中で数々の奇跡的な出来事が体感でき「この片付け法すごい!」と感動の連続だったので、大変なことは覚悟してアルバム整理を取り組みました。

3月までに完成させるのが目標でしたが、1〜3月は確定申告や新しく仕事(事業)をはじめたことで時間が取れなくなったので「夏までに終わらせる」と期限を変更して手帳にメモしておきました。

いつも目にとまるところにアルバムをごっそり出し、まとめて置いていたので、その付近を通るたびに「あ!アルバム整理やらなきゃ!」と意識が出来ました。

写真整理なんてしなくても生活になんの支障もないので、日々のすべきことに追われてつい置き去りになりがちでしたが、「やろう」と決めてスイッチを入れることができたら行動って早いものですね!

毎晩子供が寝た後、2〜3時間ずつ黙々と作業すると、あっという間に完了しました⭐️


時期ごとし写真をアルバムから出して1枚1枚見極め、残したい写真だけを選ぶ。

それを継時的にアルバムに収めていく。
年月日や出来事をメモして見やすくする。でも手間をかけすぎず簡単に。

そうやってできたアルバムたち、最後にPCでラベルを作成し、背中に貼ってあげました♡


本棚を目にした時、パッと目に入るのはこの背ラベル。
目に入った時に見やすく、思わず楽しくなるように、シンプルだけど自分好みのラベルを作りました。

ラベルは市販のシールに手書きでもいいし、テプラでもいいし、ハンコでもいいと思います。
大事なのは

①中身が何かわかること
②きれいに貼ってあること
③できればアルバムの種類ごと、ラベルが揃っていること

だと思います。

ラベルの目的は写真に限らず書類ファイルでも物を入れた籠や引き出しでも共通しますが、それを開けなくても中身がすぐわかるようにするためですよね。
パッと見て内容が把握できると、

①選び取る時間が大幅に短縮できる
②自分も家族も見ればわかる。存在を忘れていても、見れば思い出せる!(忘れてもOK!)

ですね🎵
未来の自分と家族を楽にしてあげる、助けてあげることができます。
オーバーに言うと、未来を大きく好転させます⭐️人生を変えるといっても過言ではないです!


そんな大切なラベルさんですから、できればステキにつけてあげたいですよね。

適当に雑にマジックで書くのではなく、せめて、丁寧に文字を書いて欲しいなと思います。
もちろん、とりあえずの「仮」で一時的にラベルするのであれば適当もOKです。私もよくやります。

でもその後時間が取れた時、PCで作って貼るとか、てプラで貼るとか、マスキングテープにきれいに書くなど、ちょっと手をかけて欲しいなと思います。

家中のモノの整理収納ができると時間に余裕が生まれますので、ラベルを作る余裕ができます。
フットワークが軽くなり行動が素早くなるので、マメになれます。

「私はそういうの苦手」って思う方でも案外思い込みである場合が多いので、あれこれ考えずとりあえずやってみてください。
以外と楽しくてはまっちゃうかもしれませんよ。

ただし、「整理」してからにしてくださいね。
整理が出来てない状態でラベルをつけてもその中のモノが整理後の不用品であれば労力の無駄になってしまいますからね。


大事なのはとにかく整理です❗️



by danslesmimosas | 2016-06-27 20:06 | 整理収納・お片づけ


モノ・コト・人・時間・お金+自然との絆を深める『絆*整理収納アドバイザー』の河合善水です。整理収納・お片づけのこと、からだの声のこと、私の日常などを綴っています。よろしくお願いします。


by 河合善水(よしみ)

プロフィールを見る

ホームページはこちら

絆 * 整理収納
絆 * 整理収納アドバイザー
河合善水のHPです。
整理収納講座や個人レッスンなど詳細が見られます。
お客様の声もぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

カズマデザイン
主人の会社です。
外構・ガーデンデザイン/手作り看板・表札製作/グラフィックデザイン(名刺・チラシ等)を行っています。お気軽にご相談くださいね。

カテゴリ

お知らせ
整理収納・お片づけ
整理収納講座・企画の様子
整理収納 個人レッスン
善水の日常
善水の手作り
善水のつぶやき
善水とこども
善水の猫リサ
河合家のDIYリフォーム
イベント出店
おすすめ本
善水のモノ選び
学びの報告
おすすめ情報
たいわ
お金のこと
特別企画
暮らしを楽しむ会
ラッピングレッスン

検索

最新の記事

半休取ってクリスタルボウルへ✨
at 2017-04-26 17:49
日曜日、家族へ多治見タイルミ..
at 2017-04-26 06:20
わたしと家族がしあわせに心地..
at 2017-04-25 14:27
新しい名刺ができました♡
at 2017-04-25 09:51
絆*整理収納実践講座|新クラ..
at 2017-04-24 14:39
絆*整理収納 お茶会のお知らせ
at 2017-04-22 23:58
「いるかの育てる家プロジェク..
at 2017-04-22 23:03
防災士おのあやこ×河合善水コ..
at 2017-04-22 20:14
4月29日 イベント「縁」@..
at 2017-04-22 09:00
整理収納アドバイザーフォーラ..
at 2017-04-20 20:30

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

記事ランキング

Skypeボタン